トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 将来 > いつ答えを出せばいいのか

いつ答えを出せばいいのか

はじめまして。お世話になります。
上手く文章にできるか不安ですが乱文お許し下さい。

彼は既婚で45歳、私は独身で34歳。遠距離不倫です。
3週間前、彼が家を出て一緒に借りたマンションに住みはじめました。
奥様へは半年前に離婚を告げましたが、離婚はOK。
しかし時期を見計らってほしいという回答でした。

彼本人は「娘が来年受験なので、受験が終わるまでは離婚については話さない。受験が終わるまで君には待ってほしい。妻もその時期のことを言っている」との事でした。

私はてっきり、来年受験が終わって、離婚をして、私と一緒に暮らすという順序だと思っていました。
そして彼は、会社の希望退職者(退職金がアップ)の対象リストに入っていないのにもかかわらず、自ら希望し退職をしました。(私も納得しました)
奥様へは「明日会社を退職する」と前日に話したそうです。

その事についても、これからのことについても、夫婦でどんな話し合いをしたのか詳細は聞いていません。
しかし、退職と同時にマンションへ越してきて3週間に至ります。

奥様へは「○○県(私の住む県)で仕事をはじめる」、子供へは「単身赴任になった」と言う理由で家を出てきました。
もともと出張が多い彼だったので、子供は父親が単身赴任になっても疑う余地はないのですが・・・

奥様の心境がわかりません。

「夫が家を出る」と言うことに抵抗はなかったのか。
「夫が家を出る」と言うことに不安はなかったのか。
それとも、NOと言っても頑固な彼の性格を知った上で了解したのか。
それとも、どうせいつか帰ってくるという自信なのか。

少なからず夫婦で話し合って決めたことなので、その話し合いに私が口を出す権利も何もないのですが、同性として不思議でなりません。

私は、いつ答えを出せばいいのか悩んでおります。
子供さんの受験が終わった3月まで、このままの状態で生活をしていけばよいのか。
晴れて合格して子供を交えての離婚の話し合いまで待てばいいのか。

支離滅裂な文章になってしまいましたが、やはり時期をきちんと決めておかなくてはズルズルしてしまうと思うので、皆様のご意見をお聞かせ下さい。

宜しくお願い致します。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(19件)

  • ななかまど より:

    ここまで来てしまったか~て感じで、もう、後戻りはできませんでしょう。
    彼の奥さんの出方次第で、情況は変ります。
    ようさんは、いろんなケースを想定して対処の仕方を勉強しておくべきです。

  • 若旦那 より:

    確かに不倫彼とその奥様の間のことですので、ようさんが口を出すことではないでしょうけど、すでに彼はようさんの所に転がり込んでいるわけですよね。
    これでは口を出すしかないのではないでしょうか。

    奥さんの気持ち知るとか、いつまで待つとかよりも、本当は一度彼を家から追い出した方が、良いのではないでしょうか?
    そして晴れて離婚が成立してから、一緒に住んではいかがでしょう?

  • mano より:

    ようさん、こんばんは。

    奥様は、ようさんと彼の関係はご存知なのでしょうか?
    何も知らずに離婚に同意されてるのかな・・・。

    どちらにしても、離婚が成立していないのに一緒に暮らすのはよくないと思います。
    彼と、今後のことはきちんと話し合いされたのでしょうか?
    このままずるずると暮らすのはよくない気がします。

    彼は新しい仕事は決まったのですか?
    奥様は生活に不安を感じてらっしゃるのでは・・・?と思いました。

    彼ときちんと話し合ってみてくださいね。

  • とおこ より:

    読んでみて「ふ~ん」という感じ。
    私にはようさんのほうが不思議だなあ。
    彼、要するにようさんのところに
    無職で転がり込んできたんでしょ。
    ようさんのヒモってことなの?養ってあげてるの?
    彼、そもそも仕事探してるの、それとも
    ようさんにずっと養ってもらうつもりなのかな?

    夫婦のことはともかく、当座の生活費のことくらいは
    彼と話し合ってみるのがいいんじゃない。

  • りり より:

    夫婦には夫婦しか分からない深ーい部分があって、彼から聞くことが決してその真実だなどと思わないこと。

    あなたの知る彼とは、「遠距離不倫」を通してのほんの一部分ということもある訳で。妻が夫婦として生活を共にしていた「夫」に、どう考え、どう判断を下したかはいくら考えても無駄というもの。

    さてその「夫婦」二人で決めた自分達の結婚生活の行方も、結局は当の二人が話し合い、納得するようにしかならないでしょう。本当に来年3月ですっぱりと終わるのか、どちらかの気が変わるのか。
    勿論、一諸に暮らしてみて、「こんなはずでは」とあなたの気持ちが変わることもまた有!

