トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 気持ち > 不倫相手と一度別れるべき?

不倫相手と一度別れるべき?

どうしても、妻よりも不倫彼女の方が好きです。
しかし妻を傷付けることが怖いです。

自分が彼女と別れることを考えると苦しくてたまらないように、妻も私を失ったら私以上に苦しむことになるだろうと思うと、じゃあ私が彼女のことを諦めて苦しんだ方がマシだと考えたりします。
でも、それでこれから何十年も生きていくのに、それでいいのかとも思ってしまいます。

ここのサイトで、『一度不倫相手とは別れて、奥様(旦那様)と向き合われて・・・』とか、『本気ならきちっと離婚が成立してから彼女(彼氏)のところに行って初めて独身同士の対等なお付き合いを・・・』みたいな言葉をよく目にしますが、確かに正論なのかなとは思うのですが、常套句ですごくきれいごとのようにも聞こえるのです。

不倫は自分勝手じゃないとやっていけない部分が多いと思いますし、相手のことばっかり考えてたら何も行動出来なくなる。
でも、本当に一度不倫相手とは別れた方が自分の心が解るものなのでしょうか?

実際に経験された方で、その辺のこと教えていただけますか?宜しくお願い致します。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(30件)

  • その より:

    不倫彼女は独身のようですが・・・?
    彼女はあなたとの結婚を望んでいるのですか?
    不倫だから、彼女といい関係を保っていられる、ということもあるかも。

  • かえる より:

    >妻を傷付けることが怖いです

    まぁ「傷つける」って言葉が軽く感じられるくらい深い傷になることは
    間違いないでしょうが…
    どのくらい傷つくかは離婚や不貞された側のサイトに行けばわかりますし…
    ただ傷つけた側って付けられた側の気持ちは結局本当にはわからないものだと
    私は思ってますが…人間みんな自分中心ですから。
    「いじめ」と同じですよね。
    そういう意味でも確かに不倫は自分勝手じゃないと続けられないものですね。

    >相手のことばっかり考えてたら何も行動出来なくなる。

    はぁ、確かに。
    彼女の将来や奥さんのことを真剣に考えたら不倫などは始められなくなる…

    アドバイスではないのですが、
    結婚されてからどのくらいですか?
    奥様との関係は?
    お話からだけではお子さんはいらっしゃらないようですね…
    彼女とのお付き合いの始まりは何故?
    最初から離婚を望んでお付き合いを始められました?

  • とおこ より:

    >不倫は自分勝手じゃないとやっていけない部分が多いと思いますし。相手のことばっかり考えてたら何も行動出来なくなる

    奥さんとの関係は不倫じゃなくて婚姻関係です。
    同時に、奥さんと離婚して不倫彼女を選ぶ気があるなら、
    不倫彼女との関係も不倫じゃなくなります。
    ちゃんと相手のことを考えてあげないといけないでしょ?

    要するにいつまでも自分勝手ではやっていけないんですよ、
    どちらにしろ。

  • ジンジャー より:

    こんにちは。summa改めジンジャーです。
    名前が文字化けするので今日から変えます。

    > 常套句ですごくきれいごと

    ああ、そんな風に捉えることもあるんだなって思いました。

    > 不倫は自分勝手じゃないとやっていけない部分が多いと思いますし。相手のことばっかり考えてたら何も行動出来なくなる。

    それは自分のことだけ考えて気持ちの楽しい方に行動したいからかなって思います。
    人間誰だって、私もそういう部分はあるけど、やっぱり総合的に判断した時に、そうそう気持ちだけで動けるものではないだろうと思いました。

    もっというと、人にしたことは自分にも傷になるってことです。
    どんなカタチか分からないけど、いつか自分に何倍にもなってかえってくるんじゃないかな。
    回りくどいですが、そう考えるとお別れすることはきれいごとではなく、自分のためでもあると私は思いました。
    それでも今も感情は揺れることがありますが、私はお別れした事も、単純にきれいごととは思ってません。
    もっと言えば、太郎さんのおっしゃるきれいごとで、心を鎮めようとしているのかしらとも思う事があります。

    あとは、
    > やっぱりどうしても妻よりも不倫彼女の方が好きです。
    > しかし妻を傷付けることが怖いです
    別の立場ですが、同じようなことでいつまでも苦しむ自分も嫌になったのです。
    胸を張って生きていたいと思いました。

    > でも本当に一度不倫相手とは別れた方が自分の心が解るものなのでしょうか?

    私は以前とは違う心境でいろんなことを考えられるようになりました。
    別の視点が見えたり、広い意味で捉えられるようになったりしてきていると思います。
    でも太郎さんのお心が決まらないのなら、まだ考えることが沢山あるのだろうし、別れは意味がないかもしれません。

    二人と距離を置くという選択肢もありますよね。
    不倫彼女にしてみればそれも自分勝手かなと思っちゃいますが。。。要は相手には何もゆだねないわけだから、なんて。
    でも突き詰めれば最終的には人ってそういうものではあると思います。

  • Comb より:

    >も本当に一度不倫相手とは別れた方が自分の心が解るものなのでしょうか?
    >実際に経験された方で、その辺のこと教えていただけますか?

    まったくその通りです。
    冷静になって自分と対話できますから。

    でも、考えて見ると、不倫に限らず人間関係ってそう言うことは多いのでは?

