トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 不安 > 夢をみているのかな

夢をみているのかな

私は独身で、結婚している彼とお付き合いをしていました。
彼と彼の奥様の間にはお子さんはいらっしゃいません。

彼とお付き合いが始まってから、このサイトのみなさんの悩み相談を拝見して、それぞれ自分だったらどうするかな、とか、自分のこれからに重ね合わせてみたり、いろいろ参考にさせていただいてます。
でも今回、他の方の相談内容を読むだけでは分からなくなってしまい、相談させていただきます。

先日、1ヶ月くらい前に奥様に「離婚の話をした」と彼から言われました。
そのとき私は何も言えなかったのですが、後で考えて、彼に「しばらく会うのも連絡とるのもやめよう」と言いました。
彼と奥様が大事な話をしている時に、私が彼の邪魔をするのが嫌だったし、二人で夫婦として納得いく答えを出してほしかったからです。
そのきっかけをつくったのは私のくせに、勝手なことを言ってると思います。

「その上で離婚の話がなくなったとしても、私は全然かまわないから、とにかく失ったものの大きさを後で気づくことがないように。後悔しないように」と伝えました。
彼もそれを分かってくれて「今は浮き足立ってるだけかもしれないから、冷静になってみる」と言いました。
それから3週間後ぐらいに一度会って話をしたのですが、彼の話だと、離婚の話は具体化しているようでした。
それで、二人で話し合って、今度はしばらくではなく、無期限で連絡を絶とうと決めました。
一度、終わりにしよう、と。

それを決めて、その日別れるときは本当に悲しかったし、つらかったのですが、私もこれからのことをいろいろ考えようと、それからの毎日を過ごしています。

もし、彼の離婚が成立したとしても、いろんな覚悟が必要なのかなと思います。
彼の奥様の存在、彼や奥様や周りの人々の人生を変えた、という重さ、私の両親、親戚のこと、二人で一緒になったとしたら金銭的なこと(多分彼は奥様に慰謝料を払うと思うので)・・・。
このサイトで拝見した方の中には、お相手のお子様のことで悩んでる方もいらっしゃいましたよね。

何か私がまだ、現実を見れてないようで、不安なんです。

今の私の心の支えは、彼が前に言ってた
「確かに失うものは大きいかもしれないけど、得るものはもっと大きい」という言葉です。

長くなってすみません。
また他の方の相談を見て、解決できる相談内容だったら申し訳ございません。
アドバイスいただけたら嬉しいです。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 1.00 / 5)
読み込み中...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(13件)

  • 若旦那 より:

    > 彼の話だと離婚の話は具体化しているようでした。
    > それで、二人で話し合って、今度はしばらくではなく、
    > 無期限で連絡を絶とうと決めました。
    > 一度、終わりにしよう、と。

    なんか彼は本気っぽいですね。あなたを巻き込まないでまず離婚しようとしてますから。

    > もし、彼の離婚が成立したとしても、いろんな覚悟が必要なのかな
    > と思います。

    きっとそうでしょう。nyaoさんはいろいろと現実を見ていらっしゃるようですね。今の時期をどの様に過ごしたらよいか、私には残念ながらアドバイスできないのですが、良い結果になることをお祈りしています。

  • 最後の弁護人 より:

    その意見賛成。

    遊びなら1つしか道はない
    1、後先考えず、行動だけが先走り、招かざる結果を生み出してから手  遅れ状態を知りながら後手で対応する

    真剣なら2つ道がある
    1、どうしても離れることができなければ相手に気を使い
    家族にも絶対ばれないよう、当然お互い避妊も気をつける。
    2、将来を信じて一旦離れるどんなに辛くとも、相手のためと自分を言い聞かせる。

    大まかに分類するとこの3つのパターン。

    追加として僕個人”離婚した経験者”としては・・・

    男が女性関係を他で作って離婚する時、多くの場合切り捨てることが出来ず過去も一緒に背負うもの。
    お金だけじゃなく、元奥さんや家族、子供、すべての因果関係に貴方を加えるというスタンスです。

