トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 復讐 > 歪んだ心

歪んだ心

以前「憑き物が落ちる日」で投稿した者ですが、もう一度書き込ませていただきます。
以前のスレッドでアドバイスをくれた方々にお返事を書いたのですが、何度もエラーが出て書き込めませんでした。すみません…

彼には奥様とまだ小さい二人のお子様がいます。私は夫と二人暮らしです。
彼は「自分は離婚できないが、オマエは離婚してずっと俺の側にいてくれ」と言ってました。
簡単に捨てたりしないからと言う彼の言葉を信じ、夫との離婚話はどんどん進んでいきました。

「早く梅が近くに来られるようにがんばるね。」と彼は言ってくれていました。(今彼とは遠距離です)
ところが転勤になったとたん、態度が変わったのです。

元々彼はものすごい仕事に対してのめりこむ人で、転勤先での仕事が相当楽しいらしく、私とのことどころではなくなったようでした。
彼のその気持ちの変化は手にとるようにわかったので、私は何度も話し合いを求めました。
「私があなたの側にいる意味がないのなら、親姉妹や友達のいる地元に住んでいたい。あなたといるために離婚を決めたようなもんだけど、それに対してあなたを憎んだりしない、私にも否があったんだから、だから本心を教えて、そろそろ今後のことを決めたいから」と言いました。
彼はずっと黙ったり、最後にぼそっと「安心して待っといて」と言う感じでした。

ところが先日、彼がキレました。
「今は仕事の事しか考えたくない。待ってろとは言えない。とりあえずそっちでの生活を考えてくれ。」と言われました。
それはそれで仕方がないと思い、「待ってろと言えないのなら仕方ない。私はこっちで生活を始めてしまうと、もうそっちへは行けないよ?アパート借りるのにもお金がいるでしょ。何度も引越しなんて出来ないから。」と言い、お別れの言葉も言いました。
すると彼は、「俺は別れたいなんて言ってない、いつも勝手にオマエが決めるんだ。」と…

それ以来、連絡がありません。
いつもはどんなにケンカしても毎日連絡があったのですが。

説明が長くなってごめんなさい。私は最後にメールをしました。
「あなたが落ち着くまで待ちます。でも状況的にいつまでも待てはしないので(主人と住んでいるこの家は近いうちに引き払うので)今月いっぱい待ちます。今月中に連絡が無かったら、きっぱり諦めます。」と。

そう書いたものの、心の中で尋常でない何かが溢れそうになっています。
元はお互いに離婚して一緒になろうと言っていた彼。でも途中からは…
「俺は子供がいるからやっぱり離婚はしない方がいい、でもオマエが旦那さんといるのはイヤだ、だから別れて側にいてくれ」
「何があっても側においておくから、そろそろ仕事も辞めるようにしてこっちに来る準備を始めてくれ」
その言葉にいちいち振り回された私自身が悪いのも理解できるのですが、どうしても納得がいかない。というのも私は何度も別れようとしたんです。
「家族とやり直すなら私の存在はあってはいけない、仕事が大事なら私がいてはジャマになる、私も自分の生活を考えないといけないから」と。

そのつど彼は懸命になって追いかけてきました。
それなのに、いざ仕事がのってくると…それだけであっさり…
それなら私が別れようといったときにどうして引き止めたの?って腹が立って仕方がありません。

私の事が嫌いになってしまったのならそれでいいんです。でも彼はそうじゃないという。
今は仕事の事で頭がいっぱいだから、私が話し合いばかりしたがって、結論を急ごうとするのが悪いという。
まだ気のある素振りを見せたり…なのに連絡はなく…混乱してしまってます。
彼はただワル者になりたくないだけなんでしょうか??

このままだと彼を憎んでしまいそうです。
家族にバラしたりしたい気持ちもありますが、それでは彼よりも奥様が傷つくので、彼が家庭よりも何よりも大事にしている仕事を奪ってやろうかと考えてしまいます。
こんな自分が最低です。でも日に日にこの気持ちが強くなってしまってます。

こんな気持ちを忘れ、彼への思いも断ち切れるのが一番いいのは頭ではわかってるんですが、どうしたらそんなふうに前向きに考えられるのか…。
誰か教えてください。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(27件)

  • 玄米 より:

    梅さん、前回のスレッドでもちょっと書かせていただきました。玄米ともうします。
    梅さんのスレッドはたしかにそのままになってらっしゃいましたが、それでもなぜだかずっと、なんだか、そのあいだもずっと、
    梅さんのことはなんとなく「だいじょうぶだろう」と思っておりました。

    私がおもう、
    だいじなこと、というかひけつ、というか、キーワードというか、は・・・・

    自分をつらぬく、ということなのかなと思います。

    ひとにあわせてじぶんをころしていると、なにかがたまっていって、だんだん、そのひとのこともじぶんのこともいやになってっちゃって。・・・でも、それって、そのひとのしたら、一種“さかうらみ”だから、わけわかんないよ、って感じで、よけい、なんだか、おもしろくないことになったり。。。

    じぶんが、じぶんであること。
    じぶんであろうとすること。

    つい最近、超有名な神谷美恵子さんという、もうお亡くなりになった精神科医の方の本を読み出して(みすず書房から出ている『生きがいについて』とか、ゆうめい)、ご本人の日記のなかでなにげなく、そういう意味のことをすぱっと一文書かれていて、ああそうだ、そうなんだ、と思ったけど、今思い出せないし、本もない・・・のですが。やはりそのような、ことでした。

