トップページ > 不倫の悩み相談掲示板 > 復讐 > 不倫した相手に復讐したくなる

不倫した相手に復讐したくなる

どこにも誰にも吐き出せず、どうか誰かに聞いて頂きたく投稿します。

職場の上司と不倫関係にありました。別れてから半年以上になります。
私は独身で相手には妻子がおりました。
別れの理由は、私の嫉妬に疲れたことと私のため、というものでした。

その直後、同じ職場の別の女性と親しくしているのが分かり、あまりの苦しさから楽になりたく、「奥様に話したい」と言いました。怒っていいのは奥様だけだと思ったからです。
「それは恐喝だ」と言われ、それなら仕事を辞めて欲しいとお話したら、「それとこれとは話が別だ」と言われました。
弁護士を介そうとまで話がいき、実際に相談もしました。
しかしやはり、私が悪いこと、お互い戦うのは不本意だということで、別れを受け入れるしかないのだと頭では分かっていたので終わらせました。

しかし、何事もなかったように順風満帆に過ごしている相手をみると、今になっても何とかしてやりたいという気持ちに駆られてしまいます。
家族も仕事も手に入れて都合良く遊んでいたと思うと、どうしようもなくドス黒い気持ちに包まれてしまいます。

奥様に話せば、私以上に大切な人に裏切られたことに奥様が傷つくのは分かっています。
この苦しみを奥様に味あわせたい訳ではありません。
ただ、不倫相手に対する憎しみや嫉妬が消せず、何か大切なものを奪いたくなります。
順風満帆に過ごしてる相手が許せません。そして、私を悪者だと思っていることも許せません。

私の仕業だと分かれば追い詰められるのは私の方なので、私とは分からずに何か復讐する手立てがないかとグルグルと考えてしまい、また苦しくなります。

何もせず自分のしたことを反省しながら、静かに過ごすのが正しいとは百も承知しています。
しかし、その正論をねじ伏せるくらいの気持ちが湧いてきて、どうしたらいいか分かりません。

別れて半年以上も経つのに、何故私だけ前に進めないのでしょうか。
進むためにはどうしたらいいのでしょうか。
復讐することは許されるのでしょうか。
するとしたらどのようにしたらいいのでしょうか。

進めない自分も大嫌いです。
どうかご助力のほどよろしくお願いします。

この悩み相談の共感度

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談掲示板 >>

コメント(25件)

  • ゆで卵 さん
    2017年10月2日 20:10

    たくさんの傷と苦しみを抱えて終わりにしたのですね。
    まずは、お疲れ様でした。

    一般論で自業自得と言ってしまえば簡単なのでしょうが、割り切って飲み込むにはあまりに苦いことと思います。

    復讐は、しない方がいいでしょう。
    すれば、あなたは自分のことがもっと嫌いになります。
    もっと長い時間、そこへ留まることになります。
    人は誰かにひどい目に合わされたと思うと、復讐すればすっきりするのではないかという考えに囚われますが、そんなことはありません。

    復讐することで、失ったものが戻ってくることはなく、また傷が癒されることもないからです。

    あなたが今抱えている苦しみを、体の傷に例えて見てください。
    全身複雑骨折?内臓破裂?
    半年やそこらで全快することはないでしょう。
    当面の傷が塞がっても、以前のように動くまでは、たくさんの大変なリハビリや調整が続くと思わなければいけない傷なんです。
    今は命の危機です。
    自分が物理的に死にそうだ、と自覚しましょう。

    苦しくて当たり前なんです。

    まずは、彼と自分の状況の比較を止めましょう。
    彼や彼の奥さん、彼の新しい彼女と自分を並べてみても、苦しみが増すだけです。
    軸を自分に戻しましょう。
    彼らが彼らの間で何をしようと、あなたを傷つけることはもうできません。

    それに、冷静に考えて彼らは幸せなのでしょうか?
    不倫する夫に欺かれながら過ごす奥さん、卑怯者の次の獲物に選ばれた彼女。
    彼自身も本当の幸福を感じられる人間だったら、あなたや他の女性を傷つけたりするはずがありません。
    あなたより彼らの方がずっと不幸せな人生を歩んでいます。

    身を焼くようにして悪縁を断ち切ったのだから、自分自身のことを考えましょう。
    「あなたが」今心地よいこと、癒されることを探しましょう。
    ふらっと一人で温泉に行ってみたり、カウンセリングに行ってみたり、犬や猫と触れ合うのもいいかもしれません。
    有給をありったけ取って、滅多に会えない好きな人に会いに行ったり、行ってみたかった場所に行くのもいいでしょう。