    失ってはじめて知る親のありがたみとか
    離れて確認する友情とか
    恋愛感情も同じですよ

  • Masa より:

    太郎さんがどうしたいのかが文面からは見えません。
    自分の行動には全て責任が伴います。
    その上で自分のやりたいようにやっていけば良いと思います。

  • リスト より:

    太郎さんこんにちは。
    私は12歳年上の彼と不倫しております。

    不倫は、いわゆる「クサイ話」に蓋をするのが定番です。
    しかし、あえて私は彼とは当初からなんでも対等に話をしました。
    こんな事を言うと、鼻で笑われてしまうかもしれませんが、
    彼を想う気持ちが真剣だったからです。

    「あなたはこれからどうしたいのか?どうするのか?」

    この問題を不倫をはじめた当初から常に会話をしました。会話をすることによって本音も嘘も見えてきました。
    時には、言い争い、罵り合い、とことん徹夜で話し合った日も少なくありません。

    太郎さん、いまの貴方に、『居場所』はありますか?
    不倫相手の所ですか?それとも奥様の所ですか?
    彼女を好きな気持ち、奥様を思う気持ちに揺れているのは、いまの太郎さんは、とても不安定と思いました。

    この表現は反感を買うと思いますが、せっかく不倫をしているのだからもっと上手に、もっと楽しく時間を過ごそうとは思いませんか?

    どちらも欲しいならばそのまま不倫を続ければいい。
    どちらか一人を選ぶなら選べばいい。

    好きだ惚れた晴れたの世界だけを味わいたければ、人の気持ちまで考える必要はないと思います。
    奥様にバレてなければそのまま続行するもヨシ。
    彼女が結婚を迫っていなければそのまま続行するもヨシ。

    私もこの掲示板で、俗に言う「正論」をよく目にします。
    正論の話をしたいのではなく、「不倫」を話したいのに
    必ず「正論」が勝ります。
    もちろん、正論は字の如く「正しい」ことなのですが、それを
    超えて話がしたいですよね。

    所詮、不倫は不倫なので偉そうなことは言えませんが(笑)

  • 玄米 より:

    >でも本当に一度不倫相手とは別れた方が自分の心が解るものなのでしょうか?

    このように、問われる太郎さんは、「自分の心が解るすべ」をさがしていらっしゃるのでしょうか。

    私は、離婚をしましたが、、、

    太郎さんの以前のレスでも、今回のレスでも、同じところで、読んでいて気になるところがあります。それは、

    彼女と、

    奥さんとを

    “比べている”書きかた

    です。

    愛は比べないこと、だと思うのです。

    私は、私を誰かと比べている、と思う人とは、不倫でも、不倫じゃなくても、お付き合いしません。お友達づきあいもしません。

    人と人は、比べるものなのですか?その人は、一人しかいない、人なのに。

    比べて選ぶ、ものなのですか?受験や採用試験みたいに?

    個人的には、違和感を感じます。

    私は、離婚したときに、好きだと思っていた人がいました。

    その人は、結婚していました。離婚はしませんでした。

    太郎さんと同じようなことを、よく、おっしゃっていました。
    過去ログの太郎さんと同じようなことを。
    奇跡のようだ、と。

    きっと、“恋”をしていたのでしょうね。。。

    会わなくなって気がつきました。その人は、比べてましたね。
    すでに「いちばん好き」という言い方が、比べてますよね。
    順位づけは、愛じゃない、と思うんですよね。。。

    わかりにくい、レスかもしれません。

    どうやったら、こころがわかるのか。

    決断をできるのか。

    それは、太郎さんにしか、できません。

    じぶんと、いちばん長く、ずっと、いるのは、じぶんだけなんです。そのことと真摯に向かい合うむつかしさは、私も感じます。

    私はこちらのサイトで、そのときどきの「持論」と「自論」をずっと書いてきました。正否をこえたところをみようとずっと思ってきました。このごろの私の書き込みはもしかしたらもう「正論」みたいにみえるのかもしれなくて、もう、こちらのサイトにふさわしくないものになっているのかもしれないな、と思ったりもしています。

    そのときどきの持論をこちらでことばにさせていただくことで、みなさまと対話することで、たすけていただいてきました。

    太郎さん、「ことば」のちからは、あると思うんです。
    「対話」のちからも、あると思うんです。

    ゆっくり、整理していってくださいね。

    きっと、すごく、大事なことを教えてくれている、経験なんだと思います。

    正解も正論もないです。
    大事なことは、それが、太郎さんにしっくりくるかどうか、だと思うのです。どうぞ、まっすぐに、ご自分をみてください。

    まっすぐにまっすぐに、ご自分をみてください。

    長々と、お邪魔いたしました。読んでくださった方、どうもありがとうございます。

  • 純愛 より:

    妻を傷つけないように不倫相手と上手に付き合えばよいのでは?そのためには細心の努力と、優しい嘘が必要ですよね。それとも、その嘘をつくことに対する罪悪感なのでしょうか?
    妻と彼女を比較してはいけません。根本的に立場が違うのですから。
    太郎さんの気持ちは、不倫相手と別れてみることに傾いているのでしょうか?それとも、いまのままで妻に嘘をつき続けていく方に傾いているのでしょうか?
    私はWです。彼は上手に優しい嘘を妻についています。私も家庭に嘘をつきっぱなしです。今の私の夢は、子供が成人したらお互いのパートナーと離婚して一緒になることです。周りにはものすごい苦しみや憎しみ、迷惑をかけることは承知です。(踏み切れるのか?自分でもまだわかりません。)
    太郎さんの思い一つでこれからの方針が決まるのではないでしょうか。

