トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 離婚 > 彼と奥さんの「離婚」を待つこと

彼と奥さんの「離婚」を待つこと

私は26歳独身。
彼は33歳で妻子持ち(1歳と4歳)で、現在離婚調停中です。

彼との始まりは2年前。
職場の上司と部下でした。

二人でお食事に行くようになってから3ヶ月目に、奥さんに私の存在が発覚しました。
その時は、好意はあるもののお食事を共にする程度の仲。
朝まで一緒にいた時もありますが、居酒屋で過ごしていたり、ボーリングをしたり・・・。
しかし、奥さんの怒りは抑えられず、会社や実家に脅迫電話が毎日50回以上鳴り響く日々で、私は精神的にも追い込まれ、彼とはお別れ(付き合っていた訳ではないのですが)をしました。

その後、彼は奥様と別居。離婚を申し出たようです。
奥さんとは、私と出会う前から「離婚」を考えていたようですが、言葉にしたことはなく、私に対しての想いと私に対して行った奥さんの行動が彼の気持ちに拍車をかけたようです。
離婚を切り出してから、奥さんが「離婚するなら、あの女(私)を訴える」と言った事で、彼から連絡が来たのをきっかけで、また私達はお互いを必要としました。
ここから本格的な『交際』がスタートしたのです。

そして今では、彼と私は同棲しています。
離婚調停は4度目を終えました。
しかし、奥様は頑なに「離婚」を認めません。
調停が行えるのも、あと半年程でしょう。

彼と弁護士さんは、このまま調停不成立になれば、訴訟を起こすとのことです。
もちろん、私は今の現状から逃げ出すつもりはありません。
たとえ、このまま何年も何十年も「離婚」が成立しなくとも、私は彼と一緒に人生を歩んでいくと決めました。
ここまで来るには、数えられない程の、痛み・苦しみ・涙がありましたが・・・。

彼と奥さんが離婚できていない現状に納得しているからと言って、辛くない訳ではありません。
周りがどんどん結婚をしていく中、私も・・・と思うことが多々あります。
「婚姻」だけが全てではないと思う今、彼と奥さんの「離婚」を待つのではなく、私達は私達の人生を歩めば良いのでは?と思えるようになりました。
それとこれとは違うのかもしれませんが、その中で彼との赤ちゃんを授かりたい・・・と強く思うようになりました。
これって、いけないことですよね・・・

1番の答えは、彼と奥さんの「離婚」を待つこと。

わかっているつもりなのですが、先が見えないものを待つことは、とっても辛くって・・・。
弱く、勝手なコメントで、ごめんなさい。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(30件)

  • より:

    りょうこさん、こんにちは。
    彼との年の差、彼の子供の年齢が一緒で、おもわずレスしています。

    りょうこさんの彼はきちんと行動をおこされているのですね。
    不倫をする男性は口先ばかりの人が多いように見受けられるので、
    彼のりょうこさんに対する誠意が伝わる気がします。

    私の彼も私と一緒になるといって、別居しましたが、調停や弁護士に相談などは
    しませんでした。
    ただ、相手(奥さん)が愛想つかしてくれるのを待つといっていました。
    私と一緒に暮らした時期もありましたが、私は彼を待てませんでした。
    行動に移さないこと、子供の問題、お金の問題、いろいろありました。

    一緒に頑張ろうとしたのは最初だけで、しばらくすると、我慢するのは
    いつも私でした。
    私も彼との子供がほしかった。お互いの友達を呼んでたのしくすごしたり、
    お互いの実家に行き来したり、そんな「普通」を望んでしまうように
    なったのです。

    子供の問題はとても大きいです。
    私の彼は子供のことを最後まで心配し、愛していました。
    養育費や慰謝料だけ払えばいいという問題ではありません。
    りょうこさんの彼は子供に対してどうなのでしょうか?
    幸せになってください。

  • みみりん より:

    ひとのこころの痛みをわかっていただきたいなと思いました。

    確かにあなたは身体の関係は無かったですよね。
    でも、こころは十分あったのですよね。
    だから今彼と不倫なさってるのでしょう。

    誰かのせいで彼を愛したわけではないなら、奥様にどんな罪が
    ありますか??

    彼と奥様の、二人のお子さまに、どんな罪があるのですか???

    あなたの罪は、あるのに逃げていませんか?

  • ピノコ より:

    こんばんは。奥様に最初に知られた時、関係を持っていなかったのならそれをきちんとお話し出来なかったのでしょうか。

    >たとえ、このまま何年も何十年も「離婚」が成立しなくとも、私は彼と一緒に人生を歩んでいくと決めました

    結局交際を始められたなら、奥様に対して何らかの形で責任を取られる事も考えておられるとは思いますがそれは大丈夫ですか?ただ思うのは、彼さんがりょうこさんとの事がなくても離婚するつもりだったのなら、離婚されてからお付き合いするべきだったのでは・・・とも思いました。

    >「婚姻」だけが全てではないと思う今、彼と奥さんの「離婚」を待つのではなく、私達は私達の人生を歩めば良いのでは?と思えるようになりました。
    それとこれとは、違うのかもしれませんが、その中で、彼との赤ちゃんを授かりたい・・・と強く思うようになりました。
    これって、いけないことですよね。。