    貯金が少しでもあるなら、すっきりしそうなことにちょっとドキドキするくらい、使ってみてください。
    何せ、命の危機です。

    自分が自分に与えたものの心地よさにどっぷりと浸かれるようになるには、時間がかかります。
    それが治療であり、リハビリです。
    焦ってはいけません。
    自分が憎しみを抱えていることを受け入れ、時間をかけて気持ちを癒していくのです。

    痛いもんは、憎いもんはしょうがないです。
    キツイときは思い切り泣いてもいいじゃないですか。

    これからのあなたのテーマは「自己受容」です。
    誰かとの比較をやめる。
    他の誰があなたに何をしようと、あなただけはあなた自身を受け入れて、愛する。

    憎しみや痛みを抱えて、自分自身と生きて行く。
    それが解決の道です。

      (引用)

    評価 Thumb up 6 Thumb down 1

  • ヘルシア さん
    2017年10月2日 20:17

    このようなご相談、ちょくちょく拝見します。
    私は復讐された側ですが、別れてから一年以上責められ続けましたので、ある程度りなさんの心境もわかるつもりです。
    毎度賛同は得られませんがお伝えしてるのは、彼氏はどんなに追い込んでもいいですが、奥様は、被害者なので巻き込まないのがルールだと思いますよ。りなさんは、対奥様では、加害者であることを忘れないでくたさい。
    あと、旦那の不倫を苦に自殺された奥様の事例を知っていますが、そうなってしまった場合のご自身の責任もよくお考え下さい。他人の心の強さは分からないですから。
    繰り返しますが、元彼を追い込むのはどうぞ。あなた達お二人の共犯なんですから、犯人同士刺し違えたらいいです。ただ、第三者を巻き込むのは、人としてどうかと思いますよ。

      (引用)

    評価 Thumb up 4 Thumb down 1

  • ふーさん さん
    2017年10月3日 11:02

    結局こういう結末が多いから、「不倫なんてやめておきなさい」というアドバイスをみなさんなさるわけですが。燃え上がっているときはわからないですものね。

    不倫って一人ではできないですから、もちろんあなただけが悪いのではありませんが、妻子があることがわかっていてつきあうというのは「遊び」の域だと世間ではみるので、正式に謝罪等は無理でしょう。

    ヘルシアさんじゃないですが、相手と刺し違えても、とお考えなら会社の上に報告する、という方法もあると思いますけどね。今また他の女性社員にも手を出しているわけですから。
    ただご自身はこれ以上傷つきたくない、というのであれば難しいかなあ、と思います。

    それと新しい相手の女性に何かしないほうが良いですよ。優越感にひたるだけですから。

      (引用)

    評価 Thumb up 1 Thumb down 2

  • 人生経験者 さん
    2017年10月3日 12:46

    振られて悔しい思いは分かりますが、彼に復讐するのはどうかと思います。
    あなたは彼に妻子がいることを承知で不倫しましたよね。
    その時点で私は独身なのに相手は家族がいる不公平だというのは通りません。
    元々不倫は恋愛じゃありませんから、
    あなたがそのゲームに乗れず本気になって
    勘違いしただけですよね。彼女気取りで他の女性とただ単純に親しくしただけで
    嫉妬心丸出しにしたので彼は重くなって遊ぶ気持ちも萎えたんだと思います。

    離婚して結婚してくれるとでも思っていましたか?
    ただの不倫でも確率低いのに、社内不倫でそこまでしてくれる確率更に低いですよね。
    どんなに甘い事を言っていようと、それらははっきり言って全てが嘘だったとも思います。

    奥さんに非はないじゃないですか。なぜ巻き込もうとするんですか。
    勿論別れたとしてもこの関係がばれたら訴えられるかもしれないですが
    ばれていないのならおとなしくしていた方が身のためです。
    新しい女性への嫉妬もわかりますが、あなたと不倫した時も、その前の彼女が
    いたかもしれません(たぶんいたでしょうね)
    社内不倫で別れた後どうなるか、想定はできましたよね?

    厳しい事言うようですが、こんなことを相談すること自体「何をいまさら」って感じです。
    ですが、そういうのもわかってるけど「今」はどうしようもないのもわかります。
    人間完璧じゃありませんから。

    > 復讐することは許されるのでしょうか。

    あなたは彼に何かされました?結婚を餌に貢がされましたか?
    そうでなければ許されないと思います。
    貴女には何の権利もありません。ただ振られただけなんです。
    振られたから復讐する。これじゃあ本当に手に負えないわがまま人間です。
    相手は妻子もいたのに!と思うかもしれないですが、二人だけの関係を見ると、
    関係ありません。貴女は「承知の上」で不倫したのを忘れないでください。
    ずるくもないんです。

