トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 浮気 > 大好きな人が結婚してしまいました

大好きな人が結婚してしまいました

大好きな人が、4月11日に結婚してしまいました。
でも、彼は自分が結婚したことを私が知っているということは知りません。

彼と会ったのは12月上旬でした。
初めて会った時から、私は彼をいいなぁと思っていて、彼から「デートに誘いたいんだけど、誘われてくれる?」というメールが来て、とっても嬉しくてすぐに飲みに行きました。
それから私は彼が大好きになってしまって・・・一緒に飲みに行ったり映画に行ったり、家に泊まりに行ったりするようになりました。
家に行ったときに、「彼女いるんですか?」と聞いたら「いるような家に見える?」と・・・今考えてみたら、いなければ「いない」とハッキリ言う人でした。

ある日、いつも通りごはんを食べて彼の家に向かっている最中、いつものように「本当は彼女いるんでしょ?」とカマをかけてみました。
それまでも何回か聞いたことはあるのですが、彼は否定はしないけど肯定もしていませんでした。
すると、何か決意をしたように「遠距離の彼女がいる」との返答・・・

何となくそんな予感はしていたのですが、その時にはもう彼のことが好きで好きで仕方なくて、そのまま関係を終わりにすることも出来ず、私もあなたが大好きだということを伝えました。
彼は彼女とは4年付き合っていて、そのうちの2年は遠距離恋愛をしていると言いました。
そして、「付き合っている期間が長すぎて、彼女を好き、という感情ではないのかもしれないけど」と言いました。
「彼女と私のどちらが好きなの?」と聞くと、「比較できない感情だから、両方が好きだ」と言いました。

4月に入り、年度末から仕事が忙しかったという理由で2週間程会っていませんでした。
そして、忙しい彼なのに、「午後会社を休むから、その日会いたい」との連絡が・・・
私はもちろん喜んで会いに行きました。彼に何を言われるかも知らずに。

4月13日、全く以前と変わらず彼は現れ、映画を見て、ボーリングをして、ビリヤードをしました。
一日一緒にデートをしたことが今までにはなかったので、余計にとっても幸せな時間が流れていきました。
そして、食事中に突然「もう家には泊められない」ということを告げられました。今までは会えば必ず彼の家に泊めてもらっていました。
彼女がいつ戻ってくるのかわからないと聞いていたので、「彼女戻ってきて同棲はじめたの?」と聞くと、そうだと言われました・・・
もう涙が止まりませんでした。
この日、彼は終電で彼女の待つ家に帰っていきました。
その時に、もう会うのは止めたほうがいいのではないかとも考えました。
でも・・・今思えば、この日、彼は自分が結婚したことを私に伝えるつもりで来たのではないかと思います。
でも、きっと言えなかったんでしょう・・・

そして、その二日後、体調がすぐれないため私は会社を休んで病院に行きました。
その時には検査の結果も出ず、不安になるような病名の可能性もあると告げられました。
たぶん若いので大丈夫でしょうとは言われたのですが、さすがに落ち込み、彼に不安だとメールで伝えました。
すると彼は「今日時間作って会いに行くよ」と言ってくれました。

その日の夜、彼と飲みに行きました。
彼と話をしているうち、私の中の不安な気持ちがどんどん小さくなっていくのを感じました。
そして、酔った勢いで「私が付き合ってくださいって言ったらどうする?答えは、YESかNOしかないよ」と聞くと、彼は黙りこくった後で「現状だけ見るなら、NO」と言いました。
でも「今後のことはわからない、時間が欲しい」と・・・その返事を聞いて「つらすぎて、もう次会えるかどうかわからない」と彼に伝えました。
本当は今も会いたくて仕方ありませんが・・・

