トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 夫婦仲 > 不倫を克服したと思うけど・・・

不倫を克服したと思うけど・・・

ご無沙汰しております。みゆ(さん)です。
今まで、自分自身の問題で2度、問題定義をし、たくさんの皆さんからたくさんのアドバイスをいただきました
また、もとさんからは、別に新しいスレッドまで作成いただき本当に有難く思っています。

先日、久々にこのサイトを開き、もとさんのスレッドを読み、「セックスレス」のサイトも読んだりして、今の自分を色々な角度で見つめなおしていました。

はっきり言って夫とは相も変わらず「セックスレス」です。
おまけに、以前の私のスレッドに書いた「私からの手紙」に対してもなんら返事はありません。
俺の態度を見てくれ・・・ということなのでしょうか?
正直、私から「手紙の返事、どーなった?」と聞いた時の夫の不機嫌そうな顔が眼に浮かんでしまい、また、どんな返事が返ってくるか想像がついてしまうのであえて、聞いていません。

「同級生の彼」にはメールをたまにするくらいで、4月から全く会ってもいません。
また、「彼に抱いてもらいたい」という気持ちが以前よりかなり消え、それより、正直「誰か、抱いてくれたらなぁ・・・」などとぼんやり考える程度です。
かといって「出会い系サイト」などに走るつもりは全く無く、最近は子供達のために、母親業に徹していたように思います。
もし、彼が「エッチしよ。」と言ってきても、自分的には感情的ではなくて、「抱いてほしいからしてもらう」程度の割り切った関係になると思います。
そうは言いつつも、未だ行動に移っていませんし、機会もありませんからね。

私は「不倫」という事実を自分なりに克服したように思います。
私に残された問題は夫との「セックスレス」。これにつきます。
他の人とのセックスは今、ありません。
これから関係をもつ予定とか、そんな人も今のところはいないことにしておきます。
(同級生の彼は、少なくとも今は、ただの同級生に戻っていますから)
なので、しばらくは気持ちを切り替えるつもりで、「セックスレス」についてのサイトをしっかり読み、自分なりに解決の糸口をみつけたいと思います。

ここで、皆さんからいただいたアドバイスは本当に有難かったです。
また、もし迷う事があったらここに来ます。
でも、ここに来ることは、夫との「セックスレス」に我慢ができず、他の人に抱かれたいとか、また同じような悩みになるんじゃないかな・・・・。
ありがとうございました。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(5件)

  • もと より:

    私はだいぶ皆さんからおしかりを受け、少々反省をしてますが、また書かせていただきます。
    多くの皆さんの助言は、みゆさんが説明提示されたいくつもの事実を正確な事実として認定することなく、それらを前提とすることなく、自分の価値基準にもとづき、その事実を変容されて、違う価値基準や社会規範から助言されていたのではないでしょうか。みゆさんもまた、そういう見方の助言も価値あるものとして受け止められていたようです。

    ところで私は、提示された事実については確かなものとして解釈誤りがないという前提から、それではありえる結論を検討したにすぎません。みなさんのように、みゆさんが語られていない事実、すなわちみゆさんが事実とは認識していないところから見直してみるなどとはしませんでした。ひとつの理由が、みゆさんの説明がかなり具体的であり、客観的に冷静に状況をとらえておられ、事実の拾い上げ方にしても偏面的、主観的あるいは感情的、独りよがり的に見えなかったことです。

    だからまささんがEDとおっしゃっり、他のかたの賛同を得られていたけれど、そう思いませんでした。一番身近にいて、もっとも夫の男の部分と最近の振る舞いを知っているみゆさんが、そのように事実認識されていなかったし、その怖れさえ懸念されてなかった。
    他の女性のかたがたのみたてのように、離婚への道につながり、家庭の崩壊を招き、畢竟自分の不幸となるという警告は、人生訓として重要な警告ではありますが、事実認定審理を欠いています。与えられ知りえた事実からは、そういうことがありえないと説明されており、その意思の強さも感じることができました。でもみなさんは、前提を欠いたアドバイスがお好きです。
    みゆさんが求めているあるべきすたは、事実としてみゆさんがとららえ収集したパッチワークの事実の集合体から、見えてくるのです。すでに説明のなかに、結論があった。それほどに冷静な事実分析ができており、あとは価値判断をするだけだったのではないでしょうか。この文面からも、冷静な自己と状況分析ができているとみられます。