    転職したらどうですか?
    貴女にしかできない何か会社にとって重要な仕事を任されているのならともかく、
    仕事もあなたが大好きな仕事ではないなら問題ないですよね?
    見えるところに相手がいたらなかなか忘れられないでしょう。
    でも相手に退職を求めるのはお門違いです。貴女には何の権利はありません。

    彼以外の・・・彼の上の上司に退職届を出し、その理由として、
    「ここだけの話ですが、〇〇さんと不倫関係になってましたが、
    今は〇〇さんと△△さんと仲がいいようなのでいづらいのでや召させていただきます」
    と告げればいいじゃないですか?(文面にはしない事です)
    でもこれは「どうしても腹の虫がおさまらない」時で、周囲に人がいない時です。
    大勢の人が聞くようなところでこのようなことを言ったら名誉棄損で訴えられるかもしれません。
    一人の上司に対し、退職理由を述べただけなら名誉棄損にはならないと思います。

    ただこの事が回りまわって奥さんの耳に入ったら・・・
    訴えられるかもしれません。
    苦しい苦しい、どうにか復讐したいと奥さんに自爆。結果、前も浮気したこともあるその相手は
    離婚され、男500万+養育費、女300万慰謝料請求、新しい相手はWだったので旦那さんへ連絡。
    (慰謝料については話し合いでなしでしたがその後その女性は携帯は没収、外出もままならないような生活になったそうです)
    という事例を知っています。

    貴女がばらしてもただ恥をかかせただけになるかもしれません。
    なのに数百万慰謝料請求が来たらどうしますか?
    その時冷静になっても遅いんです。

    できればもう何もせず、彼のいない環境に身をおき、リスタートですね

      (引用)

    評価 Thumb up 3 Thumb down 2

  • りな さん
    2017年10月3日 14:50

    ゆで卵さん、優しい言葉をかけていただき、本当にありがとうございます。
    自業自得であること、本当にその通りだとは思うのですが、あまりにも苦しくて抱えきれない思いも消せないのです。

    命の危機、物理的に死にそうなこと、そんな風に思う資格はないと思うのですが、その通りなのだと思います…。
    比較してしまうことがずるずると自分を追い詰めているのだと思います。
    自分自身のことを考えること、「自己受容」すること、なかなか上手くできず、そんな風に自分を思うこともいけないことだと思ってしまいます…。

    しかし、治るには時間がかかること、リハビリが必要なこと、憎しみや痛みを抱えて自分自身と生きて行く
    そういう風に少しでも思えるようになりたいです。
    せめて自分と向き合うことからは逃げないようにしたいと思えました。

    本当にありがとうございます。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 1

  • ゆで卵 さん
    2017年10月3日 18:18

    りなさん

    お礼をありがとうございます。
    とても真面目で自己犠牲的、自罰的な方だとお見受けしました。

    もう一つだけ、あなたを苦しめているものがこれではないか、という私の見解をお話しします。

    それはあなたの中の、こう「あらねばならない」という自分自身の鎖です。

    彼だって罰を受ける「べき」
    奥さんだって事実を知る「べき」

    そう考えれば考えるほど、苦しいと思います。

    「命の危機だと認める資格がない」と書いておられましたが、一体、あなたが自分自身を大切にすることに、何の資格がいるのでしょうか?
    私だって数々の失敗や挫折を経験しましたが、「もう、お前から自分を大切にする資格を剥奪する」と誰かから宣告されたことはありません。
    怪我をして血を拭う人に、「そんな資格はない」と誰が言えるでしょうか。

    逆に、りなさんを本当に大事に思う人は「もっと自分を大切にして」と言うのではないですか?
    お友達が同じ思いをしていたら、りなさんもきっとそう言うでしょう。

    彼のこと、「許さない」と決めてしまうことはできますか。
    復讐は実行せずに、心の中でだけ、そう決めるんです。
    いつか許せればいい、でも今は無理だと、一人心の中で認めましょう。
    頭でだけなら何を考えたって、他の人はわからないんだから。

    湧き出る感情を無理やりなかったことにしようとするから、苦しいんです。
    憎んで憎んで、憎みきったときに、いつか「とりあえず、もういいかな」と横に置ける日がきます。

    自分を許してあげてください。
    彼の奥さんがいつか事実を知ることになったとしても、あなたに償ってほしいと思うかどうかは、奥さん自身が決めること。
    (相手が誰かはともかく奥さんは浮気に気づいていると思いますが)

    あなたくらいは、あなたを許してあげてください。
    正論がいつも人を救うとは限りません。

    ところで、あなたほど真面目な人が、なぜ不倫をしてしまったのか不思議です。
    同じことを繰り返さないために、原因を突き止めて、ずっと昔の傷を癒していくことも、これから大切なことかもしれません。
    お友達に話せないなら、カウンセラーなど他人の力も借りて、焦らずゆっくり立ち直っていってください。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 1

  • ママン さん
    2017年10月3日 18:29

    こんばんは。初めまして。
    文面から察するに、とても頭の良い、美人な女性の様に思えますが。。〔一流企業勤務かなと〕
    不倫の善し悪しは別として、不倫って我慢する事って沢山ありますよね?我慢していろいろ尽くしてきたのに、こんな結果になるなんて。私の今迄の努力はなんだったの?案外、恨みは我慢度や尽くし度に比例するかも?

