トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 浮気 > 独身の彼と不倫の彼・・・

独身の彼と不倫の彼・・・

私は27歳の独身で、36歳で独身の彼がいます。
ある趣味がきっかけで、同じ会社の上司(37で歳子供が2人)と不倫関係になりました。

不倫彼は人望が厚く、とても将来を期待されていて、その反面、倹約家でスーパーで値引きされたものを好んで買うような人です。
共働きで、洗濯や食事なども自分でほとんどやっている(と本人は言っている)そうです。

子供は大好きだそうです。
ただ、女好きで浮気は何回かしていたそうです。
一回バレた事があり、今は嫁とはただの同居人だと言います。

独身彼は片親(それも数年前に他界)で人付き合いが下手で、今は落ち着いているものの仕事を何回か変え、収入は私よりも低く借金もあります。
しかも彼の名義ではなく、私の名義で。
彼が借りられないと言う事で私の名義で借りてしまいました。
でも、浮気などは一切しません。

今は始まったばかりと言う事もあり、不倫彼の方が断然好きです。
不倫彼もすごく愛してくれています。
夏休み中の今、旅行に行き、彼の家に泊まっています。
独身彼がいることを知っていて(借金のこともひっくるめて全部話しました)、「いつかは彼の元に戻っていくような気がする。戻ったら一切の連絡を絶つ」と言っています。
独身時代もそうしていたそうです。(別れた彼女とは連絡を取らない、ということです。不倫をしてたわけではありません)

一緒になることも考えてくれているようです。
私もそうなりたいって思っています。
「俺は立場上、簡単に好き、という言葉は軽々しく言っちゃいけないと思う。でも言ってしまうって事は、それだけ本気なんだ」と言ってくれます。

嬉しいけど、引っかかります。
過去に浮気をしていたし…。
でも、彼は正直者で嘘は絶対つかないから心から言ってるんだろうな。少なくとも今は。
でも、更に考えると、奥さんには嘘をつきとおして、今の関係が成り立っているんだなと。

独身彼は、私と別れたら天涯孤独です。友達も少ないし…。
なんだかんだいって細く長く約7年続いてきたので情があります。
前は結婚したい気持ちはありましたが、今現在はありません。
ただ、別れてしまったらこの人はどうなってしまうんだろうという心配があります。
でも、どうしても結婚には踏み切れません。
一番大きな原因としては収入面です。
お金ではないとは思いますが、それは最低限の生活ができてこそ言える事だと思います。
結婚して子供が出来て、と考えると、どうしても生活していけるとは思えません。
しかも彼だって、情だけで結婚なんてして欲しくないと思います。

長くなってすいません。
どうしたいのかが自分でも分かりません。両方と別れるのが一番いいのかな。
良かったらこんなダメな私にアドバイスを下さい。
宜しくお願い致します。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(14件)

  • 妻の立場 より:

    > どうしたいのかが自分でも分かりません。両方と別れるのが一番いいのかな。
    この言葉に対して、背中押して欲しいのかな-って気がしました。
    どうしたいのかわからない・・・と言いつつ、これはイヤだと思うことはあるでしょ。
    まずこれはイヤだと思う状況を消去法で取り除いていくと
    残るのが自分のどうしたいかに近付くと思いますよ。
    例えば、不倫彼と別れて、独身彼と結婚→これはイヤダ・・・選択肢から消す。という具合です。

    失礼な言い方だけど、どちらも帯に短し、たすきに長してとこなんでは?
    世の中広い、日本だけでも1億の人がいて、その半分は男だからね。
    2人のうちのどちらにしようと決めることはないし、あなたにはその気になれば出会いも可能性もあるはず。
    独身彼の人生は彼が責任を持つこと。
    男として甘いよね。
    そんな彼のこれからをあなたは同情してるだけでしょ。それは彼の甘えにつながるかも。

  • きき より:

    同情からの結婚は続かないからねぇ…
    にしても、不倫彼の家に泊まるのはやめた方がいいよ、と思うけど。

  • りり より:

    どちらもやめたほうがいいです。

    不倫と借金。
    この二つは、離婚理由で最も多いもののひとつです。
    しかも、共通するのは、どちらもなかなか治らないビョーキだということ。

    <<彼は正直者で嘘はつかないから

    って、不倫してること自体、全ての人を裏切っている行為だと思いますけど・・・?