    またみゆさんは、皆さんのお住みの倫理観や従うべき行動規範の違うかもしれません。みゆさんの悩みの本質がみなさんにわかってもらえていないのは、性の価値観の違いがあるのではないでしょうか。夫以外との性生活を否定され、他の男性とみたされあうなら、その男性と夫婦になるべきだと。「そうでしょうか」と考え、夫婦でない他の人とセックスでみたされてもOKという人たちもいます。そのひとの性については、他の価値観、体の感じ方のかたが、自分の基準でものをいっても、受け入れられないことが多いでしょう。互いにですが。
    みゆさんは、正面から、他の男性とのセックスを楽しむ性を肯定するまではできない状況におられるようです。私はそうされてみたらどうですかと、お聞きしてみた。現実には具体的な方法論は問題になりますが。
    私は正面きって、それでもよいのでは? セックスは夫だけとのものでない自分の体の問題という見解でした。でも皆さんから、とてもしかられました。
    みゆさんは、彼に抱いてもらいたい」という気持ちが以前よりかなり消えたにしても、正直「誰か、抱いてくれたらなぁ。。。」などとぼんやり考え、….彼が「エッチしよ。」と言ってきても、自分的には感情的ではなくて、「抱いてほしいからしてもらう」程度の割り切った関係になると思います、と語られる。
    みゆさんが、体が満たされるというのであれば、そうして一時的にも心も満たされるでしょうけれど、他のどなたかとセックスされたらよいのではないでしょうか。私の基準から、体も心も満たされあうセックスをすることはとても重要で、必須です。相手は配偶者である必要がありません。

    みゆさんは、夫とのセックスレスが問題とされる。これについては、皆さん努力が足りないと仰る。努力して自分が傷心
    しつづけ、あてもなくつらいおもいをするなら、ある程度お気に入りのかたを見つけて、セックスされたら、満たされない悩みはある程度緩和され、生活も明るくなりませんか。
    そうして気長にまち、ご主人がまた戻ってきたとき、すればいいくらいの気持ちでどうしてだめなのでしょうか。

  • サラ より:

    しつこい人やな(笑)
    ここまで来ると気持ち悪いよーなきもする

    まぁ みゆさんもたいがいしつこいけど・・・
    なんでも
    自分の中で決めてる事や悩んでる事を「他人から肯定されたい」と思ってはるんはわかる。
    けど、ここではあかんかっただけやんか

    他でもっと、他人とのセックスを肯定するところやったら。思うような意見が出て「後押ししてもろうた」ってほっと出来るんとちゃいますか?

    もー後は自分で決めて、どないなとする事でしょ
    意見は出尽くしたと思いますよ・・・

  • HaL より:

    みゆさん、こんにちは。
    もとさん、直接お返事するのははじめまして。

    もとさんへの横レスという形ですが、みゆさんへのメッセージでもあります。

    道徳観や倫理観、価値基準が違うというのはその通りかもしれません。
    しかし、それは配偶者以外の人とのセックスが是か非かという点で違っているとは思っていません。
    配偶者の合意と了解があるならば、婚外のセックスを非とするつもりはありません。
    もとさんが以前書いていらっしゃったスワッピングなどは、実践している人をとやかくいう理由はないのです。

    私が問題にしているのは
    「自分さえよければ、配偶者が深く傷付く行為を故意に行うことは是か非か」ということです。
    私はその点に関しては「非である」という立場です。
    それを是とする道徳観、倫理観、価値基準をお持ちならば、どれだけ言葉を尽くそうと平行線だろうと思います。