  • ジンジャー より:

    「正論」という言葉、太郎さんも書かれていらっしゃいますが。
    私は、正論のように見えて、実は正論でもなかったりしてって、自分自身の考えに対して思ってます。考えてみれば自分にかえってくるものが私は怖かったし、それにかえてまで、「今」一緒にいたいとは思わなかった部分もあるし。
    でも不倫を超えて、ここでは生き方や価値観についてお話できる機会に恵まれていると私は感じています。

    いろんな意見がある中で、ひとくくりにしてしまいがちな不倫もそれぞれに状況が違いますし、結局結論を出すのは本人であり、リスクも覚悟の上で自分の心に従う場合もあって、それでも将来長きに渡り幸せになるケースもあるとは思います。

    ただ太郎さんが「怖い」って書かれていたから、怖い気持ち分かるなって思って、今はいろいろな想いに葛藤されていて、例えパートナーに不満があったとしてもそんなに簡単に決断できることではないみたいだから、以前の書き込みを拝見しても、太郎さんは尚更かなと。
    さまざまな不倫掲示板がある中で、あえてここに相談されているのだろうと私は勝手に感じていますが。。。

  • 美華 より:

    こんばんわ。

    > しかし妻を傷付けることが怖いです。

    貴男のしている事(=不倫)で、既に奥さんを傷付けています。ばれているかどうかに関わらず、奥さんの尊厳や存在を馬鹿にしている行動なのですから。どうせなら不倫をする前に怖がって頂きたかったです。

    貴男が今の中途半端な状態では、悩みが解決する日は訪れないと思いますよ。今、悪い状態でバランスが取れてますよね。奥さんと彼女の間でフラフラしているのが定着してしまっている。その定着が居心地良いもんだから、抜け出す努力をしようともしない。
    御自分は不倫という悪い事をしているのに「妻から悪く思われたくない」という浅はかな考えでいるから、いつまで経っても同じ場所に立ち止まったままとなって問題解決が出来ないのです。
    彼女に対しても同じ事。彼女を愛人という中途半端な立場にしているにも関わらず、一旦別れるなり離婚するなりのケジメを付けようともしない。それでいて彼女が大切だなんて思うのだから、ややこしくなるのでは?

    貴男のエゴが、奥さんと彼女の人生の貴重な時間を浪費させている事をもっと理解して下さいな。そして、自分の気持ちに正直に生きるという事は、時として周囲の人間を傷付けるのだという事も受け入れましょう。

  • タバスコ より:

    >ここの掲示板でよく、『一度不倫相手とは別れて、奥様(旦那様)と向き合われて・・・』とか、
    >『本気ならきちっと離婚が成立してから彼女(彼氏)のところに行って初めて独身同士の対等なお付き合いを・・』
    >みたいな言葉をよく目にしますが、確かに正論なのかなとは思うのですが、常套句ですごくきれいごとのようにも聞こえるのです。

    これは、この行動に移す人は、もう自分の道を、決めた人、腹をくくった人、不倫相手と自分の家庭をどうするべきかをきちんと見極められた人の行動です。

    太郎さんのように、自分の気持ちも大事、不倫相手を本気で愛している、でも奥様を傷つけたくない、なんて奇麗事をいっている人には、まだ及ぶべき行動ではありません。

  • 玄米 より:

    一般論から書きますが、誰のことも“きずつけず”に、生きることはできません。私が試験に合格すれば、だれかが落ちてるし、何かの仕事を受注することはほかの人が受注しないことだし、誰かの味方をすることが、間接的には、ほかのだれかにとってはうれしくないことだったりします。
    人は生きているだけで、社会に参加しているだけで、他人に影響をおよぼします。(NEETのひとたちもそんなふうに思って、社会参加をこわいと思うのかと妄想するほどです)

    だからこそ、そのなかで、「どう生きるか」が、一人ひとりの、責任であり、自由なのだと、思います。

    ことばは、人のなかの何に触れるかわからないものです。こちらに書き込むようになってから、ものすごく気をつけて、へとへとになりそうなこともありましたが、あるとき、思いました。「ことばを発する以上、人をぜったいにきずつけないということはありえないんだ」と。きっと「赤いポスト」っていうひとことだって、別れの手紙を出したばかりの人がみたら、泣かせてしまうことばです。

    「愛にはまったく重さがない」ということばを、前に、書きました。バックミンスター・フラーという人のことばです(宇宙船地球号、ということばを考えた人)。
    太郎さんがおっしゃる「正論」はときに、人を圧します。
    そのことはずっと、気をつけてきた、つもりでした。

    では、人を、圧しないのはなに?

    最終的に、人を救い、和解と調和をもたらすものはなに?
    過去の苦い残響を、調和させていくものはなに?