    物事には順番があります。まだ離婚成立されてない状態での同棲、また、もし妊娠、なんて事になったら到底奥様も許せないと思いますよ。少なくとも奥様は離婚されたくない、彼さんが必要なのでしょうから。どうかそれは分かってあげて欲しいです。

    離婚はとっても大変です。いくら時間をかけてもお金を積んでも出来ない事だってあると思います。誠意と謝罪の気持ち忘れないでくださいね。彼さんの行動、お互いの気持ちを信じているなら乗り越えていけるのでは。ほんもののお2人なら。

  • とおこ より:

    うーん、1歳と4歳のお子さんですか。。。。
    はっきりいって現実は甘くないです。
    あと、そんなに小さな子供達をほったらかして愛人と同棲し、
    あまつさえ捨てようとしている彼の姿は
    見ていて何にも感じませんか?
    なんだか父親として冷たい男性だなあって感じました。

  • タバスコ より:

    私も、彼の行動は、誠実だとは思いません。

    お子さまからすれば、お母さんと喧嘩して出ていって、
    女の人と住んでいる、、と、大きくなっても思うのではないでしょうか。

    同棲していること自体が、「現実からの逃げ」だと思います。

  • エアリアス より:

    私は今の夫の離婚が成立する前に、夫の子を産みました。
    だから、偉そうなことは言えません。
    でも、経験したからこそ言えることもあります。

    子供を作ることだけは、待ってください。
    既に命が宿っているのであれば、違うことを言ったと思います。
    でも、まだなのであれば、絶対にやめてと言いたい。

    なぜだかわかりますか?
    あなたのためでも、彼のためでもありません。
    彼の家族のためでさえありません。
    生まれてくる子供のためなんです。
    子供はあなたの分身かもしれないけれど、別の人格を持ち、違う人生を送る生き物。
    あなたが『婚姻』にとらわれない生き方を選ぶ決心したとしても
    子供がその人生を受け入れるとは限らない。
    あなたが未婚の母となるリスクを背負うのは勝手だけれど
    子供に非嫡出子の負い目を背負わせるのは、親のエゴ。

    それにね、現実的なことも考えてみてください。
    あなたが子供を産んでしまったら、離婚問題がもっと複雑になってしまう可能性もあるんですよ。
    まだ26歳でしょう?
    あと10年待っても、子供は産めるのですから、もう少し冷静になりましょう。
    10年待ってもまだ彼が離婚できず、あなたが彼の子供を望むなら、
    その時、改めて考えても良いのではありませんか?

  • DRY より:

    こんにちは。

    子供の事に対して、エアリアスさんがおっしゃることがすべてです。同感です(エアリアスさん失礼致します)
    愛する人の子供が欲しい気持ちは痛いほど痛いほどわかります。しかし、せめても、子供を作るのだけは避けて欲しい、避けて下さい。

    不倫している側も、プライドを持って下さい。

    どんなに声高く正当化しても不倫は不倫なのです。
    でも不倫にも愛があり、心があり、温かさがあります。
    彼と一緒にいられることだけで幸せなのです。
    なぜ、それ以上に欲しがるのですか。
    なぜ夢物語を現実化したがるのですか。

    と、ここまでが、「子供」についてだけの私の思いです。

    そして、ここからは不倫同棲の思いです。

    私もりょうこさんと同様、不倫同棲をしています。
    どんな形であれ、この状況は道からはずれていることは重々わかっています。
    誠意がない、最低な男だ、周囲にいっぱい言われてきました。
    だけどそれ以上に、彼を受け入れた私自身が愚かなダメ人間なんです。
    そんなダメ人間が、子供を育てることできますか?
    そんなダメ人間が、奥様や周囲をどうのこうの言えますか?
    そんなダメ人間が、辛い悲しい苦しいと言っていいのですか?
    そんなダメ人間が、自分達の幸せだけを安易に選んでいいのですか?

    私は、今、彼と一緒に生きていることだけで幸せです。

    そして、彼を「待つ」ことを出発点にしないで頂きたい。
    りょうこさんは、ご自身の足でご自身の人生を進んで下さい。
    彼は、まだりょうこさんの中心にはなれないのです。

    同じ状況の私なのに、偉そうな生意気書きました。
    同じ状況だからわかると言うこと、たくさんあります。
    一緒に、進んでいきましょうね。

  • 泣き虫うさぎ より:

    彼は逃げていると言う意見もありますが、
    彼は」離婚に対して、調停も起こし、戦っているのですから、
    逃げだけではないと思います。
    本当は、本格的な付き合いが始まっても
    同棲と言う形ではなく、単なる別居とし、貴方とも
    その後、付き合っている。。という形にすれば
    まだ良かったかな・・とは思いますけど・・。
    (現にそれまでは、付き合っていると言う感じでは
    なかった・・という事なので)

    ですが、それを今更言っても仕方が無いので・・。
    弁護士さんもついておられるので、
    アドバイスなど受けつつ、がんばるしかないですよね。
    ただ、子供は・・・。
    籍の問題があるので・・
    その辺は個々の考え方もあるので、一概には言えませんが
    しっかりと話し合ってから・・にしてくださいね。

