トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 別れ > 辛さをどうやって乗り切りましたか?

辛さをどうやって乗り切りましたか?

夫と死に別れ、去年の秋から付き合っている10歳年下の既婚の彼がいました。
2度と不倫はするまいと思っていたのに、彼の熱意に押し切られるように深みにはまってしまいました。
養育費が払えるようなら、妻や子供と別れても・・・と言い出し、
私が不安になるほど、のめりこんでいた彼でしたが
その態度が少しずつ変わってきたのは8月の初め頃からでした。
微妙な変化に気づき、彼を問いただしてみると
7月の終わりに家族旅行に行った頃から、
お子さんの存在がかけがえのないものに思えるようになり、
また同時期に奥様が鬱病になってしまい、家族を守らなければという想いが強くなったのだそうです。
それに加えて経済的な問題もあったようでした。
「今までのように会えなくなるし、あなたを一番に思えなくなったことであなたを傷つけてしまうから、もう会わない方が良いと思う」との言葉に、私も
「今があなたの一番大事な時期だから、ご家族を大切にしてあげてください。」と返事をして
先日、最後にするという約束で彼と会ってきました。

今、もう彼からメールも電話も来ません。
彼の大切なもの、大切な人達を傷つけたくなくて別れを承知したものの
今、苦しくてたまりません・・・

彼が歌ってくれた歌も、私にくれた言葉も、繋いだ手の感触もまだあまりに鮮明でつらくてたまらない・・・

自分で決心したものの、寂しさと哀しみに耐えられず
今、鬱状態になってしまい
会社に半月ほどお休みをもらってしまいました。

他の独身男性と知り合う機会はあるのですが、今はきっと彼しか見えないと思います。

別れの辛さを乗り切ったみなさんはどうして心を癒したのでしょう?
アドバイスをいただけたらと思って投稿させていただきました。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(7件)

  • 桃色サンゴ より:

    まだ彼を好きなうちは、どうやったって辛いと思います。
    何をしたって、寂しさや哀しみは変わらないと思います。
    もうずっと、立ち直れないんじゃないかと思ったりするでしょ?
    でもそんなことないですよ、絶対大丈夫。
    今までだって、何度凹んでも乗り越えて来たのでしょ。
    辛くて落ち込んでる時は、無理にもがいたりせずに、
    どっぷり沈んでもいいと思います。
    そのうちきっと、自然と浮上出来る時は来ます。
    貴女の決断は間違っていないのだから、ここが踏ん張りどころですね。
    独身男性と知り合う機会もあるなら、案外早く浮上出来るかもしれないですしね。
    全然アドバイスになってませんかねスイマセン。

  • 至都 より:

    今が一番辛い時かも知れません。
    男性にせよ女性にせよ、家庭を持っている人と言うのは、
    外にあなたのような存在の人が出来たとしても、家庭か外の相手かと言う選択になった場合、
    家庭を選択し帰って行く人の方が多いんです。
    彼(彼女)の事は好きだけど、子供の事を考えると…と。
    彼がまさにそうですね。
    ただ最初にも書きました通り、今のあなたに彼を忘れろと言うのは難しいんじゃないかと思うんです。
    お付き合いそのものはなくなっても気持ちが残ったままですものね…。
    私も以前、既婚彼と別れた時はかなり辛かったですよ。
    別れた理由はあなたとは違いましたけど、彼を嫌いになって別れた訳ではなかったので、
    かなり長いこと、彼への想いを引きずりました。
    あなた同様、彼と出かけた場所、彼の顔、手や腕の温かさ、声…。
    忘れなければいけないと思う気持ちに相反して、何をしていても思い出してしまい、その度に泣いてばかりいましたよ。
    自分で選んだ別れでしたが、彼の存在を自分の中から消さなければならない事は、
    大袈裟ですが、自分自身を半分もぎ取られるような思いでしたから…。

