トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 疑問 > 男女間においての幸せの形 その2

男女間においての幸せの形 その2

男女間においての幸せの形の続きです。

やっぱり、いろんな意味で合う人とでないと一緒には居られないですよね。
味覚しかり、価値観しかり、考え方、金銭感覚などなどなど・・・。
ある程度を求めて考えてしまうとなかなか厳しくなってしまったりします。
でも、食べることは私自身が食べることが好きなので結構重要ポイントだったりします。

>相手のふっとした表情、行動から、読めた瞬間、自分を呪います。

これは・・・雰囲気がイマイチ掴めないのですが、相手が「こうなのかなぁ?」って見えてしまった時ってことですか?
相手への気持ちの拠り方にもよるんですが、好きであればあるほどに意識し過ぎて相手の行動、考え方からいろいろと読み取ろうとしてしまいます。
些細な動き、メール、行動パターン会話の中身、反応などから・・・。
さほど気にしてない相手であれば気にしないでも済むわけですが・・・。
見えちゃうと誤魔化しつつも一緒に居てしまう私・・・我慢の限界がくるまでは辛抱しちゃいます。
そして切れたら「プツッ」なのですが。
切れるまでの限界をはっきりと伝えるのが苦手なのでいろいろとチラチラと伝えては見せるのですが、やっぱり伝わってないとケンカするのもイヤでプツっと切れています。
私が悪いのかなぁ?
だから今までケンカらしいケンカもしたことなくて・・・。

でもプツリと切れるまでの範囲はかなり広いと思っているので、直すといっても人間なかなか直らないし、これは合わないのだろう、仕方ないと思って今までは生きていました。
逆に自分にも直せと言われると・・・しんどいのがわかっているし。

>人生の着陸が『結婚』より、独りが寂しければ結婚してみたらいいし、ダメなら離婚すればいいし。

それはそうなんですが、そこでもう1つの選択肢がでてくるのが私です。
「ダメな結婚ならしたくないなぁ」と。離婚後、自分の生活を1からやり直すことのしんどさをついつい考えてしまうんですよね。
そんなこと言っていたら始まらないわと最近でこそ考えるようにはなりつつあるのですが・・・今が気楽過ぎるだけに・・・。
ワガママな悩みです(笑)
ここである程度妥協は必要だとは思うようになりました。

お仕事・・・面白いお話を聞かせていただきました。思わず「今流行の業界かしら?」などと。
ついついこういうことを想像してしまう私です。

>サラリーマンだから、1日のノルマをこなせばいいと言うのがリーマン精神ですが、私はそれができません。

わかります。わかっているつもりなだけかな?でも、ついつい気持ちを入れすぎて仕事しちゃいますよね。
別にそれで人に認めてもらうとかじゃなく、自分の中で・・・。
昔なら「イヤならその気になるまで、ぎりぎりのところまで放置!」もできたわけですが、今は否応なしにいやだと思っても自分で決めなければならない、やらなきゃならないことがやってきます。これを片付けたら(今月いっぱいを目処にしてます)ちょっとのんびりしようかとは考えているんです。
・・・煮詰まりすぎてます・・・グツグツ・・・(笑)
もうちょっとさらっとしないと自分的に良くないです。

私もなかなか自分の生活を変えるとかが苦手です。
でも一度やりました。めっちゃ貧乏になって。
TVに出てくる貧乏さんほどではないですが、質素に「欲しがりません勝つまではー」ではないですが、質素質素に精神的に負荷をかけて生活してみたり。
でもなかなか違うことをやるというのは難しいです。
でも新しい刺激が欲しいと思えば変えなきゃなぁって思うんですよね。
実行力が乏しいのが難点ですが・・・。

なんだかとめどもない書き込みになってきています・・・。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(26件)

  • 玄米 より:

    とろろさーん、2ありがとう~。さっそく。

    > でも・・自分か相手かとなれば、自分の死を望むかなあ・・?です。

    私のなかの私の“正解”は、「あなたか、私か、じゃない、あなたも私も、一緒に生きよう!」です。(そりゃそうか^^)

    > でもなかなか「最初に好き」というのと、「本質が好き」に繋がるのが難しいなあと感じます。

    おっしゃりたいコト、わかる気がします(^^)

    > 切れるまでの限界をはっきりと伝えるのが苦手なのでいろいろとチラチラと伝えては見せるのですがやっぱり伝わってないとケンカするのもイヤでプツっと切れています。逆に自分にも直せと言われると・・しんどいのがわかっているし。

    うわーん、わかるけど・・・逆にそれをされると(私が、好きな人に)つらいので、ゆってほしいな、って思いました。なかなか直らなくても3カ月とか、半年とか、1年とか、3年とか5年とかかけて変えるからって。変えられないものとか、変えると自分のいいところが消えるところはつらいけど、そうじゃないところならって。

    変えられるものを変える勇気
    変えられないものを受け入れる落ち着き
    そしてその両者を見分けることのできる智恵をください

    という「ニーバーの祈り」という有名なお祈りがあるのを
    ふと思い出しました。

    > 独りで居れば自分のことだけ、自分の問題にだけ対処すれば良い。誰かと居たらたくさんの問題も起こるかもしれない。でも・・誰かと一緒にいたいなーなんて。

    うんそうなのよね。「起こりうるたくさんの問題も含めて、体験したい」と思うことが、恋、、、というか、結婚というか、家族というか、なんだと思います。この人となら、うんと楽しいことと、それにくっついてくる面倒なことも、って。あ、だからこそ、奥行きのある、立体的な楽しさ、ということなのかもしれないです。「楽しいことだけ」を望むのは、結婚(家族を持つ)の醍醐味じゃないのかな、って思います。

    私も、耳年増、というか、口年増?(笑)になりすぎずに、もうちょっと気楽に、結婚に結びつくつかないを考えすぎず、「恋」をじぶんの生活(というかじぶんの気分かな)に入れてもいいかな、ってふと、思いました。とろろさんやみなさんと話したおかげも、あるかもしれません。私も、つれづれになりました。読んでくださり、感謝です♪みなさん、お体お大事に。

  • とろろ より:

