トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > W不倫 > 不倫彼と別れたくないけど二人目の子供も欲しい・・・

不倫彼と別れたくないけど二人目の子供も欲しい・・・

初めまして、あさひと言います。
私は結婚して3年半、2歳の子供がいます。

実は、1ヶ月前から同じ職場の彼と付き合ってます。
彼も既婚者で子供もいます。
今は1番楽しい時でラブラブです〔スミマセン〕
ただ、お互いに家庭が大事で離婚はありえないと思ってます。

悩みというのは・・・私が2人目の子供がほしいということです。
彼もそれを知っているので、一線を越えないように気を遣ってくれてます・・・。そんなところにも惹かれてます。
彼が好きなんですが、主人との子供を授かりたいと願ったり、複雑な心境です

なので、4月いっぱいで別れようかと思っています。
彼は私の気持ちを尊重してくれてます。
今は勿論妊娠はしてません。でも、主人との子供を授かった時に他の男性を思ってるなんて、子供に悪いと思ったりして悩んでます。

本心は、別れたくないです。彼にも言えません。
私がそう言ったら、困るだろうし・・・

妊娠中に不倫された方、おられますか?
そうでない方も是非ご意見を聞かせてください

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(18件)

  • 雪うさぎ より:

    あさひさん はじめまして。

    ゆっくりでいいから、ひとつずつ、考えてくださいね。

    まず、
    何が、いちばん大切なのか。
    そして、
    何故、赤ちゃんが欲しいのか。

    この世に、生を授かるお子さまのことを、想ってください。
    そして、
    自分がどういう“親”として、生きていきたいのか

    。。。想いをめぐらせてみて、ください。

  • あさひ より:

    雪うさぎさん、お返事ありがとうございます。

    子供が欲しいのは、子供の為かな。。。
    一人っ子では可哀想だと思って。。。
    主人のことは嫌いではないんですが、仕事に家事に気が張ってて弱い自分を出す所が無くて、今は彼が肉体的にも精神的にも必要です 彼が大好きです

    子供を一番に思いたいと、いい母親になろうと無理をしているのかもしれないです。。。
    本音を言えば、妊娠中も彼に支えになってほしいのですが、都合の良過ぎる話しだと十分わかってます
    わかって頂けますか??

  • 玄米 より:

    あさひさん、はじめまして。

    ご主人との関係が気になりますね。。。キレイゴトで云ってるわけではなくて、ご主人の前で、無理をせず、弱い自分や、ありのままの自分を出せるような、肉体的にも精神的にも支えとしてあさひさんが実感できるような、ご夫婦の関係を、ほんとうはお望みなのかなぁとなんとなく、感じました。

    そうだとすると……いくら大好きでも、彼は、その〝ご主人〟の立場ではないから。。。都合が良いとか良くないとかではなく、うまく云えないのですが〝代わり〟には、ならないですよね。。。(もちろん人は全員とりかえがきかない、代わりのいない存在ですが、そういうことではなくて、〝立場に伴う役割〟といいますか〝ポジション〟といいますか)

    ほんとうは、ご主人の支えをしっかりと実感なさりたいのじゃないかなぁ、と。。。

    弱いところも涙も見せてもいい、すごく贅沢な関係が、配偶者というものなんだと、思うのです。おたがいの自然な感情を大事に、おたがいがこころからくつろげるような…そう望むのは自然なことだろうと、私は思います。ご夫婦関係を存じ上げないのに、好き勝手を申して、恐縮です。

    お子さんは、あさひさんにとって、かけがえのない存在だと思います。
    そして、そのお子さんの存在もなにもかも、〝あさひさんあって〟の、ことですよね。
    どうぞ、ご自分第一で、よりよい日々をお祈りし、いい方向への流れを、お祈りしています。

  • 雪うさぎ より:

    あさひさん。

    良い母親に。。良い妻に。。と、懸命に生きてきた。。貴女。
    なにもかも完璧であろうとすれば、ひとは、壊れるもの。
    無理をすれば、いずれ歪が。

    だから、
    弱音を吐いたって、いいから。ね。
    疲れたのなら、さぼっちゃっても、いいから。ね。

    でも、貴女は。
    羽を休める場所を、間違えてしまった。。。

    本当ならば、生涯の伴侶であるべきひと、が、弱い自分をだせる、場所。
    それは、貴女もわかっている、のですよね。。

    貴女が、彼を必要とする気持ちは、すごく、わかります。。すごく。
    弱い自分が出せる、ひと、だから。。

    ただ。。ね。
    そんなことは絶対にないかもしれない。。けれど。。もし。もしかして。
    この世に生を授かったお子さま、が、旦那さまから、疑われてしまったら。。?

    落ち着いて、ゆっくりかんがえましょう、ね。
    何が、大切なのか。。

    ゆっくりで、いいから。ね。

  • あさひ より:

    雪うさぎさん、玄米さんお返事ありがとうございます

    お二人とも私を良妻化して頂いてるので。。。実際はそんなことないです

    主人とは、Hも・・・かなり減りました〔彼と付き合う前から〕
    今は主人より彼が好きだと確信してるので、よけいに少なくなってますね

    実は昨日彼に「ずっと別れたくない」と言われました
    同じ職場なので、難しいです
    私も正直なところ、別れたくないです
    でも。。。彼を思ったまま主人に抱かれるのはできない!!
    子供は〔2人目〕ほしい。。。
    だから彼は、一線を超えないように・・を守ってます
    いつも平常心を保とうとしてくれてます
    でも。。。やっぱり今月いっぱいで別れようと話し合いました

    彼とは付き合ってまだ約2ヶ月 お互いにいい所しか見えない時
    別れた後どうなるか、仕事はできるのか。。。不安いっぱいです

    長くなりますが、主人とのこと話しますね
    結婚前は、素のままで付き合えるいい関係でした。。。
    結婚して、やっぱり子供が生まれると生活は180度変化しますよね それでも、家事や子育てを手伝ってくれる申し分のない夫。。。

    付き合ってる時の喧嘩は、する度に気持ちが通じ合えたのに、夫婦喧嘩ってする度に、心が離れちゃう・・・そんな気がします
    今なんか、喧嘩して私が泣いてても無視して先に寝るんです
    それなのに、仲直りのきっかけを作るのはいつも私!!
    喧嘩をするのも嫌になるくらい。。すごく寂しい。。。。

    話しながら考えてたんですが、主人のことは何故か「嫌い」では
    ないんですよね  なんででしょう?  自分でも不思議^^

    確かに彼との始まりは「寂しさ」からかもしれない・・・
    でも今は。。。心の支えなんです
    愛されてるという幸せな実感と、お互いを尊重し合えてる確かな信頼。。。今は幸せです^^
    彼がいるから、気持ちに余裕ができて、家事も子育ても仕事もこなせてる。。。と、感じる今日この頃です

    わかりにくかったですか??
    文章、あまり得意ではないので・・・^^
    でも、お返事を頂いたから自分とも向き合ういいきっかけになります

    感謝。。。します。。。

  • 雪うさぎ より:

    あさひさん。

    そう。。ゆっくり、自分を見つめなおして、考えましょう。ね。

    ここ、は、いろんな方に、意見を求める、場。
    気持ちを “言葉”や“文字” にすることで、自分を見つめ直す、機会、になったら、いいな。。と思います。

    旦那さまと、付き合っていた頃のような、関係に戻すには。。?
    喧嘩をしても、泣いてる貴女を心配する、旦那さまの気持ちが、みえたら。。?