    離婚を待つ・・というより、
    離婚できない彼、離婚を迫られた奥様
    そして子供たち
    それぞれをあなたも背負っていく・・という事。
    自己責任・・ですよね。
    それが、私たちは私たちの道を・・という事になるのではないかな。

    先は・・どんな人にも見えません^^;

    今、奥様はあなたという存在があるからこそ
    なおさら、離婚拒んでいるというのもあると思います。
    そこにもってきて、子供となると・・・

  • タバスコ より:

    離婚調停や訴訟について、詳しくないのですが、
    一疑問点は、、

    離婚調停を起こしている中、同棲をする事が彼の離婚のメリットになるのでしょうか?
    奥様が、彼と貴方が一緒にいることは、ご存じなのでしょうか。
    彼が、貴方と一緒になるための離婚ではなく、奥様とうまくいかないが為の離婚なら、一度ご家庭に戻られて、これは奥様と彼の問題であり、一緒にいていろいろ話し合ってもうまくいかないんだと納得させなければ、離婚が成立するのは難しいのではと、思うのですが、

    訴訟に持ち込めば、貴方と同棲しようがしまいが、離婚できることなのでしょうか?
    勉強不足で申し訳ないのですが、私は、彼が貴方と一緒にいることで、
    離婚に支障があるのなら、一緒にいることは賢明な行動とは思えません。

  • りょうこ より:

    皆さん、沢山のレス、ありがとうございます。
    とてもありがたく、読ませていただきました。

    ☆雪さん☆
    雪さんからのレス、とても嬉しかったです。
    ひとつ気になったことが。雪さんとその彼は、今はお別れをしてしまったのでしょうか。。

    >りょうこさんの彼は子供に対してどうなのでしょうか?
    また皆さんに反感をかってしまうでしょうが、正直に話します。
    以前までは、とても子煩悩だった彼ですが、今では「自分の子供だとも思えないし、思いたくもない。むしろ、邪魔な存在に過ぎない」と言っています。奥さんが離婚を拒む理由として「子供にはあなたが必要。私とあなたの子供なのよ」と彼に説得すればするほど、その思いが強くなってしまったようです。正直私も、「無責任すぎる。私との子供が生まれても。。」と彼を責めたこともありましたが、私が彼の立場になったら、同じ気持ちになるかも・・と思いました。
    今では彼の意見を全面的に受け入れています。
    すごく子供じみたことかもしれませんが、私達はとても深く愛し合っています。二人の愛の為に、傷つけているものが沢山あることはわかっていますが、だからといって、二人の愛を犠牲にすることは私にも出来ません。私達の愛を邪魔するものは、全て敵。(自ら敵を作っているのですが。。)
    彼も私も、とても冷酷な人間なんですね。。

    ☆みみりんさんへ☆
    罪。とても難しい言葉だなぁと思いました。
    お子さんへの罪、奥さんへの罪。持っているつもりです。
    私を訴えてくれれば・・・と思う事が何度あったことか。。
    自ら、行動に移せたら、どんだけ楽か・・。
    謝罪して、お金を払って。それで済むなら、そうしたい。
    でも、彼女は私を訴えはしません。
    それは、彼女のプライドなのだと思います。
    『自分とは違う、一人の女性が現れただけで、自分の大切にしてきた家庭が壊れた』と思う事は辛いじゃないですか。
    女性としても、母親としても、一人の人間としても、全てを否定された気持ちになると思います。
    だから、私は彼女がなんらかの形で、私に求めない限り、私の罪は私の中で一生背負って行こうと思っています。
    もしかしたら、彼女が私に何も求めない事が、私を一番苦しめることだと、わかっているのかもしれませんね。

    ☆ピノコさんへ☆
    >奥様に最初に知られた時、関係を持っていなかったのならそれをきちんとお話し出来なかったのでしょうか。
    お話ししました。あるがまま。聞かれた事は全て。
    しかし、彼女は全てを私のせいだと、思われたようです。思いたかったのかなとも思いますが。
    怒りが収まる事はありませんでした。恐い人を使って、私を連れ去ろうとしたり、私の周りにまで、脅迫電話をしたり・・・。
    そんな後に、「私を訴える」という奥さんの言葉。正直、恐ろしかったです。精神的にも参り、そこから脱出しようとしていた中だったので、彼も私をほっておけなかったのでしょう。
    正直、私も、一人ではいられなかった。そんな中に、交際がスタートし、私を守るかのように、同棲をすることになりました。
    その事と、お医者様のおかげもあり、今は回復に向かっています。
    離婚調停中の同棲。これは、世間一般や法律で言ったら、いけないことです。
    でも、あの時、彼のそばにいなかったら、今の私はいません。
    だから、後悔はしていません。

    >彼さんの行動、お互いの気持ちを信じているなら乗り越えていけるのでは。ほんもののお2人なら。
    ありがとうございます。時には、意見の違いに喧嘩をすることもありますが、今もこれからも彼について行きます。そして、二人の生涯が終わる時に、『出会ってよかった』としみじみしたいです。

  • りょうこ より:

    ☆とおこさんへ☆
    そうですよね。彼は、冷酷な人です。
    でも、私にとっては、とっても大切な人で、とっても必要とする人。愛している人なのです(^^ゞ

    ☆タバスコさんへ☆
    私は、私以外の人に誠実な人よりも、私に誠実な人であってほしい。
    誠心誠意、私を守り、尽くしてくれる彼を、私は大好きです。

    こうやって、自分の心を文にすると、「どこまで性格が悪いのか」と自分で思います。。(-.-)