    タバスコさん
    よくレスはお見かけしてます。DRYさんにしろタバスコさんにしろ、冷静なレスをつけておられるなぁと思ってみてます。勿論アプローチは違うわけですが・・。
    でも経験者ゆえにの言葉だなぁと考えさせられることが多いです。

    >私自身、あんまり深く考えて結婚していません。
    というか、若いからこそあまり深く考えずに結婚できたっていうのはありませんか?
    いろいろと見聞きして変に知識が増えてくると「結婚生活とは」「その後は」「離婚は??」なんて余計なことをいっぱい考えてばかりです。こんなことなら、若いうちにもうちょっと真剣に結婚に対して素直に前向きでいればよかったなぁって思うんですよ。
    最初から結婚否定者でしたから・・。

    それにしても、私の認識の間違いが次から次へと・・

    >結婚は、妥協や我慢はいけません。
    我慢や妥協が必要なモノなのかと思っていましたが、我慢や妥協しなければならないものなら続けるのが苦痛なわけですよね。確かにそうですよね。
    お付き合いにおいても結構妥協でというのがあったもので。仕方ないかなぁで今まで来ていました。
    自分を出すのが楽な相手と苦手な相手が極端だったりするもので・・。

    >紙切れ一枚の重さの必要性は、男性に責任を持たせる、ということかな。
    なんだか勝手に想像だけが膨らむわけですが、同棲から結婚へ進むというのは、それでお互いの認識が変わると思うのですが、なかなかその先に進むのが大変なのかなぁなんて。

    >結婚してみなきゃ、人生最大の賭けも乗れないのだから
    同棲していても結婚してみたら違うっていうのがあるようですよね。でもその前段階として同棲してお互いの価値観、生活観、居心地は確かめるべきですね。そう思います。ありがとうございます。

    玄米さん
    はい、早速作らせていただきました。またレスありがとうございます。明日になっちゃうと思いますが・・またレスします。
    もう1つあるんですよ・・・是非聞きたい話が・・。ちょっとそれますが。(笑)

  • とろろ より:

    ところで皆さん、もう1つ伺いたいんです。
    是非お答えください。

    私の頭では「生活費は旦那さんが稼いでくるもの」という認識があったのですが、皆さんはどう考えておられますか?
    だから生活に依存したいから結婚するというわけでなく、私の持っているお金というか、稼げるかもとアテにされるような意識を感じてしまうとそこで萎えてしまうのです。
    逆もまたしかりなのでしょうが・・。愛情だと思うのか、たかりだと思われるのか・・難しいところです。
    私の認識は古いですか?間違ってますか?いまどきの30代より若い男性陣は一部渡して残りは自分で管理するーみたいな感じのようで。是非是非お答えお待ちしています。

  • 玄米 より:

    えーっと考えたことない。ということは、つまり、稼げる人が好き、ということだろう・・・。稼いでくれて、ありがとう、と。(いやもちろん、私も稼ぎたいですけど。実家が超金持ちとかならともかく・・・やっぱり家庭を持つと「いざというときの支え」がどんくらいあるか、は考えるものだと思う。。。)

    だけど過労死とか良心を潰す不正とかしてまで稼いでほしくもないし、そこは、私もがんばります、という感じかな・・・(なんか話してたら、私も、じぶんが、結婚したほうがいい気がしてきましたよ・・QOL的に、というかなんというか、笑。も、もうしばらくしたら、ですね。)

    どっちでもよいけど、そこんところが、合うかどうか、がポイントな気がします。

    ほんとは、結婚て、財産をひとつにすることですからね。夫婦間だと窃盗罪ってないんですよ、たしか。経済共同体なんですよね、夫婦は。

    > 私の持っているお金というか、稼げるかもとアテにされるような意識を感じてしまうとそこで萎えてしまうのです。

    これは古今東西男女わりと共通なのでは?だから、王子様がカエルの姿だったりするのじゃ?大金持ちの人がトイレ掃除のおばさんだったり?“本質”を見抜けるように。

    取り急ぎ、レスしてみました@@そこはかとない書き方で恐縮です。たびたび、お邪魔いたしました。

  • ちびび より:

    >「生活費は旦那さんが稼いでくるもの」

    んーどうだろう?
    育った環境によるのでしょうか?
    私は共働きの家庭で育ったので『どっちも働く』が普通かなぁと思っています。
    主婦だって後方支援かなぁと。

    けどね、(ココ大事)
    男性って稼ぐ女性(程度もあるだろうけど)には萎えるみたい。
    私、元旦那さんの給料を越したことがあったんです。
    残業とかついてだったんだけど。
    そしたらキレましたね^^;
    「じゃ、お前が働けよ!」ってなくだらないケンカになりました。
    育児も家事も私がしていてです。

    相手の男性の質にもよるのでしょうが
    次回は(笑)8割くらいに抑えようかなと。
    あ、稼ぐ旦那を手に入れれば無問題ですよね^^

    結婚に関して
    年齢が上がっていくといろいろな情報が入ってきて
    耳年増になるのは仕方ないと思います。
    若いときは博打が打てるもんです。こと結婚に限らず。

    未知の幸せ(すべてにおいて未知という意味ではなくて)
    既知の苦しみ・悩み

    そこを理解してなおかつ結婚はいいものだと思います。
    「いつ知るか」はたいした問題ではありません。
    案ずるより産むが易しですよd(^-^)ネ!

  • けい より:

    >生活費は旦那さんが稼いでくるもの

    独身の方は、こういう考えの方が多い気が・・・
    私も、結婚前までは、この考えでした。少し違うかもしれないけど・・・稼ぐものだから、頼りたくなかった。自分の分は自分で稼ぐ、みたいな。

    金銭面だけは、キチっとしたかったので、結婚前に自分の気持ちを話したんです。
    けど、家事業も、仕事のうちだから。支えてくれる人(私)がいるからこそ仕事が頑張れるんだから、家事を頑張った時は、自分で好きなものを買えばいい(好きなものを買うのが、私の給料)と言われ、お金は、確かに、ダンナが取ってきますけど、私がいなかったら、こんなに稼げないから2人のもの、と思ってます(笑)
    逆に、私の方に臨時収入があったら、2人で使いますし。
    ダンナも、俺が稼いでる!とは、一回も言ったことないですよ。