    彼を「忘れなきゃ、思い出さないようにしなきゃ」と言う気持ちに縛られないようになさって下さい。
    何度も言いますが、今は無理です。
    ただ、そうして泣いたり苦しんだりしているうちに、少しずつですが落ち着いて現実を見つめる事が出来るようになります。
    自然と前を向いて歩き出す事が出来る時が来ます。
    それが早いか遅いかは人によって違うと思いますが、必ず来ますよ。
    経験していますから断言出来ます。
    彼の事が好きで好きで、彼の存在なしでの毎日など考えられなかった私がいました。
    結婚出来なくてもいい、彼と繋がっていられる事だけで幸せだと思える私がいました。
    そんな私でも、今こうして生きています。
    先へ先へ進みたい、幸せになりたいと手探りしながら走ったり立ち止まったりしながら歩いています。
    あなたもきっとそうなれる時は来ますよ。
    彼との縁を絶ち切る事は辛い選択だったと思います。
    けれどあなたは彼の幸せを願って苦しい選択をされたんですよね。
    その選択が間違いではなかったと思えるようになって下さい。
    泣きたい時には泣いたらいい、思い出して切なくなってもいいんです。
    それだけ彼が大切で、好きだったんですから…。
    無理に忘れようとするとかえって辛さが増します。
    そうして知らないうちに、そんな自分を責めるような気持ちになってしまいます。
    そうなる事だけは、今後のあなたの為にも避けていただきたいと願います。
    アドバイスになっていない書き込みでごめんなさい。

  • ななみ より:

    今は無理に忘れようとしなくていいんじゃないかと思います。逆に 余計に辛くなると思うから… 今まで頑張ったんだもん 少し休憩する、くらいの気持ちでいた方がいいかもしれないです 少し休んでから また歩けば良いんじゃないかと思います また辛くなればここにくればいいんです^^

  • ジェイド より:

    桃色サンゴさん、至都さん、ななみさん、本当にありがとうございます。
    みなさんのおっしゃるとおり、今はまだ、忘れようとするのは無理なようです・・・
    想いを押さえ込もうとしたから、きっと鬱状態になってしまったのでしょう。
    みなさんのレスを読ませていただいて、泣くことすら押さえつけて我慢してきた自分に気が付きました。
    泣きたい時には思い切り泣いて、哀しみや辛さ、苦しさを開放した方がいいのですね・・・

    幸い、2週間のお休みを会社からいただいたので
    子供達と共に、普段できなかったことなどを楽しみながら
    しばらくは、「頑張り過ぎない自分」でいてみます。

    いつかきっと、誰にも遠慮しないで手を繋いで歩ける人と
    めぐり会えることを信じて・・・

  • マザー より:

    ジェイドさん、はじめまして。私にも、いつか別れの日が来ると思います。いまでも、辛い日々なのに、別れたらもっと辛い日が続くと思います。昨日の夜の電話では、今日はゴルフに行くとか、、。時々、思います。あの人のゴハンを作るのは、誰?あの人の下着を洗濯するのは、誰?って、、。私ではない、、。あの人の奥さんです。あの人の子供を生んで、あの人と一緒に育てたのも、奥さんだって、、。
    最初の頃は、あの人の愛情を、独り占めしたいと思う日々でした。奥さんにも、勝ちたいって、、。眠れない日々がありました。自己嫌悪にもなりました。不倫も初めての経験でした。
    ある時、思いました。私があの人の奥さんの立場ならって、、。
    私が、あの人の子供の立場ならって、、。
    ワガママだって、沢山言いたい、困らせたい。でも、この恋を続けるには、我慢が必要だって、、。そんな、恋を選んだのは、自分だし。あの人が私を何番目に愛しているかは分からないけど、。電話をくれた時、会ってる時だけは、あの人の心に私がいると、、。
    ジェイドさんの事、大切に思っていたと思います。貴女の文面には、心があります。貴女には、きっと、誰にも遠慮しないで手を繋いで歩ける人が現れます。経験しないと、分からない事って沢山あるけど、不倫って、無理してするものでもないって最近思います。生意気な事、言って、ごめんなさい。不倫して、初めて女の人の弱さや、悲しさを感じました。男の人、一人しかいない訳でもないのに、その人しか見えない、それが、恋だけど、、。案外、目を見開いたら、貴女の事を「好き」と思っている人が沢山いるかも。ゆっくりと、心身を休めて、ゆっくりと前向きになって欲しいけど、、。声を出して、大泣きすると私は、少し気が落ち着きます。くれぐれも、自分の事を大切にして下さい。