    >奥様が、彼と貴方が一緒にいることは、ご存じなのでしょうか。
    知りません。調べれば簡単にわかることなのに、彼女は調べようとしません。現実をわかりたくないのだと思われます。

    ☆エアリアスさんへ☆
    ご自身で経験されたからこそのご意見、ありがとうございます。

    >生まれてくる子供のためなんです。
    この言葉、何度も読み返しました。
    子供は、親を選べないのですものね。

    >10年待ってもまだ彼が離婚できず、あなたが彼の子供を望むなら、
    その時、改めて考えても良いのではありませんか?
    10年・・・とても長い年月。。でも、そうですよね。
    私、何を焦っているのでしょうね(^^ゞ

    もしよろしければ、お聞かせいただきたいのですが、エアリアスさんのお子さんは、現在何歳になられるのですか?
    離婚前に産まれたことで、辛かったことはどんなことですか?

    ☆DRYさんへ☆
    私も、彼と一緒にいれるだけで、いっぱい幸せです。
    なのに、どうしても欲張りになっちゃう。。
    それとも、無いものねだりなのかなぁ・・(・。・)??
    子供が出来たら、二度と「二人」には戻れないのですよね。
    ならば、今を精一杯楽しまないとですよね!

    >彼を「待つ」ことを出発点にしないで頂きたい。
    なんと言っていいのか、言葉が出てこないけれど、「ハッ」とさせられました。
    彼は、私の隣にいてくれる。それが何よりもの贅沢だなぁと改めて思いました。

    ☆泣きうさぎさんへ☆
    なんだか、温かいレスだなぁ。と思いました。ありがとうございます。

    >先は・・どんな人にも見えません^^;
    そうですよね。。私は、普通の女の子のように、夢を抱いていいのでしょうか。将来への夢を。それとも、そんな権利私にはないのでしょうか。(>_<)

  • りょうこ より:

    ☆読んで下さっている皆さんへ☆

    とても身勝手な私のレスを読んでくださって、ありがとうございます。
    また、その事で不愉快に思わせてしまっている方、ごめんなさい。
    そして、率直なご意見、ありがとうございます。
    これからも、アドバイスいただければ幸いです。。

  • とおこ より:

    >「自分の子供だとも思えないし、思いたくもない。むしろ、邪魔な存在に過ぎない」と言っています

    彼と結婚なさることになっても、子供は決して
    産まない方がいいですよ。
    冷酷な人とは恋愛はできても一緒に一生を
    夫婦として共にしていくのは大変難しいです。
    今かけてあげられる言葉はこれだけです。。。。

  • きらり より:

    一度は愛し合って、子供は二人。
    そういう夫婦間で訴訟だなんて、あなたは自分の罪をどう思いますか?
    文章を読んでいると離婚を受け入れないほうが悪いような書き方。
    それはどうなのかなあ・・・

    離婚を待たずとも、二人の人生を・・・。あなたからしたらそれはそうでしょうけど・・・
    だけど、父と離れて生きることを、人に決められる子供たちが不憫です。子供たちはそれを受け入れることしかできないんですよ。

    4歳と1歳のかわいい盛りの子供を捨て、その子らの母の訴訟を・・・冷たい人。あなたにとってはそこまでしてくれる優しい彼なんでしょか?

    あなたと一緒になっても、彼が同じ事繰り返さないことを祈ります。

  • エアリアス より:

    私たちは、子供が2歳になる直前に入籍しました。
    今は4歳。

    そういう意味では、大きな問題を抱えることなく、入籍までこぎつけられました。
    でも、慰謝料を用意するために、むしゃらに働かなければならず、
    体調の悪化に気づくのが遅れて子供を入院させてしまったこともあるし、
    寂しい思いをさせたせいで、原因不明の発熱を繰り返した時期もありました。

    それにね、どんなに帳尻を合わせたつもりでも、両親が不倫をしていた事実を知る日は来ると思います。
    戸籍は、除籍謄本を調べなければわからないようにはしてありますが、
    夫が死んで相続が発生すれば、異母兄弟と接点を持つことになりますし。

    血を分けた兄弟に恨まれている事実。
    両親が道徳的に許されないことをして、自分が生まれた事実。
    私たちが恨まれることで済めばいいのですが、
    子供が事実を受け止められない可能性もある。
    当たり前の家庭に生まれ、育ってきたと思っているわけですから。
    幼いうちに帳尻をあわせてしまったことが、果たしてよかったのかどうか・・・
    今となっては自信がありません。

    結局、私たちは一生、子供に負い目を感じて生きてゆくことになると思います。

  • りょうこ より:

    ☆エアリスさんへ☆
    とても大切なお話しをありがとうございます。

    >それにね、どんなに帳尻を合わせたつもりでも、両親が不倫をしていた事実を知る日は来ると思います。

    世間では『不倫』とはいけないものであるけれど、エアリスさんと旦那様が必死で愛し合ったお子さんだという事をわかってもらえる日が来るといいなぁと思いました。

  • DRY より:

    レスありがとうございます。

    >自分の子供だとも思えないし、思いたくもない。

    かなり反感がある内容ですね。でもそれは母性と父性の違いであり、実際、子供を盾にする女性が多いのも確かです。

    「あなたの子供なのよ」と連呼されても男性は産みの苦しみを味わっていない分、頭では理解していても心身では理解できぬことであると思います。

    男33歳、まだまだひよっこであり、まだまだ子供。りょうこさんの前でついつい出てしまった言葉。受け入れるのもひとつの選択であると思います。

    でも、必ず、彼側の立場だけで物事を判断してはいけません。

    時には、誤りを教える、訴える、納得させなくてはいけません。
    子供に対しての発言も、彼の気持ちがわかるかもしれない。でもそれは、りょうこさんが子供を持ったことがないからかもしれないのです。

    愛って、溺愛することだけではありません。彼の気持ちもわかるから・・・と流すことは、これからの道、もっともっと大きな壁にあたったとき、回避できなくなります。

    >私達の愛を邪魔するものは、全て敵

    不幸の上に幸せはないと世間は言います。それは承知の上。
    あなたと結婚してもまた不倫を繰り返すかもよ。それも承知の上。
    彼と別れることを選んだら、それを乗り越えられない自分がいることを自分が一番よく知っている。

    開き直っているわけではない。不倫を犯す外道にも、生きていく
    道があります。
    不倫をして感じたこと、生きるって難しいな・・・・。

  • かえる より:

    >以前までは、とても子煩悩だった彼ですが、今では「自分の子供だとも思えないし、
    >思いたくもない。むしろ、邪魔な存在に過ぎない」と言っています

    これを読んだ時胸が痛くなりました。
    彼を一度まともな人間に戻してあげて欲しいと…
    子煩悩だった人が子供を邪魔な存在とまで言うとは、彼は今本来の
    彼ではなくなっているのでしょう。
    不倫をした既婚者が自分の子供を邪魔に思うようになるのは、決して珍しい事
    ではないと思います。
    不倫という状況の中ではごく当たり前のことなのかもしれません。
    不倫中子供が大切、子供が一番と言いながらも終わった後は
    「子供に淋しい思いをさせたから…子供にも我慢をさせたから…
    これからは子供をよく見てあげようと思う」とおっしゃる方は多いですね。
    邪魔とまでは思わなくても子供に被害があることはわかっている。
    言ってることとやってることが全く違うことに気付きながらも、まず一番は自分で
    あるというのが不倫です。
    それがはっきりと邪魔という言葉を使うまでになったとなると、あなたの
    見ている彼はもう完全に人格が変わっている事でしょう。
    その変わってしまった彼を愛したなら、彼について行きたいと願うなら、
    どうぞ子供は生まないで下さい。
    これ以上悲しむ人間を作らないで下さい。
    ただそれだけです…
    りょうこさんにとっては面白くないレスかもしれませんが、
    スレを読んで正直に感じた気持ちです。

  • りょうこ より:

    ☆みなさんへ☆
    ここにレスをさせていただき、ふと、今の自分がとても幸せだということに気付けました。欲張りはいけませんよね。ありがとうございました。

    また、1つ思うのですが、不倫相手側が奥さんに対して、罪の意識を持っていても、どうしてもそれが上手く伝えられない事が多い気がします。
    どうする事・どうされる事が、奥さん側にとっては良いのでしょうか。
    ご自身が原因で、離婚に至った方がいらしたら、相手(被害者)にした事やその結果など、教えていただければ幸いです。

    ☆とおこさんへ☆
    厳しいご意見ありがとうございます(^^ゞ
    皆さんのレスを読み、感じて、子供は時期が来るまでは待とうと思いました。・・子供をほしいという感情も、薄れました。まだ私は、母親になる程の器がない事にも気付きました。私だけをいつまでも愛していてもらいたい。彼の愛情・関心は私だけのものであってほしい。今は、男と女として、愛しあっている事を十分楽しもうと思います。

    ☆きらりさんへ☆
    >あなたと一緒になっても、彼が同じ事繰り返さないことを祈ります。
    そうならないよう、彼と一緒に努力して行きたいと思います。
    いつまでも魅力ある女性でいたいです。(彼にとって)

  • りょうこ より:

    ☆DRYさんへ☆
    なんて言っていいのか・・・。DRYさんのレスは、いつも心がキュンっとします。
    レスを読み、何も言葉が出なくなる。
    これが、DRYさんへのありがとうの気持ちです。
    本当に、ありがとうございます。(*^_^*)

    >不倫をして感じたこと、生きるって難しいな・・・。
    ほんと、難しい。。本来なら、誰も傷つけたくなんかなかった。
    人から大切なものを奪うつもりなんてなかった。
    でも、結果、傷つけ、奪い、憎まれる。。
    なぜあの時、進んでしまったのか。なぜ、止める事が出来なかったのか。。。
    思う事は山ほどあります。。
    でも、過去に戻れたとしても、きっと私は進んでいるでしょう。
    そんな自分を情けなく思う事もあるけれど、とっても好きでもあります。。_(._.)_