    人間は神様でないから、いろんなことに腹が立つのは当然だと思いますが。。私も不倫ではありませんが、人を恨んで夜も眠れない日がありました

    でもね、本当に体具合が悪くなって、恨むのをやめました。貴女は体具合大丈夫でしょうか?

    貴女と彼の人生を比べたら、貴女の人生の方が私は大事だと思います。貴女の人生を賭けて〔?〕まで復讐するほど、彼に価値があるのでしょうか

    私は彼より貴女に価値があると思います。。

    これは、ある時のあの人と私の会話ですが。不倫をしていれば、もの凄く腹の立つ事は沢山あります。「腹が立って、殺そうと思ったけど、貴男を殺して、刑務所に入るだけ、貴男に価値があるかと言えば価値がないから、止めた」と。。。

    貴女自身の価値は貴女が一番御存知では?

    別に不倫でなくても、そこそこ男性からはモテるのでは?同年代の男性は幼稚に見えるのかな?

    不倫をする男性の方が、幼稚でバカかもですよ。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • りな さん
    2017年10月3日 21:47

    ヘルシアさん

    コメント頂きありがとうございます。
    確かに対奥様に対しては加害者だということ、よく分かりました。
    復讐された側ということですが、共犯だと思っていらっしゃっても、何かされた場合は復讐されたと感じるのですよね…?
    刺し違える程対等に見られていないのが、また苦しくなってしまうんです。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 1

  • りな さん
    2017年10月3日 21:51

    ふーさん

    コメント頂きありがとうございます。
    「遊び」の域だと世間ではみるというお言葉、胸にズシリときました。
    結局はそのズレを自分が認められないが故の思いだったり、烏滸がましさなのかもしれません…。
    現実をしっかり受け止める努力をしないといけないのかと思いました。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 1

  • りな さん
    2017年10月3日 22:13

    人生経験者さん

    コメント頂きありがとうございます。
    仰る通りなのだと思います。不倫を始めた時点から、全てが「何をいまさら」に値することなのだと思います。
    ただ、ここまでの思いをするとは思っていなかったというのが、正直なところです。考えの甘さを痛感しております。

    それを承知で、そんな自分を棚に上げてまで相手に何かをしてしまいたいと思ってしまうところがあるのです。
    権利も何もないことは重々承知しています。
    それでも…と思ってしまう気持ちのやり場をどこに見つけたらいいのかわからないのです。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 1

  • ゆう さん
    2017年10月3日 23:10

    はじめまして。
    私も同じような体験をしました。離婚を考える程私との関係を悩んでいる、とまで言われていました。
    しかし、ちょっとしたことからすれ違いケンカが増え…。ケンカの原因は彼が私との関係をどうするかはっきりしないままに都合よく家族とも過ごしていたことからくる私の不満や不安でした。。
    結局、別れることになり。しかし…また、よりを戻してしまったり。。。
    今もなんとなくの関係があるのですが…。彼の都合のいいようにされている感じです。
    私も、彼が期待させたから遊びが本気になってしまったのに…。なぜ私ばかり前に進めないのだろうか…と悩みました。
    別れたときは奥さんにバラすと脅してみたりしました…。りなさんと同じように、
    それは強迫だ。奥さんは関係がないことた。
    と言われました。
    彼のしたことだから、夫婦なんだから、関係ないわけがない!と私も思っていました。あとはそれだけ行動に出したら、自分の気持ちが本気だと彼に伝わるような気がしていました。本気だったのに…と悔しかったんだと思います。
    別れて一緒に働くのも嫌で、職場を辞めて欲しいとも言いました。
    自分が悪いから辞めるなら自分だ…
    と彼がいっていた事もありましたが…結局、今も一緒に仕事をしています。
    辞める気なんてなかったみたいです。

    不倫なんてよくないことだとは分かっています。
    別れることになったとしても、大事に思っていたことや奥さんとは別の存在として大切な人だったんだ、と、
    思っていて欲しかった。特別な人だったんだと、感じられたら彼に対する気持ちも変わったのでは…なんて思ってしまいます。不倫だけど、恋愛している気持ちです。別れは別れとしてキチンとできたら…と思いました。
    まとまりがなくすみません。
    気持ちが似ていたので、気になってしまいました。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 1