    元は他人同士が、相手を選んで、一緒になったのです。
    意見の違いはあって当然。。のこと、ではないでしょうか。
    ソレを、どうやって乗り越える、のか。。

    旦那さまに、求めてばかり、いたのかも。。しれませんね。
    こう云って欲しい。。
    あれをして欲しい。。。やさしく、ない。。

    相手を思いやる気持ち。。とても、たいせつ、なコトだと思います。
    もちろん、お互いが、です。

    貴女の気持ち。。話しましたか。。?
    喧嘩することが、悲しいコト。。
    心が離れていくようで、淋しいコト。。

    心の中を話すことは、大切なコト、だと思います。

    でも、
    怒ったように話しては、イケマセン。。よ。
    穏やかな気持ちで、一言、一言、噛みしめながら。。話してみては。。どう、ですか。

    彼とのこと、ソコに、関わりがある、のかも。。しれないですね。。

  • はる より:

    あさひさん、はじめまして。

    あさひさんの夫婦喧嘩の話を読んで、我が家の結婚当初の喧嘩を思い出しました。
    夫が喧嘩になると黙って席を外してしまう人だったのです。

    あさひさんはどうなのか分からないけれど、私はそれをされると見捨てられた気持ちになるんですよね。
    だから些細なことから始まった喧嘩が
    「喧嘩もまともに付き合えないほど私がイヤなの?」という、夫婦喧嘩のルールについての喧嘩に発展しました。

    喧嘩は短期決戦で、きちんと決着が付くまで向き合って続行する。
    そういうルールが確立されるまでに、ずいぶん喧嘩をしましたよ。

    私が折れることが苦手だったというのが、困難に拍車をかけました。
    なんせ夫が折れて歩み寄ってくれても、タイミングが早すぎると受け付けなかったから(^^;。
    それはもう派手な喧嘩で、最初の頃は
    「明日、離婚届の用紙を貰ってくる」のなんのというところまで、ほぼ毎回到達していました(笑)。

    なぜ「明日」かというと、週末に喧嘩していたからです。
    平日は特に夫の仕事が忙しかったので、さすがに疲れているときに喧嘩を売るわけにはいかないと。
    当時私がした、喧嘩に関する唯一の気遣い(?)でした。

    今でもよく喧嘩をしますが、ずいぶん夫婦喧嘩も上達しました。

    あさひさんはまだ結婚して三年半ですよね。
    家族が増えたという大きな変化があったことで、夫婦であることが当たり前という意識が出てきてしまったのかしらとも思います。
    でも、実はまだまだ現在進行形で、夫婦としての付き合い方を模索中の段階であるはずだと思いますよ。

    彼が支えてくれるのは実は言葉でだけなのです。
    行動が必要な支えでは、仕事上ではともかく生活全般に関して、彼は立場上無力でしかいられない存在だと思いますよ。

    彼との別れは既にあさひさんが決意なさっているようなので、そのままお進み下さいとだけ。
    そして、彼の言葉や気遣いで、何が嬉しかったのかは、言葉にして自分の中で確認なさってみて。
    それはおそらく、仕事と子育てとその他もろもろの日常の中で、あさひさんが欲しかった言葉や気遣いなのだと思います。

    それはこれからはご主人から受け取りませんか?
    全部一度には無理かもしれませんが、まずは夫婦喧嘩のルール改正からでも。
    短期間に生活が激変して、ご主人の方でもあさひさんの寂しさに気付くだけの余裕がないのかもしれません。
    気付く余裕がないのと、気付いても与える気持ちがないのは違うのですから。

    そうして、これを機会に、あさひさんの方でも、少し意識してご主人を見てね。
    ご主人があさひさんの寂しさに気付けないでいるように、あさひさんの方でもご主人の寂しさに気付いていないことがあるかもしれません。

    まだ三年半です。
    やり直しも方向転換もしてみる時間はまだまだたっぷりありますよ。

  • 弥未 より:

    あさひさん、はじめまして。

    まったく私と同じ状態なので、思わずレスしてしまいました。

    私も結婚して3年とちょっと、子どもが一人(2才)います。夫は学生時代からの付き合いで、付き合ってた頃はなんでも話せる素敵な関係でした。今もとてもいい夫です。ただし、仕事から帰るのが遅く出張も多いため少し気持ちが離れているかな?という感じです。

    そして、私は半年前から職場の同僚(といってもかなり年上ですが)といけない関係を始めてしまいました。

    彼は、仕事の上でも信頼できいろいろ相談しあってとてもいい関係を築けていました。ただ、それが恋愛感情となってお互い家庭があることを承知で、男女の関係を始めてしまいました。