    それよりも奥さんが女の存在を知って、裁判ざたになり、慰謝料うんぬん請求された、とかいうことの方がもっと心配すべきでは。

  • よぅ より:

    ななかまど様へ
    はい。ありがとうございます!生きていく上で幾重にも銭が関わること、無数なケース、想像を越すケースが発生することは前もって理解しています。
    理解しているとは言え、はかりしれないことが起こるであろうと覚悟はしています(苦笑)
    その時は冷静に対処すべきが不倫をする背負いだと自分を戒めております。

    若旦那様へ
    若旦那さんのおっしゃる通り、そうすべき、そうできるのが私の性格であると不倫をしつつも自分のモットーは曲げることはできない。でも、一緒にいたい。晴れて離婚した後は寝ても覚めても一緒にいられるのに、自分の甘さに迷いがあり、ここへ相談させて頂きました。

  • よぅ より:

    manoさまとおこさま

    奥様は私の存在は知らないと思います。
    しかし同性として思うことは、女の勘は鋭いので薄々感じていると思います。
    離婚話の発端は、重い病気にかかったの時に家族、妻の手助けがなかったことからでした。
    まだ彼も私もお互いに好意をもっていない時に偶然その光景に遭遇した私は彼の家族へ連絡をとった時、その後お見舞いにでかけた時にあまりにもひどい様を見ました。
    もちろん、妻をそうさせた、そういう風になってしまったのは夫として彼自身にも責任がありますので一概には奥様は悪くありません。
    そして、不倫はその事が発端ではありません。

    今後の話し合いは、引っ越し前にしました。彼には、自分の行為に責任を持ってください。ここへ来たのは自分の意志であって私へ責任を転嫁しないで下さい。夫婦がどうであろうとどんな答えを出そうとも私には関係ない。子供の問題も私には関係ありませんと簡単にまとめますとこんな感じです。
    もちろん、不倫には私にも責任は生じることは承知しております。
    ただ、彼の中に、自分の行動は、「自分で決めたこと」とハッキリうえつけたかったのです。

    そして彼の仕事ですがどこでも通用するのであてはあります。ただ、いまの人生、少し休んでもいいではないかと思い、私の無理強いで休業してもらっています。
    私も仕事をもっていますので、彼がいる環境に慣れるまで彼には男として申し訳ないのですが休業を頼みました。

  • よぅ より:

    皆様、貴重なご意見ありがとうございます。
    愛に盲目になるとロクなことにならないので、常に自分の立場を第三者的に見ています。
    時には、彼に対して、冷淡すぎる発言も多々あります。
    彼の行為は確かに間違っている。私の人生を無視している。しかし、一生のうちのたった数ヶ月、彼が言う離婚の時期まで、人(彼)を信じてみようかとも思ったりしています。
    そんな時にこの掲示板に出会いました。
    幼い頃から、見切りをつけるのが早い私です(笑)早過ぎることで失敗はありませんでしたが、人間としての情がない自分に気がついた30代です。

    「あぁなんで不倫なんか・・・。」お風呂に入りながらしょっちゅう嘆く言葉です(笑)

  • よぅ より:

    りり様
    ありがとうございます!
    不倫するが故の十字架は「訴えられる可能性100%」と肝に銘じております。
    彼は「君には迷惑かけない。あっちがその気ならこっちにも考えがある。」などなど、と甘っちょろい戯言を言っていますが、そんな戯言は文字通り、なんの根拠もないことです。

    「不倫は婚外恋愛」などと話を変えている人もおりますが、不倫は所詮、不倫であり、何にも化けることはないと私は思います。大人としてもモラル、なぜに不倫なのか・・・相当悩み(今も悩んでいます)答えは自分でしか出せないものだとも思います。

    でも・・・私も弱かったのです。この掲示板に出逢って、せめてどなたかに聞いてほしい。そんな気持ちが芽生えました。

    夫婦のことは夫婦にしかわからないもの。その通りです!
    ただ、ただ、夫を家から出せれたのはどうしてなのか?と単純に、同性としてその行為が疑問になったのです。
    彼が対象ではなく、「その行為」が疑問なのです。
    そんなに簡単に別居ができるのかなぁ・・・。
    既婚者の方のご意見も聞きたいと思いました。

  • カピバラ より:

    よぅさん、初めまして。
    私は独身時代(数年前)に不倫を経験し、その後卒業して別の方と結婚して今は幸せに暮らしています。

    そんな簡単に別居できるか?という問いですが、
    だんなのキャリア上そちらの方が望ましいと思えば、私は別居も考えます。(自分の仕事、子供のことがなければついていくでしょうけど)
    ただ、そこに別の女性の影があれば別です。別居は受け入れないと思います。

    よぅさんの投稿をみるに、奥様との間で離婚話が出ているのか疑問に思いました。
    「離婚する方向で話し合いをしている」・・・なんて、不倫既婚者の常套句ですよ。(そんな私も渦中は信じてましたが)

    皆さんがおっしゃっているように、一緒に住まれるのは離婚成立してからがいいと思います。
    これから数十年も一緒にいると思えば、ちょっとの我慢!