    アテにされると、っていうのは、玄米さんもおっしゃってますけど、男女共通ですし、どんな事でも、自分(夫、彼)より、上(妻、彼女)にいると、喧嘩の原因にもなりやすいです。
    そこを、どう丸く収めるか、が難しいんですけど。

    婚姻関係が成立した時点で、一家の大黒柱という意識が働くんでしょうね。だからこそ、夫を超える事は許されない?という感じ。
    口は、私の方が達者なので(爆)何かあった時には、私が口出ししたいけど、そこは夫を立てて、黙ってるか、夫が引き立つように持ち上げます。
    夫を立ててる自分も、可愛く思えたりもして^^

    とろろさんの考えが、間違ってるわけではないですし、古くもないです。
    ただ、ちびびさんのおっしゃるように、年齢が上がると、キャリアも給料も上がるし、周りからいろんな情報が入ってきて、耳年増になるのも仕方無いと思います。

    でも・・・オ・レ・が!稼いでるんだぞ!!と言い切る人、好きになりますか?
    付き合う人によって、稼ぐ云々の認識も、変わってくると思いますよ。

  • DRY より:

    こんにちは。

    >生活費は旦那さんが稼いでくるもの

    『男子たるもの女を養うもの』というのが私の経済面結婚観です。だからと言って、贅沢させろー、あんたのものは私のものーではなく、気持ちの問題です。

    どんなに少なくてもいいので、『一所懸命に働いて、お前を食わせて行く!』と言う気持ちだけでいいのです。
    お前も働いているんだから50/50だろ・・・などと言われたら萎えます。
    男女間の金銭感覚は土地柄と環境がありますよね。
    今、私は仕事の関係で、西におりますが、合コンが男女折半だと若い子に聞いたときは、たまげました。
    しかも、レジで1円の単位まで折半しているカップルやグループをしょっちゅう目撃します(笑)

    折半が悪いわけではありません。
    ただ、男子には、デートの時ぐらいは見栄を張ってほしいなーと思うのです。
    私はお会計になったら、ススっと伝票を持ってササッと会計をして出る派ですが、もぞもぞと「どっちが払うの?」的行動とる人っていません?男女問わずw
    私が払った後に、俺(私)の分いくら?と聞かれた日にゃ、冷めます。
    お金の問題って人間関係や人生までも狂わせてしまうものなのに、外に出てから、いくら?って・・・。

    昔、デートに誘ってくれたエリート君が会ってすぐのお茶タイムでそれやったんですよ。
    お店出た瞬間、「ごめんなさい、ここで帰ります」と深く礼をして私は去りました。

    はっ、話が脱線してしまいました。

    「相手のお金、アテにする?」と男友達に聞くと苦笑いしながらも、「そりゃアテにするよ」でした。
    やはり、奥さんや彼女が、看護士や多少なりともキャリアで稼ぎがいいほど、即答でした(笑)

    求人面接の際も、履歴書を見て、

    DRY>「無職になって4ヶ月ですが色々といかがなものですか?」
    面接者>「はい、妻がフルで働いておりますので♪♪」
    DRY>「そうではなくて、○○さん自身の仕事に対する思いです」

    このような面接、最近多いです。しかも30代、40代。ナゼに前の会社をリストラされたのかすら気がついていない人。
    面接中、携帯がハデに鳴っても慌てるふりも無く、OFFにして私の質問に答えはじめ、答えている途中で、「お帰り下さい」と笑顔で言う私に、???な顔する人。

    はっ、また話が脱線しました。めん僕ない。

    不倫同棲している今の生活スタイルは、彼から生活費等は一切頂いてません。
    その分、同棲する初日に私名義の口座を作ってくれと頼まれてカードは私、通帳は彼が持ち「DRY貯金」をする為だそうです。

    貴方の稼ぎは子供の為に使えばいいし、不倫している上にお金貰ったらさー、私にもへなちょこだけどプライドあるし(笑)

    DRY貯金の真意は、「俺に何かあった時にお前の名義にしておけばお前が遣えるだろ」ですが、百万単位のお金ならいらな~~~いとふざけて答える私。
    本当はね、その気持ちだけで私は無限の財産を貰ったと思っています。

    順番からいくと彼が先にこの世を去るわけで、その時、そのお金は彼の子供に渡るようにします。

    はっ、今日はノロケちゃった??(笑)

  • タバスコ より:

    なんか暑いな~、っと思ったら、DRYさんのノロケか。。ごちそうさま(笑)

    とろろさん、レスありがとうございます。
    同棲から結婚への違いは、大いにありますよ。
    物理的にも、精神的にも。
    結婚への移行は、割と簡単ですよ。一緒に住むうちに結婚の必要性がでてくるから。子供とか、家とかね。私達はお互いの会社に内緒にしていたのが面倒になったから。そんなもんです。

    >「生活費は旦那さんが稼いでくるもの」
    基本的に、働かざるもの食うべからず、です。
    子供達にも、「貴方達は本業は勉強なのだから、勉強しないなら、義務教育後は働きなさい。」と言っています。

    別に、稼いでこなくちゃいけないんじゃなくて、
    それぞれの、役割をこなせばいいのだと思っています。
    男の人が外で安心して働けるように、他のことはなるべく負担させないように片付ける。それも、稼ぎはないけど、働いてるわけだし、それがあっての彼の稼ぎだと思います。
    「貴女が、私が食べていく分を稼いで来てね。」では、あんまりだけど、
    「一杯稼いでくれると、沢山皆で遊べるね。」という気持ちはあります。
    私はどうも、見栄っ張りな男の人が好きみたいで、
    というか、男の人の大半はそうなのか、
    私のお金をあてにするのは嫌いなようで、私の稼ぎがいくらか全然聞いてきません。
    多分、貴方の稼ぎなんか当てにしてないわ、では、相手に失礼だけど、
    貴方が働いてくれなきゃ困るぅ~、とか、稼いでくれて当然って言うのも、辛いだろうし。程々に。

    私みたいに、自分の欲しいものは自分で稼ごうとする女は、可愛くないみたいよ。

    そんなに、働け働けっていう男性は、いないんじゃないかな。
    家で毎日ごろごろしてたら、どんな男性も嫌に思うだろうけど。

  • 若旦那 より:

    私の妻は、私と同じ職業です。今は子供もいるためパートですが、私と同じように働けば、私と同等か場合によってはそれ以上稼げます。生活費は、基本的に私が稼いでます。妻は、自分の稼ぎは自分の貯金にして、たまに欲しいものを買っています。私は妻の稼ぎを当てにはしていませんが、いざ私が働けなくなったとき、妻が稼いでくれるという安心感があります。なお、家を買ったときは、頭金も名義も、私と妻とで半々にしました。いざ結婚すると考えたとき、相手の女性に稼ぐ能力があると、それを当てにするかどうかはさておき、私はプラスだと思うんですけどね。また、お付き合いするときにも、相手の収入が自分より多いかどうかは、全く気にしません。デート代は、基本的に男が払うものと思います。
    別に妻の収入が夫の収入を超えても、いいじゃないですか。夫婦は2人で一つの生活単位なのですから。

  • とろろ より:

    ネムネムです。
    皆さんレスありがとうございます。

    玄米さん
    >私のなかの私の“正解”は、「あなたか、私か、じゃない、あなたも私も、一緒に生きよう!」です
    そうですね。それが1番ですね。でもどうしてもどちらかが先に弱った時のこととか、先に死を迎える場合とかを考えてしまいます。

    今はですね、独りならば、老後身動きできなくなったり、まともに判断できないような状態になってしまったら早めに人生に区切りをつけたいと考えていたんです。人の世話に、それも他人の世話にならないと何もできない状態で何の為に生きていくのだろうと。
    なんて考え出せば現状もそうなのですが・・。それでも今は好きなことができます。やりたいことができます。
    それが不可能になったら生きている意味って何なのだろうかと。
    そんなことを考えないで済むような相手が、一緒に生きたいと思えるような人を見つけないとと思うようになりました。

    >変えられるものを変える勇気
    >変えられないものを受け入れる落ち着き
    これが本当に大変です。難しいです。うーむ・・。

    >うんと楽しいことと、それにくっついてくる面倒なことも、って。あ、だからこそ、奥行きのある、立体的な楽しさ、ということなのかもしれないです
    幸せってそういうことなのでしょうね。辛いことがあると幸せだと気づく。逆に幸せすぎると幸せだとわからない。そうですよね・・。

    >えーっと考えたことない。ということは、つまり、稼げる人が好き、ということだろう
    必ずしもずっと旦那さんが元気ってわけじゃないですか?逆もまた有り得るわけで。
    だからいろいろと考えていたんですね。他にも悩んでいたし。
    やっと私は間違ってなかったと思えたような・・?

    ちびびさん
    ありがとうございます。結婚に関しては本当に、いえ結婚だけでなく、「若いって良いなー」って
    思うようになりました。やり直すのにやり直す苦労が違う気がするんですよね。
    その分頑張ればやり直しはできますが、やっぱりしんどーいです。(笑)

    >男性って稼ぐ女性(程度もあるだろうけど)には萎えるみたい。
    萎えるぐらいなら・・萎えるぐらいなら、自分の稼ぎと自分の存在にプライドをもっていたということですよね。
    それでもって家庭内の仕事もこなしている女性に対して怒るのは別だとは思いますが。
    ちょっと思うところがあって聞いてみました。

    けいさん
    >逆に、私の方に臨時収入があったら、2人で使いますし。
    >ダンナも、俺が稼いでる!とは、一回も言ったことないですよ。
    そうですよね、それは良いですよね。というか、そういう考えならば納得です。
    やっぱりお金って大事ですよね。お金に対しての考え方が同じでないとというか、あまりに違うと生活できないですよね。つくづくそう思うことがあったのです。
    >でも・・・オ・レ・が!稼いでるんだぞ!!と言い切る人、好きになりますか?
    だからお前は家事をやって、ご飯つくって当たり前、って言われたら、なにくそーってなっちゃいますね。そういう態度はまたイヤです。だから女性も家事もやりながらも働くのでしょうか?

  • とろろ より:

    (回顧録)
    ここで1つ・・・やっと吹っ切れると思えるようになったお金の話を・・・。

    凄く性格とかが好きになった人がいたんです。一緒に居たいと思ったし、やさしくしてくれるから私もやさしくして返したいと思ったし、ずっと一緒に居られるかもと思った人がいました。
    バツイチでした。
    ただ・・奥さんと別れた理由の1つにお金のことがあったようです。お金の認識の違い。
    別れるのに慰謝料はなし、養育費は払うということで調停で決めたそうですが、その金額に納得しないから給料を下げて(自営だったから)また1年後ぐらいに再度調停をやるって言ってました。
    べらぼうに高い金額ではなく、そのぐらいは仕方ないのかもと思う金額でした。
    (相場はよくわかりませんが・・)
    なんで自分がこんな目にと、子供になら幾らでも払うが嫁に払うのはいやだと、私がちょっと引いてしまうほどでした。例えば、私が結婚でもして、生活が苦しいから養育費減額できないのなんていうならわかるんですが、それほどまでに、そこまでやるのかと悩みました。
    逆に自分も同じことをされるのだろうな、この人の認識はそうなのだろうなと・・。

    お金に対してはこんな考え方だったので絶対に金銭的にもめるだろうなと感じてました。
    一緒にデートしていても、最初の頃に「お金はあまり出してもらうのはいやなんだ」って言っていたからそれを信じていたらそれも違っていることに気づきました。

    好きという気持ちと、金銭的な認識の違いとで大いに悩みました。好きだから・・離れたくないと。
    それと旅行に行くにしても最初から割合を決めて割り勘みたいにしようってなっていて、それもまた仕方がないかな、すべてにおいてそういう割合、割り勘みたいなものを求められそうだなって、それも覚悟しつついたのですが・・一緒に生活するとか、そういうことを考えると自分の考え方を変えないと無理だなって。
    でもそうしてでも一緒に居たいかもと思っていました。
    しかし些細なことで終わりを迎えてしまいました。
    それを吹っ切るのに結構時間がかかりました。
    突然終わりになりました。いえ、なかなか終わらせてくれず、
    中途半端に放置されていました。別れるなら別れるで決めようと何度も言ったのですが、終わりにならないままに時間だけ経ちましたが自分で終わらせる為にずっと悩み続けていました。
    いや、最初から終わるべきものだったのかもしれません。(最初からそう思う部分もあって)