そのうち時間はどんどん進み、終電も無くなってしまいました。
私は、彼が彼女の待つ家に帰るのがつらくて、彼をタクシーに乗せたらどこかで一人で朝まで飲もうと思っていました。
そして彼に「今度会えるかわからないから、元気でね」とだけ伝えたら、私の行動を彼はお見通しで「心配で一人残してなんか帰れない、次会えるかわからないなら余計に一緒にいる時間を増やしたい、朝まで一緒にいよう」と言ってくれました。
「彼女が心配するよ」と言ったら「そんなのどうでもいい」と・・・彼はたぶん酔っていましたが、私をぎゅっと抱きしめてくれ、一緒にいたいと言ってくれました・・・
でも、私達には結局居場所がなく、この日は明け方4時頃にタクシーで帰りました。
その時に彼は「また会いたい。来週連絡するから・・・」と言いました。
一人帰るタクシーの中、気持ちが溢れて止まらなくなって「本当は一緒にいたかった」とメールすると「うん」という返信・・・
その後「ずっと一緒にいたい」とメールすると「俺も」と・・・
このメールを見て私は、もう少し、彼がどちらを選ぶかを待とうと決意しました。

そして、その次の日・・・もうこの日のことは一生忘れられません。
私は彼の会社の同期の方(その人は、私と彼がそういう関係にあることを知りません)とお会いする機会がありました。するとその同期の方はこう言いました。
「○○○○(彼の名前)って覚えてる?あいつ、先週結婚したんだよ」と!
その後、その人とはどんな会話をしたのかも覚えていません。どうやって帰ったのかも覚えていません。
ただただ涙が止まらず苦しくて、彼に電話して事情も話さず「今日会えない?」と言ったら「今日は会社の飲み会中だし、無理」と言われました。
それ以来、苦しくて苦しくて、何も食べられません。
何をするにも上の空という状況が続いています。

出張だと言っていた日、彼は結婚式をあげていました。
彼を無理に忘れようと思う程つらくて苦しくて、彼に会いたくて会いたくて・・・
どうしてこんなに好きになってしまったのか自分でもわかりません。
整理しきれない気持ちがどんどん溢れてきます。

もう会わないほうが良い、と誰もが言うと思います。
でも、私は彼が本当に悩んでいると信じたいのです。
今すぐは無理でも、何年も待っていたらいつか、私に「YES」と言ってくれるチャンスがあると思いたいのです。
結婚したことを知っていることも、この関係が終わってしまうのが怖くて彼に言えないと思います。
いつか彼に「結婚したんだ」と告げられる日が来たら、「知ってたよ」とだけ言おうと思っています。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 4.50 / 5)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(10件)

  • 最後の弁護人 より:

    彼もかわいそうだね・・・・

    本気なのにね・・・。
    それ以上追い込んでも仕方ないよ^^;

    不倫・・はじめる?
    賛成派じゃないけど・・・
    気持ちはわかる。

    いつまで待つの??

  • 瑠璃 より:

    そっかぁ、辛いナァ。
    まだ半年未満で加速中なんだから、
    当然ブレーキの効きも悪いはずでしょう。
    これが1年くらい経ってたら、また心情は違ってたと思うけど。
    現実を受け止めるのも切ないでしょうね。

    でもね、現実は現実。枯れるほど泣いたら
    少しは見ることも出来るようになるよ。今すぐは無理でも。
    愚痴れる友達はいない?
    いなかったらココで吐き出していいんだからね。

    > でも、私は彼が本当に悩んでいると信じたいのです。

    悩んでいるに決まってるよ!
    結婚式の当日、彼女の目をまともにすら見られなかったはずだよ。
    両親親族招待客、全てを裏切ってるようなものだし。
    あなたにも出張と偽っているし。
    誰にも本当の事を話せない四面楚歌状態だもの。
    悩んでいないとしたらそれは人間ではありません。