    >みゆさん

    何かレスをとずっと思っていたのですが、みゆさんのご主人の言葉を読んで頭を抱えていました。
    以前のスレッドでぽつりぽつりと書かれたご主人の言葉を読むと、
    「みゆさんはしょせんは他人だから、自分が好きなように生きるためだったら、どれほど傷つけても文句を言われたくない」という考え方のように思えたからです。

    そう思えば、手紙の返事が無いことは当然のようにも思えます。
    答えにくいことに答えるのは嫌だから、メールで読んだことを告げるだけで事たれり、それ以上のことをするのは嫌ということでしょうから。

    もともと私のレスはセックスレスの問題から逸脱しがちでしたが、どうしてもセックスレスよりも先に、みゆさんご夫婦のありかたを見直す方がいいように思えるのです。
    それはもとさんの仰るように、みゆさんのではなく私の価値観の押しつけかもしれません。
    私だったらそういう考えの夫とずっと一緒に生きていくつもりにはなれないから。

    みゆさんから見たご主人の考え方はどういうものなのでしょう?
    そしてご主人の考え方は、そのまま受け入れられるものなのでしょうか?
    家庭に波風が立つ危険を回避するためなら、ご主人と対決せずにご主人の価値観や考えを全て受入れる覚悟でしょうか?

    もしもご主人への不満は、性欲さえ満たされれば、他のこと全てを我慢できるということなら、あとは上記の問題に関するみゆさんの道徳観や倫理観、価値基準の問題になります。
    みゆさんご自身の性欲を満たすためならば、故意にご主人(とお子さん)を傷つけてもいいと思いますか?

    具体的な提案ができなくてごめんなさい。
    ただ、私ならですが、ご主人の言葉や態度で傷付いたら、その都度傷付いた事だけは伝えます。
    喧嘩を売るということではなく、ただ事実として「そういう風に言われると傷付く」と毎回伝えます。

  • 玄米 より:

    みゆさん、こんばんは。時機をはずしてるかもわかりませんが・・・みゆさんになにかレスを、させていただきたくて。

    みゆさん。私は、みゆさんは、すっごく人に気をつかう方だな、と思いました。みゆさんのスレッドを拝見してて、そう、思ってました。

    もしも、私だったら、もとさんが自分のためにスレッドを立ててくださったら、「もとさんがスレッドを立ててくださった“狙い”をくんで、じぶんの立てたスレッド」であるかのようにふるまうのではないかと思いました^^;

    みゆさんは、「こちらは、もとさんのスレッドですから」と何度もお断りされて、すごく、気をつかって、いらしたでしょう。

    みゆさん、以前に、まわりの方からは「明るい」「豪快」「肝っ玉タイプ」と評される、とお書きになってましたよね。そんなふうに、外側に見せている(見えている?)みゆさんの内側には、すっごく気をつかって、すっごく・・・たぶん、繊細な、みゆさんがいらっしゃるんだなぁ・・・と、そんなような、みゆさんの立ち振る舞い(?)を拝見して、かんじておりました。

    人に気をつかって振る舞い、内面に繊細なものを持っているみゆさん。
    人に対して、けっして自分を曲げない、折れないご主人。

    ・・・うーん・・・と私も、HaLさん同様、あたまを抱える気持ちに、なりました。

    すきだし、ずっといっしょにやっていきたいと思うから、相手の性格もわかるから、ゆずっちゃうし、折れちゃうよね・・・ってこと、あると思う。

    でも、みゆさんにも、こころが、ある。ご主人にもある。

    私も、みゆさんの悩みの核心にあるのは、ご夫婦のコミュニケーションのこと、こころのふれあい(という表現は、みゆさんもなさっていましたね)のことなのでは・・とおもっておりました。