    ☆かえるさんへ☆
    すごくありがたいレスでした。

    >彼はもう完全に人格が変わっている事でしょう。
    その通りです。彼自身も、「俺は変わった」と言っていました。
    確かに、私から見ても、彼は変わりました。
    私との愛を貫く中で、彼を変えさせてしまった私の責任でもあります。
    だからこそ、今ではそんな彼をも心から愛しています。

    子煩悩であったやさしい彼。そんな彼に戻ってもらいたいと思うけれど、「離婚」が解決しない限りは、正直難しいかなと思っています。
    それは、「離婚」が成立出来ていない問題として『子供』の存在が大きいからです。(当たり前の話ですが)
    奥さんが、自分と彼との問題ではなく、子供のことだけを出してくる事で、『離婚出来ないのは、子供の存在があるから』『子供さえいなければ離婚出来るのに』と思ってしまっていると感じます。
    悲しいですが・・。
    また反感をかってしまうかもしれませんが、
    そんな彼でも「ちゃんと離婚が成立して、結婚したら、りょうこの子供がほしい。『子供』がほしいんじゃなくって、『りょうことの子供』がほしいんだ」と言った時がありました。
    彼の本心なんだと思いました。
    誰の子でも良いわけではない。愛する人との・・・。
    しかし、愛があろうがなかろうが、彼がこの世に二人の子供を送り出し事は事実です。その子達への責任は、その子達がこの世に存在する限り、彼にはあります。
    だからこそ、きちんと責任は果たしてもらいたいと思いますし、私の責任も果たして行きたい。

    離婚が成立し、彼が二人の子供への責任をどう果たして行くのか考える事が出来てから、その時初めて、私達の子供を産むかを考えたいと思います。

  • かえる より:

    「そんな彼でも「ちゃんと離婚が成立して、結婚したら、りょうこの子供がほしい。『子供』がほしいんじゃなくって、『りょうことの子供』がほしいんだ」と言った時がありました。
    彼の本心なんだと思いました。
    誰の子でも良いわけではない。愛する人との・・・。」

    どうか都合のよいほうに言葉を受け取らないで下さい。
    例えそれが今の彼の本心であっても、彼は自分の子供を邪魔に思える
    ほどに人格が変わっています。
    今の彼は可愛いと思っていた子供を邪魔と思えるような人間になっているのです。
    その彼の言葉だということは忘れないで下さい。

    >私との愛を貫く中で、彼を変えさせてしまった

    美しい言葉です。でもその中身は自分の欲望を満足させるために例え自分がこの世に
    送り出した子供であっても邪魔になったいう意味でしかありません。
    どうぞ、しっかりと今の彼を見てください。あなたが望む人間であるか
    あなたが尊敬できる人間であるか…

    私のレスはあまり気持ちの良いものではないでしょうね…
    ごめんなさい。
    これで終わりとしますので…

  • ジンジャー より:

    玄米さんのレスを読んで心が痛みました。

    「子どもと君なら君を選ぶ」私も、心が引き裂かれそうになりました。

    自分の子供を簡単に諦めてしまうような人間が、新しい子供の父親になれるでしょうか?
    そう思わせてしまう自分の存在が嫌になりました。
    またそう言ってしまう、彼の身勝手さも。
    彼は人を愛せる人間なのでしょうか?疑問が沸いた瞬間でした。

    なんだかんだいっても、今は離婚に向けて行動しているんですよね、彼。
    いろいろな思いが交錯するのだと思います。
    離婚してしばらくも、気持ちは正常ではいられないと思います。
    離婚が成立したら、時間をかけて、彼ときちんとお付き合いをしてみてください。
    彼と一緒になるかどうかは、そのお付き合いの中で決まると思います。

  • 辛口 より:

    今あなたはとても幸せなんですか。
    きっとあなたは愛人体質なんでしょう。
    今後、まあ結婚は兎も角、子供だけは作らないように。
    父親も都合が悪くなったら子供が邪魔だと言う、
    あなたも同じになるんじゃないですか。
    両親に邪魔だと思われるなんて、子供が不幸になるだけです。
    あなたにとって、今彼は優しいでしょう。
    でも今後もずっと続くなんて甘いですね。
    彼は自分に都合が悪くなったら切り捨てる人です。
    でも、一人では何も出来ない人ですね。
    大人、親になりきれていないから今の状況になったのでしょう。
    子供を育てるのはいろいろと自分のことを後回しにしないと出来ません。
    それも理解出来なくて、奥様が一人子育てに奮闘していてる時に、あなたと遊んだりしていたのでしょう。
    例え不倫の関係でなくても、家庭を顧みていない協力してくれない事が問題だったのですよ。
    自分のそんな行動を反省することなく、奥様が行動を起こしたことをきっかけに自分の我侭を通そうとしただけじゃないですか。
    今彼の敵は奥様とお子様です。
    でもその敵がいなくなったら彼はマトモな人になるのでしょうか。
    あなたは奥様より寛大な人になれますか。
    彼が欲しいのは自分の身勝手を聞いてくれる相手です。
    あなたがそんな彼に変えたのではないです。
    それはあなたの自惚れです。
    あなたでなくても、彼は同じことをしていたでしょう。
    まあ、あなたの努力、彼にとって魅力のある女性であり続けることは可能です。
    彼の好きなようにさせてあげればいいのですから。
    もし彼が父親の情を思い出してお子様のことを大切にしたら、絶対に邪魔はしないで下さいね。
    それが出来そうも無いのなら、別れたほうがあなたの為だと思います。