    それで私の金銭感覚がおかしかったのか、否かを確認したかった。
    DRYさんのおっしゃるような、割り勘的な考え方の人だったので・・。
    正直、ショックでした。それまで他の人と普通にご飯を食べに行ってもほとんど出してもらって当たり前って感じだったから。時々おごるか、お茶おごるかぐらいはって思っていましたが。

    だから、少し私の考え方は変えないといけないだろうけれども、大幅修正は要らないのだろうと思えるようになりました。
    知人の間だけでは偏ってしまうので皆さんに聞いてみたかったのです。

  • とろろ より:

    続きは・・明日書きます。ごめんなさい。

  • とおこ より:

    とろろさんの元彼(?)のお話だけど、
    彼の考え方はある意味その彼の以前の結婚生活の産物というか
    悪い意味での結果なのではないかなって感じました。
    多分その彼の元奥さんはとろろさんと同じように
    彼が稼いできて当然って考えていたかもしれません。
    で、奥さんと離婚して子供も置いてきて、晴れて独り身になって、
    夫として親として家庭を支えるという重圧自体を
    もう味わいたくないっていう気持ちなのではないかとおもいました。
    共感できるかどうかは別として。。。

    私の考えは稼げる人は稼ぐべき、です。
    夫より収入もいいし。
    自分の人生を自分で決定できるだけの力は持っていたいから。
    自分の感覚がおかしいかどうか、を悩む必要はないんじゃないかな?
    自分のパートナーと考えが合えばそれでいいわけだから。

  • ちびび より:

    お金のこと食生活に関すること
    生活の根幹にあることはけっこう大事なんじゃないでしょうか。

    我慢のしようがないっていうか。

    養育費に関して言えば払う相手は奥さんかもしれないけれど
    『子供のために』必要なお金ですよね。
    かくいう私も1円ももらったことないですが^^;

    あ、仕事なんで後ほど!
    [壁]_・)チラッ。。。。。。。゛(ノ・_・)ノスタスタッ

  • けい より:

    とろろさん、こんにちは。

    >だからお前は家事をやって、ご飯つくって当たり前、って言われたら、なにくそーってなっちゃいますね。そういう態度はまたイヤです。
    確かに、それを言われたら、てめぇ(怒)になります。
    が・・・
    >だから女性も家事もやりながらも働くのでしょうか
    それは、ちと違う(笑)でも、こういう言葉が原因で働く方もいらっしゃるかも?しれないですが。
    いろんな理由があると思います。ダンナの稼ぎが少なくて赤字状態だとか、家に閉じこもりたくないからとか・・・等
    私の場合は、専業主婦。家にいるの嫌いだから外に出たかったけど、家事業も仕事だよ、と新しい考えを教えてくれたので専業主婦やってます。
    幸い?人付き合いには恵まれてますし、自分のするべき事をした後は、飲みに出たりもしてます。最近では、HP作成したりもして、それなりに忙しくしてますし。あまり主婦っぽく見られなかったりもして。

    男性で、割り勘にする人っていますよ。貸しを作りたくない性格なのかどうかわからないけど。

    >だから、少し私の考え方は変えないといけないだろうけれども、大幅修正は要らないのだろうと思えるようになりました。
    いらないですよ。自分は自分。ただ、悪い所は直す必要がありますが。

    いくら相手が、全てのお金を払ってくれるからって、自分も少し出したいな、って思えば出せばいい。
    確かに、それを嫌がる人もいますよ。(彼は、非常に嫌がります)でも、それはそれで、御勘定のときに、端数だけでも出すとか、自販機で買う分を出すとか・・・
    あっ!今、小銭がある~とかなんとか言って、ひょいと出せば受け取りますしね。臨機応変に、相手の性格を考えつつ、出し方も考えるといいかも。
    なんだかんだいったって、気持ちが大事。

    我を通す、というのとは違うけど、要は、自分の性格に合うか、相手の性格等受け入れられるかが大事。
    好きな気持ちだけでは、長い付き合いや結婚は出来ません。尊敬出来る部分も無いと・・・

    これは、こうなんだ!と、決め付ける必要もないかな、と思いますよ。
    一度受けた痛手は、なかなか解消出来ないのもわかります。
    けど、男性、皆が悪?じゃないし(爆)柔軟な考えも必要かな。

  • とろろ より:

    DRYさんへ

    書かれていることの半分は「ウンウン」と思いつつ、残りは・・「えええー」って感じで読ませていただきました。
    DRYさんとは住んでいる場所は結構近いのかも・・と思いながらDRYさんの割り勘の話は実際に現場を見て
    目が点になっていた私です。
    某イタメシメインのファミレスで食事をしていると、食事を終えたカップルがレジの前で割り勘で・・。
    「えええ!?」とかなりショックを受けました。最近の若い子は割り勘するんだなーと自分とのギャップを
    感じた瞬間でした。

    >もぞもぞと「どっちが払うの?」的行動とる人っていません?
    ああ・・私かも。というか、実物の私、人に対してはっきりとモノを言うのが苦手です。だから・・・。
    幾らって伝える時に「端数まで割るのもなぁ?」「幾らって言えば良いかしら?」なんてつまらないことを悩みます。
    それが苦手なのでついつい甘えてしまいます。でも、割った金額はちょっとだけ気持ち多めに準備して
    すぐに渡すんですが。その時相手が持ってなかったりして、後で催促するのも凄い苦手で・・子供の頃からの
    トラウマもありかもです。自分で決めたことなら納得してやれるんですけれどもね。
    私の”受け身”で”甘えた”な部分がよく出ているなぁと書いていて再認識します。
    気が小さいのではっきりとモノをいうことができずにクヨクヨと悩むことが結構あるんです。言えば些細なこと
    なのにですね。これは男性に対してもそうなのです。言いたいことが言えなくて苦しんでしまいます。

    >昔、デートに誘ってくれたエリート君が会ってすぐのお茶タイムでそれやったんですよ。
    あぁ・・それは私もダメですね。最初っからそれだと・・。
    私の誘われ方で些細なことかもしれませんが、「たこやきぐらいおごるから・・」って言われて引いたことが
    あります。
    お金の払い方の綺麗な人を見ているとすっきりします。してもらったらして返さなきゃって気になるし。
    もしくは私への思いでしてくれたなら嬉しいですしね。

