トップページ > 不倫の悩み相談掲示板 > 病気 > 長年の不倫にケジメをつける頃?

長年の不倫にケジメをつける頃?

私は独身で40代半ば、彼は既婚で30代半ばの子供無し。
たまに外で食事するぐらいで、ほとんど会うのは私のマンションでの逢引きのみ、彼の癒し係の恋人です。

出会いは、彼の会社に、今住んでいる賃貸物件を探しに行ってお世話してもらったのをきっかけに、ご飯に誘われたのが始まりです。

先日、性病になったとの連絡。
私としか性交渉がないので、「何故かかったのか全く分からない。性病とは、性交渉からの感染ルートしか発見されていないのでそう言われているが、必ず他の発生源が存在すると医者に言われた」と説明されました。

私との交渉後10日程経過後の発病だとのことで、潜伏期間中だったとしたら私に移しているかもしれないので、検査を受けて欲しいと言われたのです。
「多分、私が感染源ならもっと早く発病してたと思うので、私は感染源じゃないと思う。申し訳ない」とのことでした。

私は1年前の子宮検診時には陰性、今回もまだ結果待ちなんですが、多分そんな自覚症状が無いので心当たりがありません。
彼に「なんで淋病なんかにかかったのだろう」と尋ねても、「全く心当たり無い」の一点張り。
また、「性経験のない少女からも発見されたりしているので、性交渉以外にも感染するのだと医者から説明受けた」との一点張り。
相手を信じられない私のほうが責められています。

「ネットの情報なんか信頼度は低いし、こんなギスギスしたんじゃ続けていけなくなる、感染源が分からない以上お互い疑ってもしょうがないし、自分も後ろめたい事はしていないのでこうして堂々としてるんだ。不安になるんじゃなく何いつもの笑顔でいてて」と言われます。

しかし私に検査を勧める際、具体的過ぎるぐらい、色々クリニックの情報を教えてくれたのですが、「女の人は股を開く台に乗らないとあかんらしい」とか、「フ○ラしたのか医者に聞かれるらしい」とかやたら具体的なので、これはもしや移された当事者の女から聞いた話ではないかと疑って、「誰からの情報なのか?」と尋ねてみたら、「同僚の男性社員で、よく風俗を利用していて性病検査に詳しい人がいるのだ」との返事でした。

果たしてどこまで馬鹿みたいにお人好しに信じてよいのか、ボーダーが分からなくなってきました。
皆さまどう思われますか?
私はハテナだらけなので、「今度、身の潔白を証明してよ!証明するために携帯見せてよ」、なんてうっかり口走りそうです。

私はこれを機にいよいよ長年の不倫にケジメつける頃ではないかと思うんですが、勇気が出ないし、彼を失って張り合いのない毎日を生きる決心がつきません。
彼にお灸を据えて、良心の呵責に駆られるようなシナリオなんかないでしょうか?

奥さんの立場ではないのは承知なんですが、お互いが恋人同士と認知しあっている彼には、私の心の靄を何とかしてくれと訴えたいのです。
いつか別れて甘酸っぱい思い出になる日がくればよいなと思ってるんで、泥試合のような無粋な終わりにもさせたくありません。
そう思っていたらあれよと言う間に4年以上経ってしまったんですが・・・。

彼にとって心に残る素敵な婚外恋愛で終われるようなきっかけを探していたのですが、今回の淋病を機に何か進展しないかと思う次第です。
お知恵をお貸し下さい。

この悩み相談の共感度

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

<< 不倫の悩み相談掲示板 >>

コメント(24件)

  • ゆうい さん
    2014年6月16日 15:15

    心穏やかではなさそうですね。

    私の知人でいました。
    彼女が何か自分の異変に気付き産婦人科に言ったら「性病」と言われたんです。
    もちろん彼女は数年前から付き合っている彼としか性交渉していないので、彼を疑いました。

    先生に「性病は彼にキチンと伝えて彼にも直してもらわないと」と言われ彼女は彼を疑うような言い方で伝えました。
    疑われた彼は最後までシラを切りました。

    彼女はショックを受けました。
    次に彼女が産婦人科に言った時に先生に言われたのです。
    「あっ。性病ではありませんでした。ごめんなさい。でもよかったですよね。」と。

    すぐに彼に彼女は伝えたのですが彼に別れを告げられました。
    私が仲裁に入ったのですが、彼は「俺が何度も違うと言ったのに信じてない彼女の態度がもう駄目だと思った。
    俺は彼女が性病と診断されても、彼女が浮気しているかも、なんて思わなかった。ほかの理由で感染したのだろうと思っていた。
    信頼感もないことがよくわかったから、何を言われてももう付き合えない。」って。

    貴女の彼はどうかはわかりませんが、信じてもいいのでは?フリでも。
    嘘ついているとしても、きっと彼もこりましたよ。また同じ理由で性病・・・とはもう言えないですしね(^^)

  • まさと さん
    2014年6月16日 17:28

    僕は咄嗟に以下の3つの事が頭に浮かびました。

    1. 彼が貴女とは別れ時だと考えて、感染したと嘘を言った。
    2. 奥さんが浮気をして移された。
    3. 元々感染していたが、症状が無かったので気付かなかった。

    彼が30代半ばで貴女が10歳年上で、4年以上の付き合いですよね。
    付き合い始めた頃と比べたら、お互いに歳を取ったことと思います。
    僕は年上の人と付き合ったことが無いから分かりませんが、
    今後の事を考えると、30代の男が50歳近い人と今まで通りに付き合えるのでしょうか?