    そういう作用をもたらす要素の一つは、私には「愛」としかいいようのないものでもあるように、思える。

    でもこの「愛」ということばは、こちらのサイトで使うのが、正直、うんとむつかしいことばです。
    「不倫」はゆがんだ状態です。ゆがんだ状態で「愛」というものもゆがめてしまうことがあるからです。

    すごく大切なのは、「自分で考えること」「自分で決めること」なんです。

    ゆがみのない目で「自分の人生」を考えることなんです。

    私も、ずっと、考えてきました。
    ほんとうに、離婚をして、新しい人と、しっかりと落ち着いて、「自分の人生」を生きている人たちは、
    恋をして夢中になって優柔不断だったり甘えている状態で、たくさんのことばを並べているのと、まるで違うんです。

    そのちがいを、このサイトで、ことばにすることはむつかしいのですが。。。私も、できなかったわけだしね。。。

    その道をとおった人がはたして、太郎さんに「自分はこうだったよ」って話すかっていったら、たぶん、話さないんですよ。

    ただ、その人のあり方をみて、感ずる、観ずる、しかないんですよ。

    私は、リアルで、何人かそういう方を存じ上げていて、その方たちのたたずまいから、多くを教わりました。何がちがうのかも、考えましたし、感じました。

    個人的に、最近、へえ、と思ったこと。QOL(人生の質、生活の質)をはかる質問でこんなものがあるそうです。
    「あと半年の寿命なら、どうしますか?」
    じぶんのこころできいたら、「とくに何かを変えようとかは思わないな。その質問を聞く前からしようと思ってたことをする。よりいっそう心残りなく仕事をするぐらいかな(じゃあ、今からしろよ)」という感じのつぶやきがかえってきました。じぶんでも、なんだか、ちょっとうれしかったです。

    離婚を申し出たとき、離婚をしたとき、いくつもの決断をしたときに、「ぜったいにあとから人のせいにしたくならないかどうか」を考えてきました。(以前もこちらですこし書かせていただいたことがあります)
    世には太郎さんのいう、、、「正論?????」があることもしってました。
    残念ながら、なのか、今は、「不倫」では刑務所に入れられないから、身体的自由を失うことはありませんが、自分の体(いのち)以外の、社会的な有形無形のものはすべて失うことも覚悟していました。もっと深く振り返れば、いのちがおびやかされるおびえも、感じていたこともあります。ひとりぐらしをはじめたころ、よく、眠れなかったです。

    太郎さんは、ほんとうのところは、どんな人で、どんなふうに生きていきたいのか?

    それはやっぱり、ご自身が「しっくりくる」ものを選べるかどうか、しかないのです。

    人と、人を、比べたりするんじゃなくて。
    道と道を、比べたりするんじゃなくて。

    「自分がどう、生きるか」だと思います。

    「自分がどう、生きるのか」

    たびたび、長文のレスで、おじゃましました。読んでくださったみなさまに感謝します。

  • 放浪人 より:

    何人かの方もおっしゃってますが、人はどうやっても傷つけます。
    妻と不倫相手を比べる。それはやめましょう。
    妻が傷つくから離婚できない。その考えもやめましょう。
    不倫相手と別れるのは自分が辛い。それもやめましょう。
    まず、すべき事はあるでしょう。
    「あなたが何をしたいのか考えること」
    あなたの将来を考えましょう。

    >『一度不倫相手とは別れて、奥様(旦那様)と向き合われて・・・』
    よく聞きますよね。
    私は妻とは向き合えませんでした。いえ、正確にはすれ違いだらけ
    というべきでしょう。
    私がバツイチになると同時に分かった事
    「向き合えない夫婦は、1番悲しい」
    あなたが向き合えないのであれば、
    あなたの中に「妻」が居ないのであれば。。。
    離婚もありだと思います。

    >『本気ならきちっと離婚が成立してから彼女(彼氏)のところに行って初めて独身同士の対等なお付き合いを・・』
    これは、本気で不倫相手のことを好きならば自然と出てくる思いだと私は考えます。
    正論といえば正論、綺麗事といえば綺麗事。
    それは、あなたの気持ち一つで変わります。
    気づいてるでしょうか?
    今1番、楽なポジションにいるのはあなただという事を。
    妻や不倫相手を含む周りをかき回している事を。

    >でも本当に一度不倫相手とは別れた方が自分の心が解るものなのでしょうか?
    今の太郎さんでは、不倫相手と別れても自分の心は分かりません。
    なぜなら、自分の事を本気で見ようとしていないように思えるからです。

    今一度、真剣に自分の事考えて見てはいかがでしょうか?

  • ちびび より:

    彼女がどうこうじゃなくて
    一度、奥さんとよく向かい合ってみるべきではないでしょうか。

    「妻よりも」いいと思える根拠は何ですか?
    そうやって彼女を得ても『家』に入れたら
    色あせるかもしれませんよ。

    「新しいオモチャ買って」
    そんな子供っぽさを感じました。
    (太郎さんを馬鹿にしてるわけではありません。お気を悪くされたら申し訳ありません)

  • 太郎 より:

    たくさんのレスをいただき誠にありがとうございます。
    何回も読ませていただきよく考えさせられました。

    私が妻よりも彼女の方が好きというような書き方をしたので二人を比べているように思われたようですが、
    私は比べてはいません。たまたまご相談するにあたってそのような書き方になったのですが、
    妻がどうこうとかじゃなくて、純粋に彼女のことが好きです。
    でも玄米さんのおっしゃる『道と道』を比べるようなことはしているのかもしれません。

    せっかくの機会ですので、ここは批判を恐れずに本音で書かせていただきます。
    純粋に彼女のことが好きでこれから一緒に生きて行きたい・・・
    けど妻を傷付けるのがとても怖いですし、妻の人生をめちゃくちゃにしてしまうということが正直に怖いです。
    子供もかわいくて仕方がありませんし、これから先父親なしでどんな思いをさせてしまうのだろうと思うのです。
    妻・子供を捨てたことを引きずらないだろうかと正直に怖いです。