  • 瑠璃 より:

    み~~んな彼の言葉が事実ならば、という仮の話ですよね?

    夫を家から出した・・・?
    家出同然で愛人宅に転がり込む既婚男性も少なくありません。
    奥様、もしかしたら警察や探偵に捜索を依頼しているかも知れませんよ。
    確かに彼は彼の意思であなたの元に来たかも知れませんが、
    家に上げて同居を続けているのはあなたの意思でしょう?
    あなたは「彼は間違っている」と言いつつ、その彼を信じようとしている。
    この矛盾はどうします?
    彼が間違っているならそれを容認するあなたも間違っている、のではないですか?

    彼のことは、離婚してから信じたって全然遅くはありません。
    離婚していない今、彼を信じられる方がどうかしていませんか?
    あなたは事実すらご存知ないのですから。

  • 若旦那 より:

    まあ、いろいろ覚悟はなさっているようなので、あまり書き込むことはないのですが。

    最初の質問、なぜ奥様は彼を出したのか。これはよくわかりません。完全に結婚生活が破綻したためか、まったくようさんの存在を知らず、単に送り出しただけか、知っていて泳がせているのか。ただ一ついえるのは、ようさんの状況が、圧倒的にようさんにとって、不利だということ。まず離婚の話し合いが進んでいるにしても、不倫相手と一緒に住んでいれば、奥様は離婚に応じないかもしれないし、お子さんが就職するまでは別れない!って言い出すかもしれません(就職に際し、未だに家庭環境を気にする職場はあるようです)。また離婚に応じても、高額な慰謝料を、不倫彼とようさんに請求される可能性が高いです。その結果、不倫彼がすごすご家庭に戻ることだって十分考えられます。

    このようなことは、ようさん、既に承知なのでしょう。最初の質問、いつまで彼を待てばよいか。それはこのようなことを考え、ようさん自身が決めるしかないのではないでしょうか。

  • 玄米 より:

    もうしわけないのですが、私には「彼の心境がわかりません」。

    離婚前に同居するのは・・・どうなのでしょうか。

    私が、よぅさんの友人だとしても、疑問をかんじます。

    法律的には、あきらかに、よぅさんも、責任がとわれる状況に、なぜ、おくのか・・・。

    わかりません。すみません。

    ご質問については、紙切れの重みは、とほうもなく、重い、ということはあると思うのです。同居と別居の違いは、それにくらべれば、ないに等しいぐらいの重みです。配偶者は、配偶者です。

  • あると より:

    正直に申し上げますと。

    奥様の心境がわかりません。
    いつ答えを出せばいいのか悩んでいます。
    とおっしゃっていますが、よぅさんの文章全体から感じられるのは「勝った!」という喜びです。

    彼が家を出て一緒に住み始めた、それが全ての答えではないか。
    私の彼は他の不倫男とは違うのよ・・・という。
    これは・・・・相談じゃないですよね。

    奥様の行動が疑問だとおっしゃるのであれば、ご本人に(彼ではなく)聞いてみるのが一番ですね。どのみち、奥様と離婚して、よぅさんと一緒になるのであれば、よぅさんの存在を隠すことは不可能でしょうから。

  • よぅ より:

    カピバラ様>貴重なお話ありがとうございます。既婚者の目からの別居のお話、とても参考になりました。
    別居までのいきさつもこれまた千差万別なのですが、「女」として「妻」として「母」として、「彼が」ではなく「こういう場合の心境」を聞きたかったのです。ありがとうございます。

    彼が話す離婚話の真相を鵜呑みにはしていません。美化もしていません。やはり、最初に疑問に思ったことは、自分を信じて、「離婚するまで一緒には住まない!」ときちんと宣言すべきでした。私の甘さからです。

    瑠璃様>はい、その通りです。容認している私の間違いは自分でもわかっています。うまく文章が書けないのですが、私の文章から「彼を信じているオーラ」が発生していたのなら、誤解です。もちろん、不倫と言えども好きという気持ちがありますので信じていないわけではない。
    しかし、疑う自分、信じない自分、そんな自分ばかりだと普段の生活の中に影をつくってしまいます。実際、自分のすべてがすべて、ネガティブになっていく自分が存在しました。
    ですから、「信じているふり」も「自分の責任下で」と言う壁は心に整理整頓しています。
    まぁ、そもそも、離婚していない彼を受け入れた私が、事の発端です。
    一番初めの書き方で、奥様が・・・と強調したことにも反省しています。文章って難しい。

  • lala より:

    分からないのは彼は何故45歳で会社を自主退職したのですか?
    貴女と暮らす為に?
    まだまだ男盛り..45歳で退職してしまったら今後の職はなかなか見つからないですよ。
    そこが私には分かりませんね..彼の男としての気持ち。
    まして娘さんは受験..大学に入るための受験ならお金ももっと必要になるでしょうし…。
    奥さんと暮らしている間..彼は会社を退職する事を奥さんに話していたのでしょうか?
    私がその彼の奥さんならそりゃ~長年勤めた会社を辞めるなんて
    言われたら何を考えているのか..離婚もしたくなるでしょう。
    一体彼は何を考えているのでしょうか?