    不倫って、お互いの年齢にもよるけど、いつまでも付き合い続けることは難しいと思います。
    彼は貴女との別れを考えて、病気をねつ造したとは考えられませんか?
    酷い理由ですが、別れのきっかけとしてはこれ以上の事はありません。

    しかし病気が本当だとして、奥さんの浮気は考えられないのですか?
    性病は奥さんを含めて性のパートナーと一緒に治療をしないと治りません。
    ところで素朴な疑問ですが、彼には何で子供がいないのですか?

    女性は感染しても男性に比べて無症状例が多いと聞きます。
    そして治療をしないと不妊になることがあるそうです。
    だから、そう考えてみれば最初から感染していたことも考えられます。

    > 私は1年前の子宮検診時には陰性、今回もまだ結果待ちなんですが、多分そんな自覚症状が無いので心当たりがありません。

    子宮検診て、子宮癌の検診でしょ?
    子宮癌検診の時って性行為感染症の検査もするのですか?
    そこまではしてくれないのではないかと考えますが、僕には分かりません。
    だから陰性だったと言うのも癌が陰性だったと言うことではないのでしょうか?

    いずれにしろ、よく話し合って結論を出さなくてはいけないと思います。

  • 人生経験者 さん
    2014年6月16日 19:55

    子宮がん検査で性病の有無については・・・・
    検査の時に発覚する場合もあるとは思いますが(医師じゃないのでわかりませんが)、それを本人に伝えるかどうかは病院次第じゃないでしょうか?

    例えばHIVに関してはわかりません。
    献血は献血後HIV検査は行われますが、陽性であっても本人には伝えられないというのが建前です。
    以前献血中にチャラい若者たちがきて、「献血すればエイズ検査できるんだよね?」と笑いながら聞いてましたが、係員は「血液検査はしますが、結果については本人には伝えません」と言われていました。
    献血で気軽に検査できるなんて言ったら献血が危うくなりますからね。
    勿論何かしらの通知は行くかもしれませんが。。。

    感染しているかどうか、ちゃんと病院で検査されたらいかがですか?勿論HIV検査も一緒に。
    浮気できる人と不倫しているんです。
    この4年間も相手が貴女だけとは限りません。
    1番限りの関係でも移るものは移るんです。
    淋病以外にも何か持っているのかもしれませんよ。
    勿論感染していたら、誰かと交渉するのは完治してから。
    HIVは完治しませんが、発症前だったら薬で抑えられます。勿論、今後輸血、性交渉はできなくなりますが。

    4年付き合おうが、10年付き合おうが、不倫は不倫です。
    綺麗に終わらせようだとか、きれいな思い出にする対象ではありません。

    夢見る乙女のように、最後はキチンと話し合って終わらせたいだとか甘い事を言っている人ほど、
    お別れプレイを繰り返し、ずるずると年数ばかり経って、気がついたら年だけ取って何も残っていない
    自分の姿に唖然とするんです。

  • Shinioct79 さん
    2014年6月16日 23:03

    ゆういさん、早速のコメントありがとうございました。
    ご友人のお話、胸が痛みます。本当に潔白の場合は私も彼にそういって切られ、別れが早く来る事になるのだろうなと思います。いや、潔白でなくとも、彼は身の潔白を主張しているのですから、ご友人と同じように多分亀裂が入ってそこから別れはやって来るのだろうと思います。彼の訴えに逆らわず信じる態度を見せる事で何か次に進む気もします。信じずとも、騒ぎたてずに様子伺う必要はありますよね。彼がどの位の頻度で、どういう態度でこれからの関係を進めてくるのか、見極める時期ですよね。たとえ嘘だとしても、ゆういさんの仰るように、懲りていると思いますし… (もし病気が本当なら、ですが…) 彼には、真っ向から嘘ついてるでしょ的な態度はやめておきたいと思います。

    まさとさん、現実的な目線で幾つも想定してくださりありがとうございます。
    厳しいご意見ですが私もうすうす感じています。年上好きとはいえ、仰る通り45に手が届こうかとする女にいつまで愛着を持てるのだろうかと。今回も、こじらせる為の良い口実を見つけたのかなともふと想像していたところです。言葉は優しくとも態度で測れば愛情に物足りなさを感じています。今回の事がたとえねつ造ではなくとも、別れには仰る通りこれ以上ないきっかけですよね。
    奥様とはずっとセックスレスだとの事、今回も関係はしていないので奥様からの感染は心当たりがないそうです。これも本当だと信じてあげるとすればですが。子供がいない本当の理由は分からないですが、奥様がそういった感染症などのせいで不妊症だという可能性も確かにありますね。私の性病検査結果は明日に出るので、また分かりましたら投稿させて頂きたいと思っております。 もっと身体だけと割り切ってカラッと付き合えたら楽しいのでしょうが、経る齢には勝てませんね。最近はコンプレックスと、若い彼への引け目ばかり感じてなりません。卑屈な女になりそうで、別の所に目を向けなくてはと思っております。

    人生経験者さん、コメントありがとうございました。この4年を台無しにしたくないという思いがあいまって、お別れプレイも何度か繰り返してきました。必ず彼がゴメン、と戻ってくるのが心地良くてまた酔いしれるのです。仰る通り、このままでは、年老いた自分がぽつねんと取り残されている事になりかねないと思います。性病の検査結果が明日出るのですが、HIV検査も必要とは思ってもみませんでした。相手の彼は私としか性交渉が無いと言ってますが、仰る通り探偵でも雇わない限り浮気ができる彼の行動は謎ですから、他にも遊んでいる相手は居てもおかしくないですよね。私のような若作りを頑張ってるアラフォーだと、相手が若いだけで嬉しくなるもんですから、年上好きの彼には今後も恋活のチャンスは多々あるでしょうし…。成就する事の無い必ず終わる恋愛だと分かっているので、何か素敵な別れ方がないか考えてきましたが…今のところ解決策は無さそうですね…