    ふざけたことを言っているように思われるかもしれませんが、
    真剣に悩んでおりますし、またこの状況がいい加減苦しくて、
    早く結論を出したい気持ちでいっぱいです。

    皆さんが言っておられる、『自分』という言葉・・・・。
    自分がどうしたいのか、自分がどう生きたいのか、が大事って
    そのとおりですよね。

    放浪人さん・・私は自分の事を本気で見ようとしていないのでしょうか?
    そのこともっとよく考えてみます。

    玄米さん・・私は、ほんとうのところは、どんな人で、どんなふうに生きていきたいのか?
    私は本当は不倫なんかしてますが家庭第一人間でした。
    仕事は好きでしてはおりますが、でも頑張ってお金を稼ぐのも家族とおいしいものを食べたり旅行したりしたいため。
    家族との時間がなくなるくらいだったら無理をしてまで金持ちになりたいとは思わない。
    ですのでもしも彼女と家庭を築くことになっても同じです。一緒に楽しい時間を過ごすことが第一優先です。
    人生に大それた目標とかもありません。好きな人と一緒にいられることが一番かなと思います。

    自分がどうしたいのか・・自分のことなのに一番難しいですね。
    もっともっとよく見つめてみます。
    ありがとうございました。

  • ジンジャー より:

    例え彼が離婚したとしても、いろんな人をズタズタにしてしまい後悔するような離婚であれば、私は彼とは一緒にいられないでしょう。
    私一人の力では、彼に笑顔を取り戻させる自信がない。
    彼が自分の未来のために道を選んでくれないと。

    だから、お別れは一種の「懸け」なのです。
    そのまま別れてしまえば、一緒になる関係ではなかったということ。
    一緒にいられるなら、そのために今は孤独でお互いすべきことをやっていても、縁があるということ。
    今一緒にいても、誰も本当には幸せではない。
    太郎さんも苦しんでいるし、彼女も。何も知らない奥さんも、知らないだけで知ったらとても傷つく。これ以上続けたいですか?
    太郎さんの不倫彼女にも覚悟が必要だと思います。
    ズルズル続けないために、とことん話し合って打開策を提案できればいいですね。
    結局私の場合は、私から別れを提案したカタチになりました。
    気持ちがのこっている限り、今後は距離を置いて、彼の行動で見届けるつもりです。

  • カピバラ より:

    太郎さん、初めまして。

    彼女がいなくても奥さんとは別れますか・・・?

    ヒトは成長していくものだと思います。
    奥さんと一緒に過ごした年月、それが太郎さんを魅力的にしてきたのだと思います。

    そして魅力的になった太郎さんは、今の彼女に出会った。
    魅力的なヒトは、それに釣り合った魅力的なヒトと出会えるのではないかと思います。
    おそらく彼女は今の太郎さんの魅力に似合う魅力的な女性なのだと思います。

    でも次は?彼女と付き合ってさらに魅力的になった太郎さんが、彼女以上に魅力的なヒトに出会ったら?

    そう考えると、最初の質問の答えがYesではない限り、離婚しても苦しい時がまた来てしまう気がするのです。

  • とおこ より:

    カピパラさんの意見に賛同。

    奥さんと離婚したからといって、不倫彼女とそのあと結婚できるかどうかとか
    結婚したあといつまでも今みたいな気持ちで
    幸せに暮らしていけるとか、そんなことは
    誰にも保証できないし、正直賭けなわけですよ。
    奥さん子供を捨てて、もし不倫彼女ともダメになったとき
    自分の行為を後悔するとおもいます?

    いまから妻子を捨てたことを引きずらないかどうか、
    「恐怖」という言葉で表現しているくらい悩んでいるなら
    それは多分引きずるだろうし後悔するでしょうね。
    それが自分で分かっているから太郎さんも悩んでいるのだろうし。。

    最初の方に自分勝手じゃないと不倫はやっていけないと
    ご自分でおっしゃっていましたが、今までまさにそうやって
    自分勝手な気持ちのままで突き進んできてしまったから
    今になってこういう悩み方をするはめになるんじゃないかとおもいます。
    いつまでも今のような考え方だと、結局誰も幸せにできないばかりか
    自分の幸せさえも見失ってしまうんじゃないかな。

  • Masa より:

    太郎さんが彼女の事を好きだという気持ちは判りましたが
    奥さんやお子さんの事はどのように考えておられるのかが
    やはりハッキリしないです。
    奥さんやお子さんと別れたいと思ってらっしゃるのかどうか・・・?
    奥さんが悲しむからとか、不幸にするからではなく、
    太郎さんが奥さんとどういう風に関係していきたいかが大事だと思いますよ。

    それと、もし彼女が「結婚できないなら付き合えない」と言うことで太郎さんが悩んでいるなら
    彼女を切るしか方法はないと思います。
    これは結局、比べてどうだと言ってるのと同じですからね・・・
    既婚者と付き合ってるのに、その人の家族のことを考えられない人が
    太郎さんの事をキチンと考えてるとは思えないですね。

  • 放浪人 より:

    太郎さんへ

    レスありがとう御座います。
    なんと言いいますか・・・・具体的なことがないのですよ。
    彼女を好きなことも分かりました。
    妻や子供に対しての気持ちも分かりました。
    でも、あなたの言葉には「~したい」という表現が多いと思いませんか?
    理想だけなら誰でも持つことは出来ます。
    その次のステップ
    「どうすれば、妻と子どもの気持ちを和らげる事ができるのか?」
    「彼女との生活をどうすればやっていけるのか?」
    考えていかないと。。。。

    私は、今父子家庭です。
    自分にとって何が幸せか?その答えは「子ども」でした。
    生活は苦しくなったけど、結婚生活よりは楽になりました。
    奥さんだって社会人なのですよ?
    子どもと二人になったら泣き言を言えなくなります。
    生活するのに必死になります。
    私がそうだから。
    あなたの守るべきものは?妻?子ども?彼女?自分?
    そこを考えて見てください。
    たとえ離婚しても、子どもにとったら父親です。
    その事をお忘れなく。

  • 玄米 より:

    レスをありがとうございました。

    ほんとうのところは、どういう人で、どう生きていきたいのか。

    私は。。。不真面目でした。すごく。

    いろいろなゆがみや矛盾をこじらせてこじらせて、そのあげくが、浮気や離婚だったと思います。

    私のこころの混乱、人生の混乱に、多くの人を巻き込んだ、ともいえると思っています。

    相手の人のこと、相手の人のご家族のことを、心底考えたら、「不倫」はできないです。できなく、なります。(相手が既婚でも、自分が既婚でも)

    太郎さんはすごく「不倫」に否定的な書き方をしていますよね。
    それが、心底では「彼女」に対して、否定的ってことじゃないといいけど、、、いや、それならそれで、見極めてほしいな、と感じました。

    今まで、望ましい生活を、今の家庭で営んでこられたのであれば、これからもそこに、望ましい未来が描けるのであるのであれば、、、その生活を続けてHAPPYなら。。。?とも素朴に思いもします。

    想像してください。

    彼女から「離婚も結婚も望まない」「今のまま、付き合っていきたい」と云われたら、心中で、ほっとしますか?

    私は、書いているだけで、苦しいですが・・・

    私は。。。こちらの掲示板で何度か書きましたが、
    「すごく好き」と「愛する」は別物だと、思っています。

    愛する、は、その人の幸せに関心を持つこと。ただ、それだけのこと。

    太郎さんと同じようなことを、私におっしゃっていた人は、当時、恋をしていたんだと思います。そして、未来を夢にみていたのだと思います。

    今はわかるけど、当時はわからなくて、苦くひきずっていたことは、、、

    「その人が、ほんとうはどういう人で、どう生きていきたいのか」

    その人の言葉やなにかで、その人の思い描こうとしている方向性を、見ようとしていたことです。

    前にこのサイトで「別れたときに、未来が消えていくのを見ているようだった」と書いたことがありますが、それは、その人が描いていた“夢”が閉ざされていくのを、というような意味でした。

    言葉は、むなしいものです。夜中に酔っぱらって、語らう夢を現実にするのは、日々の、行動なんです。

    酔っぱらって語らう夢を、現実にしようとするかしないか。

    それだけのことだと思うのです。

    太郎さん、1年間、決められなかった。決められないできたのは、なぜでしょう。

    私は・・・離婚をする瞬間まで、夫が、世界でいちばん大事な人でした。世界でいちばん、かけがえのない人でした。別居しても、ほかに思い入れている人がいても、むちゃくちゃなことをしていても、そうでした。今だから、思うわけじゃなくて。

    それが、結婚、だと思っています。私は、結婚に否定的じゃないし、否定的になれないんですよ、基本的には。

    もう、不倫はしないけど、それは、不倫に興味がないから。
    好きな人がいて、離婚をして、新しい人と一緒になるのは、ほんとうに「気合いと根性」の世界だから。(現実として、実務的な複雑な問題を解決していく、経済力や調整力や交渉能力をはじめとする総合的な、実務能力、力量も含めて)

    ほんとうの自分というのは、どこか別の場所にいるわけじゃなくて、自分のなかにいる、ということ。逃れようがないということ。逃げても逃げても自分からは逃げられないし、状況は、やっぱり、自分が、つくったものなんです。自分が、招いたものなんです。私は、そう思います。

    個人的な気持ちになりますが、このサイトにずっと書き続けてきて(1年ちょっとかな)、私が自然に、見つめてきたテーマは、自立や自律、責任、人とのかかわりであったと思います。自分の抱えてきたゆがみや、未熟を、考えさせられて、きました。見つめることを、助けて、もらってきました。見守ってきてくれたたくさんの人に、感謝をしてやみません。

    いろいろな人の真摯な書き込みをみて、私もなにか書けることが、、と思ったのですが、、、 長々とつれづれに、個人的なことばかりになってしまい、失礼しました。

    太郎さんが基本的に、きっと、いい人なのは、感じます。

    太郎さんは、私の過去の個人的な経験を知りたくて、玄米の名前をあげてくださったのかもしれないのですが、このスレッドで、うまく、お役にたてるように何をどう書いたらいいかのか、迷いつつ、、、、思いつくままに、つれづれに書かせていただき、このようなレスになりました。長文、失礼いたしました。

  • タバスコ より:

    好きな人と一緒にいたい。
    おいしいものを食べたり、旅行に行きたい。

    家庭を持って、男性が、家族のために働くと言うことの理由がそうであるのは、理想的に聞こえるでしょう。
    それも、充分素敵な目的だし、楽しい事だと思います。

    ただ、何年も、何十年も夫婦を続けるために、それだけで、続くでしょうか?
    楽しい時間もあるけれど、苦しい時期も、長い人生、必ずあります。
    その辛い時期、楽しいことも楽しいと思えない時期、どう乗り越えるか?こういうときにこそ、その夫婦の有り方が見えてくると思うのです。
    辛い時期こそ、一緒に乗り越えたいと思える人。
    この人の為に、頑張ろうと思う気持ち。
    辛い時に、この人の顔を見るとほっとする、思い。
    そして、相手が辛そうなときに、支えてあげたい、その人の辛い顔を見たくない、と思いやれる気持ち。

    奥様やお子様に対して、こういう気持ちが湧かないなら、
    残念ですが、今の結婚で、ご家族との絆がしっかりと作れなかったのですね。

    彼女と一緒になりたい。
    家庭を壊す勇気がない。

    どちらも、太郎さんは、真剣に考えているのだと感じました。
    きっと、根は真面目な方なのかもしれません。

    しかしながら、気合が感じられないのです。
    結婚をすることも、恋愛をすることも、他人の人生をも巻き込むことです。
    「したいからする」では、駄目です。
    はっきり言います。駄目です。

    太郎さんのように、「家庭が大事、でも、好きな人ができた。彼女は遊びではなく真剣に愛している。」は、一見、良い人のように見えますが、そんな中途半端な考えだったら、家庭が大事だから、「不倫は遊びだ」と言い切ってしまえる人のほうが、私ならまだ信用できます。

    厳しいことを言うようですが、
    太郎さんの行動と発言には、快楽主義のようにも聞こえ、責任感を感じません。ご自分の気持ちを一番にしているだけです。
    彼女や奥様は、そんな貴方に、不安や危機感を感じたりしていないのでしょうか。

    きつい言い方になってしまい、ごめんなさい。
    でも、男性は単純であっても、一本筋が通っていてこそ、尊敬でき、この人について行こうと思えるのです。

  • Q3 より:

    太郎さん、奥さんを傷つけたくないと言われていますが、あなたが不倫をしている今時点で、傷つけていますよ。奥さんが知らないから普通に過ごしているだけです。

    私の彼は最近こんな事を言いました。
    「Q3と別れたとして、誰が幸せになる?子供は小さいときは幸せだろう。けれどある程度大人の世界が分かってきたら?俺達夫婦を見て子供はどう思うんだろう。きっと、嫌になるだろう、重荷に思う時が来るだろう。自分も不幸、奥さんも不幸、子供も不幸だ。だから今離婚への話合いをしてる。近いうち離婚する。信じて待ってて」って言います。
    本当に好きな人と一緒に歩めない人生なんて辛いだけじゃないですか。
    奥さんを傷つけるのが怖いなら、今すぐやめるべき。
    奥さんも彼女もなんて、必ずどこかにひずみがきて誰も幸せになんてならない。

  • 美華 より:

    レスありがとうございます。前のレスと重複しますが、感じた事をレスします。
    太郎さんのレスを読ませて頂いて…太郎さんは『家庭を持って』いますが、『家庭を築く』事が出来ていないな~と感じました。

    > けど妻を傷付けるのがとても怖いですし、妻の人生をめちゃくちゃにしてしまうということが正直に怖いです。

    もう既に奥さんを傷付けていますよ。ばれていなくっても、貴男の不倫が奥さんの『存在と尊厳』を傷付けています。
    そして奥さんの人生をめちゃくちゃにしています。奥さんが知らないとしても、貴男の不倫の時間は『奥さんと過ごす筈の時間』を侵害して作られているのです。奥さんにとって貴男と過せる筈の時間が、不倫のせいでめちゃくちゃになっているのですよ。

    > 子供もかわいくて仕方がありませんし、これから先父親なしでどんな思いをさせてしまうのだろうと思うのです。

    でも貴男が不倫でうつつを抜かしている間、父としての責任を放棄しているんですよ。子供さんがかわいいのなら、中途半端な態度の父親でいるのが子供さんにとって幸せかどうか位、理解出来ますよね。子の幸せを願うのは親の務め。でも、貴男は子供さんよりも彼女を優先している。
    口でいくら綺麗事を言っても行動で表せない限り、口先だけ=言葉が無意味になっています。子供がかわいいのなら、子供の為にするべき態度はただ一つ。それが出来ない以上、こどもがかわいいと思っているのは嘘で、心の奥底の本音は『子供がかわいいと言う自分に酔いしれて、そういう自分が一番かわいい』なのでは?

    > 妻・子供を捨てたことを引きずらないだろうかと正直に怖いです。

    貴男が不倫を楽しんでいる時間は、家族の事を捨てたも同然じゃないですか。家族よりも彼女を優先しているのですから。
    でもそこが怖いのなら、離婚する時期じゃないのでしょうね。本気で再婚したいのなら、離婚して捨てる家族の事なんて思い遣る余裕なんて無いでしょうから。

    > ですのでもしも彼女と家庭を築くことになっても同じです。
    > 一緒に楽しい時間を過ごすことが第一優先です。

    家庭を築くという言葉を発する時点で、楽しい時も辛い時も一緒に乗り越えたいという『楽しい時・辛い時』の言葉がセットで出ない事に違和感を感じますね。
    ちなみに私が結婚を決意したのは、この人(夫)となら人生の山や谷を乗り越えて行けるだろうと思ったからです。本当に山あり谷ありになってしまってますが、爺婆になった時に色々あったと笑って話せる様になりたいですね。

    > 人生に大それた目標とかもありません。

    大それてなくても、目標は持っていますよね。大それてない目標も持ってないって事はありませんよね。そんな些細な(?)目標に、家族との幸せはもう除外されちゃったのですか?