  • ヘルシア さん
    2017年10月4日 00:46

    りなさん、コメントありがとうございます。
    復讐は、りなさんが使ってらっしゃったので、引用しただけです。
    復讐されたと感じるんですよね、と仰ってるのは、私が相手の方が悪いと感じているという意味ですか?それとも、私に相手の女性の苦しい気持ちが通じていない、という意味でしょうか?
    どちらが悪いかと言えば、既婚側により倫理的な責任がありますので自分が悪いと思ってました。また、辛くてやるせない苦しい気持ち、攻撃の裏にある私への思いは、感じていました。
    ただ、正直、最初は怖かったです。自分の仕事や妻を守ろうとしている間は怖かったですね。結局ばれましたし、全部もういいと腹をくくってからは正面から向き合えましたが、そのときは、愛情のかけらも残ってなかったです。

      (引用)

    評価 Thumb up 2 Thumb down 1

  • じゃがりこ さん
    2017年10月4日 12:31

    はじめまして。

    不倫に関することではありませんが、どうにもならない辛い思いを抱えています。
    それを抱えるに至ったのは、私が未熟で愚かであったからですが、今さらどうにもならないので、一生抱えて行くしかないでしょう。
    彼は私が何かを抱えていることを薄々は知っていますが、それ以上は踏み込んできません。
    いつか、彼がそのことに触れようとした時に、私が自分でもびっくりするぐらい号泣したので、懲りたのだと思います。
    ただ「何かあるんだろうな、とは思うけれど、じゃがりこは一切、そういうことを微塵も感じさせないのはすごいね。」と言ったことはあります。
    私は、そういうものを抱えてはじめて、一生抱えるしかないものを黙って抱えて歩いているのは、私だけではない。と気が付いたのですよ。
    皆黙って歩いている。

    ゆうさんと同じ口惜しさを黙って抱えて生きているひとも、世の中には沢山いるんじゃないかなあ。
    此処へ来る人は「復讐したい。」という人ばかりだけれど。
    結局、奥さんや会社にバラしても、自分が余計に傷つくだけで彼の気持ちはもう戻ってこないでしょ?
    自分のことをもう何とも思っていないひとを相手に、一人相撲して傷つくなんて馬鹿らしいて思うのですが。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • りな さん
    2017年10月5日 21:23

    ゆで卵さん

    コメント頂きありがとうございます。
    仰る通り、こう「あらねばならない」という思いが強いと思います。

    彼だって罰を受ける「べき」
    奥さんだって事実を知る「べき」

    そう思ってしまって仕方ないのです。

    ただ、正論がいつも人を救うとは限らないというお言葉、私だけではなく、相手や相手家族にも当てはまることなのだと思いました…。

    私に償ってほしいと思うかどうかは、奥さん自身が決めること。

    という言葉も、私が正論だと思う一方的な考えで知らされたとしても、奥さんがどう考えるかなんて誰にも分からないですものね…。
    少しだけ冷静になれました、ありがとうございます。

    何故不倫してしまったのか、向き合わなければならない課題が山積みですが、情けないことにまだ怖くて向き合えそうにないです…。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • りな さん
    2017年10月5日 21:30

    ママンさん

    コメント頂きありがとうございます。
    相手にも我慢させ続けてきたことは申し訳ないと思っていると言われましたが、あまり実感がなくて…。
    無理をしていたのだとは思うのですが、一緒にいたくて選んだことなので、それを思うと我慢しているなんて思ってはいなかったのですが、自己認識がそもそも間違っていたのかもしれません。

    体の具合まで心配して頂きありがとうございます。
    正直体調は崩しておりますが、仕方のないことだとしか思えず、蔑ろにしてしまっております。

    人生賭けて復讐するほどかと言われれば、確かに違うのだと思います。
    できれば前に進みたい、私もささやかでも幸せだと思えるような人生を歩みたいのが正直なところです。

    きちんと周りを見れるようになりたいです。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • りな さん
    2017年10月5日 21:42

    ゆうさん

    コメント頂きありがとうございます。
    私も離婚を考える、奥さんには頭が上がらないだけ、今までの人生後悔したことなかったけど初めて結婚したことを後悔した等、甘い言葉を言われました。しかし、最後に聞いて見れば人生後悔だらけだと言っており、ほとんどその場しのぎの発言だったのだなと痛感しました。
    奥さんに頭が上がらないと言っている時点でダメですよね…。

    私も行動に移すことで自分の気持ちをちゃんと認めて欲しい部分があるのだと思います。なんで私ばかりと、自分の状況や感情を蔑ろにされることが悔しくてたまりません。
    ただ、今回ご相談させていただいて、自分を一番蔑ろにしているのは自分なのかもしれないと思いました…。