    じぶんがじぶんで、あること。
    しぜんでいること、なるべく。
    そういうことなのかなぁと思います。

    私も、ゆがみ、ということ、おもいます。ゆがみをとる、ということについて。しぜん、ということについて。

    こころも、からだも。

    いずれにしても、いきている、ということは奥深いことだなぁと思います。

    最近、相談部屋のミホさんのスレッドと、まりもさんのスレッド(は過去ログに)にそんなふうな心の流れで思ったことを書きました。ミホさんのスレッドに書いたことは、とくに、そうです^^

    こころをたがやして、深く、しぜんに。

    そうありたいな、と思います。ひとりごとみたいですが、梅さんにレスすることができて、うれしく(^^)おもっています。どうもありがとうございます。

  • 瑠璃 より:

    前のスレッドをよく知らないので的外れだったらごめんなさい。

    ・・・だったらもう振り回されないようにしましょうよ。
    もともと彼はあなたの人生を引き受けるだけの度量も余裕も無い男だったんですよ。
    奥様にばれた時には、奥様にゴメンナサイして家庭や仕事を優先し、
    いざという時、窮地に陥ったあなたを守ってもくれないのではないですか?
    そんな男でもいい、と全てに納得できるのならそれでもいいでしょうが、
    文面から拝察するに、彼の卑怯さ加減に落胆しているようにお見受けしました。

    可愛さ余って憎さ百倍の心境だとは思いますが、追えば逃げていくだけですから、
    ここは踏ん張って、じっと引いたまま待って様子を見ては?
    ところで、彼の存在がなくても離婚はなさる予定だったのでしょうか?
    ご主人も彼の存在をご存知だったのでしょうか?

  • より:

    レスありがとうございます。
    鳴らない携帯を横目に、手足を震わせながら仕事に行ってきました。
    働くことにも影響が出るなんて情けなくて…。

    玄米さん、以前も暖かいレスありがとうございました!
    「梅さんは大丈夫」と言ってくださって救われた思いでした。
    なのに今はまた逆戻り…。この2年半、ずっと行ったりきたりです。
    自分であること…。そうあれたらどんなに幸せか。たぶん私は弱いんですね。
    目先の悲しみ・絶望が怖くて行動を起こせない。挙句、彼に怒りの矛先を向ける。
    一度は愛してたのに悲しいものですね。

    瑠璃さん、振り回されないようにしようとしてるつもりが、土壇場でいつも彼の意のままに動いてしまいます。
    私にはプライドが無いのかと自分でもイヤになります。
    彼は奥様にバレて、奥様が彼を責めるような事をすれば、私と同じように奥様に対してキレる人です。
    以前そんなことがありました。その時彼は、再び離婚する気満々になったのです。
    それを私が引き止めると、今度は「オマエは嬉しくないのか。なら俺は家族といる」と言ったのです。
    彼の卑怯さには心から落胆してます。それなのに一緒にいたいなんて…。ヘンですよね。もう意地なのかもしれないです。

    主人との事ですが、私は彼の存在がなければ離婚は考えてなかったです。
    主人は気付いてると思います。でも何も言わないし私を責めません。
    それで気持ちも離れていき、お互い自由になるのもいいね、と言うようになりました。
    気付けばやり直しのきかない状態になっていたように思います。
    主人は本当に誠実でいい人です。今になって主人を裏切った事を深く後悔します。

    よくよく考えると彼をうらむのはお門違いなのかもしれません。
    別れるたびに引き止められたとはいえ、戻ってしまった私が悪いのです。
    でも…どうしてそこまでして引きとめた相手を、こんなに突然(転勤して5日目くらいに態度が変わりました)
    冷たく突き放すことができるのか。嫌いになったのならなったで、どうしてきちんと説明してくれないのか。
    考えれば考えるほど、彼も辛い思いをすればいいと思ってしまいます。

  • あかん男 より:

    >考えれば考えるほど、彼も辛い思いをすればいいと思ってしまいます。

    私もそう思います。彼はあまりにも自分勝手すぎると思います。

  • じろちょう より:

    ご主人は、どんなに辛かったでしょうね・・・

  • より:

    あかん男さん、第三者から見ても彼は自分勝手だと思いますか?
    私だけが悪いとは思いませんか?

    じろちょうさん、主人には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    彼と別れるのなら、主人とやりなおせばいいのかもしれませんが
    こんな気持ちのままで主人を繋ぎとめるのも酷いと思うので、
    彼とどうなるにせよ離婚の話は進めていくつもりです。

    彼は元職場の上司です。昨日、用があったのでメールをしました。(源泉徴収をとるため)
    メールしても一切連絡がなく、携帯に電話しても出ないし、かけなおしてもくれませんでした。
    私用では無いのに…また私の中で何かがキレてしまいました。

    平静を装って会社に電話しました。彼が出ました。
    私が名乗ると特に動揺も見せず、用件を言うと「ちゃんとやってるから」と言いました。
    周りに他の社員がいて話しづらそうな雰囲気でしたが、構わず話し続けました。
    「電話もメールも無視だから会社にかけるしか無かった。怖い女だと思った?」と。

    今日、彼に会いに行きます。会う時間をとれると言ったので。
    どうして断らなかったのかはわかりません。会ってなだめるつもりなのか、
    別れ話をきちんとするつもりなのか。
    彼の態度によっては今以上に壊れてしまうかもしれないです。
    会わないほうがいいのかもしれませんが…
    このゆがんだ気持ちを抱えきれなくて呼吸も苦しいので
    とりあえず行ってこようと思います。

  • より:

    頭の中は彼と自分しかいないし

    >第三者から見ても彼は自分勝手だと思いますか?