    ソレが不倫と一般的な恋愛との大きな差でしょうかね^^
    常に罪悪感、申し訳ない気持ち、子供の一生の保障・・・
    特に、一般的にまともに生きて社会的に立場のある人や
    自分の理念、信念を持って今まで社会を渡ってきた男が不倫したとき、そんな男は自分の子供の人生を切り捨てることは有り得ませんから・・・ね^~^

    あ、かといって、僕がマトモに生きたわけでは有りませんが・・^^;
    社会性と家庭を切り離すダメ男の言い分なんです^~^ご参考まで・・

  • 雪うさぎ より:

    nyaoさん はじめまして。

    彼が離婚する。
    ひとつの家庭を壊してしまいそうな、私。。

    そんな不安の渦に入ってしまった。

    貴女の取った行動。
    それは、間違ってないよ。。一度、離れてみて、よかったんじゃないかな。

    彼が自分自身のことを、見つめている今。
    貴女も、自分自身のことを見つめてみたらどうかな。

    彼が背負うものを、一緒に背負っていけるのか。。

  • nyao より:

    若旦那さん、最後の弁護人さん、雪うさぎさん、
    お返事ありがとうございます。
    お三方はいつも他の方の相談で拝見していたので、
    なんだか有名人からお手紙いただけたみたいで嬉しかったです(^-^)

    多くの方がそうであるように、私も今まで誰にも相談できなくて、
    いろいろ自分で、また彼と考えてみても
    どうも冷静になれてないというか、
    地に足着いてないようでずっと不安でした。
    でも今回初めて第三者の方からご意見をいただくことができて、
    本当にほんとうに嬉しかったです。
    (若旦那さん、「彼は本気っぽい」、「あなたは現実をみているんじゃないか」そのお言葉涙がでそうでした。ありがとうございます。)

    彼と一度離れたこと、私もよかったことだと思っています。
    (雪うさぎさん、ありがとうございます。)
    彼とは波長が合い、一緒にいるときは本当に楽しくて
    とてもとても幸せだったのですが、
    やはり彼の奥様をはじめ、世間様に顔向けできない関係である、ということが
    とても心苦しかったので。

    昨晩、これからの私にできることは何かな、と考えてみたんです。

    ・精神的に強い女性になる。
    今まで起きたこと、またこれからの結果が何であってもすべて受け入れ
    彼のせいにも、誰のせいにも、運命のせいにもしない。
    もしまた彼とお付き合いできることになったら、
    彼の背負ってきたものも共有できるようになる。
    常に彼にとってやすらぎの場所であるよう、心をどっしりと構えられるようになる。

    ・もっともっと、自分をみがく。
    彼に「離婚のリスクを負ってでも一緒になれてよかったな」って
    思ってもらえるように、外見も磨く。
    仕事も手を抜かない。
    公私共に付き合いを大切にしてバランス感覚を失わないようにする。

    結果がどうなったとしても、決して無駄になることではないと思うので、
    できることから始めてみようと思います。
    私がフワフワしてたんじゃ、彼だって決心着きにくくなると思うんです。
    今、私は彼に連絡はとれませんが、どこかでつながっていることを信じてみようと思います。

  • nyao より:

    最後の弁護人さん、
    お返事ありがとうございました。
    個人的にお伺いしたいことがあったので、改めての返信になりました。

    最後の弁護人さんは、他に好きな人ができて元奥様と離婚されたのですか?
    離婚が成立した後、その彼女への見方は変わりましたか?
    背負った過去に、彼女を加えて、新たに未来をみようという気になりましたか?

    彼はお子さんはいませんが、やはり過去は背負うことになると思います。
    根掘り葉掘り聞いてすみません。
    でも経験者の方のご意見を伺ってみたくて・・・。

  • 最後の弁護人 より:

    簡単に書くと両方別れました

    奥さんに、子供に申し訳がなく・・てね。
    自問自答の日々・・・と、言うより、せめての償いからでしょうか・・

    結局彼女は年下の彼をつくり幸せな結婚をして2児の母です。

  • nyao より:

    やっぱり・・・。
    私が避けたい結末は、それなんです。
    最後の弁護人さんも、彼女と一緒になるために
    元奥様と離婚されたのですよね。
    でも、結果二人とも別れてしまった・・・。

