トップページ > 不倫の悩み相談掲示板 > 年の差不倫 > 親子程の年の差の人と不倫

親子程の年の差の人と不倫

親の知り合いで60代。
家族ぐるみで、数十年のお付き合い。
知り合いのおじさんとしか考えて無かった。

彼には数年前から、様々な問題で力を貸してもらい頼る様になりました。
2人で食事や居酒屋などにも連れて行ってもらいました。
5年程前から「男として見て欲しい」など言われながらも交わしながら、家族ぐるみで年に何度か会っていました。

関係を持ったのは、心身共に参っている時に、深酒をしてしまって歩けなくて・・・。
お決まりの、「気付いたら裸」だった。
しかし飲み過ぎと年齢の事も有り、彼は出来ず「後日チャンスを下さい」とのこと・・・。
その後、3回ホテルへ行きましたが、2回だけできました。

私の軽率さから不倫してしまいましたが、別れたいんです。
深い後悔と、彼は一生懸命私の体に尽くしてくれるけど、体の関係の時に演技ばかりで・・・。
終わりにしたいと告げても上手にはぐらかし、結局お互いの家族はまだ知らない状態。
今後も私が断ち切っても、付き合いは有るんです。

軽率、馬鹿・・・。
どうしたら良いか、わかりません。

この悩み相談の共感度

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談掲示板 >>

コメント(7件)

  • みさき7188 さん
    2014年7月17日 20:40

    2回寝ただけ、ですよね。
    それって、別に付き合ってないですよね。

    ちょっと寝たぐらいで男面しないでよ、でいいんじゃないですか?

    酒と気まぐれで、ちょっと間違っちゃっただけで。 オジイサンとなんか論外。
    別れようとするから、おかしい事になるんではないですか?
    そもそも付き合ってない。間違って寝ただけ。
    今後は寝る気はない。
    もう2人では会わない。
    メールも返さない。

    スケベ心出されたら、信じらんない馬鹿じゃないの、年考えてよ、でオッケー。
    家族に何か言われたら、しららばっくれて。ばれたら困るのはね、あちらの方ですから。

    はぐらかされる方でなく、はぐらかしてかわす方になりましょう。

    評価 Thumb up 1 Thumb down 4

  • 人生経験者 さん
    2014年7月18日 09:17

    別れたいんですって。。。。

    誘われても出ていかなければいいことですよね。
    電話が来ても無視すればいいんですよね。
    メールが来ても返信しなければいいんですよね。

    家族で付き合いがあるんだったら、
    着信拒否しても問題ないでしょう?
    大事な用事はほかの家族に伝わればいいのだし。

    別れるというか、やめる気本当にあるんですか?
    別に相手の承諾なんて必要ないでしょう?

    評価 Thumb up 4 Thumb down 1

  • ゆうい さん
    2014年7月18日 11:26

    「関係を持ったのは、心身共に参っている時に、深酒をしてしまって歩けなくて・・・。
    お決まりの、「気付いたら裸」だった。
    しかし飲み過ぎと年齢の事も有り、彼は出来ず「後日チャンスを下さい」とのこと・・・。
    その後、3回ホテルへ行きましたが、2回だけできました。」

    う~ん。
    気がついたら裸・・・。
    ちょっとそうなるかもしれないとはおもわなかったのでしょうか?

    気がついた時に気持ち悪いとは思わなかったから、その後三回もホテルに行き、エッチをしたんですよね?よかったの?
    好きなの?

    そのおじさんは、貴女の身体が目的になっているでしょう。
    貴女との長い付き合いの中で、貴女が断れなくて、誰にも話さない人だとわかっているのではないのかな~

    だめだよ!!
    身体を安売りしちゃ!
    家族ぐるみの知り合いのおじさんなんでしょう?

    別れたいと思っているんですもんね。
    おじさんには
    「別れます。両親に相談します。」とメールすれば、終わりになりますよ。

    会ってわかってもらおうは無理だと思いますよ。

    若い身体を知ったおじさんはもうオスの動物になっていますから、やっきになって貴女を抱こうとするのではないかしら。

    家族ぐるみでつきあっている娘さんが酔っているのをいいことに裸にして抱くかな~?
    家族ぐるみで付き合う必要ないと思うんだけど。

    男は自分に都合がいいように解釈するところがあるので、こちら側も勘違いされない様な態度でいないといけないと思いますよ(^^)
    がんばって切りましょう!