    となるのは当たり前でしょうが、全体の中の彼とあなたを見るとどっちもどっちじゃないかと思います。

    嘘をつき騙し責任も取らずにご主人につけた傷には申し訳ない気持ちで一杯で済むのなら、彼もあなたに申し訳ない気持ちで一杯って言えば済む問題なんだろうと思います。
    あなたの傷も、ご主人の傷も、彼の奥様、子供さんの傷も同じものだと思いますよ。

    決してあなただけが騙されたわけじゃない。
    そしてあなたも彼と同じように他の人を騙した。

    不倫は自分たちだけの問題じゃないですから、貫くためにどれだけ周りに責任を取るかだと思います。

    ご自分はうまく責任を逃れて相手の責任を問うだけというのはどこかが違うと思うのですが。

    ま、自分1人だけ逃げようとするやつはもっと卑怯なヤツですが…

  • 玄米 より:

    梅さん、レスできたんですね。よかった。
    おことばをありがとうございます。

    神谷美恵子さんのことばは、

    「人は自分であり切らねばならない」

    でした。

    私なら、離婚はしません。泣いてすがります。大もめにもめても、じぶんのを奥底からさらけだして、別れたくないのが真情なら、真情を、つたえます。できることは、すると思う。

    離婚が成立するまでは、夫婦なんだから。他人じゃないんだから。選んだひとなんだから、おたがいに。

    奥底にある真情・・・・

    それが、だいじなんじゃないかなと思います。

    神谷美恵子さんのいう「自分でありきる」ということも、偉大な人たちのたくさんの言葉も。。。

    私が離婚をしたのは、おっとだった人に、こころを、ひらいていなかったからです。いい関係は、それではつくれない。つくづく、思います。

    じゃあ、そのときいた、相手に、ひらいてたかっていうと、そうではなかったです。

    私は、いまでも、じぶんを、そだてているとちゅうです。

    いえることは・・・・

    “生きていて、よかった”

    ということです。生きていてよかった。ほんとうに、そのことはそう思います。

    ひとりごとみたいですが、梅さん(&みなさん)のスレッドに、思いうかんだことなどを、書かせてもらいました。どうもありがとうございます。

  • シロ より:

    私も、梅さんと同じように思う時があります。
    私の場合、彼は既婚者ですが私は独身です。
    ただ、当時4年以上同棲していた彼と(当然、周囲の人は結婚するものと思っていました)結婚を目前にして、別れてまで不倫を選んでしまった。
    何の未来もない人を選んでしまった自分を、今になって恨んだりもします。
    私も彼に、梅さんと同じようなことを言われました。
    「俺と付き合ってるのに、どうして他の人とも付き合えるんだ」
    「シロの気持ちはその程度なのか?」
    「俺は、シロの前では誠実でいたい」
    そんな言葉を、私は素直に受け止めてしまいました。
    彼が、私との将来を考えてくれているからこそ、そんな言葉が出てくるんだと思いました。
    それから3年経ちますが、彼は離婚していません。
    私は、堂々としていられる存在でもないのに、そんな立場も与えられてないのに、平日は私と会社でも家でも一緒にいて、家族との時間より私との時間の方が多いからなのか、今の状況に満足しているような気配を感じます。
    私とのことも、家族とのことも、自分の中ではうまくやってると思ってるんじゃないのかなって、歪んだ見方をしてしまいます。
    きっと、望んだのは私なのに。
    だけど、気持ちがないのなら、もう素直にそう言ってほしい。
    私は、どんなに頑張っても彼の奥さんになれないのに、形だけ夫婦のような生活をしてみても、虚しさの方が多くて。
    まして、お互いに仕事も忙しく、平日なんていくら一緒にいても、ただいるだけだから。
    彼は、週末は必ず家に帰ります。もちろん今日も。。。
    彼を好きなのに、結婚したらいくらでも彼が安らげる環境を作ってあげたいって思うのに、今は彼が傷つく程ひどい言葉を言いたくなる。
    私の心は、毎週、彼が家に帰る日がくるたびに歪んでいきます。
    梅さん、彼への憎しみが愛情よりも強くなったら、思ったままを言っていいと思いますよ。
    それで、もしキレたりする人なら、未練なんてきれいになくなると思います。
    私は何度か、耐えられなくて言いました。

  • ぷちっ より:

    ずいぶん身勝手で小心者の男ですね。
    僕は不倫がすべて悪いなんて思ってませんが(僕も経験者)、
    責任とれないことを平気で要求して、女の人を苦しめるのは
    サイテーだと思います。

    自分は離婚しないけど、あなたにはそれを要求するというのは
    どういう神経の持ち主なのでしょうか?
    自分の欲望を満たすことによって、ひとりの人間の人生を
    取り返しのつかないほどむちゃくちゃにすることの意味を
    わかっていない人間と一緒にいても、幸せになんてなれません。

    仕事が忙しいのは口実でしょうね。
    だんだんあなたの離婚が現実になるにつれ、少しずつ事の重大さ
    に気づいて、ビビっているだけでしょう。
    だからケンカ別れのように持っていって、このまま自然消滅を
    望んでいるのでしょう。
    だれにも責任をとらないで終わらせるために。