    彼の存在が、私に力を与えてくれる…。気持ちに余裕ができる…。あさひさんと同じだと思います。

    さらにあさひさんと同じく、夫が第2子をそろそろ、と考えているようです。私も子どものためにももう一人、と以前から考えていました。
    夫のことは大切な人だと思っていますし、問題はないはずなんです。でも…。

    彼のことが…。

    私はまだあさひさんのように彼との別れを実行できないでいます。でも、別れなきゃと思う気持ちも常に持っています。

    半年、彼と付き合って彼のことどんどん好きになって…

    こんな風にならない前に、お別れを決められたあさひさん、尊敬します。

  • あさひ より:

    雪うさぎさん、はるさん、弥末さん、お返事ありがとうございます!!

    みなさんの言葉を一つ一つ自分に問い掛けて考えてみました・・
    今は主人と彼の間で心が揺れている・・・そんな状況です

    以前は私が寂しいと言えば、主人は当たり前のように抱きしめてくれ、優しい言葉で温かい心で私を癒してくれてました。。。
    しかし。。。いつからでしょうね  「寂しい」とか「疲れた」と
    弱音を吐いた私に「わしだって、しわいわ!!」と返されるように・・・・。

    雪うさぎさん、はるさんの言われるように私も自分だけがしんどいと、自分だけのことしか考えていないかも・・・。
    当たり前のことでも、なかなか気づかないものですね。。。

    彼に惹かれたところ。。。
    私達の職場というのは、老人の福祉施設なんです。
    彼の人との接し方は、思いやり、気配り、誠実さがあり仕事の考え方にも共感できました。
    彼は私より9歳年上ということもあり、私のことを1番に考えてくれてます。
    例えば。。。具体的で恥ずかしいですが付き合って1ヶ月過ぎましたが、私の体をまだ全部見てないんです(マジ恥ずかしい)
    一生懸命、我慢してくれてます
    私が子供を欲しがってるのを知っているので、私を苦しめないように、束縛しないように随分気遣ってくれるのを感じます
    言葉にするのが難しいけど、大切に思われるてるのが実感できるんです。。。

    弥末さんも、同じでしょうか??
    本当に私と同じ状況ですね^^
    でも、妊娠中は彼とはどうされますか?
    産まれた後は・・・・・?
    私は、出産を考えていなければ彼とはずっと付き合ってたと思います
    よろしければまた、お返事頂けませんか?

    今月で別れを決めた今も・・・迷ってます
    昨日の帰りに二人で会ったのですが、できれば別れたくないと二人の気持ちは同じでした。。。。
    本当に切ないです
    こんなに好きなのに。。。

    また文章バラバラ^^
    分かりにくいですよね。。。^^

  • 最後の弁護人 より:

    妊娠や、おなかの子供の事・・それ以外で・・考察。
    彼の様に大人の男性として9歳下の女性を見る角度を考えました。

    39歳の個人的な見解結果・・・ですので・・・冷静に読んでみてください。

    そんなまじめな人を釣っちゃいけないな。
    家族も大切にして、身の回りも大切にして、老人介護もこなす。

    ソノ人を大切に出来ないのかな?
    会社辞める覚悟で望めますか?

    彼の汚点(優秀な彼が不倫という誘惑に負けた事実)・に・・・加わるの?
    彼の気持ち、大切にしてる気持ちって・・貴方に対してだけじゃない。
    家族も含めて全ての人に対してだと思う。

    貴方の中では”自分だけを見てるように感じるかもしれない”
    でも・・彼ほどの人なら・・・罪悪感も、社会性も、全て考えてる訳だよ・・・^^;

    彼に甘えちゃっていいのかな?
    きっと彼は貴方を気使い・・”いいに決まってる”というだろう・・・
    そこで貴方が優位に立つ(彼に自制させる)ことが出来なきゃ、”彼の人生観レベル”では貴方の行為は安売りだよ。
    事が終わったら彼は目が覚める・・・。(コレ男の摂理)

    理性を失う時男は弱い・・・自制が出来なくなる。
    その時に貴方が止めてあげなきゃ誰が止めるの?
    弱い彼に女で攻めるか?人間で攻めるか?彼の隙はずばりその時だよ!