    特別な人だったんだと、感じられたら彼に対する気持ちも変わったのでは…

    という気持ち、すごく良くわかります。私も悔しい気持ちや何とかしたいと考え始めたのは、別れてすぐ他の女性と親しいことを知ってからでした。せめてもう少しわからないようにであったり、時間をおいてくれればと何度も思いました。自分勝手ではありますが、大切な思い出として受け入れる時間すら与えられなかったことに怒りを覚えました。
    それ以降は相手が何を言おうと一切信じられず、今に至ります…。

    まだまだ私もまとまらず苦しいですが、似たような状況で誰かとお話させていただけて有り難いです。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • りな さん
    2017年10月5日 21:57

    ヘルシアさん

    コメント頂きありがとうございます。

    正直、最初は怖かったです。自分の仕事や妻を守ろうとしている間は怖かったですね。

    というお言葉、とても胸に痛いです。
    好きだった人に怖いと思われること、ただでさえ追い詰められている状況でそう思われることが私は本当に辛かったです。怖いことをしているのかもしれないですが、自分じゃどうにもこうにもできない気持ちがあるのです…。

    そして、自分の仕事や妻を守ろうとするということ、正しいのだと本当に思いますが、私からするとバレることやバラされる可能性を承知で既婚者も付き合い始めたのでしょと思ってしまいます。
    独身者ばかり、既婚なのは分かっていたのにそれを壊そうとするなんてと言われますが、こちらからすれば逆にその可能性を既婚者側は承知のはずでは…と思うのです。
    それがいざ別れると、自分には大事なものがあると自分ばかり守ろうとするので許せなくなるのです。
    共犯だと言いながら自分には元々の生活を守る義務があると反応されるので、そっちの覚悟はどこに言ったのだと思ってしまいます。独身者にばかり覚悟が求められるのは何故なのでしょうか…。

    同じ立場はもちろん、逆の立場の方とお話できる機会なんてなく、自分の気持ちを八つ当たり的にぶつけてしまい大変申し訳ありません。少しご意見を伺えればと思い投稿します。申し訳ありません。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • りな さん
    2017年10月5日 22:01

    じゃがりこさん

    コメント頂きありがとうございます。

    一生抱えるしかないものを黙って抱えて歩いているのは、私だけではない。皆黙って歩いている。

    その通りなのかもしれません。
    自分が余計に傷つくだけ、そして何も元には戻らないこと、頭ではよく分かっています。
    ただ、それも分かっているつもりでしかないのかもしれません…。
    自分の気持ちを自分で扱えるようになりたいです…。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ママン さん
    2017年10月6日 09:53

    こんにちは。返信有り難うございます。半年間、いろいろ悩んで、結論が出ないのですよね?深く深く考えて、「アー疲れた」「アーバカくさい」と思う事もありませんか?
    私はあの人との不倫十数年ですが。。所詮バカな男とバカな女がバカな事をしているだけの事だと思っています。バカな男に、何かを求めても、何かを理解してもらおうとしても無理だし疲れてしまうだけです。
    例えばの話、独身側の女性は彼だけを100~200%見ているけど、既婚側の男性は奥様やお子様とか見なければいけないし、背負っているものも違います。力学的に無理な事多いと思いませんか

    上司が部下に手を出す事自体、会社員としてアウトでしょう。今現在、既婚者なのに離婚して云々とか言って、アプローチするのもアウトでしょう。

    私は最初に離婚はしないけど、一生大事にすると言われました。離婚はしないと言う言葉に正直だと思いました。一生と言われても困りますが。。人間だもの、もう嫌だと思う事もあると。。

    男は楽しい不倫かもしれないけど、女は不倫でも真面目に好きになる傾向があると思います。最初から、男女には温度差があると思います。

    男に言った言葉に責任を持てと言いたいけど。奥様を騙して不倫する男性に「責任」と言っても無駄だと最近は思います。。

    無駄だと思うまで、考えるのもひとつの勉強かもですが。。身体まで壊して考えても勿体ないと。。

    彼は女性が好きなんでしょう?たぶん。悪気はないけど、その様な性分だと。。

    彼みたいな?男性が多いのでは。。私のあの人も同類項だと思います。男と女は平行線の考え方かもしれません。。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • じゃがりこ さん
    2017年10月6日 11:34

    お忙しいでしょうに、私にまでお返事をいただきありがとうございます。

    > 自分が余計に傷つくだけ、そして何も元には戻らないこと、頭ではよく分かっています。

    理性より自分の感情優先のかた?
    普段の貴女もそうなのかなあ?
    そうじゃないような気がするけれど。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • さくら姫1919 さん
    2017年10月6日 13:18