    これを読んで、目を覚ましてくれればいいのですが。

  • より:

    彼に会ってきました。
    その間も皆様にアドバイスいただけて有難く思います。

    @さん、まさにご指摘どおりです。今頭の中は彼と自分しかいないです。
    自分でも本当はもっと考えなければいけない部分があると思ってるのに、
    今は彼の態度に納得がいかず、そればかりにとらわれて心のバランスが崩れてしまって
    非情にも、主人や彼のご家族について、何も考えられなくなってしまったのです。
    今回の相談はそういう気持ちを消化したくて書き込んだので、ご気分を害されてしまう方もいると思います。
    非難されて当然だと思います。常識的な感情が薄れてきていて自分でも情けないです。

    玄米さん、気にかけてくださって本当にありがとうございます。
    主人にすがって離婚をやめてもらう…今ならまだそれも可能かもしれませんが、
    彼に未練がありキッパリと別れられないのに、それは出来ないです…。
    今の私は主人にも彼にも心を開いてないのでしょうね。
    主人には自分から心を閉ざし、彼に対しては、心を開くと逃げていきそうで出来ない。
    生きていてよかったと思える日は私にも来るでしょうか?
    今はまだ「シにたい」とまでは思いませんが、生きるのがかなり面倒になっています…

    シロさん、同じように感じてる方がいるというのは心強いです。
    こんなにみにくい考えが起こるのは私だけなのか?と不安に思っていたので…
    >彼への憎しみが愛情よりも強くなったら、思ったままを言っていいと思いますよ。
    >それで、もしキレたりする人なら、未練なんてきれいになくなると思います。
    実は相当言ってます…。付き合って2年半のうち、後半の1年くらいは責めてばかりです。
    それで嫌われるならそれまでだし。彼も「梅の不安や不満は俺が全部受け止めるから。」と言ってましたし。
    なのに今回、仕事にハマっただけでこの有様です。
    今の私は、彼と結婚したいという気持ちはないのです。彼に私の不安や不満を受け止める事ができるのなら、
    飽きるまでずっと側にいたいと思ったのです。
    彼はそれは絶対に出来るから、旦那さんと離婚して俺の側に居てくれと言ったのです。
    それなのに仕事だけの理由で手のひらを返され、それで今のみにくい感情が出てきてしまったのです…。
    シロさんの言うように、キレて未練なんてなくなればいいのですが
    それどころかどんどん抑えきれないみにくい感情が増幅してきています。

    長くなったので一回送信します。読みづらくて申し訳ありません…

  • より:

    ぷちっさん、彼といても幸せになれないのは自分でも気づいてるんです。
    変ですよね…なのに執着してしまう。きっとハッキリと終わらせてくれないからなのでしょう。

    >仕事が忙しいのは口実でしょうね。

    これについては違うと思うのです。口実ではなく、彼は何よりもまず仕事が一番の人。
    その仕事がのりはじめた時、私の気持ちまで考える余裕がなくなったのでしょう。
    私の離婚についても彼は待ち望んでました。早く早くと急かすように。
    「仕事が忙しい」は口実ではなく本心だと思います。だから尚更、私の心は荒れていくのです。
    仕事が大事なのもわかるけど、自分が覚悟して側においておくと言った相手をどうしてそこまで放っておけるのか?と…

    ここで昨日彼に会ってきたことを書かせていただきます。
    私はある程度まで食い下がりました。
    「忙しい時期に責めたりして申し訳なかった」と。
    そして自分の気持ちも伝えました。

    「私はまだあなたの側にいたいと思っているけど、あなたにも同じような大きな気持ちがないとミジメだし、一方的に私だけが思いを寄せてふたりでいてもお互いに楽しくないから、あなたの気持ちが少しでも冷めたのなら、はっきりと別れてください。決して今回のように怒ったり曖昧な態度を取らないで。」と告げました。

    会って顔を見て話したところ、彼は完全に冷めた訳ではなく、まだ私に未練はあるようでした。
    その姿を見ると少し気持ちが落ち着き、彼が決められないのなら私が決断を出すことにしました。

    「私はあなたと一緒にいたいけど、私がいることで仕事に没頭できないとか、そういう不安があるのなら、それは私よりも仕事を必要としているということ。その程度の気持ちなら、家族を裏切ってまで貫くことはないし、私もあなたのために親や姉妹の元を離れて遠い町に住む事は不安で怖い。だから別れましょう。」と告げました。

    彼は「冷めたとかじゃない」と言いましたが、「私をもう必要としないのならそれは言ってはダメだよ。期待持たせると私は納得のいく別れができないし、そうなると今度は『じゃあなんで?』という気持ちでいっぱいになってあなたをにくんでしまう日がくる。だから言い訳や逃げはやめて」

    「できれば立ち直れるまで今までどおり連絡も取りたい。その上で私がまだ夢見がちなことを言っても『もう終わったんだよ』って毅然とした態度をとって。そのうち私も納得できるはずだから、それまで見届けて。そうしてくれることで、自分が全て失ったのは自分のせいだと思える日が来るから」
    と、言いたいことは全て言いました。

    彼はOKしてくれました。
    何だか気持ちがすごく和らぎました。
    やっと前に向いて歩ける…。

    まだ彼を諦めきれないけど、相手の気持ちが離れたということ、彼の協力を受けて、少しずつ理解しながら…

    そして別れ際。
    すごく驚いたことに彼が手を握ってきたりキスをしてきたりするのです。
    びっくりしました。動揺しました。もちろん抵抗もしました。
    「それはやめて欲しい、そんな態度をされたら、また期待してしまうし忘れられない、こんなことされたら諦めようと前向きになっていたのに振り出しに戻ってしまう、これだと別れたあとも引きずって、きっとあなたをにくんでしまう。こういう態度はやめて!」と相当怒りました。