    面接の話・・確かに、のんびりと過ごしてきた人が多いのかしらと感じてしまいます。
    でも大きな会社でそれなりに生きてきた人でないと(次へ職へのカッコたるものがある人除く)、早期退職の
    対象にもなったり、リストラされたりすることはないと思うんですよね。
    必要な人間は必要ですよね・・でもその人の代わりはいるわけですが・・。(また矛盾)

    >DRY貯金の真意は、「俺に何かあった時にお前の名義にしておけばお前が遣えるだろ」ですが、
    >本当はね、その気持ちだけで私は無限の財産を貰ったと思っています。

    素敵な関係ですね。結婚という形でなくてもDRYさんが彼と繋がっておられるのがわかる気が・・。
    そこに深い信頼があるという気がします。

    タバスコさんへ

    >同棲から結婚への違いは、大いにありますよ。
    >物理的にも、精神的にも。
    そうですね・・私は精神的な意味でのつながりがほしいなぁと思います。絶対ではないけれども絶対に近い
    安心感が。どこかで不安にならなくて良い安心感を結婚に期待してしまいます。
    (相手にと言えないのが辛いところですが・・今はちゃんとした相手がいません)

    稼ぐという話ですが、考えさせられます、良い意味で・・。
    何事においても依存しすぎてはダメなのですよね。頼りすぎても頼られすぎてもダメで・・・。
    そういう意味で家庭にしろ、お財布にしろバランスを取り合ってですね・・。

    >私みたいに、自分の欲しいものは自分で稼ごうとする女は、可愛くないみたいよ。
    買ってほしいなぁって甘える方が良いのですか?
    でも、そういう甘えもできない私は結局自分で買ってます。

    若旦那さんへ
    >私は妻の稼ぎを当てにはしていませんが、いざ私が働けなくなったとき、妻が稼いでくれるという安心感があります。
    結婚している安心感ですよね。お互いに補完しあってやっていけるようになりたいです。
    ・・・その前にちゃんと相手を探さないといけないんですが・・。

  • とろろ より:

    とおこさんへ
    >多分その彼の元奥さんはとろろさんと同じように彼が稼いできて当然って考えていたかもしれません。
    >で、奥さんと離婚して子供も置いてきて、晴れて独り身になって、夫として親として家庭を支えるという重圧自体を
    >もう味わいたくないっていう気持ちなのではないかとおもいました。

    そうです、そんな感じです。奥さんとの生活との逆というか・・我慢のない生活をしたいと
    望んでいるようでした。結婚生活がいつも我慢ばかりだったからと。
    やっとそれから解放されたと。でもその生活をぱっと目の前に現れた女性と結婚を決めて結婚して
    しまったのは彼なのだし、結婚は縛られるものだという認識しかもてなかったようです。

    ちびびさん
    >養育費に関して言えば払う相手は奥さんかもしれないけれど
    >『子供のために』必要なお金ですよね。
    そうなんです。それに私にしたら結婚生活をしていれば奥さんの出費は(働いていたそうです)必要な分
    だけで良かったわけですが、子供と暮らしはじめたら養育費をもらってもそれまでの生活には全然足りない
    わけじゃないですか?十分な暮らしができる金額ではないし。だから仕方ないのかと思うのですが、
    自分の稼いだお金を子供のためとはいえ、払いたくはないのでしょうね・・。

    お子様のこと、生活も大変そうです。がんばってください。

    けいさんへ
    >ダンナの稼ぎが少なくて赤字状態だとか、家に閉じこもりたくないからとか・・・等
    有り得ますね。最近ましてや不景気ですし・・。でも、よくはわかりませんが、こちらのサイトに
    こられている方はそれほど収入面で苦労されている方は少ないのかもしれないと思うようになりました。
    とくにW不倫している人など。
    どなたかが書かれていましたが、お金と時間がないと不倫できないって・・。
    必ずしもそうではないでしょうが、家の生活費に追われて働いている人達ではなかなか不倫する
    余裕もできないかもしれないと思いました。
    でも忙しさのあまり追われている自分のぽっかりと空いた穴に誰かが入り込んだりもあるのかも
    しれませんが、そういう場合は少ないのかもしれないと・・。

    >人付き合いには恵まれてますし、自分のするべき事をした後は、飲みに出たりもしてます。最近では、
    >HP作成したりもして、それなりに忙しくしてますし。あまり主婦っぽく見られなかったりもして。
    とても楽しそうな主婦生活ですね。やっぱり自分は自分でストレス解消したり、楽しむする方法を
    もってないといけませんよね。

    >いくら相手が、全てのお金を払ってくれるからって、自分も少し出したいな、って思えば出せばいい。
    些細な話なんですが・・私が出していると金額は小額なんですが、都合が良いからこの人は
    会っているんじゃないかなぁなんて思えてきたり。
    そうでなければ良いんです。出すと決めた分は全然良いので。ただ、出す私がいるから会って
    いるんじゃないかと思えてくるとちょっと自分がイヤになってくるんですね。
    きっと私の方が少しは自由になるお金が多いからと思うんですが、貢ぐみたいになるのはイヤだって。
    そういう部分で寂しさを感じてしまって・・。(そこまで信頼感がないってことになるんでしょうが)

    >我を通す、というのとは違うけど、要は、自分の性格に合うか、相手の性格等受け入れられるかが大事。
    >好きな気持ちだけでは、長い付き合いや結婚は出来ません。尊敬出来る部分も無いと・・・
    >けど、男性、皆が悪?じゃないし(爆)柔軟な考えも必要かな。
    ありがとうございます。大いに参考にさせていただきます。

  • とおこ より:

    >奥さんとの生活との逆というか・・我慢のない生活をしたいと
    望んでいるようでした。結婚生活がいつも我慢ばかりだったからと。

    そんな彼と別れられてよかったですね。
    結婚って、金銭問題以外にも忍耐の必要なことばっかりだから。
    それを我慢ばっかりさせられて嫌だ、と考えるか、
    こういう経過を経て夫婦として成長していく過程ととらえるか、
    それは人それぞれ。彼は結婚に向いていない男性だったんだとおもいます。