    こんにちは、初めまして。

    もう締め切っちゃたでしょうか。ごめんなさい。
    私自身、自ら地雷を踏んだ女です。
    最後に、彼の奥様にお会いしました。
    そして、すべてを暴露しました。

    彼とは肉体関係はなく、私と知り合う直後に、奥様と別居していたので、慰謝料の対象にはならなかったのですが、
    彼と別れてから、数年後、奥様から電話がありました。

    とても興奮していて、罵倒されたり、批判されました。

    そう言われても当然のことをしたわけですが、人の恨み、憎しみというのは怖いと感じた瞬間でした。

    奥様から聞いたのですが、付き合っていた彼は、女性にだらしなく、出会い系も頻繁にしていたようでした。
    それを聞いて、さらにショックを受けました。

    あなたの彼も、同じじゃないかと。

    長々と不倫する男に、誠実さや正直さを求めてはいけません。
    そして、自分を『特別な女』と勘違いしてはいけません。
    これは、私が不倫をして学んだことです。

    彼は、女にだらしのない性格なんです。
    ここを見抜けただけでも、良かったと思わなきゃ。

    あなたの人生は終わっていません。
    これから、1つ1つの出会いを大切にしてください。
    不倫は、失うものが大きいですから、卒業できたらいいですね。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ヘルシア さん
    2017年10月6日 22:35

    そうですね。
    身も心もボロボロになってるのに、あたかも、りなさんばかりが悪いかのように責められている一方で、彼氏はふだん通り仕事をこなし、帰る場所があって、土日は何食わぬ顔でいい父親としてぬくぬく生活してるのを見たら、色々な思いや感情が錯綜しますよね。
    私見ですが、ちゃんとした覚悟をもって不倫を始めるような既婚男性は、ごくごく少数だと思います。そういう方は、多分、離婚してから付き合うべきと考えるはずですので、不倫はしないのでは、とさえ思います。
    不倫を始める既婚者なんて、所詮妻を裏切る嘘つきで不誠実な人間であることがほとんどだと思いますよ。そんなレベルの人種ですので、ちょっと追い込めば、みっともないぐらいにあたふたし、自分を守るために必死になり、自分の責任なのに相手を攻撃してしまうんだと思います。あなたの思い入れた男性もそんなカスみたいなレベルだったということです。勿論私も例外ではないです。追い込まれて、逃げようとしてた自分を思い返すと、恥ずかしく、情けないですよ。
    やりきれない思いから、彼に働きかけても、返ってくるのは、彼の醜態ばかりじゃないですか?
    私がお伝えしたいのは、家庭を守るのが正しくて仕方ないとか、怖がらせるのは良くない、ということではなく、おそらく彼も追い込まれたら保身しか考えられなくなるレベルの低い人だと思いますよってことです。それと、奥さんは被害者ですよということ。
    好きだった人をけなして申し訳ないですが。その彼に、どれだけの時間と労力を今後もつぎこまれるかは、りなさん次第です。とにかく追い込んで家庭を壊さなきゃ気が収まらないなら、やってみたらいいです。人間、言われてもやってみないと分からないですから。そこからの学びもあるでしょう。
    そんな男性に拘泥せず、人を見る目を養ったと気持ちを切り替えられる日が早く来るといいですね。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ふーさん さん
    2017年10月7日 15:17

    またコメントしてしまいますが。

    > 私からするとバレることやバラされる可能性を承知で既婚者も付き合い始めたのでしょと思ってしまいます。

    男の人は絶対ばれるなんて思わないものみたいですよ。それに過去にばれて痛い目にあっているのに、こりずに浮気している男も「今度はばれないだろう」と考えているわけでして。

    覚悟と書かれていますが、遊びのどこに覚悟がいるのでしょうか? 相手は覚悟なんて全然していないでしょうし、りなさんにも求めていないですよね?

    このお話って不倫ということをのぞけば、新しい彼女ができて振られてしまった、という話なわけですよね? それって世間にごろごろあるお話では? 振られたほうは一人で泣いているけど、振ったほうは新しい相手とるんるんでいるなんて、誰だって一度くらい経験していることでは?
    それが「相手は何も傷ついていないのに」と考えるのは「不倫」という大罪を犯した仲間同士なのに、という勘違いがりなさんの中にあるのではないか、と私は思いました。

    世間うんぬんなんかより、気がすむようにすることのほうが重要、とお考えになれば、奥様に話しても良いかもしれませんが、ご自分を貶める行為だということは認識されておいたほうが良いです。何年かたったら絶対後悔されると思います。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • じゃがりこ さん
    2017年10月7日 18:08

    ふーさんのおっしゃる通りです。

    恋愛は理屈じゃないから、好きになるのが理屈じゃないっていうのなら、振られるのも理屈じゃないはずなのに、何故いざ振られると怨んでやる、化けてやると大騒ぎするの?