    私は、彼が結果として奥様と離婚して、私とも別れてしまうくらいなら、
    彼は離婚はしないほうがいいと思います。

    今悩んでいるのが、その結末を避けるために
    今の私から彼に何かアクションすることがあるかどうか、
    ということです。
    彼と離れることを決めたときに
    「もしこの先離婚の話がなくなったとしても、自分を責めないで」
    とは伝えたのですが、、、。
    彼とは形式上(?)別れていますし、
    離婚については私が首を突っ込むことじゃないような気がして・・・。

    絶対に彼に離婚して欲しくないわけではなく、
    離婚後、いろんなことに罪悪感と責任感がつのって
    彼が一人でいることを選ぶくらいなら
    今の奥様と一緒にいて欲しい、と思うのです。

    私がきれいごといってごまかしている・・・のかもしれません。

    もし、彼が離婚後、やっぱり私とも一緒にいれない、
    と彼に言われたら、それはそれで受け入れようと思います。
    でも、もし今、何か回避できることがあったとしたら
    それが何か知りたいのです。

    毎回長くなってしまいました。
    みなさま、どう思われますか?

  • 玄米 より:

    nyaoさん、はじめまして。

    nyaoさんは、気持ち的に密接な関係者だから、気持ちが近くなってなかなか冷静に、客観的にみるのはむつかしいかもしれないけど、たとえば自分が“彼の長年の友達”だったら、どう、思うか、かなぁと思いました。彼の本質的な幸せにとって、離婚がしっかりと、はっきりと意味(意義)を持ちうるものなのかどうか。ただ、恋に浮かれているだけなのかどうか。(自分の価値観や意見を押し付けず、その人の幸福にとって本質的なことかそうじゃないことかを、真剣に考え、見てとれるのが、友達。。。という定義だとして)

    もし、私が彼の友人の立場で、相談されたとしたら、「恋に浮かれてるか、そうじゃないか」を観察して、意見を云うと思う。彼が、離婚して、nyaoさんとも別れて、一人になるとしても、「離婚したほうが自分の人生だ」と思えるかどうか、観察すると思う。ちょっとでも、そうじゃなさそうだな、と思ったら、冷たくさっくり、そう云うと思う。(地に足がついているか、どうか・・・ということかも。)

    nyaoさんの友達の立場だったら、「彼がnyaoさんの人生にとって本質的な存在かどうか」「nyaoさんの生き方や考え方にとって、その設定で一緒にいることがはたしてほんとうに合っているかどうか、幸せなことかどうか」を冷静に考えて、観察するかなぁ。一人の女性(彼の奥さん)の人生に、本人の思わぬ(たぶん)変化をもたらしたことを、受け止める、ということも、含めて。

    恋愛の渦中だと、相手を強く欲求することに「愛」という言葉を使いがちだけど、愛って「好き好き!」ってことでもないし、言葉でもないし、もっと、生命力みたいに、存在してても目に見えないことだと思う。目に見えないものを、感じとって、判断するのはむつかしい。相手を欲求することでも、性欲でもない。独占欲でもないこと。

    だからこそ、じっくりと、観察して、感じとって、判断することが大事なんだと思う。いろいろな要素のからみあった、成り行きの流れる方向のみきわめも含めて。かかわる、それぞれの人の人生全体を、存在全体を。

    何か書かせてもらいたいな。。。と思って、書きましたが。あまりご期待にこたえられるような、ことをうまく書けなくて、ごめんなさい。

    「何もしない」という、選択肢も「何かをするうち」かと思います。

    そして、どうか、nyaoさんの人生の主人公を、いつもnyaoさんにしておくように、なさってほしいな、と思いました。愛する人も、家族も、友達も、仕事もふくめて、自分以外の人やものごとではなく、いつもなるべく、自分の人生の主人公を自分に、自分の感情や思考の主人公を自分に、しておくこと。それは、私自身、自分の離婚などなどの経験から得た、大切な実感です(それは、人を尊重する、ということにも、つながることだと思うから)。