  • ゆうい さん
    2014年6月17日 08:56

    でも彼が性病だったとして、なぜ必死に嘘を付くのか…。
    あなたと別れたくないからでは?とも思います。
    別れていいならば、認めるような気もします。
    自分の目で見て確認することができないことに、心を苦しめても真実はわからないですから。
    なんて言ったって、私があなたの立場なら相当疑っちゃう。彼の顔を見てるだけで色んなことを想像して、時にはイラっとし、時には切なくもなり…。
    四年以上付き合えば、色んな意味で以前のような愛情表現と同じであることがなかったとしても不思議でもなんでもないですよ。
    私は、以前と同じであって欲しいとは思いますけどね。
    彼と別れたくないのか、これを機に別れてもいいのかで変わってくると思います。
    まずは、お互いの性病を治さないとね。
    病気になったことの乗り越え方で、また付き合いが深まるのか、そうでなくなるのか分かれてくるのかなーとも思ったりします(^ ^)
    がんばってください。

  • 人生経験者 さん
    2014年6月17日 12:41

    > HIV検査も必要とは思ってもみませんでした

    ちょっと性病を甘く見ていませんか?
    検査方法が、性病全般(HIV含む)のなら別にしなくてもいいかもしれませんが、
    せっかく恥ずかしい検査をするのに、病気を特定していたしてたらもったいなかったですね。
    どういう受診をされたのでしょうか。。

    最近は郵送(検査キットを購入して)による検査もできるそうですが、
    先日テレビでやっていましたが、検査キットによる性病検査は正確ではないという事らしいですね。
    やはりきちんとした病院、保健所で検査したほうがいいらしいです。

    彼が嘘を付くのは、貴女と別れたくないとかそういう問題ではなく、
    自分がかわいいからでしょう。
    性病というとやっぱり不特定多数のみだらな性行為による感染っていうのがイメージしてしまうから、
    自分がそういう目で見られることが嫌なのではないでしょうか?

    客として行った先の営業?の彼と不倫。
    彼にはそういった出会いが多いでしょう。まだ40半ば。軌道修正間に合います。
    彼との将来はない(離婚しないのは確実)、老後一人じゃいやだ。。。と思われるのなら、
    幸いまだばれて訴えられたとかそういうことはないのでしょう?
    今が別れ時じゃないですか?
    訴えられて慰謝料とられて彼とは別れ・・・気づいたらお金も失い、男も失い、子供ももう無理。
    目も当てられないと思いますよ。

    あと、まさかですが、彼に何か貢物していませんか?
    例えば会うのは貴女のアパートばかりで食事・ビール等の用意も貴女持ち。
    誕生日クリスマスには奮発したプレゼント。記念日とかでもなくても何か上げるとかお金を貸すとか。
    でも自分にはそうたいしたものはもらっていない。下手すれば忘れられたこともある。
    。。。。。。そんなことはないですよね?

  • ぱぁる さん
    2014年6月17日 16:14

    shinioct79さん、こんにちは。

    検査の結果はいかがでしたか?
    もしも、感染していたら、お医者さまのおっしゃるとおり
    キチンとお薬を飲むか、塗るかして、完治させてくださいね。

    で、
    今回の感染症の件に限らず、相手を信じられないなら、遅かれ早かれそうなる(別れる)んでしょうね。
    彼があなたを心配して受診をススメてくれたのは、彼の優しさだと思います。
    しらばっくれる事も出来たハズだから。
    40も半ばの、内診台を知らないような歳じゃないあなたを心配して、アレコレ聞いた話を伝えてくれたのでしょ?
    そこに、感染源と思われるオンナのカゲを感じるのなら、そこまでではありませんか?

    いつまでも、不倫でいいのなら、それはそれで、あなたの人生ですが…。

    ちなみに私は、W不倫ですが、性行為感染症の検査も受け、ピルもキチンと飲んでます。
    主人とはずーっと前からレスですし、彼としかしません。
    自己責任って、よく言われるので、自己防衛しています(^^)

    キツイ書き方でごめんなさい。
    でも、ご自身の幸せ?身のフリ方?について、考えるいい機会なのでは?

  • Shinioct79 さん
    2014年6月17日 21:51

    ゆういさん、まさとさん、人生経験者さん、ぱあるさん、
    色々な観点から、私に気づかせてくださるコメントを頂き本当にありがとうございます。先ず始めに、私の結果は陰性だったと言うことをお伝えさせて下さい。淋病、クラミジア、トリコモナス、カンジタ、その他子宮の細菌類は全て正常だそうです。HIV感染の有無のみ、まさかと思っていたので調べてはおりませんが、また調べなくてはと思います。
    ゆういさん、私の猫の目のようにクルクルとめまぐるしく変わる今の心理を全部分かって頂けて本当にありがとうございます。騙したつもりでも全部お見通しだよ可愛いガキンチョだね、という気持ちになるかと思えば、悔しくて泣けてきたり、切なくなってケータイを見つめていたり、いい歳の女の余裕が微塵もなくて恥ずかしいです。「自分の目で見て確認することができないことに、心を苦しめても真実はわからないですから」という言葉に随分と心が落ち着きました。ありがとうございます。憶測や思い込みに呪縛されていました。そうなってしまう思考回路である自分と彼との関係自体、そんなもので容易く揺らぐ関係なんだなと改めて思いました。双方のたゆまぬ努力がどんな人間関係においても必要だと普段から思っているのですが、彼と私の場合、その男女関係は繋げておくべきではないと分かっている以上、やっぱりこの機会が、別れを考える大きな機会にしないとだめかもしれないですね。多分、近いうちに、男女関係は終わりになると予感します…。今回もお別れごっこにならないようにしないとだめですね。背中を押してくださりありがとうございます。

