トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > セックス > ただのホテルに行く関係だった・・・

ただのホテルに行く関係だった・・・

彼は45歳で妻子もちです。
私は31歳の独身。
彼と付き合い始めて3年半です。

不倫の彼とは結婚できないから、彼と付き合いながらも独身の彼が出来たり、別れたりの繰り返し。
彼と付き合うまでは、普通に恋愛して、一人前の女のつもりでした。
でも、彼と付き合ってから肉体的な快楽を知りました。
彼に抱かれると、こんな私が自分の中にあったのかと驚きの連続でした。
(特殊な趣味があるとかじゃないです。)

そして今、少し怖くなってます。
このままでは普通の恋愛が出来ないんじゃないか、彼なしではいられなくなってるんじゃないか。
そのことに向き合うと自分がどうしたいのか、どうすればいいのかわからなくなってしまいます。

彼のこと好きですし、今はとても別れるなんて考えられないと思ってしまいます。
そう思って3年半たったような気がします。

彼は奥さんと別れるなんてことはありえないと思います。
聞いたら少し話す程度で、基本的には私の前では家族や奥さんの話はしません。
でも、うまくいってないようなことは一切言わないし、多分家庭生活に問題はないんでしょう。
だから、彼に今以上に入り込む余地が感じられないのです。

ただ、月に1~2度逢ってホテルに行く関係。
今、こうして書いてて思いましたが、これって彼から見たら単にセフレなだけなんでしょうか。

私が現実を見ようとしてなかったんでしょうか。
こんなこと誰にも相談できなくて、考え始めるともんもんとしてしまいます。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3 投票, 平均値/最大値: 2.00 / 5)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(17件)

  • バンフー より:

    はじめまして。
    色々と考えている事や、想い悩む事も多いいでしょう。
    男性は40歳頃を過ぎると 愛≠SEXではなくなります。
    妻子ある家庭の安定と、快楽からくる肉体の安定は、
    一見同じ安定ですが、その次元の違いは明白なものです。
    妻に肉体的安定を求められず、ひとつの逃げ道としての存在と考えているかも知れませんよ・・・

    女性のSEXとは、経験や、信頼からくる安心感からくる快楽で、信頼感や安心感から、自分でも驚くような快楽に身を委ねていけるのです。
    その快楽を与えてくれる人(男性)が運命の人(男性)とは勘違いしない方が良いです。
    男性は歳と共に性欲はナエテきますが、女性は経験を重ねる事により、より快楽に目覚めていくものです。

    ちょっと失礼な発言で、賛否はあると思いますが、今一度考えて、見直してみて下さい。

  • Sati より:

    こんばんわ。

    彼の行動を見て彼は家庭に問題がないように思うのですか?
    ひよりさんは、どうしたいと思っています?
    心の奥では・・・本当は彼と別れたい?それとも彼と一緒になりたい?

    色々質問してしまってすみません。
    ひよりさんの書き込みを読むだけですが、でも彼は家庭内で満たされない部分を、ひよりさんといる事で満たしている様に見えます。

    ひよりさんは彼と付き合いながら、他の独身の方ともお付き合いをされていたようですね。 彼と一緒にいる限り独身の方と付き合っても上手くいかないと思います。だって心の半分は不倫彼の方にあるわけだし、不倫の彼との方がお互い気を使っている分、面倒な事も起こらないから順調のように思えると思うし。

    色んな事を一人で考えて悶々としてしまうのなら、全部彼に話して彼の気持もハッキリ聞いてみてはどうでしょう?今までの間に彼に具体的なことを聞いたり、言ったりした事はありますか?
    嘘をつかれるかもしれません、でも何かしら、きっかけにはなると思います。

  • 若旦那 より:

    一既婚男性の意見として…。ひよりさんは、彼からみたら立派な、理想的なセフレです。おそらく奥さんともセックスしてますよ。まあ、ひよりさんから若い娘のエキスを吸って、生き生きとしているのでしょう。