    それから、横レスになりますが・・・最後の弁護人さんのレスを読んで、ちょっとつらい気持ちになりました。離婚なさった後も、気持ちはずっと「不倫」でいらした、ということなのか、と思って。心のなかのことは、本人だけの世界で、まわりから働きかけられるものではない・・・。それは承知で、あえて申し上げますが、私は、罪悪感と責任感は、まったくの別物だと思います。責任を引き受けること、じぶんのしたことを引き受けるという姿勢なり態度と、罪悪感は、またべつのことだと。いつか、思わぬかたちででも、地平線が見える草原を風が吹き抜けるような開放感、気持ちのよさを感じられるといいなぁって思いました。思わぬかたち・・・そうですね、たとえば、前の奥さまが「ああ、この人と一緒になるようになっていたんだなぁ」と心から思えるような方と再婚なさるとかね・・・そういうことも、いくらでも、ありえますしね^^

  • 最後の弁護人 より:

    僕の場合、言い方は悪いようですが、片親であったり、家族という生き方を伝えられずに生きてきました。
    親という生き物が子供を育てると、言う感覚ではなく

    親は産んだ子供を大きくするだけに執着する感覚だったのかもしれません。

    そのまま大きくなると家族という”名前にあこがれて結婚”をして
    親という存在になるようにしてなり、当然のように順当に割り当てられた存在として親となったわけです。

    不倫の初期はそんな形でした
    離婚も”もう、好きじゃないから”当然のように離婚をして・・・
    が、どんどん子供が大きくなり・・・
    大人同士の付き合いができるようになると・・
    僕も変わって行ったのでしょうね・・・大人として。。

  • nyao より:

    玄米さん、最後の弁護人さん、お返事ありがとうございます。

    玄米さーん、「期待にこたえられるようなことじゃなくて」、
    なんてとんでもないです!
    ご意見をいただけただけで嬉しいんです。
    しかも、私の心の真ん中にドン、と響くようなアドバイスで、
    今まで何度も読み返しました。

    私の人生の主人公は常に私で、、、
    その通りだなと思いました。
    確かに今までの私の相談内容には、私の感情をあまり書いてなかったなぁ、と。
    でも、いくらHNが使え、顔が見えないネットの上であっても
    公衆の面前で、彼や彼の奥様のことを顧みずに
    私の希望や感情だけをならべることに心が痛んでしまいまして・・・。

    明日から用事がありまして少しの間PCをひらくことができないのですが、
    その間、思考や感情の中心を私におくことを意識しながら
    彼のことを考えてみようと思います。

    今思い出したのですが、
    彼は先日、一度終わりにしようと話してたときに
    「色ボケしているのかなって考えた。そうかもしれない。」
    って言ってたんです。
    そして、「二人だけで盛り上がってもよくないから、どこか冷静でいてほしい。」とも。
    今思い出して、一瞬彼のことを「えっ!?」って思ってしまいました。
    ちょっとひっかかっています・・・。

  • HaL より:

    nyaoさん、はじめまして。

    今、彼に関してはnyaoさんにできることは何もありませんし、何もするべきではないと思いますよ。

    感覚的には形式上のものなのでしょうが、不倫の関係を続けないためにお別れしたのですよね?
    雪うさぎさんも仰っていますが、それで良かったと思いますし、お二人にとってベストの道だったと思います。

    そして、別れたのですから、彼の道は彼が決めることです。
    本当は友達だったなら、(最終的にはやはり彼自身が決めることですが)アドバイスができたり、悩みを聞いたりできたのですが、今それができないのは愛人だったことの結果です。
    今、nyaoさんがしなくてはいけないのは「何もできない」ことを受入れることでしょう。

    離婚についてはさらにnyaoさんが介入する余地はありません。
    たとえnyaoさんが「きっかけのひとつ」であったとしても、離婚はnyaoさんも書いていらっしゃる通り、夫婦二人で向き合って、夫婦のあり方を考えた末に出る結果のひとつですから。
    彼にとって離婚した方がいいのかも、nyaoさんとも別れることになるのなら結婚生活を続けた方がいいのかも、nyaoさんが考えたり判断したりすることではないのです。

    そして、もしも彼が離婚してnyaoさんとの交際を改めて始めたら、それからはじめて二人の将来とそれに関わる現実を一緒に考えればいいの。
    二人で歩くことになったときの現実も、今からnyaoさんが一人で考えてもどうにもならないことです。