    結婚って恋人達が二人で暮らすとかいうのとは
    全然違うプロセスだとおもうので、
    独身時代の自由さをそのまま期待する人は
    結婚には向いていないとおもいます。
    相手の価値観を確かめることは大事ですね。

  • とろろ より:

    とおこさん
    ありがとうございます。
    そっかぁ・・。私、言えません。どうしても相手になかなか希望を言えないほうで。自分が我慢して済むならってすぐに我慢してしまいます。(全部が全部ではありませんが・・)
    >それを我慢ばっかりさせられて嫌だ、と考えるか、
    >こういう経過を経て夫婦として成長していく過程ととらえるか
    そうですね。これも大事ですよね。だからお金に関してもどうして俺ばかり出さなければならないのかでした。
    全部が繋がっているかもしれないですね。考え方というか、価値観ですか?
    苦労を一緒にできない人と生活できないですよね。ありがとうございます。

  • DRY より:

    ハァハァハァ。ようやく仕事がひと段落です。

    >タバスコさん

    私の下(レス)で、重くありませんか?(笑)

    >とろろさん

    まず、『早く寝なさい』(笑)いっぱいいっぱいレスして頂いて、めちゃ嬉しいですが、寝て下さい。

    >人に対してはっきりとモノを言うのが苦手です

    言ったからいいってものではないのですが、ここぞ!と思うことは「言う」のではなく、「伝える」ことをしましょう。

    問いかけるようでいいんです。自分のことではないような口ぶりでいいんです。
    私は会社でも彼にも相手の本音を聞きたいので、問いかけます。

    例えば、会社で、若い子の書式センスを「縦じゃなくて横にして!」と言ってしまえばそこで終わってしまう。

    「これって横にするとかっこよくない?」と見せると「本当だー」と次のステップになります。

    ストレートな時は、ずばずばストレートですよ。時間がないときは特に。余裕がないとかではなく、やるときはやれよ!の世界です(笑)

    言いたいことを言うのは難しいのはすごくわかります。
    でも、案外、簡単なことです。うんうん、本当に簡単なこと。
    一所懸命に伝えようとする心があれば、相手に伝わります。

    そんな姿を見て、適当に答えたり、流したり、めんどくさい対応をする彼氏、友人がいたら、こっちから願い下げです。

    ハッ!次の仕事の時間です!!続きはのちほどですv

  • とろろ より:

    DRYさん
    ずっとまともに寝た事がない気がします。
    ううん、仕事して疲れた時、記憶がなくなるように寝てます。その時だけ(バラバラな時間ですが)その時は熟睡できています。
    でも夜に寝ようとすると眠れなくて・・悪循環が断てずにいます。
    二度寝みたいな生活しています。どこか生活にハリがないからでしょうね。

    >一所懸命に伝えようとする心があれば、相手に伝わります
    ありがとうございます。最近似たようなことを他の人にも言われました。
    言わなければならないって。でも言わなければというのではなく、伝えるってことですね。
    少し自分の言いたいことを、相手に伝えられるようにがんばってみます。

    >流したり、めんどくさい対応をする彼氏、友人がいたら、こっちから願い下げです。
    これ、本当にDRYさんって一貫しているというか、私も少し見習うとまではいきませんが、言う(伝える)ようにします。(笑)

    きっとDRYさん、私を心配して書いてくれているんですよね?
    ありがとうです♪なんだかその気持ちが嬉しいですね。

  • DRY より:

    あぁぁぁぁぁぁ信じられません・・・

    めーーーーいっぱい書いたレスがどこかへ消えた・・
    どこかへいった・・

    うなだれています。うなだれています。

    こんなことで1レス使ってごめんなさい。大泣き。

  • とろろ より:

    あぁぁぁ・・・わかります。

    そんな時、めっちゃしょげて、泣けてきます。
    その度にコピペして貼り付けようと誓うのですが、油断すると・・あぁぁぁ。

    ありがとうございます。
    私もそれでよくメールを消してしまうことがありますよ。

    ここのサイトも夜は重いようですね。私も何度か消えた事があります。

    私は昨日からうつモードです。めっちゃうつうつ。今日になっても何もする気力も起きないほどに・・うつうつ!!
    「おいおい、こんなに髪の毛切ってくれーとは頼んでない!」
    昨日切りにいったのですが、鏡を見せられただけではわからなかった後ろの髪の毛の長さ。私の半年以上の苦労がパーになりました。(店を出て触ってから気づいたのです!)
    スキバサミでトップとか切られまくって今までの半分以下の長さ。
    ショートカットにされてしまいました。とほほっほー。
    必死で伸ばしてきたのになぁ。そろそろどうにかしたいと思いつつも毛先の痛みが気になるから少し切るつもりだったのですが。

    そんなに切らないでくださいって頼んだのに・・
    どうせ私はくせ毛ですよ。伸ばしても真直ぐにならないよ。
    だからといってメチャメチャスキ鋏を入れて切らなくても・・。
    よっぽど今日は文句を言いたかったのですが、言っても戻らないし仕方ないと諦めるにはまだ気持ちの整理が・・あぁぁぁ・・。

    何もする気力がないほどに落ち込みモードです。

    明日からちょっと気分転換してきます。

    もっと切らないでくれーといえばよかったのだけれども、今回に限って・・。いつもそうなんだなぁ、油断すると、うっかりとです。

  • DRY より:

    こんにちは。

    >私を心配して書いてくれているんですよね?

    どんな場所の出会いでも、『縁』だと思います。
    その縁が何事も「過度」にならない程度に、優しく深く続けばいいなーと思うのが私の思いです。

    『突き放すわりには最後まで』と言うのが私でありまして、それでも結構裏切られたりして、人間不信に何度もなりました。
    でも、人間が恋しい(笑)

    だから、老若男女年齢問わず出会っても、ダメもとで本音トークします。それでフィーリングが合わなければ、それはそれ。
    人間関係でストレス溜めると、他のことにまで影響が出て、心身共に衰弱します。
    すると、途端に、ネガティブ沼にハマっていきます。

    ネガティブな時間も大切だと思います。ただし、そこから這い出る術も一緒に考えなければ、底なし沼です。

    恋愛で、全部が全部、合う人なんていません。
    ガマン=ストレスになった時が赤信号で、ガマン=見て見ぬふりも赤信号で、ガマン=でも好きだからも赤信号。

    ガマンに理由をつけて流せればいいですが、人間ってそんなに強くないです。必ず、愚痴が出る。
    その愚痴も、誰かに聞いてもらうことでスッキリする人もいれば、いつまでも悶々とする人もいる。

    友人が『ちょっと聞いてよー』(恋愛話)と電話してきた時、必ず聞くことがあります。

    聞いてほしいだけ?何か改善したい?何か進展したい?