    >今すぐは無理でも、何年も待っていたらいつか、私に「YES」と言ってくれるチャンスがあると思いたいのです。

    そうだねぇ・・・。
    ゼロじゃないかも知れない。けれどそれは5年先かも知れないし、
    その頃には子供2人くらい生まれてるかも知れないねぇ。

    > 結婚したことを知っていることも、この関係が終わってしまうのが怖くて彼に言えないと思います。いつか彼に「結婚したんだ」と告げられる日が来たら、知ってたよ、とだけ言おうと思っています。

    彼はずうっとあなたに本当の事言えないと思う。
    彼女が妊娠しても、出産してもね。
    人づてで聞くのって数倍辛いから、だから
    こっちから助け舟出してあげない?
    「私に何か言わなきゃいけないことがあるんだよね?」とか何とか。
    でも一方的に責めないでね。あなたを傷つけたくない、
    失いたくないが為ついた嘘なんだから。
    あなたも彼の結婚を知らない振りし続けるのって辛いでしょ?

    まぁ、いずれにせよ、事実を知ったあなたも覚悟を決めないとね。
    自分の立場、そして彼の立場。
    これから自分がどうしたいのか、そして後悔はしないか。
    どんな展開になったとしても、逃げないで責任が取れるか。
    ・・・・言ってる意味わかるよね?

  • あおぞら より:

    うわっ、なんかみなさん、優しいですね。

    私は逆です。

    悩むような人だったら、結婚前とはいえ、
    他の女性に自分からアプローチするでしょうか?

    しかも最初っから、彼女いることも隠すような人ですよね。

    で、結局、彼女と結婚したら(同棲といわれてますが)泊まりに来るなって言ってるんですよね。
    つまり、本命は彼女なのでは?

    彼は彼女(奥さん)にもあなたにも嘘をついている不誠実な人だと思います。弱い男です。

    そらさんはすっごくショックだったよね、
    大好きな彼が、知らない間に結婚してたなんて…。

    彼を待つにしろ、あまり期待をして待たない方がいいよ。
    期待するとつらくなるから。

    もしかすると、可能性はあるかもしれない。
    だけど、もう、彼達は避妊してないかもしれない。
    子供ができたらなおさら離婚できなくなるよ。

    というか、それ以前に、結婚前に出会ってるんだから、そらさんのこと本気で好きならいくらでもそらさんと結婚できたんだよ。

    私的には、もっともっと彼を追い詰めて、彼の本心をきいちゃえ~!ってカンジです。
    追い詰められる原因を作った彼が悪い!

    その方がそらさんの進む道
    (不倫を選ぶとしても割切らざる終えないか、さっぱり別れる方にもっていけるか)
    がはっきり決断できるように思えるのですが…。

  • サラ より:

    結婚前に出会ってて、相手と別れず結婚しました・・・
    って事は
    無理って事とちゃうかな?

    縁がないと考えて、他の人さがしましょ

    なんぼ好きでもあかんときは有るんです。結婚してない時に貴方と会ってても結婚した・・・

    もう、彼の答えは出てるんとちゃいますか?

    ええ人は星の数ほどいてる。
    今見てる彼は今の貴方にとって素晴らしい人かもしれんけど、一年後みたら、しょうもない奴かもしれん

    しょうもない奴にひっかからんで良かったやんと思うかもしれんで

  • 玄米 より:

    そらさん、ショックだったね・・・からだのちょうしもよくないときに。。。知ったとき、どんなにショックだっただろうと思う。私が、そらさんのお姉さんか妹さんだったら、泣けちゃうなぁというきもちになります。

    どうぞ、自分に、やさしく、してあげてください。
    おからだ、いたわってください。

    気持ちの整理には、時間が、かかると思います。
    波紋がおさまるのには、時間がかかる。そのとき、なにが、見えるか、かな。。。

    結婚式を前に、結婚をやめることも、できる。結婚したあとで、離婚をすることもできる。“選ぶ”ことはできる。

    選ぶかどうかは、その人の、問題。

    個人的なはなしになりますが、私は基本的に、三角関係にめっぽう弱い女です^^;選んでほしい、とは伝えるけど(それも近年やっと“そうか、伝えるのもありね”と思えるようになりました…)、選べないのなら、選ばないのなら、私にできるのは、手を離すこと。尊重することが、自然に思える。気持ちは口にだし、“追い込まず”離れる。“愛する人の手を離すことはとても簡単なこと”と思う。。。(つよがりと云われるとそれまでですが^^;)