    さて、彼とは身体を満足させてくれるセックスをしているようですが、こころが満足するセックスはしているのでしょうか?彼に対して安心感はあるのでしょう。でも、心の底から一体になれる、深い満足の得られる快感ではないのでは、と想像します。心の底から満足の得られるセックスがもたらす快感は、とてつもなくすばらしいものですよ。それは、「一生添い遂げられる」と感じた人とすることにより、得られるものだと思います。

  • アルケミスト より:

    ある田舎の話です。田舎ですからいろんな下世話な噂も露骨に風に乗って聞こえてくるのです。
    そのおっちゃんは 女好きで遍歴を重ねておりました。その中でも一人
    ずーっと長く付き合い続けた年上の愛人がおりました。
    さて その彼女も現在 60歳をすぎました。もちろん独身です。
    おっちゃんは 家業も破産しなかなかしんどいので たびたび別れ話を切り出すのですが 別れられないのです。彼女が泣いてしまうので結局別れられないのだそうです。
    いいかげんダッチワイフならぬダッチハズバンドのゴム人形でも抱っこしてくれればなぁと おっちゃんはぼやきます。
    想像してください。ゴム人形を抱いている60過ぎの老婆を。

    共に築き上げる思い出のない毎日は寂しいです。
    あのホテルに行った、このホテルに行ったという思い出だけしか残りません。
    ただ愛し愛されたという記憶しか残らないけれど それもまたひとつの生き方なのかなぁと、思います。
    今とても苦しい心境だと察することはできますが こうすれば解決だよという提案がうまく出来ません。頭でわかっていても魂が叫ぶ声には逆らえないものだと思うからです。
    ナインハーフという映画があります。Hシーンばかり話題になった映画ですが、ラストの別れの場面が印象的です。情事を重ねた謎の彼は実は妻子もちであるということが途中でわかるので、不倫の終わりなのです。これをみたころはまだ若くて意味が良くわからなかったけれど、今なら痛いほどわかります。一度ご覧ください。

  • ひより より:

    バンフーさん、ありがとうございます。
    男性は40歳頃を過ぎると 愛≠SEXではなくなります。
    これは何となくどこかで知っていたけど、眼を背けていたかもしれません。
    奥さんとは別に私のことも愛してくれているように思いたいから・・・。
    でも、そうじゃないのかも・・・。
    そんな気がしてきました。

    > その快楽を与えてくれる人(男性)が運命の人(男性)とは勘違いしない方が良いです。

    確かに、彼が私にとっては特別な人のようには感じてきました。

    彼は私の何なんだろ・・・。

  • ひより より:

    Satiさん、ありがとうございます。

    > 彼の行動を見て彼は家庭に問題がないように思うのですか?

    そう思ってきました。
    お洒落で、家庭の匂いがしない人ですが、サッと出してくれるハンカチは
    いつもプレスがきいてたり、よれよれのズボンなんか見たことないし、
    奥さんのことをパートナーと呼んでるし・・・色んなことからそう思ってます。

    > ひよりさんは、どうしたいと思っています?
    > 心の奥では・・・本当は彼と別れたい?それとも彼と一緒になりたい?

    自分の心に問いかけてみても、明確な答えが返ってきません・・・。
    ただ、別れるのは・・・。
    でも、彼とは一緒にはなれない・・・そんな思いもあるのは確かです。

    > 彼と一緒にいる限り独身の方と付き合っても上手くいかないと思います。だって心の半分は不倫彼の方にあるわけだし、不倫の彼との方がお互い気を使っている分、面倒な事も起こらないから順調のように思えると思うし。