    彼は俺「はまだ諦めきれてない、勝手に別れると決めないでくれ」と言いました。
    そして今月いっぱい考えさせて欲しいと。

    今月末、彼がどんな決断をするのかは想像もつきませんが、一緒にいることになっても別れることになっても…このゆがんだ心をなくせるような決断であることを祈るばかりです。

    とにかく今は心がすさみきってる私です。
    読んでくださっている方、本当にありがとうございます。
    自分中心な私の相談にイラつく方もたくさんいると思います。
    とりあえずこの「にくしみ」の気持ちを早く消したいです。
    その後のことは、この心のバランスが元に戻らない限り考えられないので…
    皆様に不快な思いをさせてしまって申し訳ありません。

  • Summa より:

    梅さん、こんにちは。前のスレッドは知らないのですが。。。

    > 今月末、彼がどんな決断をするのかは想像もつきませんが、 一緒にいることになっても別れることになっても…このゆがんだ心をなくせるような決断であることを祈るばかりです。

    もう、彼の決断を待って自分の行動を決めたり、彼に期待したりするの、やめにしませんか?
    人って人の行動や決断で、自分が納得できるわけではないと思います。
    本当は違うはずです。
    最後はやっぱり自分の中での決断じゃないでしょうか?

    梅さんの中にも、彼を突き放してはいるけれど、まだ、毅然としたご自分なりの決断に踏み切れていないのでは、という風に感じたので。。。

    私は毅然とした態度がとれない彼に最後の最後で言いたいこと全部言いました。
    自分の中の醜い心も全部さらけ出して、言い切って、「ここまでやったらもう彼には戻れない」状態を自分でつくりました。

    彼のことは今だって、言われて何を感じたか、今どうしているか気になるけれど、もう気にしない生活を手に入れることを一番大事に考えようと思っています。
    だって気にしても、彼が何を「思って」いようとも、行動が伴わない限り、何かが変わる訳ではないですから。

  • より:

    Summaさん、お返事ありがとうございます。
    まさにおっしゃるとおりで核心をつかれたといった感じです。
    そうなんです、私が決断しなければ永久にこのモヤモヤとも決別できないんですよね。
    彼の「~する。~できる。」といった言葉は2年半付き合ってきて今でも信頼することができない。
    ならば私が決めるしかないのですが、強い意志を持てません。
    もう大丈夫だ!別れよう!と思っても、追ってくる彼を無視できませんでした。
    彼ではなく、そういう私にも否があるのですよね。
    彼は今月末までにもう一度会いたいと言っています。
    その時に私の妥協できない部分、全てもう一度話してきます。
    彼と私の言い分を歩みよらせ、どちらかが納得できず別れる事になるのなら、
    私が前を向いて歩いていけるように彼の協力が欲しいのです。
    「もう二度と会えない」←この感情が私の前向きな気持ちを全て消してると思うので…

  • Summa より:

    梅さん。おつらい気持ち本当によくわかります。
    私も同じ想いでやっとのこと前を向こうとしているところですから。。。

    もう二度と会えない。

    それでも、別にいいじゃないですか?
    友達でいたいなんて、恋愛の最後の常套文句。未練が大前提。
    前に進もうと思っても、そのままではまだまだ時間がかかります。
    梅さんがどれくらい新しい人生を歩もうとするか、その決心にかかっていると思います。頑張ってくださいね!応援しています。

  • 玄米 より:

    梅さん、ありがとうございます。

    私の場合は・・・過去ログの梅さんのスレッドでちょっと書かせていただきましたが・・・お別れしたときには、強い意志とか決意という感じではなかったように、思います。

    心のなかで手を離したとき、思ったのは「そうか、愛されていないのか。今まですごく苦しんでいたのは、ようするに、愛しているならなぜ、ということだったけれど、そもそも、愛されていないとすると、いろいろとはなしがするするとはやいな」ということでした。

    もちろん、そのあと、たいへんでしたよ。心も、からだも、へとへとでしたし、しなないですんでよかったなぁ、と思います。

    それからいくつか、季節がすぎて、あるとき、気がつきました。

    愛するって、ようするに、その人のしあわせに関心を持つ、というこんだなって。それは、私が気づいたまほうのことばでした。

    私も、年月。。。というより、できごとやいろいろがあった分、ひきずっているものはあります。胸がいたい、今も。

    いまでも、通院もしてますし、ひとりで暮らす生活を、折れそうにつらく感じることもあります。ひっこして最初の夜は眠れなかったですし、今でもそういうところ、ないとはいえないです。

    最後に、会ったときと、最後に、電話で話したときと、思っていることを、なんとか、云いました。そうしたことは、よかった、と思う。

    そして、二度と会えない・・・と思ったことはなくて・・・

    生きているわけだから・・・。

    「二度と会えない」ということではないと、私は思います。

    「二度と会わない」と「二度と会えない」はちがうと思うのです。

    かげながら、応援しています。

  • より:

    レスありがとうございます。
    こんな意思の弱い私のことも気にかけてくださってる方がいると思うと
    ものすごくものすごく嬉しくて涙が出てきました。

    Summaさん、もう二度と会えなくてもいいと思えるほど諦めをつけるには、
    彼の毅然とした態度がどうしても見たいのです。
    逃げたりせず正面から「もう梅とは一緒にいられないんだよ」と
    私を洗脳して欲しいんです。思わせぶりな事も一切言わず。
    Summaさんは「ここまでやったら戻れない」状態を作ったそうですが、
    その後、また彼に連絡したりする気にはならなかったですか?
    楽しかった日々を思い出して、また会いたくなったりした時は
    どういうふうに気持ちを切り替えたのですか?
    まだ癒えていない傷をほじくり返すようで申し訳ありません…。
    もし差し支えなければ教えてください。

    玄米さん、すごくわかるんです、その感覚。
    「そうか、愛されていないのか。今まですごく苦しんでいたのは、ようするに、愛しているならなぜ、ということだったけれど、そもそも、愛されていないとすると、いろいろとはなしがするするとはやいな」
    昨日彼と会って話した時の私の胸のうちです。本当にそう思いました。
    なのに彼の未練の言葉、行動。全て台無しになってしまいました。
    って、私の意志も弱すぎですね…。記憶を消したいです。
    別れた方がいい。って決意までは出来るんです。
    全てリセットして…。でも彼の電話番号もメールアドレスも記憶している。
    彼が未練のある態度をしてハッキリしてくれないなら、きっと私はまた連絡をとってしまう。
    堂々めぐりです…

    深夜遅くに彼から連絡がありました。今まで仕事していた、とヘトヘトの様子でした。
    その他には特に話さず、口数も少なく…。
    普通、昨日あんな会話をしていて、私の事を本気で必要としているのなら
    どんなに疲れてても、何かしらの言葉はあるだろうし、次に会う約束の事も、彼の方から言ってくるだろうと思っていましたが…
    あまりに口数が少ないので、こちらから「今度会おうって言ってた日はどうなった?」と聞いてみると
    「その日は仕事が入ってた。」それだけでした。
    ああ、彼はもう会わなくてもいいのか。と悲しくなりました。
    「じゃあ今月いっぱいまで引っ張らなくても、今月末までに会えないのなら、いま返事を出してもいいんじゃない?」
    と言ったのですが、それはダメだと言われました。

    彼は私の幸せに関心はないのですね。
    言葉では言うんですよ。「俺といたら梅は辛い思いをたくさんするだろう」って。
    それでも手を離してくれない彼。もう私から離すしかないんですね。
    まだ気持ちがあると思わせぶりな彼の手を離すのは、身をきられるほど辛いものですね。
    いまヒッシです。別れた方が自分のため、と私自身に言い聞かせています。
    その度に彼の曖昧な態度がにくくなって、もう心のバランスが取れなくて
    食事も喉を通らないし、胃腸もボロボロ、眠れず、遂に蕁麻疹まで出てきました。

    早く、早く気持ちの整理をしないと…

  • もみじ より:

    梅さん、疲れてしまったでしょう。もうそろそろ自分を解放して、大きな心を持ちませんか。
    私は、一週間前にW不倫で2年半お付き合いした人と別れたばかりです。

    初めの1年は、お互い青春が戻ってきたかのように楽しいことばかりでした。
    でも、次第に相手は奥さんを欺いて私と逢うことが疲れてしまったという訳です。
    私のことを好きでいる気持ちは変わらないそうですが・・・。

    今、私は2年半を振りかえっていますが、楽しかったこと、そして情熱的に愛してくれたことに嘘はなかったのだからと、心の中に思い出としてしまったところです。

    梅さんだけでなく私もそうですが、あの時はこう言ってくれた、こうしてくれたと、一番楽しく幸せだった時のことを思うと、悲しくなりますよね。
    でも、状況は変わるということです。
    梅さんの彼も、梅さんのことを本当に想ってくれているのなら、私の相手と同じように言葉にしてくれるといいのにね。
    でも、言う方も、言われる方も辛いのは、同じなんです。

    どうか、梅さんが大きな心で気持ちを整理されることを願っています。
    そして、相手を憎むような梅さんであって欲しくないです。

  • より:

    もみじさん、レスありがとうございます。
    「梅さん、疲れてしまったでしょう。」なぜかこの一言でボロボロ泣きました…
    もみじさんの彼は最後に誠意を見せてくれたのですね。
    私はもう彼の誠意を期待してないです。やっとそう思えるようになりました。
    本当に疲れてしまいました…今はまだ彼を憎いと思ってしまいます。
    以前ほどの強い憎しみは消えましたが…
    少しずつですが、彼のいない生活も捨てたもんじゃない、と思う事にしました。
    でももし、また彼が「俺の側に置いておきたい」と言ったら、バカな私はついていくかもしれません。
    どちらに転んでも、彼の顔色を見るような生活はもうやめようと思いました。
    こうやって少しずつ。いつかは彼のこと諦めて前を向けたらいいな。
    この憎しみの気持ちが消えれば、苦しみも減るはずですよね。

  • より:

    朝、彼から電話があり、また混乱してしまってます。
    2日前は電話で冷たい態度、昨日は休みで家族といたから電話もメールも一切なし。
    (以前は家族といてもメールくれたりチャットで話したりしてたんですが、今回はブツブツ言う私への「おしおき」と取れました)
    こちらからも連絡してません。
    今朝も電話しようか迷ってたのですが、私の中で何か諦めみたいな物が少し芽生えてきてたので、電話はしませんでした。