    評価 Thumb up 4 Thumb down 2

  • さん
    2014年7月18日 19:49

    はじめまして…

    とにかく、二人で会わない事、電話に出たりメールを返したりしない事。 …の前に家族ぐるみの付き合いで貴女と知り合いになったという事は両親がきっかけではないのでしょうか?

    親の知り合いに二人で会うとか電話番号を知っている…ましてや、酔っていた貴女と関係を持とうとか男としてみてほしいなどと普通に常識的な方なら考えられません。

    こういう男性に頼りがある…という感情を持てる貴女も普通には考えられません。

    本気で後悔しているならご両親に全てを話して家族ぐるみの付き合いも考えて貰ったらどうですか?

    貴女が付き合いたくないと言っても常識がないのですから、通じないでしょう。
    ご両親に叱責して頂くのが一番だと思います。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 2

  • Reika さん
    2014年7月18日 20:26

    皆さん有難う御座います。
    必ず断ち切ります。
    連絡も、自分中心 こちらの事はお構い無し。
    平気で家族の自慢するし 口説い。
    電話は会う事だけの連絡だけ、身体だけですね。
    都合の良い女です。
    今後は高齢者には二度と気を許しません。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 1

  • まさと さん
    2014年7月18日 20:48

    このジジイは信用できない人ですね。
    普通は家族ぐるみで付き合っている娘みたいな子には手を出さないでしょ?
    まあ、世の中には実の娘を強姦する輩もいるみたいだから何とも言えないですが、
    普通の神経の人間ではありません。

    ただ男はいざの時に役に立たなかったらリベンジをしたいものです。
    リベンジを出来たならそれでいいのだけど、
    5年前から「男として見て欲しいと」言い寄られているのなら異常ですね。

    貴女だけ付き合いを止めたらどうですか?
    家族ぐるみで会う時も貴女だけ行かないようにするのです。
    そして誘われても毅然とした態度で拒否して、無視するのです。
    それでもだめなら、親に相談するしかありませんね。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 1

  • ケムンパス さん
    2014年7月18日 21:47

    はじめまして。60代男性です。
    僕には15才下の彼女がいます(お互い死別同士)。

    読んでいて自分と重ねてしまいました、苦笑です。
    同様に演技してるのかなあって。でもつきあいはSEXばかりじゃないから。そう思うことにしています。

    相談者さんだってSEXに期待して付き合っている訳じゃないでしょ?勝手に想像するに、たぶん仕事で彼に世話になっているのでしょう、だから申し出に何度か応じたのだと思います。お断りしておきますが僕は悪いことだとはちっとも思ってません。今を生きる為にはそういうことも「あり」だと思います。相談者さんだってそう覚悟して始まったはずなのに駄々こねはじまった、何故でしょうね?

    たぶん、やりくりと自身へのいたわりの折り合いが上手くつけられないのだと思います。だからどうやってつけるか、それだけを考えればいいんじゃないでしょうか。そもそも論をここで相談すること自体、独りでマッチポンプやっているようなもんですよ。だからそもそもの答えしか返ってこないんです。

    折り合いの付け方は簡単な話し、逢うのを1ヶ月に1回、あるいは2ヶ月にするのがいいと思います。空くほどに見返りは増えるはずです。そうなれば上述の折り合いはつくし感謝の念は湧くしと、今度は逆にシナジー効果が出るはずです。

    それから彼は、今の相談者さんの葛藤をお見通しだと思います。もしかするとご家族も少しは、です。ならば少し冷却時間をおいて「次」を考えればいいんじゃないでしょうか。お付き合いを再開するのもよし、別れるのもよし、それを繰り返すのもよしです。相談者さんの思うままに。僕ならそれで了承すると思います、かな?(見栄張っちゃった-笑)。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 4

不倫恋愛の未来を知りたくありませんか?[10分間無料鑑定]

コメントする

コメントの受付期間が終了しました

悩み相談はコチラ

特集 不倫のお悩み解決法トップ3

Pick UP 不倫書籍

他の人気コンテンツ

▲ このページの先頭へ