    別れる別れる言ってる友人に限って、別れない法則(笑)
    この間の決意はどした?と聞くと、やっぱり好きだから・・・となる。それはそれで私はいいのですが、それで割り切れない人もいるわけです。
    死ぬ死ぬ言うから、何時間も説得して現実を見せたのにこれかよ!これで友人関係が、ぐちゃぐちゃになったこと度々。

    あぁ・・・めんどくさい(爆)

    >もっと切らないでくれーといえばよかったのだけれども

    ここ、ここ、ここが重要。

    「おいおい、こんなに髪の毛切ってくれーとは頼んでない!」と心は叫んでいます。このままの言葉ではなくとも、このまま言葉にしてみて下さい。

    髪型が気に入らないと、トコトンまで落ち込みますよね。
    すんごくその気持ちわかります。
    私は月1回、必ず美容院へ行きますが、髪型ももちろんそうですが月1の贅沢と癒しを求めに行きます。
    シャンプーからカラー、カット、トリートメント、マッサージ、ネイル。4時間じっくりかけます。

    その癒しの時間を満足する為には、専属担当者に自分がどうして来て、どうしたいかを伝える事から始まります。
    そのうち、座った瞬間に担当者は、私に似合ったイメチェンを提案してくれて、居眠りしていても似合う髪型にしてくれます(笑)
    そこには、「私、あなたにまかせるわ」と言う信頼関係はもちろん、担当者もプロとしての責任とまかせられたと言う喜びで、精一杯頑張ってくれます。

    ここでも、『伝える』と言うことが良い方向へ向きます。

    美容院も無数にありますので、自分に合ったお店をみつけるのに相当探し歩きます。二度とこんな店来るもんかーと思う店もあれば、この人のセンスって私には合わないと1回でやめた店もあります。
    今のお店に落ち着いて4年になります。髪は女の命ですもの♪

    ちなみに、私も、クセ毛、ぽわんぽわんしてて、広がるし、すぐからむし、頭皮は脂性なのに髪質は乾燥。
    私も伸ばしはじめて1年。髪型はコロコロ変えるほうですが、もう切れませーん。寝癖がついてもアップにしてしまえばいいので楽チンです。

    ストレートに憧れます。掻き分けて、サラサラ戻る髪に憧れます。その憧れを現実にしたいが為に、一体いくら遣ったか・・・。
    1回しか使っていないシャンプーなどがいーーっぱいあります。
    もちろん、彼がおさがりを使っていますが、全然減りません(笑)

  • DRY より:

    こんにちは。

    とろろさん、寝すぎです(笑)姿が見えないと言うことは・・・睡眠とれているのだろうか。

    さて、亀レスします!
    >相手が「こうなのかなぁ?」って見えてしまった時ってことですか?

    例えば、彼とデート中、何気なく顔を見た時に彼がほんの一瞬いつもと違う表情。私は心で「?」と思って前を見た瞬間、前から彼の子供と同じ位の年齢の子が歩いてきました。

    「あぁ、会いたくなっちゃったのね」と、読めてしまう。

    その瞬間、私の心が曇る。わかっちゃいるけどねの世界です(笑)
    意識は全くしていないけれど、そういう感じの場面によくよく遭遇します。なんなんでしょうか(笑)神様が私に試練を与えてる?
    いっくら前向きな私でも、やっぱり凹みます。が、立ち直り、開き直りも早いです。って言うか、早くなければダメだと身につかせています。

    >ケンカらしいケンカもしたことなくて・・。

    私、強気な女に感じるでしょうが、ケンカはしません。
    ケンカする時は、すでに愛も情もなくなった時です。ん、ケンカする時はまだ情はあるかなぁ(笑)

    愛も情もないわけなので、修復のしようがありません。そこに至るまでは、相手に対して、すべてやり尽くして、それでもダメな場合は私が去ります。そう、無言で。

    今まで、まともなケンカ(言い争い)はしたことありません。

    まぁ相手にしてみたら、コイツを怒らせたらヤバイなって気持ちも日々付き合っていればわかると思いますし。
    会社の人達もそうです(笑)仏の顔も三度までってことで。

    >ダメな結婚ならしたくないなぁ

    すごいです!そこまで考えられるんだぁ。すごい。
    でも、よーく考えたら、その考え方いいのかもしれません。
    他人様が見たら、たった一度の人生じゃない、そこまで考える必要ないんじゃないと言われそうですが、それってやはり大事。

    私のように、「成せば成るGOGOGO!」は時代遅れ。
    もうちょっと、慎重な人間になろうと反省しました。

    >妥協は必要だとは思うようになりました

    そうです、そうです。時と場合によっては必要ですよね。
    あくまでも「時と場合」です。
    どーーしても譲れないってもの、せめてもひとつは作っておくべきです。
    そうしないとね、自分ってのがなくなっちゃう。

    3週間無休の出勤が決まって、よーやく半分。
    やっぱり疲労がたまります。歳にはかなわないわー。トホホ。

  • とろろ より:

    こんにちは

    中途半端な休養から戻りました。楽しいような、楽しくないような・・また中途半端なことをやらかしてしまいました。
    出かけたこと自体は楽しかったので・・次は独りでのんびり行くぞおー!!と決めました。(笑)

    DRYさん
    たくさんのレスをありがとうございます。昨日一度掲示板を読んだのでレスしようと思ったのですが悪戯が横行しているようですね。
    今からちょっと溜まった洗濯物を処理して、後ほどこちらでレスさせていただきます。もしくは私信にて・・このスレッドは私信に持っていったほうがよいかなぁという気もしていますので。
    丁度30件ですし、次は私信でレスします。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