    その時、彼から電話があったのです。
    私は諦めかけていたので、二人の今後については触れず、ただ他愛のない話をしながら「こうやって話せる関係はもうすぐ終わるかもなぁ」と考えてました。

    ですが彼が突然「12月から(彼の職場で)働けるように準備しといて」と言いました。(彼は支店長なので人事も任されてます)

    私が望んでた言葉だったのに、心の中でモヤモヤとしたものが広がり、即答できませんでした。
    そして彼は、自分の夫婦間の話もしてきました。
    奥様は当然まだ彼を信じてないようですから…
    「外泊は絶対禁止になった。以前ほど一緒にいる時間は取れない。だからそれが我慢できないなら来ない方がいい」と。

    あんなに彼と一緒にいたいと思っていたのに、どうして躊躇してしまうのでしょう。
    彼に離婚は望んでないのですが、ただ側にいたいと思って今まで続けた関係です。
    そのためには自分が色んなことを犠牲にすることを選んできましたが、それは彼の、私への情熱的な気持ちがあったからかもしれません。

    色々と制約を決められ、彼に全て合わせるほどの覚悟があるのか…?
    でも行きたい、彼の側にいたい。何も考えず行ってしまえ。という気持ちもあります。
    でも行ってしまえば全てを失くす。
    全てを失くす事が怖いと思いもしなかったのに、いざ彼がGOサインを出すと…。
    彼を信頼できてないからなのかもしれません。
    今はただ、どうしようどうしよう、と混乱しています。

  • ゆり より:

    梅さん、初めまして。

    梅さんの彼も家族を選んだのですよね。いくら制約ギリギリで梅さんと会えても、一生一緒にはいられないんですよ。結ばれる事はないんです。それでも知らない土地にいけますか?友達もいない土地で暮らしていけますか?彼は四六時中、梅さんと一緒にいられないんですよ。会いたい時に会えないんですよ。

    つぐみさんへのレスにも書きましたが、苦の道を選ぶか、幸の道を選ぶかは梅さん次第です。今の一時の感情だけで物事を考えるのではなく、これから先の事も考えて結論を出した方がいいのではないですか?彼とは近くにいられても、一生一緒に暮らしていけないのです。彼は家庭がある身なのだから。そして梅さんではなく、家庭を守ったのだから。今も最後も必ず傷つくのはあなたなのです。

    厳しい事を言ってしまってごめんなさい。でも、もっとご自分を大切にして下さい。

  • MIKI* より:

    梅さん、こんにちわ。
    ずっとロムしてました。

    梅さん。。。
    梅さんの幸せを考えてくれる相手を探しましょうよ。

    ”自分自身の幸せ”

    よーく考えましょう。

    >いつかは彼のこと諦めて前を向けたらいいな。
    という、その気持ちにたどり着いたじゃない。
    それは、間違いじゃないよ。

    >「外泊は絶対禁止になった。以前ほど一緒にいる時間は取れない。だからそれが我慢できないなら来ない方がいい」と。
    そんなことを言われて、悲しくない?

    信頼できない彼。。。って自分でも言ったでしょ。

    今までのみんなが書いてくれたレスをもう一度、
    ゆっくりと読み返してみてください。

    彼のソバに行くことで梅さんが幸せになれるか。
    と、聞かれたら。ね。。。
    行っちゃ駄目だよって言います。

    幸せになりたい。ね。

    よーく考えてくださいね。

  • より:

    ゆりさん、MIKI*さん、お返事ありがとうございます。
    ただただ涙が出ました。
    このスレッドでお話してる方たちの方が、彼よりもずっと私の事を考えてくれている、と痛感しました。

    彼の離婚を望んでいないと書きましたが…。ここへきて目からウロコの気持ちです。
    私はずっと彼といる保障が欲しかったのでしょう。
    確かに離婚しなくても一緒にいられるならそれでもいいのですが、
    奥様もそれでは納得いかないだろうし、いつかは全て終わる日が来ますよね。
    私と彼がずっと一緒にいるには…。お互いが離婚するしかない。私だけがそうしたところで…。

    彼に「来る準備しといて」って言われ、以前のように素直に喜べなかったのは
    自分でも気付かないうちに「終わりにしなくては」という思いが出てきたからだと思います。

    正直、まだ迷ってます。
    終わりにするには半端じゃない勇気がいるものですね。
    「仕方ないよ」と思う反面、彼との楽しい時間をもう過ごせないのが悲しくて
    なかなか前に進めません。
    こんな意思が弱く情けない私の話を真剣に聞いてくださって
    皆様には本当に感謝しています。ここだけが私のはけ口です…

  • 音色 より:

    初めまして。
    悩みはつきませんね・・・「はけ口」でいいじゃないですか^^

    今の彼と人生をこのまま付き合っても貴女に幸せは訪れないような気がします。思い切って「さよなら」してみませんか?
    簡単な事じゃないと思います。彼と過ごした時間の使い方を貴女の幸せになる為に使ってみませんか?
    今のままだと素敵な人にも出会えませんよ。貴女にあった人が必ず居るはずです。大きな勇気と決断してみませんか?
    このままだと悩む日々が続いてしまいそうで心配です。
    弱虫じゃないですよ。同じ事の悩みが繰り返しきちゃうんですよね。「ゆがんだ心」なんてタイトル・・・そんな事ないです。
    あなたは正直な素直な女性ですよ。自分の魅力に気がついてみて下さい。幸せの第一歩・・・それには悲しく辛い決断も必要なんじゃないか?がんばってみて^^

  • 瑠璃 より:

    梅さん
    本当は気付いているのでしょう?
    彼は梅さんを、本当の意味で愛しているわけじゃないって。
    ただ逃げられそうになったから、追いかけてきてるだけだって。
    自分は安全なところ、逃げ込める家庭も仕事もある。
    でも、梅さんには何がある?