    独身彼も、金融会社が借金させてくれないほどお金を借りているなんて・・・どうなんでしょう???

    こういうだめんずとは、できるだけ早く手を切って、新しいスタートをされることを望みます。

  • かず より:

    みなさま有難うございます。

    妻の立場さん
    消去法、してみました。
    不倫彼と別れて独身彼と結婚→無理
    独身彼と別れて不倫彼に走る→今はそうしたい気持ちだけど、周囲の状況とか現実的なことを考えると無理なのかな…。
    そう考えるとやっぱり両方無理なのかもしれません。

    >彼のこれからをあなたは同情してるだけでしょ。それは彼の甘えにつながるかも。

    そうですね。ただ彼は、母親がいなくて、今まで甘えるということが出来なくて、そしてまた一人になるかと思うと。。せめて父親が生きていてくれればあっさり切れたのかも知れません。
    でもこんな奴(私)に関わっている方がもっと可哀想かな…。

    ききさん
    同情からの結婚は続かない事が多いのですか?
    確かに泊まるのは良くないですよね…

    りりさん
    すべての言葉がぐさぐさと突き刺さりました(ー_-;

    > 不倫と借金。
    >この二つは、離婚理由で最も多いもののひとつです。
    >しかも、共通するのは、どちらもなかなか治らないビョーキだということ。

    そうですね。きっと彼らは繰り返すのでしょうね。
    私は彼らのことを攻める事は出来ませんが(苦笑)

    > <<彼は正直者で嘘はつかないから

    >って、不倫してること自体、全ての人を裏切っている行為だと思いますけ>ど・・・?

    裏切っていることに間違いはないのですが、自分の気持ちに正直、ということです。こうだ!と思ったら突っ走ってしまうというか…。
    だから今は、気持ちが私に向いてくれているから私も幸せだけど、一度、他に目が行ったら…。

    > 独身彼も、金融会社が借金させてくれないほどお金を借りているなんて・・・どうなんでしょう???

    彼曰く、昔友達にカードを貸して、その友達に逃げられ、カード会社から請求されたけど自分は借りていないんだから返す必要もない、ということで返さなかったらブラックリストに載ってしまった、との事です。たいした額ではないようなのですが、そのせいで借りられなくなったそうです。
    そんなの、当たり前ですよね…借りれなくなるの。

    こういうだめんずとは、できるだけ早く手を切って、新しいスタートをされることを望みます。

    有難うございます。
    頑張ってみます。
    …じゃなくて、頑張ります!!

  • 妻の立場 より:

    あなたの言葉尻を捉えて揚げ足取りするつもりじゃないんですが、
    > 頑張ってみます。
    > …じゃなくて、頑張ります!!
    とは、何を頑張るのか明らかにしないと、中々前へは進めないってことになりかねないです。

    もうお解かりでしょうが、独身の彼は現実に天涯孤独ならば、
    それは彼の現実でありその対処は彼が考えるものです。
    あなたがどうにかするものではないと思います。
    いつかあなたが身動きとれなくなる・・・。

    独身の彼に持ってて欲しい部分を不倫の彼が持っていたから惹かれていったのかもしれないですね。
    独身の彼が正直だとおっしゃる気持ちはわからなくはないですが、
    彼の行為は社会という中では自分のことしか考えない無責任ともとられます。
    自分の気持ちにだけ正直なのは大人とはいえません。
    あなたに向いてる気持ちも、穿った見方ですが、
    彼から見てあなたが、天涯孤独の身の自分に向いてくれる人だから
    手放したくない・・・なのかもしれないと思ったりします。

    あなたは彼の母親ではないですから・・・。
    彼にとっては、いい加減親離れが必要なときかもしれませんよ。

  • かず より:

    妻の立場さん

    有難うございます。

    > あなたの言葉尻を捉えて揚げ足取りするつもりじゃないんですが、
    > > 頑張ってみます。
    > > …じゃなくて、頑張ります!!
    > とは、何を頑張るのか明らかにしないと、中々前へは進めないってことになりかねないです。
    >
    鋭いですね。自分でそう書いて、実は何を頑張ったら良いか解ってないです。
    これから考えようと思ってました。今まで行き当たりばったりで失敗を重ねていたので…。