    復讐するのもよいけれど、復讐すれば「ああ、振られたんだな。」って周囲に解る。
    自分から「私は振られた。」と宣伝して回って、何が面白いのかな?
    て、思います。
    振られた女は気の毒だって同情してもらえるって思っていませんか?
    そんなことは無い。
    駄目な女、価値の無い女だから振られたのだろうと思われる。
    不倫女性が「ダメな奥さんだから夫に不倫される。」というのと同じです。

    あなたの復讐の行動が、彼から新しい彼女に伝わったらどうしますか。
    新しい彼女は、あなたのしたことを面白がって周囲に言うでしょ?
    振られた女が逆上して暴れまわっているて、面白い見世物ですから。
    身近にも、不倫相手から取引先の会社全部へ、不倫をばらす怪文書をファクスされたり、付き合い仲間全員に怪文書をメールされた男性がいましたが、しばらく笑い話のタネでしたわ。
    女性に同情するひとは一人もいなくて、男性は嗤われながらも周囲から「悪い女にひっかっかたね。」て、同情されていましたよ。
    なるほど、そういうことするようなダメな女だから振ったんだろうにね。て。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 1

  • みう さん
    2017年10月12日 22:53

    りなさん はじめまして。
    私も以前 職場の責任者と不倫関係にありました。やはり苦しい胸の内をこの場で吐きだしたく大勢の皆さまに叱咤激励をいただいた者です。
    りなさんの心情 痛いほどわかります。
    ましてや自分とは関係を終わらせたのに新たに職場の他の女性と親しくしていると知れば尚更ですよね。
    (実は私も良く似たことがあったので…。今はその方は家庭の事情で退職されてしまいましたが)
    私の場合もそうだったのですが 彼はりなさんとは不倫関係(浮気 体の関係)があったけれどその女性とはただ親しく話しをしているだけなのではないでしょうか?
    別れた後 彼は職場では普通に接してくれているのに気を惹きたい がためにわざと冷たい態度を取ったりはしなかったですか?
    まだまだりなさんの心の中では彼の存在がどっしりと居座り、甘い言葉もたくさんかけられたでしょうし彼と過ごした楽しかった思い出、忘れられないことがきっとあると思います。そしてああしておけば良かったと後悔することもあると思います。
    いつまでも彼に自分は特別だったと覚えていてほしいのですよね。
    私も皆さまに教えられましたが職場で関係がバレなかっただけ良しと思わなければ ましてや自ら奥さまに暴露するなんて自滅行為 絶対にやめてください!
    慰謝料や不倫は悪。社会的影響もでます。
    不倫はどうしても独身女性の方が不利になる。
    今の私がそうですが同じ職場の同僚たち 一緒に働いてる従業員の方々にに罪悪感も生まれてくると思います。
    関係をなかったことにしている彼が憎い、復讐したいと思うのはまだりなさんが彼を忘れられないから。
    それではいつまでたっても前には進めません。
    自分を大切にしてください。

      (引用)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

不倫恋愛の未来を知りたくありませんか?[10分間無料鑑定]

コメントする

ユーザー登録をしなくてもコメントできます
メールアドレスが公開されることはありません
ユーザー登録されている方は、先に以下を入力してログインしてください



※コメントを投稿する前に、「相談投稿およびコメント公開日について」と「文章の書き方について」をお読みください。
理解できない場合は投稿をご遠慮願います。

※1回目のコメントは管理者承認後に公開されます。(反映は即日~3日程度の予定)
※2回目以降のコメントは、承認不要で即時に公開されます。(前回と同じ投稿者名、同一端末、同一IP、同一メールアドレス、クッキー対応ブラウザをご使用の場合)
※ログインされている場合は、1回目でも即時にコメントが公開されます。

※過去に投稿された名前と違う名前で投稿された場合、前回の名前に統一致します。
別人を装う為などと判断された場合はスパム扱いとなり非承認状態になるため公開されません。

※承認が必要なコメントに関しては後から反映されますが、投稿日時は維持されるため、数時間または数日後に突如コメントの中に今まで無かったコメントが表示されます。
投稿日時順の並びのため仕様です。

※意味の無い複数改行の使用および先頭などへの無駄な空白(スペース)を混入しないでください。非承認コメントになる可能性があります。

※特定の使用できない単語(猥褻な表現やネットスラングなど(釣り、スレさん なども一般閲覧者にはわかりにくい表現であり))を使用されると、スパム対象になる可能性があります

悩み相談はコチラ

Pick UP 不倫書籍

他の人気コンテンツ

▲ このページの先頭へ