    人生経験者さん、コメントありがとうございました。厳しいお言葉の先には明るい将来だって私次第でギリ間に合うかもしれないぞ、目を覚ませよ、ラストチャンスだぞと、叱られているようです。まさかの恋の相手がたまたま今の彼だったのです。客をナンパする営業マンの彼なのです。人の心の掴み上手です。幸い貢物はしていません。食事も支払いは彼がしてくれます。私は時々栄養ドリンクをお土産にあげる程度です。常套文句でしょうが、とにかく私と一緒にいると落ち着ける、癒しのボディリフレクソロジーとフェイシャルエステが上手い事が彼にとっては居心地よかったのでしょう。。多分。 (一応私は免許も持っているので…)
    ぱあるさん、コメントありがとうございました。ぱあるさんの仰るように、彼なりの優しさから病院のあれこれを、もう聞きたくないという程丁寧に教えてくれたのかもしれないですよね…確かに、そこに女の影を感じとる私自身、もう先が見えたような気がします。ぱあるさん、W不倫されているのですね。この彼氏に出会って、やるせない恋もあることを知った私には、ぱあるさんにも今を生きて輝いてくださいね、と祈る気持ちと、どうか誰にも知られないでくださいね、という心からのお願いになっちゃいそうです。うまくはいえない未熟な私を許して下さい。不倫については反対でも賛成でもありません。まさかの自分の身にふりかかってからは、もう以前のように言語道断とは思えなくなりました…。私には、この4年を生きるために必要な心の支えでしたから。でも冷静に考えて、この先の4年は果たしてそんな風に思えるのかと言うと、逆に歳老いる自分には、彼の若さも似合わなくなって、彼にも恥ずかしい思いをさせてしまいそうです。ありがとう、これから一人で頑張ると言って、お別れするのが多分一番良いのだろうなと思えてきました。

    彼にさっき、陰性である事をメールしました。
    この後で…病院の事とか色々教えてくれたこと、心配してくれたこと、全部ありがとうという気持ちを添えて、最後の優しさをありがとうと告げようと思います。
    多分、これ以上この先一緒にいても、老いをさらして本当に彼の私に対するプラスの気持ちが枯渇してしまいそうだし、私も何かある度に彼への不信感で頭がおかしくなりそうですし…そうならないためにも、今できるだけ若いうちに切れる方が、お互いメリットは多いような気がしてきたので…。
    でも…もしすんなり別れ話を彼が受け入れたら、、、やっぱりこの男、私が別れを切り出すのを待ってたんだな…自分はフられ役気取りだな…と腹が立つのだろうなと思います…。結局彼が別れたくてきりだした今回の淋病騒動に私がハメられたのかな…など新たに追求したくなる気がします…本当に馬鹿ですね私という人間は…

  • ゆうい さん
    2014年6月18日 07:14

    「そうなってしまう思考回路である自分と彼との関係自体」
    私も…そんなんです。
    でも信用してないと言うのも多少あるけれど、私の場合、自分の自信のなさからくる不安でもあるんです。だから悪い方に想像しちゃうんです。
    信頼関係のさなとは、少しちがうこともあると思います。
    もっと自分に自信もってくださいね(^ ^)
    アラフォー?若い若い!
    一番魅力がでる年だって言う男性も結構いますよ(^ ^)

  • じゃがりこ さん
    2014年6月18日 10:55

    はじめまして。

    「私には、この4年を生きるために必要な心の支えでしたから。でも冷静に考えて、この先の4年は果たしてそんな風に思えるのかと言うと、逆に歳老いる自分には、彼の若さも似合わなくなって、彼にも恥ずかしい思いをさせてしまいそうです。ありがとう、これから一人で頑張ると言って、お別れするのが多分一番良いのだろうなと思えてきました。」

    なんと、清々しいご決断でしょう。と、思いました。
    これまでのこと、これからのことを淡々と過不足なく受けいれ、別れもまたそのように受け入れることができるかたもいるんだ!
    やっぱり人間捨てたものじゃない!と。

    「でも…もしすんなり別れ話を彼が受け入れたら、、、やっぱりこの男、私が別れを切り出すのを待ってたんだな…自分はフられ役気取りだな…と腹が立つのだろうなと思います…。結局彼が別れたくてきりだした今回の淋病騒動に私がハメられたのかな…など新たに追求したくなる気がします…」

    私が、第三者として冷静にみれば、
    これって、妄想だと思いますよ。
    幽霊の正体みたり、枯れ尾花的妄想です。
    でも、もし、仮に妄想でなかったとしても・・・。
    満開の桜も近づいてよく見れば、一つ一つの花は、全部が全部綺麗な花ではない、中には散ってしまった花もあれば、枯れて汚い花もある。
    でも、少し離れて見れば、それは綺麗な満開の桜。
    彼とのお付き合いも満開の桜を遠くから「ああ、綺麗だなあ。綺麗だったなあ。」と、見てればよくて、わざわざ近くに寄って、枯れた花を見たり、毛虫を見ることもないでしょうと。。
    私は第三者なので、言えることかもしれませんが。

  • ぱぁる さん
    2014年6月18日 12:00

    shinioct79さん、こんにちは。

    感染してなくて良かったですね。

    私のことまで心配してくださり、ありがとうございます。
    私も、「まさか私が不倫するなんて…(・・;)」
    と、驚いています。
    たぶん、不倫されてる方は皆さんそうなのでは?