    独立した大人の人生は、誰かが変えてしまうことはできません。
    きっかけや影響は生きていれば誰もが誰かから与えられているものです。
    それでも与えられたモノを受け取って、そうして人生を変えてゆく選択をするのはいつでも本人です。
    どうか必要以上のものを背負わないでね。
    nyaoさんが背負うのは、不倫をした過去だけです。
    今現在「何もできない」という形で背負っているものです。

    それからね、精神的に強くなるのも、自分を磨くのも良いことだと思うのですが、彼のためではなくご自分のためにね。
    ええと、私の経験からの意見なので、誰にでもあてはまることではないかもしれませんが。

    もしも将来彼とお付き合いできるようになったとしても、自分が幸せでなくては自分の身近な人を幸せにし続けるのはかなり難しいですよ。
    そして、自分が幸せであることは、自分にとっての自分のあるべき姿に近付くことであって、誰か別の人にとっての自分のあるべき姿になることとは違うように思います。

    幸せになって下さいね。
    応援しています。

  • nyao より:

    HaLさん、ありがとうございます。
    HaLさんのお言葉ひとつひとつが、ストン、ストンと
    心の中に入っていくのが分かりました。

    「何も出来ない」といわれて、
    なんだかすっきりしたような気もしてます。

    正直な気持ちを申し上げますと、
    私は彼とこの先、もしかしたら不倫という形ではなくて
    お付き合いできるかもしれない、ということがとても嬉しいんです。
    でも、先ほどの返信にも書かせていただいたのですが、
    なんだか私のこの喜びって、許されることじゃない、
    いつかバチがあたるんじゃないか、と思うと
    正直な気持ちを書くのがはばかられてしまい、
    ついつい彼のことや彼夫婦のことを第一にして
    みなさんに相談してしまってました。

    これから少しの間、こちらのサイトにおじゃますることができないのですが
    その間私の幸せのために、自分と向き合ってみようと思います。
    HaLさん、ありがとうございます。

  • nyao より:

    みなさま、いろいろ返信をくださりどうもありがとうございました。

    この何日かの間、私なりに考えてみた結果
    彼と一度離れたことは間違いじゃなかった、
    だからこれまでのこと、これからのことを今あれこれ考えても仕方ない、
    でも、彼のことは好きだからこの気持ちは大切にしたい、
    とりあえず、私にとっても彼にとってもいい結果になるように
    信じて前向きに毎日を過ごそう、となりました。

    私の相談に一緒に考えてくださって、ありがとうございました。

    この機会にもう一つお礼を言いたいことがあるんです。

    彼とのお付き合いが始まったばかりのころ、
    正直言って私はあまり罪悪感がなかったんです。
    始まるまでは懸命に気持ちにブレーキをかけてたつもりでしたが、
    始まってしまうと彼が既婚者であるということを忘れてしまうくらい、
    理性がなくなってしまうくらい、彼のことが好きで、
    また彼も私のことを好きだといってくれることが
    ただ嬉しくて幸せなだけでした。

    でも、そんなときこのサイトを見つけていろんな方の相談を読むうちに
    「あぁ、私がしていることって不倫、なんだな」と思わされました。
    もしかしたら奥様から慰謝料を請求される立場にあること、
    修羅場をむかえたら精神的に傷つくことになることなどを
    このサイトで教えていただきました。
    この掲示板にレスをする人は、不倫反対派の人が多い、
    と言う方もいらっしゃいますが、
    私がもし、このサイトを訪れることがなかったら、
    もしかしたら、お互いに好き、という気持ちばかり盛り上がって
    二人でとんでもない方向に向かっていたかもしれません。

    間接的ではあったかもしれませんが、
    私に釘を刺してくださり(適切な言い方じゃないかもしれませんが)
    ありがとうございました。

    もう、私は不倫はしていませんが、
    時々のぞかせていただきますね ^-^
    相談にのってくださったみなさま、また読んでくださったみなさま、
    ありがとうございました。

この記事へのトラックバックとピンバック

今週の注目度の高い悩み相談

まだデータがありません。

▲ このページの先頭へ