    確かにそうなんです。
    初めは楽しいから彼のこと終わりに出来るかもって思えるんですけど、
    段々新しい彼が色あせるように会う回数が減り、そのうち消滅。
    彼は、新しい彼が出来たこと報告してもただ黙って微笑んで、
    そして、ひよりが幸せになるならそれに越したことはない、しばらくは会うのを控えようか。。と言うのです。
    その言葉を聞くと寂しくなって、色々と相談したいこともあるし
    今までどおりでいいよ。と言ってしまう私。

    この言葉や態度は私を大切に思っていてくれているからだと思ってました。
    そうじゃなかったのかな・・・。

  • ひより より:

    若旦那さん、ありがとうございます。

    > 一既婚男性の意見として…。ひよりさんは、彼からみたら立派な、理想的なセフレです。

    そうですか。
    やっぱりそれだけの関係なんでしょうか。
    何だか・・・寂しいですね。
    哀しいですね。
    3年半も理想的なセフレを続けてきたなんて・・・。

    >こころが満足するセックスはしているのでしょうか?

    わからなくなりました。
    彼とのセックス以上の男性に出会わなかったし、彼以上に満たしてくれる人はいなかったから。
    それは彼に開発され、彼に慣れ親しんだからなんでしょうか・・・。

    彼は一方的なセックスをしません。
    私のその日の体調や気持ちを大切にし、丁寧に扱ってくれます。
    だから、心の底から一体になれる、深い満足感の快感だと思っていました。
    でも、そうじゃないのなら・・・心の底から満足の得られるセックスがもたらす快感てどんなものか知らないのかもしれません・・・。

  • ひより より:

    アルケミストさん、ありがとうございます。

    >共に築き上げる思い出のない毎日は寂しいです。

    それを思うと、寂しいです。
    私の中には色々な思い出はあります。
    でも、彼の中にはそれはないのかもしれないです。
    でも、アルケミストさんのお話のおっちゃんのようなぼやきを
    彼にされるようにはなりたくない。

    >頭でわかっていても魂が叫ぶ声には逆らえないものだと思うからです。

    ほんと、そうなんです。
    頭ではわかっているつもり・・・でも、彼を求めてしまう
    情けない女ですね
    哀しい女ですね

    私の独り相撲なのかも・・・。

    ナインハーフ、もう一度観てみます

  • Sati より:

    こんにちは。

    ひよりさんのお返事によって、私も彼は離婚する気など無いように感じました。それどころか彼はひよりさんとの関係をとても割り切ってらっしゃいますね。

    彼はひよりさんの今の心境を知っていらっしゃるのでしょうか?彼はひよりさんも同じように割り切っていると思っているのではないですか?

    今後はひよりさん次第です。
    彼はひよりさんとの関係をある意味 「息抜き」の様な感じで割り切っている、でもひよりさん自身は彼の心にもう一歩踏み込みたいんですよね?
    ひよりさんが彼の意思を尊重して彼に合わせて自分の思いを隠して関係を続けるか・・・終りを告げるかです。

    ひよりさんの心は実は長い間もがいてるように思います。彼との関係を続けながら独身の人とも続けているのが何よりの証拠だと思います。
    彼に色々相談したい・・・とかありました。
    ひよりさんは彼の事を 「好き」以外にとても尊敬なさっています?
    何だか書き込みを読ませてもらって感じるのは、こんな関係じゃなくても・・・
    「お友達」 としてでも彼と繋がりを持っていたいという風に感じました。

    その辺りどうですか?

  • ひより より:

    Satiさん、やっぱり、彼は割り切って私と付き合ってる・・でしょうね。

    私自身、少し自分の気持ちが見えてきたように感じます。
    彼のこと好きですし、尊敬もしてる。
    憧れてもいるのかもしれないです。

    仕事が出来て、かっこよくて、紳士で、お洒落で、
    でも、私の横で大イビキかいて眠った後で
    ごめん・・・寝ちゃったと謝るような子どもみたいなとこあって
    そうかと思えば、すごくHだったりで・・・
    翻弄されてるのかな。