  • 玄米 より:

    私もかつて、将来を考える「不倫」をしていました。
    相手の人には子どもいました。私も夫がいました。
    私は離婚をして、その後、いろいろ考えたり、いろいろあったりして、もうその人とは別れて会うこともないのですが、、、
    なぜ、そうなったか。いろいろあります。
    その人と、私の二人だけのことを云うと、二人の土台のあり方が、私には、見えていなかったように思います。いえ、どこかでは違和感があり、感じたこともあったのですが、必死でそれを否定していたようにも思います。

    今となって振り返ると、「そこでやめとけ、私」と思ういくつかのポイントがあります。
    まだ、将来の話をするようになる前のことです。

    あるとき、言われました。

    「子どもと君なら君を選ぶ」

    そのことばを聞いたときの、心が引き裂かれるような自分の反応をよく、覚えています。
    恋の真っ只中で、その人はそれだけ強く想っている、ということだったのでしょう。そのときは、そう思っていたのでしょう。そのことばを聞いたとき、うっすらとうれしく思う気持ちもあったけれど、それと同時に胸に鮮烈に、鋭い痛みがありました。

    「そこでやめとけよなあ、私」と今となっては思う、ものすごく大きなポイントですね。その後、結局二人が、カップルとしてうまくいかなかった、別れ別れになる、大きなポイントだったように思います。

    今ならわかります。
    私は、彼のそのセリフに「共感できなかった」のです。

    それがきっと、「価値観の一致・不一致」と言うことなんだろうと思います。
    「価値観」は、つまり、「人として共感できるかどうか」なのだと思います。

    「共感できるかどうか」。すごく大事なことように思います。

    その人は、そのしばらく後、ご自身の離婚を進めようとされていた最中、「最近、いろいろあって、子どもが可愛くて仕方がない」と涙ぐんで言っていたことがあります。
    後に、河合隼雄さん(臨床心理学の)の本で「人間、起こりやすいのは180度の変化」という文章を読んだとき、そのことを思い出しました。

    ただの個人的な思い出話になっちゃったようですが、申し上げたいのは「共感できるかどうかは、価値観のポイントだと思います」ということです。

    「不倫」は設定が大変だから、その設定に目を奪われたり、その設定に悩んだりしてしまうけれど、、、、できることなら、人と、人としての、あり方について、なるべく冷静に、ニュートラルに考えてほしいと、すべての「不倫」で悩む人に対して思います。

    あなたは、その人の言動に、共感できますか?
    そうであるかどうか、どうか、心を澄ませて、ほしいです。

    長文、失礼いたしました。

  • とおこ より:

    >結婚したら、りょうこの子供がほしい。『子供』がほしいんじゃなくって、『りょうことの子供』がほしいんだ」

    この言葉なんですが。
    今回のことでも分かるように、彼にとっては
    子供は母親とセットの存在でしかないんじゃないかな。
    つまり、りょうこさんとの間に子供ができても
    たとえばりょうこさんと不仲になれば
    りょうこさんの子供への愛情もなくなるとおもいます。
    女として今はなんともおもわなかったとしても、
    いつか母親になれば「女とセットでしか子供を愛せない」
    男性に疑問を持つ日が来るかも。。。

  • DRY より:

    んん・・・難しい。独り言レスですみません。

    いつも思うこと。男性が子供に対して無責任な発言をすると、まともな人間じゃないと言われる。
    しかし、妊娠中や子供を産んだ人が無責任な発言をすると応援のメッセージが多くなる。(そう思うのは私だけなのかな)

    母性を中心に会話な成り立つと、子供がいない、持てない人間からすると、痛みや我が子への愛を体験していない分、平行線であり、偽善的なレスになるような気がします。

    親は親に代わりはないのですが、女性にも言い分があり、男性にも言い分があり、母性にも言い分があり、父性にも言い分があるように感じます。その違いはポイントであるように感じます。

    玄米さんがおっしゃる通り、「人生の共感」は人それぞれ違います。子供が好きな人嫌いな人、犬が好きな人嫌いな人、花を見て感動する人しない人。みんなそれぞれに違うのです。

    って、私は何を書きたかったのかまとまりません(笑)

    子供レスを読むと、これってやきもちなのかな・・・。
    いかん、いかん、私は産まないと決めたんだ。

    りょうこさん、へなちょこレスごめんなさい。

  • タバスコ より:

    私自身、いろいろな方にレスを付けさせていただく中で、
    まだ、お子さんのいない方には、「子供を産むことは、よ~く考えてからにしましょう」と、妊娠中やお子さんのいる方には、「頑張ってください」と言います。

    産んでいない人、産んだ人を差別するつもりはありません。
    なのに、全然違うレスじゃないって思われるだろうなって、自分でも書きながら思ったりしますが、
    産んでしまった子供は「無し」にはできません。
    子供の存在価値は、周りの大人が認めてあげなくて、誰が守ってあげるのですか。