    できることなら、選んだ人生が、心から選んだものであってほしいと、願うだけです。そうでないのなら、それが、いちばん、さびしいことです。自分が、選ばれないことより、振られることより、それがさびしい、さびしいことに思えたことも、ありました。

    ゆっくり、ゆっくり、きもちの整理を、つけてね。
    自分の人生を、尊重してください。

    そらさんが、大事なものを、大事に、してください。

    大事なもの。ほんとうに、大事にしたいもの。感情は表面にさざなみをたてるけど、ほんとうに大事にしたいものは、自分の奥のほうに、ちゃんと大事に、しまわれていると思います。

    お心のやすらぎを、お祈りしています。

  • りぃ より:

    こんばんは

    待ちますか?
    何年も待ちますか?
    でもあなたを選んでくれるかどうか、
    分からないんですよ・・・
    今諦めれば、何年後かには傷は癒えているかもしれない
    でもこのまま進めばどんどん傷は深くなるばかりだと思います

    彼が本当にあなたのことを想っているなら
    結婚したことを正直に告げていると思います。
    そして身辺整理を全て終わらせ、
    またあなたの元に帰ってくるのではないでしょうか?

    どんな道を選ぶのかはそらさん自身ですが・・・

  • あや♪ より:

    こんばんわ。いつもロムしているのですが、思わずレスしてしまいました。

    私の彼も、私と付き合っていながら知らない間に結婚していました。
    事後報告をした時の彼の言葉は
    「何か変わったか?僕は何も変わってない。何を悩むことがあるねん」

    泣きました。毎日泣いてました。泣きながら仕事に行きました。
    でも・・・別れられなかった。好きだった。
    奥さんを選んだ。それでも、私と付き合っていたかったという彼の気持ちを受け入れてしまいました。
    よかったか悪かったかは分からない。
    でも、後悔だけはしないようにしようと思います。
    自分の気持ちが、彼を好きだと言っている間は付き合っていようかと思っています。

    辛いから。不倫は辛いから、それを拒んであきらめる涙をながすのも道。
    好きだから。それでも彼のことが好きだから、一緒にいて見たくないものを見て辛い涙を流すのも道。

    でも、思うんです。
    できることなら笑っていたいと・・・。
    自分が選んだ道なんだから、笑いながらその道を歩いていたいと・・・。

    アドバイスになっていませんね。ごめんなさい。
    でも、辛い気持ちよくわかりますよ。
    私は弱くって不倫の道を歩いて(走って?!)しまっていますが。
    一度きりの人生なんだから。後悔しないようによく考えて。
    お互い頑張りましょう。

  • かすり より:

    おやまあ…なんということでしょう…。
    つまり、ふたりの女性をふたまたをかけて、自分でなく他の女性を選んだあとも、
    ふたまたを続行している…ということですよね(品がない表現ですみませんが…)
    それでも好きだから、辛くても泣いても続けている…
    読んでたら、なんだか、やりきれない気持ちになりますね…。

    もちろん、ご自身が選んだ道ですから、どんな辛くても、どんな結果になろうとも
    すべて受け入れられ、(バレた時の)責任も取れる…というのなら
    辛いだろうけど、頑張って…としかいえないですが…

    でも、でも、こういう男性には非常に腹立だしさを感じますね。
    結婚してからでなく、結婚する前に出会っていたにもかかわらず、
    どちらかに決められずに、ふたりの女性の間をいったりきたりする…
    ものすごく女性を苦しめてるのがわからない(目をそむけてる?)
    こういう男ゴコロ…わからないなぁ。。。。f–;

    すみません、ボヤキに近いレスになってしまいました。。。

  • 最後の弁護人 より:

    彼の幸せとは?
    どんな形??