    既婚者との別れに相手の承諾なんか、本当は必要ないですよね?
    彼との関係はちょっと休憩して、ご主人との最期の時間を
    ゆっくりと過ごされてはいかがですか?
    せめてもの罪滅ぼしとして・・・。

  • タバスコ より:

    梅さん、はじめまして。

    辛いお気持ちなのでしょうね。
    悲しい気持ちを感じます。

    >「外泊は絶対禁止になった。以前ほど一緒にいる時間は取れない。だからそれが我慢できないなら来ない方がいい」

    彼は、結論を出されたようですね。
    そして、なかなかしたたかな方のようですね。
    梅さんの受け入れ先を用意し、自分の逃げ道も確保し、そして最後の選択は貴方に。貴方が答えを出すのを待つ。
    この先、彼についていって得られるものは大きいですか?
    彼からしか得られないものですか?
    そうなら、彼についていく価値もあるのでしょうね。

    愛は成長すると、私は思います。既婚でも独身でも不倫でも、成長していくものだと思います。付き合っている二人が日々、成長してゆけば(状況も変われば)愛も変化します。良くも悪くも。そして、元の形には決して戻りません。「あんな時期もあったね~」なんて、笑いながら話せる時期もくるでしょう。年月を超え、もっと素敵な愛に変わった時に。
    より素敵な愛に変わっていれば、昔に戻りたいとは思わないでしょう。
    梅さんと彼の愛も、もう成長して形がかわっているように思います。変わってしまった愛を受け入れたうえで、彼についていくかどうかを考えてはいかがでしょう。

    終わりにするかどうかは、梅さんだけが決められる事ですね。

  • より:

    音色さん、初めまして。レスありがとうございます!
    私は、笑われるかもしれませんが、例え不倫だとしても彼に大きな愛があれば日陰の身でもいいと思っていたんです。
    だから今までの事は後悔はしないように思っています。
    今の彼…第三者から見ればわからないかもしれませんが、何か違うのです。
    もう別れた方がいいとは頭ではわかりかけているんです。
    ですが、まだ彼の言葉に惑わされてズルズルしそうです。
    それでも、皆様の言葉は確実に心に響いています。
    以前の「何があっても揺るがない」私の気持ちが、ほんの少しずつですが
    確実に動き始めています。

    瑠璃さん、再びレスをありがとうございます!
    はい、気付いています。今の彼は、私を愛しているわけじゃないです。好きとは言ってくれますが、
    何というか、肌で感じるのです。言葉に魂が入ってないというか、上手く説明できませんが。
    2年半付き合ってたら、だいたい彼の言葉で今どう思ってるかわかるものですが、
    今の彼は本当に謎です。「好き」「来て欲しい」この言葉に力が入ってないというか。
    思ってないなら言わなければいいのに…こんな薄っぺらい言葉を頼りに、彼の側へ行こうとしている自分がいます。
    行かない方がいい!!そう思ってるのに、自分でもどうしてかわからないです。
    主人との事ですが、話をしても取り返しのつかない状態になっています。
    私に冷たくあたるわけでもなく、優しく接してくれる主人ですが、離婚後の未来に向かって前向きに歩こうとしています。
    やり直す気にはなれないと言ってました。自業自得です。
    だからこそ余計に彼に執着してしまうのかもしれないです。
    全て彼と一緒にいたいから行動してきたこと。それが仕事の都合だけで壊れてたまるか!って…

    タバスコさん、はじめまして。
    彼はいつも「家族も大事だけど、どうしようもなく梅も必要。何があっても側に置いとく」って言ってました。
    それがたった1回キレただけで「それが我慢できないなら来ない方がいい」です。
    本当にズルイなぁって思います。私が結論を出せば、自分は責められないだろうって魂胆でしょうか…
    「彼からしか得られないもの」ですが、これがあるからきっと離れ難いんです。
    数多くの趣味、嗜好が驚くほど似ています。ここまでピッタリ合うと楽しくて仕方ありません。
    後は下品で申し訳ないですが、セックスです。淡白だった私が、初めて「したい」と思えた相手です。
    だから彼に関しては「体目当てじゃないの?」なんて思ったことありません。私だってしたいのだから。
    こう書いてみると大した要素ではないのでしょうか…。肝心の部分が食い違ってるかもしれないのに。

    >変わってしまった愛を受け入れたうえで、彼についていくかどうかを考えてはいかがでしょう。

    はい。本当に真剣にそれを考えています。
    彼が変わってしまったことは、ここで皆様のアドバイスを頂き、だいぶ受け入れられるようになりました。
    「なんで?どうして?酷いんじゃない?」という思いが、「変わってしまったことは仕方ない」と思えるようになったのです。
    このままスパっと別れられれば一番いいのですが、そこの決断がなかなかできません。
    彼についていくにしても、ついて行かずに地元で生活するにしても、
    もうしばらく彼と別れられないかもしれません。
    でも本当に皆様の言葉が響いてきています。のろのろと鈍い動きですが、確実に…

この記事へのトラックバックとピンバック

▲ このページの先頭へ