    ソコに本物の信頼関係が生まれるんだよ。
    切っても切れない鎖ができるんだよ・・
    体のつながりより、精神の鎖は決して腐敗しないと・・僕は思う。

    ”それほどの彼”の事だ、キットソコにたどり着けなきゃ、タダの不倫になるだけだし、彼もそれを望まないからいずれ泥沼の別れになるんじゃないかな?だんだん、メールも電話も会話も無くなる・・・。

    ”それほどの彼”だ・・貴方の事、全てお見通しだよ・・。
    最後の一線で”見切られて”いいのかなぁ(??)
    後が辛いよ・・・会社に行くのさえ、辛い日々だよ。

  • あさひ より:

    最後の弁護人さん、お返事ありがとうございます。。。

    男性からのお返事、すごく考えさせられました
    彼と同じとしなんで、特にそう思いました。。。

    気づかれてますかね?
    抱いて欲しいのは、一線を超えたいのは私なんです
    彼には伝えました  でも、一線を超えると切なさが増すと言われました
    彼の言うことが事実なら、奥さんとしか付き合ったことがないんです(私は信じてますけど)
    だから、よけいに私は大切で彼にとったら特別な存在だとうぬぼれているのかもしれません。。。
    彼の前でも泣けないんです
    弱いところを見せたらもっともっと彼を好きになってしまうし、別れられなくなるし。。。
    変な付き合い方かも?!

    今でも主人との子供は欲しいです
    別れた後、5月以降がどうなるか心配です

  • 最後の弁護人 より:

    > 気づかれてますかね?
    > 抱いて欲しいのは、一線を超えたいのは私なんです
    > 彼には伝えました  でも、一線を超えると切なさが増すと言われました

    だから、それ以上彼を不倫の道に引っ張っちゃったら・・??

    悲しいね。心の悪だね。

  • サラ より:

    わけわからんことばかり考えてますが、自分の体を使って男を釣ってみたいだけなのかな?
    釣りたいけど、子供が欲しいから夫とセックスしてどうのこうの

    子供産みたいなら、夫と生活していきなさいな

    他の男とすることしたいのは本能でしたいだけだと思う。
    自分の「雌としての確認」をしたいのかもしれないです・・・
    わざわざ自分から、落ちていく道を選ばなくてもええような気もするが・・・

    したいと思えばしたらえーやん

    でも、ご主人を自分から見ると欠点だらけかもしれないけど、他人から見たら申し分ないかもしれん
    今の彼も、家でみたらたいした事無いかもしれん

    さほど変わりないと思うよ

  • 最後の弁護人 より:

    そう思って、早く別れた方がいいよ^^;
    貴方は正直にココに書いた・・キット悪い人じゃないはず。

    書きたかっただけだよね?
    一緒に歳を取って・・・・
    孫に囲まれる・・・将来。

    それまでは色んな事あるよね?

  • 玄米 より:

    あさひさん。

    じゃあ・・・“じぶんとのたたかい”ですね。。。

    女性を妻一人しか知らない彼の、からだに、こころに、自分をとくべつに焼き付けたいという、欲望は、とても生々しく、ざんこくで、“人間らしい”ものかもしれない。。。

    最近、道を歩いていて、レベッカの昔の「MOON」という歌が口から出てきました。♪壊してしまうのは一瞬でできるから大切に生きてと彼女は泣いた♪というところ。ヒットしていた当時の10代ではない今、しみじみと、奥深い歌詞だと思いました。壊してしまうのは、一瞬でできる。

    その線を越えたら、もどらない線を、行ってしまうこともできるけど。。。。
    その後悔を、イタミを、抱いて生きることもできるけど。。。
    自由だけどね、それも。

    彼の、大事にしたいものを、尊重しましょう。

    そんなふうに、たしかめなくても、だいじょうぶです。
    そんなふうに、たしかめなくても、たいじょうぶですよ。

    きずなを、たしかめるのに、こわそうとすることはない、らんぼうに、きずつけて、刻み付けなくてもいい。

    彼のなかには、あなたの“場所”がある。
    それは、ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、尊いことです。