    彼の心の状態の考察・・

    1)家族と不倫相手に心が引き裂かれる?と読みか?

    2)家族と不倫相手に心が揺れる?と読むか?

    知ってるのは貴方だけでしょうね。
    でもさ、文章上、彼、一般的な不倫男性より”まじめ”に見えるなあ・・

    あ、比較対象がわるいか・・==+

  • 玄米 より:

    そらさん。私もついつい、かんがえて、しまっていました。。。

    そらさんも悩んでいたし、彼も悩んでいたと、私も思います。ひかれあう気持ちも、好きなきもちも、簡単には消えないし、変わらない。

    こんなかたちで知ったら、〝待ちたい〟と思うのも、人情だと思う。

    そこで、やっぱりどうしても、考えちゃうのは、、、最後の弁護人さんのお言葉をかりれば、

    > 彼の幸せとは?

    ということですよね・・・。

    こういう状況になると、ほんとうの優しさって何かなぁと考えざるを得ない。その結婚した彼女とか、彼の結婚を喜んだはずの肉親とか、彼女の肉親とか、いろいろな人のことを考えちゃう。いろいろな人の気持ち、いろいろな人の思い。最初は、〝自分のこと〟がかなしく、ショックでも、時間がたつと、そこにいっちゃうだろうなぁ。。。〝自分の幸せ〟って、そもそも、自分だけの幸せってハズないし。(そらさんも、そうじゃないかな。。。となんとなく思う。だから、なやむんだよね。書いてないけど、彼女のことでも悩んだと思うし、だから、彼に〝選択〟を迫れなかったんじゃないかな、と思う。だから、そのことを悔いなくても、いいと思います。それは、そらさんの心栄えだと、思うから。。。)

    彼の真の幸せ、真の心の安らぎって、なんだろう。

    あくまで、私だったら。。。ですけど。
    いろいろな可能性を考えて、話すだけは話すと、思います。いろいろな可能性のなかに、〝婚姻届をまだ出していない可能性〟もあると、思うから。ほんとうは、そうなら、彼から云ってほしいけど。。。それで、もし、婚姻届をまだ出していないなら、〝考えてほしい〟とは云いますね。これは、私だったら、ということで、しかも、ほんのり自分中心な考えでもあるなぁとは思います。〝後悔したくない〟ということだから。

    もしかしたら、彼には、結婚に踏み切った、事情や背景があるのかもしれない。「その事情を整理するのに、時間がかかる」と云われるかもしれない・・・。そうだとしたら、身をひいちゃいますね。。。私だったらね、これも。そこで身をひくのって〝薄情〟〝根性無し〟という〝見方〟もあるかもしれないけど^^;、どうしても、彼の真の望みが〝不倫〟としての続行とも思えないんだよね。。。私だったら、ね。あくまで。まじめな人なら、なおさら。。。

    私は、今独身の女性だけど、不倫をすることはもうないだろうなぁと思う理由はいろいろあるけど、はっきりあるのは「好きな人にずるい人になってほしくない」という感情です。それは、〝好き〟より深いところにある感情です。ずるい人にも、かなしい人にも、なってほしくない。そのぐらいしか、今の器の自分には、できることがない。そこで「男なんてずるい」とか「人なんてずるい」とか云いたくないんだよね(というかそもそもあまり思わないのですけど^^;)。もちろん、ずるいのも、よわいのも、人の心のうち。それを否定するわけじゃなく、でも、そういうことでは、なくて。。。

    ゆっくり、ご自分をいたわって、過ごしてくださいね。

    そらさんの、きれいなこころが、そらさんの人生のまんなかにあって、そらさんをとりまくいろいろなことがやがてはきっといい方向に流れていくことを、信じて、祈っています。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