  • ジェイド より:

    マザーさん、はじめまして。そして、ありがとうございます。

    私が彼と付き合うことを決めたのは、
    彼が生涯の夢をあきらめなければならないかもしれない状況になり、失意のどん底にいるのを見かねたからでした。
    それまで断り続けていた彼からの想いを受け入れることにしたのです。
    彼がもう1度元気になって、夢に向かって歩き出す手助けがしたかった・・・

    確かに、私も彼の奥様にはヤキモチを妬きましたし、彼を独占したい思いもありました。
    でも、夫が亡くなるまで、私も妻でありました。そして今も子供の母です。
    妻の立場の大変さもわかっており、
    彼を彼の家庭から奪うのは、父を亡くした私の子供達と同じ思いを彼のお子さんにさせてしまうこと・・・
    それだけは、常に、絶対避けたいと思っていました。

    それまでご家族の大切さを意識できずにいた彼が、この別れに際して、
    お子さんをかけがえないものと考えられるようになった、ある意味、もう一歩大人になれたことは
    私にとってとても嬉しいことでした。

    別れは身を切られる思いでしたが、私はきっと彼が大人になるために役に立てたと信じています・・・

    今、映画の黄泉がえりを見ていて、心に残る言葉がありました。

    「愛する人と、たとえ1時間だけでも、心が通い合えたらそれで強くなれる、生きていける・・」と、そんな意味合いの言葉だったと思います。

    たとえ今はそうでなくても、一時期、彼は真剣に私を愛してくれました。
    私も彼を心から愛しました。
    ふたりが一緒にいたからこそ気づくことができた事が、互いの心にたくさん残っていると思います。
    だから、別れる勇気を持てたのかもしれません・・・

    みなさまからの暖かいお言葉をいただいて
    私がこの数日で考えたことを書かせていただきました。

    まだまだ哀しく辛いです・・・涙は思いがけない瞬間にあふれてきます。これを書いていても・・・
    忘れることはとても無理なようです。
    でも私の決断は正しかったと信じて、いつか良い思い出にできればと思っています。

    マザーさんも、どうか、できればこの哀しみを味わうことなく
    彼と良好な関係を築いて行かれることをお祈りしています。

  • マザー より:

    ジェイドさん、私にまで優しい心遣い有り難うございます。貴女の書き込みの時刻が深夜になっておりますが、ゆっくりと眠れているのでしょうか?
    あの人と私ともう一人の仲間がいました。もう一人の仲間が自殺をしてしまいました。人の心の闇の部分は誰にも分からなかったし、何も出来なかった私達がいました。その人の葬儀のあと、何度もあの人から電話がかかって来る様になりました。
    不倫をするつもりは、ありませんでした。「会いたい。」と言われても、断り続けてきました。
    私は、両親を癌で亡くしています。人は、いつか死んでいきます。あの人だって、私だって明日何があるか分からない。人との最後は、良い思い出のままと思いました。自殺した人の最後の思い出を考えた時、もっと電話で明るく会話すれば良かったと、今でも反省しています。
    不倫が正しい事はないのです。どんな理由があっても、、。
    ただ、不倫を考える時、、。私の場合、雨の日に首輪を付けた犬が街を歩いていて、女の人が傘を犬に翳して、「大丈夫、寒くない?」と、犬を抱き寄せてしまった様な、、。女の人は、心も体も雨に塗れてしまう様な、、。いずれ、雨が止んで、太陽が照り始め、雨で濡れた心身を乾かしてくれ事を信じていますが。
    苦しんだ人程、大きな太陽が照り始めて欲しい。
    ジェイドさんに、いずれの日か訪れる幸せを、祈っております。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