    目の前だけを見れば、このままで・・・と思っちゃうとこあります。
    でも、もう少し先を見たら、こんなことしてていのって。

    彼からは別れるってこと言わないんだろうな・・。
    いま、そう思いました・・・。
    やっぱり、私は彼にとって単なる都合のいいセフレなだけかも。

    不倫だけど、彼がいる
    結婚できないけど、恋愛中
    奥さんがいる人だからと、私は愛人
    それをきどってだけだったのかな。

  • Sati より:

    > 彼のこと好きですし、尊敬もしてる。
    > 憧れてもいるのかもしれないです。
    > 仕事が出来て、かっこよくて、紳士で、お洒落で、
    > でも、私の横で大イビキかいて眠った後で
    > ごめん・・・寝ちゃったと謝るような子どもみたいなとこあって
    > そうかと思えば、すごくHだったりで・・・
    > 翻弄されてるのかな。

    彼は色んな面を持っているのですね。翻弄・・・男性には心引かれる部分が沢山あると思います。

    > 彼からは別れるってこと言わないんだろうな・・。
    > いま、そう思いました・・・。
    > やっぱり、私は彼にとって単なる都合のいいセフレなだけかも。

    「都合のいい女」そんな風に自分を自分で追い詰めてしまうのは、ひよりさん自身が可愛そうですよ。 ただ、ひよりさんと彼は見てる方向が違うのだと思います。

    > 不倫だけど、彼がいる
    > 結婚できないけど、恋愛中
    > 奥さんがいる人だからと、私は愛人
    > それをきどってだけだったのかな。

    私はひよりさんは彼と別れたいと思ってないと思いつつ、どこかでこれではいけないと思っているからこそ、独身の方ともお付き合いをしていたのではないですか? もがいてただけで、気取ってなんてないと思います。

    『少し自分の心が見えた』 色んな考えが交差している時誰でも自分の本当の心が見えなくなってしまうと思います。だから少しでも心の中が見えた事は、凄く良いことだと思いますよ。

    彼への尊敬や憧れはあっていいと思います。でもそれと不倫は別物だと思います。彼と描いているこれからと、ひよりさん自身がこの先想い描いている事と方向性が余にも違うなら、今が良い機会です。どうするか・どうしたいかをひよりさんの心と相談してみてください。
    自分で自分をあんまり責めないであげてください。

  • ひより より:

    そうなんです。
    彼のように年の離れた男性は彼が初めてでした。
    何もかもがステキに映りました。

    でも、そう言えば彼のかっこ悪いところや嫌なとこ知らない・・。
    ある一面だけの彼と付き合ってたんですね。
    そして、私もある一面だけだったのかも。

    彼と比べるから別の男性が色あせる。
    でも、比べてしまうこと自体が間違ってたんですね。

    ハハ
    当たり前ですよね。
    いいとこしか見てない人と比べたら、誰でも色あせる。

    彼のこと好きです。
    でも、そろそろ卒業しなくちゃいけないような気がしてたのかもしれません。
    それと向き合うのが怖かった。
    彼を失うのが怖かった。

    いえ、今も怖いです。
    でも、考えるときに来てるのかもしれないです。
    今のままで時が止まればいいのに・・・。
    なんて考えてしまいます。

    でも、それは逃げなんですよね。

  • より:

    こんばんわ、ひよりさん。
    早速ですが、現在活動休止中のCocco(こっこ)の「雲路の果て」という歌があります。私はその当時の彼と別れた時、よく大声で歌っては酔いしれてました。まさにこの状態なんじゃないでしょうか?
    ♪ からだが あなたを知らなければ 引きずる思い出もなかった