    もちろん、バレないように気をつけています。
    バレたら、奥様や彼のお子さんをはじめ周りの人々を傷つけてしまうから。
    私の子どもも傷つけてしまうし。

    なので、普段はいつもと変わりなく仕事も家事もこなし、逢う時もほんの僅かな時間を共有しています。
    不倫ですもの。
    こういう状況に耐えられない、とか、相手を信じられないなら、それまでだと思っています。
    彼に依存せず、自分は自分で生活するように心がけています。
    実際、忙しいですしね(笑)
    いつか終わりが来るだろうけど、その時は自分で幕引きが出来るように。

    私は、あなたよりちょっと年下です。
    生意気な意見を書き込みして、すみません。
    でも、あなたが未来に向かってすすんでいかれるのを応援しています(^_-)-☆

  • ケムンパス さん
    2014年6月19日 02:03

    はじめまして。60代男性です。

    読んでいて悲しい結末だなあ、と思いました。彼の言い訳も少しは信じて欲しいなと思いました。
    僕自身、独身の20才と25才の時に尿道炎を経験しました。
    全く同じ症状(膿は出ず排尿痛のみ)なのに20の時は検査に10日位かけて非淋菌性尿道炎と診断され数日の服用剤治療、
    25才の時は即座に淋病と診断されその日から抗生剤の注射やら同・服用剤やらを1ヶ月半の治療をしました。

    まあ、治った訳ですからどちらも治療法としては正しかったのだと思います。
    20才の時はお互い学生で銭湯がよい、25才時の相手とも同様です。
    激しい性行為後一緒に共同浴場に行ったこともあります。
    感染源は曖昧だったはずです。原因の菌(カビ?)も不明だったはずです(特に25の時の)。
    それに皮膚が弱い私は今も昔も擦過傷で腫れることもあるし体調が悪ければ時々排尿痛もあります。
    でも医療機関はそんなことはどうでもいいのです。症状が治ればそれでいいのです。
    相談者さんの検査だって怪しいモンです、厳密な検査などないはずですし、
    元来丈夫な方であれば感染しても症状が出ないこともありますしね。
    また今も昔も医療機関の啓蒙活動は、公序良俗を乱す性行為を戒めることしかしません(出来ません、かな?)。

    そう考えれば男も女も、セックスは自己責任ですよと教える方が一番の啓蒙だと僕は思います。上の方がおっしゃる通りです。
    お二人は適当なことしか出来ない医療機関の説明や検査結果を金科玉条にして、お互いを傷つけ合ったのだと思います。
    彼も相談者さんも、「しばらく性行為は控えて様子を見てみよう」くらいの知恵は出なかったのですか?
    性感染症?なにか問題でも?相談者さんのきれい事しか書けない姿勢はちょと残念です。
    性感染症と不倫を一緒くたにしないで下さい。
    とは言え僕も2回とも当時の彼女に告げ、別れを迎えました。
    お互い傷つけ合わないで性感染症と向き合うには?、そのように相談して欲しかったです。
    いいことも悪いことも全部含めておつきあいだと思います。人生もそうあって欲しいです。

  • Shinioct79 さん
    2014年6月19日 22:43

    ゆういさん、じゃがりこさん、ぱぁるさん、ケムンパスさん、
    コメントをありがとうございました。 本当に感謝です。皆それぞれに、言葉になかなか表せないやるせない思いをあれこれ沢山持ちながら生きてるんだなぁと思いました。
    ゆういさん、 私もです。私は色んな意味での自信がないから、単に信頼関係の無さだけではないなぁと思います。あぁ、やっぱり私なんかじゃ満足できるワケないか…とかいじけたり拗ねたりしてしまいますしね。でもこればっかりは治せそうにないし、うまく自分のネガティブさと付き合ってくしかないんでしょうね。何か頑張ってる事を作って、それに努力してるうちはまだ自分史上ベストな状態をお届けできてるかもしれないと、前向きに何かしらやって行こうと気をつけています。励ましのお言葉、本当にありがとうございます。今がベストと言えるよう、手抜きは減らす努力を頑張りたいと思います。

    じゃがりこさん、励ましのお言葉ありがとうございました。第三者の方のご意見を聞きたくて思い切ってこのサイトに参りました。有難いご意見、痛み入ります。桜の花の並木道、確かにそうでした。時には引きの目線でみて、全体像を捉えて俯瞰を読む事も大切ですね。細かい事まで自分の思うようにならないと気が済まない、そんな完璧主義さは、幸い私にはないのですから、こういう時に少し冷静になる意味でも、全部を突き詰めない事も大切かもしれないですね。この桜の花自体が、もしかしたら全て造花なのかもしれない、なんて今ふと思ってしまいましたが、そんな事もあるかもしれないけど、自己責任だと思っております。この騒動も、時間が経てそれぞれ別の場所で思い出した時に、クスっと笑える位でありたいです。相手を傷つけないように、取り返しのつかないような酷い言葉は絶対に最後まで言わないようにしなくてはと、今ふと思いました。そんな言葉を凄く昔に受けた事があるので痛みを知っているつもりです。そんなのは何の糧にもならないから、気をつけなくちゃだめですね。