    “じぶんとのたたかい”だよね。。。

    選ぶことができる、たたかいですね。選び方が、生き方なんだろうなぁと、思います。(そして、生き方とは、人の愛し方でもありますね。。。)

  • あさひ より:

    最後の弁護人さん、さらさん、玄米さん
    お返事ありがとうございます。。。

    皆さんのご意見を聞きながら、私は彼のことを彼の家庭を守りたいという気持ちを思ってあげていたのか。。。考えました
    正直、思っていたと思っていました
    でも・・・最後の弁護人さんの言われるように真面目な彼を引っ張って苦しめてるのは「私」だ。。。。
    自分の身勝手さに気付き、泣けてきました

    彼と別れた後、何も無かったように笑って仕事をしようという強い意思と、元の真面目な旦那様、お父さんに戻してあげなきゃと素直に思えました。。。。
    ここに自分の本音を書き、皆さんのご意見を頂いたお陰だと思っています

    自分に強くて、なお私の子供をほしいという気持ちまで考えてくれる彼。。。。改めて彼の思いやりに気付かされました
    そんな彼を好きになってよかった。。。
    そんな彼だから惹かれたのだと思います

  • 弥未 より:

    あさひさん、もう私の返事は必要ないかもしれませんね。
    すみません、遅くなりましたが…。
    (言い訳…家事・仕事で忙しかったものでパソコン開けませんでした…)

    本当に決心されたこと、尊敬します。
    あさひさんが誰に対しても堂々と胸を張って生きていけるように、お祈りしています。

    私も彼とキッパリお別れしたあとで、夫と第2子を…と考えてはいます。でも、今、彼との関係から考えてとても簡単に別れられる状態ではありません。
    お互い、気持ちが入りすぎてしまいました。

    彼は「弥未の家族計画や人生計画を狂わせるつもりはないから(実際はかなり狂っているんですが)、第2子は作って欲しい。弥未が妊娠したらこの関係は終わることになるだろうね。でも、本音は別れたくない、できればまた時間が経って、二人の気持ちが変わっていなければ、また関係が続けられたらと思う…先のことは分からないけど」と言います。

    私は自分も彼も欲張りなんだと思います。
    二人の時間も失いたくないし、家庭も守っていきたい。
    それでも私は何度か別れようという気持ちになり、メールもしなかったりした時期もあるんですが、やっぱり彼の言葉や体温に負けてしまって…
    結局まだ彼との別れを決心できないでいます。
    第2子のことがなければ、私も彼もずっと別れを考えてないだろうね、と言っています。

    私は彼と付き合い始めたのが去年の秋でした。
    今年の秋がひとつの区切りだな、と自分の中では決めているつもりです。
    彼には言ってないけど…それまでに心の整理をゆっくりつけようと思っています。

    あさひさん、ホント頑張ろうね。

  • ムンク より:

    あさひ様
    はじめまして。ムンクと申します。
    あさひ様の内容を拝見させて頂いて驚きました。

    実は私と全く同じですが逆の境遇だったからです。
    と申しましても既にご決断された様ですから私のお話は軽く聞き流して頂いて結構です。

    私は会社で4つしたの女性とWになりました。
    最初は軽いメールからでしたか結局最後は体の関係も持ってしまいました。
    ここで言いたい事ですが、実はそれまで私は家内以外と関係を持ったことは在りませんでした。ですのでたとえ誰かに言い寄られても何も無いだろうと思っていました。
    でも・・・・、結果的にズルズルと落ちて行きました。
    ただ、分かれる最後の数ヶ月は私から体の関係は切りました。
    彼女が第2子の妊娠を望んでいると分かったからです。
    私はこれ以上彼女の人生を狂わしては行けないと思ったからです。

    でも結局、私から別れました。
    私に因果応報が起きたからです。
    (詳しくは私の書き込みを参照してください)
    私の様になってからでは本当に毎日が辛いだけです。

    あさひ様の勇気ある決断は正しいと思います。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