    てがみの返事がなくて、きずつくの当たり前だし、ご主人のコトバや振る舞いにかなしくなることがあるのは、私は、あたりまえだと思います。

    「そんなふうに云われたら、かなしい」

    と、ただ云うのは、私もありだと思います。

    こんなふうにしてほしいとか、こんなふにしてほしくない、とか云うのじゃなくて。

    「そんなふうにされて、きずついた気持ちになったよ」

    と、ただ“そうだった”事実を事実として、云うのは、ありだと思います。

    うん、もちろん、「そういうふうに云われて、すっごくうれしい」とか「しあわせな気持ちになった」とか、云うのも、ありですよね^^;

    気をつかって、気をつかって、気をつかってきたとしたら・・・

    “相手の顔色を見ないで”

    ご自分のきもち、だせると、いいんじゃないかな、と思いました。

    相手の顔色みるのでもなく、相手をためすのでもなく、相手に暗になにかを期待するのでもなく、ただ、きもちをきもちとして、口に、だすこと。

    すいません。はっと気がつけば、長くなって^^;

    おしあわせを、お祈りしています。みゆさんのスレッド、みゆさんのカキコミを読むことができて、私は、うれしかったです。うれしかった・・・って語弊がすごくあるんだけど、書ききれないぐらい、いろんなこと考えさせられました。ずっとROMさせてもらっていて。

    お幸せをお祈りします。みゆさんのみゆさんらしい、ハッピーな日々をお祈りします。では、失礼します。ほんとに、長くなって、すみません><

  • みゆさん より:

    こんにちは。みゆです。
    スレッドをたてたものの、返事はないだろーなぁ・・・と今までここのサイトをあけていませんでした。
    久しぶりに開けてみたら、返事が4通もきてて正直、うれしかったです。
    私の気持ちにけじめをつけるような内容だったので、返事は期待していなかったので。

    もとさん。いろいろアドバイス有難うございました。親しい間柄でもないのに、いろいろと私の心の中まで心配していただき、感謝しています。
    男性ですし、お互いセックス好き?なところが似ているのか、共感できる部分がたくさんありました。「えっ?」って思うことも正直ありましたが。
    自分なりに決着つけたいと思います。

    サラさん。
    関西弁でのアドバイス、ガツーンときました。私、確かにしつこいんです。とゆーか、1つのことを考え出すとそればっかりが頭をめぐっちゃうんです。
    だから、鬱になりやすいんですけどね。
    サラさんのゆー通り、自分で決着つけます。

    HaLさん、玄米さん。
    心あたたまるアドバイス、ありがとうございました。自分の気持ちをそのつど、夫に伝える。傷ついたなら「悲しくて傷ついた」、嬉しかったなら「ありがとう」ですよね。
    先日、私の誕生日がありました。夫がちょっとしたものですが、私が欲しがっているだろーと思い、プレゼントを買ってきてくれました。
    手紙の返事は?と聞こうと思っていたところでしたが「ありがとう。嬉しいな。見て!パパからもらっちゃった!」と子供に自慢してしまいました。
    こーゆー気がつく人がどーして・・・・?と不思議ですが、自分なりに決着をつけたいと思います。
    あと、玄米さんがおっしゃることと、全く同じことを、心療内科の先生に以前いわれました。
    人に気を使って振舞い、内面が繊細な人。全く同じ言葉でした。とても、綺麗な言葉に聞こえますが、これは、「鬱」を引き起こすのに、もっとも多い要因なんだそうです。本当に皆からは「みゆからは元気がもらえる」とかよくいわれるけど、他人の評価が気になったり、すぐショックをうけたりで、内面と外見が全く違うのです。
    私は結婚してから、夫に気を使い、夫の両親にも気を使い、でも外からはいつも明るく元気な人を演じてしまっていたのかもしれませんね。
    嫌なものは嫌!といわないと、自分をもっとおいつめてしまうことを、「鬱」として身をもって経験したので、自分をもっと見つめなおしてみたいと思います。いろいろ有難うございました。

この記事へのトラックバックとピンバック

▲ このページの先頭へ