    私も前彼(不倫)の事を尊敬し、男性としても愛してましたが、色々考えて別れました。もう二度と人を愛せないだろうと思ってました。
    2年後、私はまた人を好きになる事が出来ました。(この人も家庭持ちです)
    正直、抱かれる前は心配しましたよ? 気持ちを確かめ合ってから5ヶ月経ってたし、中距離で全然会えないから「私は 恋に恋してるんじゃないだろうか?」とか、前彼のセックスが上手過ぎたんで、彼に抱かれて相性が悪くて私の気持ちが冷めたらどうしよう とか。
    心配し過ぎでした。決して良かったとは言い切れませんが、私はセックスは二人で研究し合っていくものだと思うんですよね。
    私もひよりさんが考えておられる事を考えてた時期がありましたが、大丈夫です、普通の恋愛は出来ます! ・・・なんて、私は偉そうに言えませんが(^_^;)

  • ひより より:

    浩さん、ありがとう。
    > ♪ からだが あなたを知らなければ 引きずる思い出もなかった
    まさに、まさに、そうですね。
    勿論、セックスだけで彼とつながっているとは思ってないし
    それだけがすべてではないですけど、重要な部分でもあります。

    だから、浩さんが言われるように、もう他の人じゃだめなのかもって
    思っちゃうことよくあります。

    でも、浩さんもそう思っておられた時期があり、
    それを乗り越えて新しい出会いがあったんですよね。

    仕事もそこそこ満足してます。
    一緒に旅行したり、飲みに行ったり、美味しいもの食べる友達もいます。
    多くはないけれど、自分が楽しむくらいの収入もあります。
    そして、彼の存在があります。
    こうしてひとつひとつ書いてみると
    今だけしか、いまだけのことしか考えてないですね。
    これからのことや将来のこと、自分の生きる道を考えてなかったですね。

    今だけを楽しむならいいけど、
    これからの自分を見直すときに来てるのかもしれないです。

  • より:

    そうですね、私は前彼と付き合ってて「このままで良いのかな?」と気付くなに6年掛かっちゃいましたけどね。
    ホントにホントに、今でも許されるなら会いたい、話がしたい人です。そして凄く愛情を注いでくれた人です。それこそセックス抜きでも付き合いたい人なんですが、それでは向うが納得しません。きっと一生忘れられない人でしょうね。
    私もひよりさんの様に考え始めた頃、ちょうど体調を崩し、そのために大好きな仕事を「辞めなさい」と医師から告げられ、悩んでました。
    前彼は、出張の多い私の今の仕事を理解しながら、正直辞めて欲しかったんですよね。そしてかなりのヤキモチ焼きだったんで、女友達と遊ぶのも良い顔しませんでした。
    ついには「仕事と俺とどっちが大事なんだ!?」と言われ、別れを考えたんです。(簡単にはいきませんでしたが)
    今は凄く充実した毎日です。体調が改善して、大好きな仕事が続けられてますし、全然会えない人ですが恋もしてます。なにより自分の時間を全部好きに遣えるので、色々な事にチャレンジ出来ます。
    「彼が居ない生活」というのも、なかなか良いものですよ~!

  • ひより より:

    書き込みしてから、色々と考えました。
    そして自分自身に気づいたことは、
    どこかで見て見ないフリしてたことあったなあ・・・と。

    彼と話してみます。
    ここで皆さんに聞いていただいたことをそのままに。
    そして、彼から卒業できるように

    したいこと、行きたいとこ、そして友達
    私の中には彼以外にも興味のあることあったんです。
    わかってたはずなのに、
    彼とのことをごまかすためにそれらに時間を使ってたかもしれないです。

    ちょっとはイイ女になれるかなあ・・・。

  • ひより より:

    チェック忘れてました。
    バンフーさん、Satiさん、若旦那さん、アルケミストさん、浩さん、
    皆さんありがとうございました。

    彼と話しました。
    そして、お別れしますと。
    彼はこんな日が来るだろうと思っていた。
    幸せになりなさい・・・
    ひよりがイイ女であることは太鼓判押してあげるからと言ってくれました。(笑)
    彼と出会えてよかったと思えます。

    ここで相談できてよかったと思います。
    みなさん本当にありがとうございました。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