    ぱぁるさん、励ましのお言葉ありがとうございました。現在ぱぁるさんが経験されている事もお話頂けて、とても貴重なお話を伺えました。彼は家庭に何かしらの不満を持っているようです。家庭を持っている男性が奥さんと別れる気持ちもなくて他に女性を作ってしまう、本当に悲しい事実です。できれば結婚したその人と、どんな時も供に生きて微笑ましい姿を周囲に見せていて欲しかったです。結婚は本当に、難しい人にとっては難しいものですね。 (話はそれますが私も10年ほど過去に結婚しておりましたので、その難しさは経験してきました。)
    とにかく、人生の最後に色々あったけれど乗り越えて来られた、ありがとうと、ぱぁるさんもご家族みんなに言える日が来たら良いな、と思います。素敵な人生にしていってくださいね。私も、ぱぁるさんの後悔のない幸せを
    祈っています。

  • ママン さん
    2014年6月20日 14:26

    こんにちは。初めまして。
    貴女のお近くに、保健所があれば、保健婦さんが相談に答えてくれたかも?秘密は厳守でね。〔電話で相談〕

    私も知人・友人が多いので。。必ずしもうつるかと言えば抵抗力がない時、免疫力が弱っている時にはうつりやすかったりします。潜伏期間もありますので

    温泉やトイレでも稀にうつる事もあったりします。

    彼が病院で調べたなら、顕微鏡検査?の結果の写しがありそうですが、如何でしょう?

    この関連の病気は、不倫がバレやすいですね?
    確か記憶では、男性の潜伏期間がかなり長くてその菌がいつ出没するか解らないものがあった様な?

    温泉・便座もかなり注意が必要な事も。抗生物質を飲み終わった後も注意だった様な?

    以前の記憶なので、間違っていたらゴメンね。

    不倫は勧めませんが、彼も正直に話したのかな

    パートナー?としては当然のことだと?思いますが。。病名は言わなくてもいいですが。。その病名をネットで検索して調べたら如何でしょう。それでも解らなかったら、保健所が詳しかったりしますよ

    発生源がわかるのは難しい事も?

  • じゃがりこ さん
    2014年6月20日 19:11

    御返事ありがとうございます。

    > もしかしたら全て造花なのかもしれないなんて今ふと思ってしまいましたが

    それは妄想です。
    どうも、shinioct79さんは、肯定的な思いが浮かんだ途端、すぐにそれを打ち消すような否定的な思いが浮かぶというクセを御持ちのようですね。
    私の母がそういうひとでしたから、解ります。
    母は若いころに、手酷い裏切りをうけた経験から、肯定的に物事を捉え続けることに安心できなくなってしまったようなところがありました。
    客観的に見てそんなことは無いことでも「そうじゃない。そうじゃないとは思うけど、もしや、騙されてはいまいか。」
    と、いう思いから抜け出すことができなくなってしまったようです。
    shinioct79さんも、もしかして、何か辛い経験をされて、そのような思いの循環がクセになってしまわわれたのかな?と、ふと失礼な想像してしまいました。
    大抵の場合最初の直感のほうが合っているものですよ。
    彼は悪いひとじゃないようですから、造花の桜というような虚構の世界を作って貴女に近づくような、閑も根気もないだろうし、何のためにそんな事をする必要があるのです?
    詐欺師ならそうするでしょうが。
    実際の彼と実際の貴女と、その間に何があったか知らないかたのネガティブな彼像に振り回される必要は無いのですから。
    お幸せを祈っております。

  • Shinioct79 さん
    2014年6月21日 02:35

    ケムンパスさん、ママンさん、じゃがりこさん、貴重なコメントをありがとうございました。
    この週末、携帯の充電器を忘れて実家に帰省してしまいましたので、また帰宅して充電してからゆっくりと私もコメントを書きたいと思います。 暫く静かに心を静めて、皆様からのご意見を思い返し、彼への思いや、彼からの思いなど振り返りたいと思います。 ではでは、また後ほど。

  • スバル さん
    2014年6月22日 23:44

    あなたがどこまで彼を必要としている?
    ってとこだと思うけど。

    病原が彼の言う通り「不明」でも、彼の言っていることがウソで
    別の女がいたとしても、あなたが彼を必要としているなら別れない
    だろうし、これを機会に別れを決意できるなら別れるだろうし。

    ただ、彼はあなたと別れたくて言い出した訳ではないような気がします。
    男と女の付き合いって、長くなればなるほど体以外の部分で結ばれて
    いくと考えてます。
    自分が彼の立場だったら癒しをもらえている人を手放さないなと思って。
    だからもしあなたにうつしていたら申し訳ないと思い検査勧めたような。
    彼本人じゃないから真相は不明だけどね・・・。

    あと、彼から見たあなたの年齢なんか気にしてもしょうがない。
    女も男も平等に年を重ねていくんだから、あなたが年を重ねた分
    彼も同じように年を重ねている。
    付き合い始めたころの感覚となんら変わっていないと思いますよ。
    お互い年とったねぇとは感じるんだろうけど。

  • Shinioct79 さん
    2014年6月25日 00:58

    ケムンパスさん、コメントありがとうございました。
    過去の辛い経験をお話くださってありがとうございました。

    今回は、本人が淋病と診断されたことを告白した事から始まった騒動でした。
    症状からも間違いようのない性病のようです。
    診断書はもうシュレッドしてしまったらしいのですが、幾つかある項目のうち淋病だけが陽性だったそうです。
    誤診ではないかと何度も私は彼に言いましたが、その症状と検査からそう診断されたようです。