  • よぅ より:

    玄米様>紙切れの重み。わかっているっぷりをして、経験をしていない独身の私にはこれっぽちもわかるはずがないですよね。目が覚めることばかりです。
    彼をここまでさせてしまったこと、私の責任であります。彼を擁護しているのではなく、既婚者を不倫へ誘いこむ・・・両成敗とは言え、独身者が受け入れなければ済んだこと。
    この好きという気持ちに整理がつかなければ、ここに書く私の心境も自分を擁護するものになってしまいますよね。
    自分のことは自分で決める。当たり前ですが、最後の最後はこの結果です。
    相談の内容が支離滅裂になってしまいましたがお許し下さい。

    あると様>こんにちは。私の文章から「勝った!」という喜びが読み取れたのなら、それは本当に誤解です。しかし、受け取り方はそれぞれなので誤解を解くのは難しいですよね。
    あるとさんがおっしゃる「勝ち負け」で答えるならば、私は「負け」です。
    彼が他の不倫男とは違うなんて、どう考えてもそのような美化は一切していませんし、そんな考えを起こしたこともありません。
    不倫はどんな不倫であろうとも不倫であり、失楽園が賛美されていた時期にも、なぜにこんなに美化するのだろうか・・・と不思議に思ったほどです。
    と、私も所詮は不倫をしているので偉そうなことは言えない。だから、この不倫サイトに出逢って、どっぷりと正当化した不倫話、同じ境遇の不倫話などなどのここへ辿り着いたのです。

    話が反れてしまいましたが、「負け」とは・・・彼が離婚をしてもしなくても、彼の脳裏と背中には家族という月日と血縁がついてきます。それは私がどんなに愛したとしても消す事はできません。同じ年頃の子供がでているTVを見れば思い出すだろうし、同じ年頃の子供が歩いていれば思い出すであろう。
    その見えない糸は切れることはない。しかも、結婚生活の月日に嫉妬したところで負けは決まっている。

    そんなこと初めからわかることじゃないの!と言われればそれまでですし、どんなに自分の本音を書いても「あなたは、私は!私は!ってばかりで、自分で自分を正当化しているのよ!!」と叩かれてしまいます。
    でも、嘘は書いていません。(って、言うとそれが正当化なのよ!って言われちゃいますよね(苦笑)

  • あると より:

    よぅさん、

    まじめに、いろいろと考えていらっしゃるようですが、どうしてもよぅさんご自身が、とても混乱しているように見受けられます。

    そんなにいろいろ考えをめぐらせなくても、いいんじゃないかな。

    難しいことじゃないと思いますよ。
    彼が欲しければ、彼にそういえばよろしい。家族の問題は彼が解決すべき問題でしょうから。

    でも、少しでも、彼に対してやご自分の将来に対して不安を感じるのなら、もう少しご自分の「心の声」に耳を傾けてみてはいかがですか?
    家族のないひとなら、こんなに混乱することはありませんよね?
    好きな人と暮らすという、いたってシンプルな話なんですから。

    進むもとどまるもよぅさん次第でしょうが、
    進んだあげく、玄米さんのおっしゃる「紙切れの重み」に阻まれる可能性もありですよね。

    それと、こちらにいる方たちは「正当化よ」なんていわないと思いますよ。なんとか自分の経験で、アドバイスできたらいいと思っている人がほとんどだと思います。

  • 玄米 より:

    よぅさん、うまく書けなかったのに、真摯に読んでくださって、ありがとうございます。

    うまくかけないのですが、じぶんの経験として、書いたことでした。

    自分が書いた「紙切れ」は重いんです。とても。
    いいかえると、大事、なんです。自分で選んで決めた、家族。
    紙の上でのつながりは、重いし、大事です。
    ここでいう「重い」は、ネガティブな意味ではありません。

    彼を非難したととられてしまったら、申し訳ないです。
    ただ、あまりにも、やり方が稚拙に思える。
    私が解せないのは、離婚前に(しかも配偶者は事実を知らないなかで)、彼がなぜ同居するのか、です。
    解せません。
    よぅさんの友人の立場であれば、憤りを覚えるでしょうね。

    不倫という状況にきもちをうばわれすぎず、大事に、考えてほしいです。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