    離婚に子供を持ち出すのも悲しい話ですが、
    「子供さえいなければ」と思われる事ほど、悲しいことはないですね。

    人が精神的に強くなるには、自分に対しての自信が不可欠です。
    そして、自信を持つには、誰かからの愛情が必要です。
    愛情を満足に受けられなかった人に、大人になっても精神的な問題に悩む人が多くいます。
    DRYさんが仰るように、子供のいらっしゃらない方には、
    母性の偏見と見られるのかもしれませんが、
    ご自分がお子さんだったら、と考えられたらどうかなって思いました。

    りょうこさんの彼の子供に対する発言は、
    私も子供がいる為に思うように動けないときに「子供がいなかったら」と思うこともあったので、彼の気持ちも分からなくないですが、彼がそう思う間も、お子さんに罪はないし、誰かに愛されなくてはいけません。

    奥様が彼のいない間も、お子さんを愛してあげているとしたら、
    やはり、りょうこさんには、彼と同調しないで、彼の責任でもある子供を奥様がみている、ということは尊重して欲しいと思います。

  • DRY より:

    タバスコさん、本当にありがとうございます。
    皆様が言わんとする「母性の心」は、未熟な私も同性として
    ある程度わかります(子供がいないのにわかると言う言い方がおかしいので、ある程度とつけました)

    >ご自分がお子さんだったら、と考えられたらどうかなって思いました。

    私の両親は、私が幼い頃からお互いが自立し、家庭内別居から別居を経て私が成人式を過ぎて正式離婚をしました。
    そんな状況でも父も母もめーいっぱいの愛情を注いでくれました。
    が、やはり父母である前に、男であり女である。

    女性の影も男性の影もチラホラ見えていました。でも、一度も「不潔だ」と思ったことありませんでした。

    両親共に、「これじゃぁ浮気もしたくなるよなー」ってとこが子供の目から見てありましたし、子供への対応は「親」としてキチンとしてくれました。
    しかも、「負い目」から子供を甘やかすこともない親です。
    そして父からも母からもお互いの悪口、愚痴を聞いたことが一度もありません。

    年齢を重ねて、離婚の経緯を聞いているとお互いが不倫をしていたことも知っていながらも父母共に「いい結婚だった」と最後には笑って言います。だから、私は反対に、「私がかすがいになってあげれなかった」事が申し訳なく思うのです。

    しかも「今思えば、○○(私の名前)が居なければなと思ったことも実はあるんだ」と本気で言う父母です。

    現在、不倫をしている私がいる。
    「この親にしてこの子あり」のセリフが似合う親子です(笑)

    なんだかズラズラと私のとんでもない生い立ちを書かせて頂いた経緯は、『いかにして子供に本気の背中を見せるか』ってことだと思うからです。
    『中途半端で曖昧な親の愛を子供は望んでいない』と思うからです。

    と・・・主旨がずれました。本当に申し訳ございません。

  • りょうこ より:

    皆さん、沢山のレスありがとうございます。
    やはり、厳しいお言葉が多いですね。
    厳しい・・・というより、『母性』を強く感じさせられるが正解かなぁ。
    今の私が、皆さんの子供だったら、とっても嬉しいだろうな。
    あの時の母も、そうだったのかなぁと少し昔を思い出しました。

    小さい頃、両親は毎日のように喧嘩をしていました。喧嘩が長引くと、父は母に暴力も振っていました。そんな光景、見たくなかった。
    だから、物心がついてからは母に「離婚すればいいじゃない。」と何度も促していました。
    しかし、その度に母は「あなたの為に、お母さんは我慢が出来るの。」と。。私のため?私がいなかったら?
    そんな母の考えは、理解出来ませんでした。
    大好きな母が毎日泣いている姿は、子供心にも傷がつきます。
    とても悲しい日々です。
    私は、母が私の為に泣く人生を歩むよりも、母が泣かない人生を選んでほしかった。母自身が幸せな道を。
    両親二人揃っているからといって、必ずしも子供が幸せかといったら違う。母も父も、それぞれが幸せであってほしかった。
    それが、本当の「私の為」だと思うから。
    いつしか「私の為」という言葉を母の「言い訳」にしか聞こえなくなっていました。
    本当は、離婚しても生活するだけの貯えもなければ、帰る場所もない。だから、私を言い訳に・・・。
    母親は母親。子供は子供。きちんと、割り切ってほしかった。
    寂しい思いですが、小さい時に感じた正直な気持ちです。
    そんな時代を経て、私は誰の為でもなく、自分の為に生きていこうと強く思いました。母のような人生は歩まない・・と。
    正直、今でも、このように思っている部分が大半です。
    子供を産んだ事がないからわからないけど、子供が出来たとしても、この考えは変わらないと、今は思っています。
    私は私。子供は子供。。

    でも、皆さんの『母性』を持ったレスを読み、自分が子供だったらと思うと温かい気持ちになる。
    あの時は、とても苦痛に思った『母性』なのに。。
    何を書きたいのか、自分でもよくわからないけど・・・。

    えっと。。
    彼の気持ちがわかる自分がいるということでしょうか。。

  • りょうこ より:

    沢山のレスをいただき、これで30件目となります。

    最初の相談からは、かなり離れた範囲での内容になり、
    正直、ここで終わらせたほうが・・・と思ったりもしたのですが、
    皆さんへのお返事を書きたい。という思いと、もう少し、皆さんのアドバイスやご意見を聞きたいと思うので、新しいスレッドを書こうと思います。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