    本人にその他あれこれ聞いてみましたが、やはり原因はわからないといいます。
    私はそれが嘘だとか、真実を証明して欲しいだとか、騙される位なら他の人と寝たと告白されたほうがましだとか、騙されているのかもしれないと疑いを晴らせない位なら浮気したんだ、と腑に落ちる理由を見せてもらえた方が心も穏やかだとか、もう兎に角散々訴えたのですが、結果は、絶対に誰とも、奥様とも交渉していないと言うので、その事に時間と心をこれ以上浪費したくなかったので、追求はこれまでにしました。
    そして、この件では彼と自分の将来のために、お互いの軌道修正をするきっかけになればと思いました。別れなくてはならないと、お互い意識し始めているところです。

    ママンさん、アドバイスありがとうごさいました。
    保健所で相談もできるのですね。検査も無料でできるらしいですね。
    ネットの情報はどうしても信ぴょう性が低いので、知り合いのドクターに聞いてみました。
    性病の専門医ではないので確実な事はやはりわからないようだったのですが、淋病はほぼ確実に性交渉でしかうつらないような事を言っていました。勿論例外はあるが、と。
    結局、本人の自覚がないまま発病するような病気ではなさそうでした。

    今後はこんなことに巻き込まれないためにも自分の身は自分で守らなくてはと思っております。
    そして、今となっては、彼がシロかクロかというよりも、私が彼を許すか、許さないか、の話だなと…。
    与えられている状況証拠?を対比してどちらの方が正しい要素が多いかを計りにかけたら、多分病気の発生源は性交渉、というほうが科学的根拠に基づいている…正しいのだと思うのですが、彼の切なる訴えを前に完全否定することが私にはどうしてもできませんでした。

    じゃがりこさん、コメありがとうごさいました。
    仰る通りかもしれません。何故でしょう?良い事が続いたり順調だったりすると必ず、こんなうまくいくハズがない、と否定的な、懐疑的な気持ちが頭をよぎる性格だと思います。
    妄想だと気づくべきであるなら、今回この書き込みをして、勇気を出してよかったです。
    ポジティブな方だと思っているのですが、疑い深い性格のようです。
    考え癖はなかなか抜けないですね。
    貴重な気づきを頂けて良かったです。ありがとうごさいました。

    スバルさん、コメありがとうごさいました。
    この際彼に打ち明けました。
    誰とも交渉していないと身の潔白を証明できる方法はあると、携帯見せて欲しいと。
    彼は断りました。嫌われても構わないと思うと何でも聞けました。
    私には頼れる医学専門家の存在があることも伝えました
    友人が貴方に会いたがっているなど、相当疎ましいことも言いました。
    貴方が騒動を作ったのでこうして別れることになりそうだけれど、これは貴方の思惑通りだろうともやんわり静かに罵りました。
    けれども、そこは自分の身からでた錆といいますか、全て呑み込んで聞いて貰いました。

    私はある意味溜まっていた気持ちが吐き出せて、今はからっぽになっています。
    彼は別れるなんて全く考えていない事だそうです。

  • nanae さん
    2014年6月28日 16:57

    初めまして。
    彼との恋愛感、真実が云々…等は他の方々が色々語って下さっているので、割愛させて頂きます。

    少ない知恵の中から少しでも…と思いました。

    HIVについては皆さんもご存知とは思いますが
    潜伏期間が5年、10年、15年のスパンで発病しますので、病原菌を持ち合わせていても
    運良ければ一生発病しないままの方もおられます。

    過去にクラミジアは感染した事がありました。
    当時、私も彼もお互いにしか性交渉を持つ相手はおらず、彼の自覚症状で発覚。
    彼は私に「嫁とはレスなので知らせる必要がないが、受信してくれ」と。

    結果、私も陽性でした。
    彼も私もその時はお互いを信じました。
    感染ルートとして濃厚だったのは、彼が週一で必ず行っていた公衆浴場でした。
    サウナに長く入る彼は、全裸の状態で木座に座る為、感染率も高いとお互いに考えました。

    もちろん、これは憶測です。でもお互いを信じる理由にしました
    それは丁度私の旧友が毎日ジムへ通い、お風呂にも入って帰宅の毎日だったのですが、
    誰とも性交渉もないのに感染経験4回以上とのこと。
    抵抗力が低いと公衆浴場も立派な感染源になるようです。

    だからといって、これからの不倫継続をお勧めしているわけではありません。
    明るい未来の為、独身の男性と…が一番だと思います。

    相手を疑うばかりではなく、少しでもお心に何か引っかかれば…と思いました。

  • Shinioct79 さん
    2014年6月29日 21:18

    Nanaeさん、まさとさん、コメントありがとうございます。
    Nanaeさん、お辛い経験のお話ありがとうございました。不倫について語るこのサイトは、彼との不倫が始まって、良心の呵責に駆られたり、不倫をする男女の心理がわからず悩んでいた4年程前から時々読ませて頂いてたので、今回も不倫という共通のバックグラウンドを持つ人達に、皆さんなら彼の話にどういう感想を持たれるのかなと思い、悩みあぐねて書き込みさせて頂きました。原因についてはやはり、私以外との性交渉が実はあったがどうしても不利な条件を認めたくない彼がシラを切り通しているか、もしくは本当に感染経路不明という滅多にないケースがよりによって彼の身に起きた、と今は思っています。今ようやく少し落ち着いたので思うんですが、本当に原因について詳しいことを相談したかったのなら、医学サイトに行くべきだったんだと。。そうじゃなくて自分がここに来て皆さんに相談したという事は、彼を信じる?何故彼は嘘をつく?彼の話信じるべきなのか?彼にどう向き合うべきなのか?…という事の方が知りたかったからなんだなと改めて気がついた次第です。こんな事は初めてでしたし…性交渉なしで感染するケースも、仰るようにあるのでしょうが、研究が進んでいないためか、根拠が科学的に説明されている事は殆どないですよね。2人で原因を考えられて出したのなら、2人にとっての原因はそれで納得するしかないのでしょうし、その2人のプロセスが重要だったのだろうなと思います。私も彼と散々話して、今回の事は貴方を信じると伝えました。私は彼とコミュニケーションとる時だけでも、彼の事を信じているというスタンスで、今後の話合いをしています。もし嘘をついてるとしても、私との恋が彼にとって特別に大切なものであるという、これまでのスタンスを今更覆すような事を簡単には認めたくない、なし崩しにしたくないというような彼なりの思いもあってなのかなと推測しました。彼は今は全く別れるつもりは無いようですが…。むしろ50や60位でも綺麗な人はいるよと言いますが…人の気持ちは必ずうつろいゆくもの、私達の不倫では一生続く愛情を育む事は多分不可能だから、やはり、素敵な、思いを残したままの別れを貫けたらと思います。また前みたいに2ヶ月程の後に寄りを戻すかもしれないですが…。身体も心も彼を超える独身の人にどうか出会えますようにと願っております。むしろ身体がだめになっても心だけで繋がれるような人なら…そんな人に出会えないものでしょうかね…。婚活も本当に視野に入れなくてはならない時だとつくづく自分に言い聞かせております。