    > もうお解かりでしょうが、独身の彼は現実に天涯孤独ならば、
    > それは彼の現実でありその対処は彼が考えるものです。
    > あなたがどうにかするものではないと思います。
    > いつかあなたが身動きとれなくなる・・・。
    >
    そうですね。身動き取れなくなった時に彼のせいにしても
    手遅れですよね…

    > 独身の彼に持ってて欲しい部分を不倫の彼が持っていたから惹かれていったのかもしれないですね。

    まさにそうだと思います。基本的な性格は二人、似てるんです。
    違うところは浮気性か一途か、安定した生活か不安定な生活か…。

    > 彼から見てあなたが、天涯孤独の身の自分に向いてくれる人だから
    > 手放したくない・・・なのかもしれないと思ったりします。
    >
    それもあると思います。
    だったらもっとしっかりしてくれー!!って思うのですが…。(泣)

    > あなたは彼の母親ではないですから・・・。
    > 彼にとっては、いい加減親離れが必要なときかもしれませんよ。
    >
    親離れ…ですか。
    こっちも散々甘えて来たつもりでしたが、やっぱりこの関係は愛では
    なかったのかな?

    …愛ってなんなんでしょう?
    難しいですね。

  • ハナマル より:

    ちょっとした言葉が気になって。
    すみません。お邪魔させていただきます。

    「彼はウソをつかない正直な人だから・・・」
    「彼は仕事ができて信頼もおける人だから・・・」

    正直に生きること言ってるみたいだけど
    今の状況をもうちょっと客観的にみてみようよ。
    正直であるのはいいことだよ。
    でも正直に生きるというのはいい意味で使うものだと思う。
    今の状況で不倫彼を「正直で嘘のない人」だと言って欲しくないのだ。
    これは個人的な意見だからあなたは違うと思うかもしれない。
    まあ、聞くだけタダだし聞いてください。

    私がいう正直でウソのない人というのは
    あなたを好きな彼の気持ちを否定するものではないよ。
    奥さんに最低限の責任を持って離婚を決意し、
    合意の上で離婚した上であなたの気持ちを受け止める。
    そういう行動がともなった上での彼の愛情が
    ウソのない正直な人ということなのだと思う。

    妻の立場さんがおっしゃってるように
    彼のしている行動は社会的責任から逃れているとしかとれないし、
    そんな人間を信頼できないと言ってるだけだ。
    あなたは本当は分かってると思うけど矛盾してるよね。
    だから不倫を繰り返さないって信用できないでしょ?

    言いたいのは正直であることというのは
    誠実であることが伴ってはじめて使ってもらいたい言葉なのだ。

    言葉って難しいよね。

    すみません、横になってしまいました。
    独り言に付き合ってくれてありがとう。

  • 妻の立場 より:

    > …愛ってなんなんでしょう?
    > 難しいですね。
    そうですね・・・確かに。
    私が思うのは、“愛”はお互いで育むものだと思います。
    親子愛・男と女・夫婦・色々な愛があるけれど、
    どちらか一方が我慢してたり、自分を押しころしてたりする関係では
    真の意味で成り立たないと思います。
    お互いに循環してこそ“愛”は育んでいけるのだと思います。

    心と心が循環しているとお互いが感じられる相手
    そこに愛があり、それを育むことで愛が深まると思ってます。

    人はそれぞれ価値観も育ってきた環境も違いますが、
    それをもお互いに尊重して向かい合えること。
    そう、相手を尊重し、相手も自分を尊重してくれること。
    それが重要なポイントだと思ってます。

  • かず より:

    ハナマルさん

    独り言なんてとんでもない、こちらこそこんなバカに付き合ってくれて有難うございます。
    言葉って難しいですね。
    そう、解ってます。正直、ではないんですよね。
    でも他に言葉がみつからなくて…。

    > 誠実であることが伴ってはじめて使ってもらいたい言葉なのだ。

    なるほどーって思いました。

    家族のことを除けば、彼はとても私を大切にしてくれます。
    でも、泊まりに行って解った事があって、
    例えば子供の幼稚園のイベントお知らせのチラシに
    保護者二人で「参加します」になってたり、
    寝室は、家族全員で寝るようになってたり。
    「嫁は同居人」だけど、二人で、頑張って子育てしてるんですよね。
    かなり前のものですが、家族全員で写ってる写真も飾ってあるし…。
    周りから見たら素敵なパパだけど、私にとっては誠実ではないです。
    でも彼は、女の子らしくない、ドコがいいのかよく解らない私を、そのままのお前がいい、と言ってくれます。
    どうやったら目の前の誘惑に打ち勝つ事が出来るのでしょうか?