    > 好きな人と一緒にいられることが一番かなと思います。

    奥さんと結婚された時の気持ちもこんな感じだったって事ですよね。じゃ再婚しても同じ事を繰り返すのでは?彼女が最高の女だと思って妻子を捨てて再婚しても、彼女よりもよりストライクな女性が現れたら離婚して再々婚しちゃうのではないでしょうか。

    頭では理解しているでしょうが、結婚って確かに好きな人とするもんだけど、その後は「好き好き大好き~」だけで維持出来ないもんです。一緒に暮らせば結婚前は見えなかった伴侶の全体像が見えてくるのだし、自分が描いていた一面が覆される事だってある。それでも自分が一生を共にすると決めた伴侶と結婚生活をより良くしようという努力こそが家庭を築くという事だし、結婚生活一番の醍醐味だと思うのですがね。

    リアルなシュミレーションを描いてみると、今の悩みから抜け出す手助けになるかもしれませんよ。
    ・彼女と別れたら、自分の生活がどう変化するのか。感情面と状況面を別々で。
    ・離婚したら、自分の生活がどう変化するのか。感情面と状況面と経済面を冷静に。

  • みみりん より:

    大変失礼な発言ですが・・

    太郎さんはただ単に、ご自分の性欲に振り回されているだけのように感じました。
    何も決断なんてできる精神状態じゃないと思います。

    それに家族を捨てるとか、彼女を選ぶとかいうのは現実にやって見ないとわからないことだらけですよ。

    とくに最初にまずしなきゃならない離婚は、有責配偶者である太郎さんが申し立てても、奥様に決定権があります。
    破綻主義なんて、とてもいえない円満なご家庭のようですから、離婚はかなり難しいかも知れませんね。

  • ペンペン草 より:

    さっさと離婚を申し出ることをお勧めします。

    女と子供を天秤にかけるような父親は、既に父親の資格を失っています。
    子供にとって、そんな父親が必要かどうか…

    奥様に、財産分与と彼女の分の慰謝料もド~ンと支払って
    離婚を勝ち得て下さいませ。
    お子さんには、社会人になるまでの充分な経済的支援を。
    そういう責任の果し方もありますから。

    大丈夫です。
    離婚家庭でも母親がちゃんとしていれば、子供は健康に育ちます。
    むしろ、他の女に夢中な父親のいる家庭内で育つ方が、百害があります。

    奥様にしても、太郎さんには既に魅力はなくても、他の男性にはどうかだか…

    離婚、子供を抱えて前向きに生きる健気な女性が好きな男性も沢山います。
    2人の子供を抱えた女性と結婚した、初婚の知人男性も、実際いますし。

  • より:

    太郎さん、はじめまして。
    あなたはとても幸せなんですね。
    幸せなのはとても素敵な事。
    さらにその上の幸せを求めるのは人として当然です。
    でも、あなたはそろそろ気がつく頃じゃないかな・・・
    もしかしたら、もうきちんと気がついていらっしゃるかな?
    私にはあなたが自分の幸せを確認するために
    このような状態に”なっている”ように思います。

    むずかしく考えることはないと思います。
    もう一度、あなた自身の書いた文章を読み直してみてはいかがでしょうか?
    あなた自身が本当に望んでいる道は、すでにはっきりしているように私には感じますが・・・。
    奥様、お子さんを傷つけたくない・失いたくないと言う思いがひしひしと伝わってきますよ!

  • かえる より:

    >ですのでもしも彼女と家庭を築くことになっても同じです。
    >一緒に楽しい時間を過ごすことが第一優先です。
    >人生に大それた目標とかもありません。
    >好きな人と一緒にいられることが一番かなと思います。

    ここ読んで思いました。私が思うだけですが…
    もし離婚しても彼女と家庭は「持たない」で欲しい。
    いえ、彼女があなたと同じ考え、価値観ならいいのです。
    それならば問題はない。
    でも、多くの女性(かどうかはわからないけど)は家庭を「築きたい」と願う。
    彼女が「築きたい」と願う人なら最初から自分は「持つ」だけだと伝えて欲しい。
    その時好きな人と一緒にいることを続けて欲しいと思います。
    もちろん相手にもそれをきちんと話した上でですが。
    その最後に何が残るか、それは人それぞれでわかりませんが、あなたにとって
    それが幸せならば一番なのでしょう。

    家庭を「持つ」と「築く」では大きな差があります。
    不倫の「愛」と夫婦の「愛」もまた大きな違いがある。

    ただ、感じたままだけを書きました。

  • 太郎 より:

    皆様たくさんのアドバイスをいただきありがとうございました。
    とても考えさせられました。
    今も考え中で、ここでどのようにご返答したら良いのかもまだ考えがまとまりません。
    スレッドもいっぱいになりましたのでレスをいただきました方々にお礼を申し上げてとりあえず今回は終了させていただきます。
    ありがとうございました。
    また今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