  • nanae さん
    2014年6月30日 09:33

    > まさと様

    横レスですみません。
    勝手な解釈ではなく、彼がドクターから
    可能性は低いが、それだけ公衆浴場へ行っているのならもしかして…とのお話もありました。

    友達が何度も感染している原因も医者から同じような事を言われたそうなので記載しました。

    お気に障ったのならすみません。

  • まさと さん
    2014年6月30日 17:00

    > お気に障ったのならすみません。

    nanae さん、僕は何にも気にしないから、お気遣いなく。
    僕の書き込みの漢字の変換ミスに気付き、直そうとしたら全部消えてしまいました。

    もう一度書きますが、クラミジアの感染経路について疑問な人は↓を見て下さい。
    http://nayami-110.moo.jp/page033.html

    > 勝手な解釈ではなく、彼がドクターから

    > 可能性は低いが、それだけ公衆浴場へ行っているのならもしかして…とのお話もありました。

    医者にもいろんな人がいますから、間違っていることもあるし、
    今の医者は昔の先生と違ってはっきりと断定して言う人が少なくなりました。
    公衆浴場と言うのも特殊公衆浴場のことではないのですか?
    男の中には特殊を飛ばして話す人がたくさんいます。

    クラミジアの感染経路は性交・オーラルセックス・キスなどにより粘膜に感染する。
    感染部位は咽頭、尿道(男性のみ)、膣内(女性のみ)。
    相手が咽頭感染している場合通常の口づけでは感染する可能性は低いが、
    ディープキスの場合は感染率が高くなる。
    つまり肉体的な接触が無ければ殆どと言ってよいくらい移らないと思います。
    母子感染だって産道や親子の肉体的な接触によって移りますからね。

    しかし、たとえば水虫やインキンたむしはお風呂で移ります。
    これは身体の表面の皮膚に出来るのだから、イスやお風呂マットで移るのだそうです。
    子供の虫歯も親のお箸で食べさせていると虫歯菌が移ると聞きました。
    クラミジアは性行為感染症と言うくらいだから、それ以外での感染はほとんどないと思います。

    余計なことですが、僕は若い時から沢山の女性と付き合ってきましたが、
    今までに一度も性行為感染症にかかったことがありません。
    運が良かったのと、変な女性 ? とは付き合わなかったからだと考えています。

  • nanae さん
    2014年7月2日 11:11

    > まさと様

    ご回答ありがとうございます。
    ネットからでもそれなりのサイトの医学知識なので私の浅知恵より信用度が高いと思います。

    不思議なのが、では友人が誰とも性交渉もなく、4回もクラミジアになったのは一体どうしてでしょうか?

    それと、彼の名誉の為に…
    公衆浴場は特殊ではなく、悪までも一般の場所です。県営の近所のお年寄りがよく集まるような、スーパー銭湯のようなところです。
    彼は毎週、そこへ行くのが習慣になっており、風俗のような場所は逆に嫌っている人でした。
    そのような金銭も無かったので、嘘だとは思っておりません。

    それと…主様には浮気を疑うだけでなく、信じる事でお心が少しでも軽くなってくれたらとの思いもありました。

    しかし、書き込むからには、キチンとした情報も必要でしたね。
    不確かな情報で困惑させる事を考えたら記載すべきではなかったと反省しております。

    Shinioct79 様もこの事とは別に婚活も前向きに考えられたようですので、良かったと思っております。
    どうかお幸せに。

  • Shinioct79 さん
    2014年7月2日 20:24

    Nanaeさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
    コメントを書き込んでくださっている意図、充分理解しております。
    ありがとうございます。相手を信じることも必要ですよねほんと。
    とはいえ潔白を証明するものがない限り信じてないんですけどね (汗) なので彼を信じる、よりも、そんな彼だけれど私は彼の嘘を許す、という事を口にした時の方が自分的に違和感がないから、まぁこれで行こうと思います。彼には内緒ですけどね。
    好きだけどもう会わないという決意に、今回は彼がどこまで付き合ってくれるのだろうと少し不安ですが、もし会いたいと言われた時にき然とした自分でいられるのか…。今回も既に辛いです。でも婚活を始めるにあたっては乗り切らないと。頑張ります。

不倫恋愛の未来を知りたくありませんか?[10分間無料鑑定]

コメントする

コメントの受付期間が終了しました

悩み相談はコチラ

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