  • きき より:

    別に済んだことだし、こだわるって事でもないんですがね…
    不倫相手の奥さんがいないときに、「泊まる」って事はあなたの中では
    別に何も感じるようなことではなかったのでしょうか…
    ま、泊まったからこそ彼の本来の姿である一面も見れたといえば
    それまでですが…

  • かず より:

    妻の立場さん

    有難うございます。
    やっぱり難しいですね。
    でも、妻の立場さんが仰りたい事はなんとなく解ります。
    独身彼は私を母親の様に感じ、既婚彼はよく私のことをおこちゃまだと言います。明らかに対等な立場ではありません。
    今はすごく好きだけど、それは愛じゃないのかな。。妻の立場さんの書き込みを拝見してそう感じました。
    これからどうしたらいいんだろう。
    ますます解らなくなってきました。
    ごめんなさい、妻の立場さんを責めているわけではありません。
    今までの自分の行動を悔やんでいます。

  • ハナマル より:

    うん。
    目の前の誘惑か。
    本能だからね。なかなか抗えない現実なんだよね。それが。

    「どうやったら断ち切れるでしょうか?」
    と聞いてるけど今断ち切らないことを決めているのは
    紛れも無いあなた自身だということ。
    決して既婚の彼が決めていることじゃないってことなんだけど。
    どういう意味か分かりますか?

    断ち切る方法なんて簡単だよね。
    ただ自分の気持ちがそうできないってだけで。
    だから納得するところまで突き進むしかないと思うんだよ。
    決してあなたを突き放して言ってるわけじゃないよ。
    でも本当の意味で実感しないと
    こういうことって分からないじゃない?
    「もしかしたら・・・彼と一緒になれるかも?」
    と彼を信用する気持ちがまだ少しでも残っていれば
    もうそうするしかない。
    その代わり独身の彼とは別れないとね。
    独身の彼と将来を歩まない決心があなたの中で確固としてあるならば
    やっぱり一緒にいても彼にとっても良くない。
    今のあなたの気持ちを聞いてると
    不倫している彼を選んで、その後たとえうまくいかなくなっても
    独身の彼とあの時別れなければって
    後悔することはないと思うんだけど、どうかな?

    本当なら二人とも別れた方がいいんだけど
    とりあえずあなたの気持ちを考えるとこういうことしか言えない。
    ただ、不倫しているってことは忘れないで。
    もしバレたら・・・
    その覚悟はきちんと持った方がいいよ。
    既婚の彼を決してあてにしない。
    離婚をまだ決められていない彼を全面的には信用はしない。
    ただあなたの気持ちが済むところまで
    覚悟持って付き合っていけばいいと思う。

    ・・・アドバイスになってないかもしれないね。
    もしかしたら偏りまくった個人的意見かも。
    参考にならなかったらすみません。

  • かず より:

    ききさん

    有難うございます。
    泊まる事に抵抗はありました。
    一度断ったけど、でも、行ってしまいました。
    行って、やっぱり後悔しました。
    もっと強い意志をもちたいです。

  • かず より:

    ハナマルさん

    有難うございます。
    突き放してなんか、偏ってなんかないです。
    アドバイス、嬉しいです。スゴク私の事を考えて言ってくれることが解りました。言って欲しかったことだったのかもしれません。

    私はなんでも人任せだった気がします。
    だから独身彼ともズルズルと続き、7年もこんな状態をつづけてしまって…。
    今の気持ちは結構前からあって、既婚彼が現れなければきっと結婚もしないで同じ状況が続いていたと思います。お金の面を除けば、快適だったからです。

    みなさんに頂いたアドバイスを無駄にしないよう、もう少し考えてみます。
    これからネットできない環境になってしまうのでとりあえず解決チェック致しますが、また何かあったら宜しくお願い致します。
    意見を下さった皆様、本当に有難うございました。

この記事へのトラックバックとピンバック

▲ このページの先頭へ