トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 気持ち > 45歳で初めての不倫

45歳で初めての不倫

私は45歳で、息子と娘2人と主人の5人家族で暮らしております。

私は24歳で結婚し、主人が始めての男性で、主人以外の男性を知らずにきました。
ふとしたことから、60歳の男性と仕事上のお付き合いから始まり、私的なメールで色々と話すようになりました。
15歳も年上で、もう彼は60歳と言う安心感から何でも話しました。
彼も、それまでの経験や知識を元に丁寧に応えてくれました。

彼には奥様と息子さんがいるのですが、息子は海外で仕事をし、奥様は信州の山奥で悠々自適の生活を送っておられるそうです。
彼だけが、都会のマンションで一人暮らし。仕事があるから単身赴任で、まだまだ現役だねと笑ってますが・・・。

今迄仕事をし、それなりに認められ、肩肘張って生きてきた私にとってホッとする時間のように感じてました。
そして、幾度かの食事やお酒をともにしているうちに、主人しか知らないことの好奇心からなのか、その時の雰囲気からなのか、なんともいえないのですが、ホテルに行ってしまいました。
そして、主人以外の男性に抱かれる不安と羞恥心とその他諸々の感情が入り混じって、多分尋常ではない精神状態だったと思います。

彼から、あなたの生活は壊そうとも思わないし、当然一緒にくらそうとか、どうこうしようと言う気持ちではないけれど、時間を一緒に過ごす相手として付き合って欲しいとの申し出がありました。

いい大人が何を相談してると言われるかもしれません。
ただ、気持ちの整理をつけかねています。
このまましばらくこの時間を楽しんでもいいのかしら・・・
それとも危険なのかも・・・と。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (6 投票, 平均値/最大値: 3.83 / 5)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(14件)

  • 若旦那 より:

    Michiさん自身が今の状況を楽しんでいるようにみえます。既婚彼は完全に割り切った付き合いを望んでいるようですので、Michiさんがそれを受け入れることができるかどうかでしょう。他のスレッドをよくお読みになって、それから決めてはいかがでしょう。ちなみに、娘さんはもう大きいでしょうから、こういうことは敏感に察知すると思いますよ。

  • Michi より:

    若旦那さんありがとうございます。
    おっしゃる通り、私自身が今の状況を楽しんでいるのかもしれませんね。浮かれていたところが合ったようにも感じます。でもね。それに気づいた今もやはり心の中はゆれてます。私がそれを受け入れることができるかどうか、私の気持ち次第・・・。けっこう重くのしかかってきますね。自分のまいた種とは言え。ただ、娘に知られること、察知されることは・・・避けたいです。

  • 妻の立場 より:

    うぅ・・・ん、Michiさんはご主人しか知らないとのことですが、それだからダンナさま以外の男性の出現に対して舞い上がってるところないでしょうか?確かに、いい大人なんだから、どの道を選択してもいいとは思いますが、あまり思いつめるような問題では内容に思いますが・・・。泥沼だけは避けた方がよさそうですもんね。適当なところで、イイ気分のまま終えるのも手かも知れませんね。だって、泥沼にはまる免疫をお持ちじゃないですものね。

  • RUFF より:

    こんにちは、はじめまして。

    昔っから、遅くなって覚えた遊びほど危ないっていいますよね。
    もちろん、これがMichiさんにとって遊びだなんて失礼なことを言うつもりはありませんが、旦那さん以外の男性を知らないって事がかなりひっかかります。
    私が遊び慣れてて尻軽で!って言うわけではないけど、結婚前は何人かの人と付き合い身体の関係を持ち、結婚後も仕事の関係などから友人は男性のほうが多く、男性に対する免疫は多少なりともあったと思っていたけど、、、、旦那以外の人を好きになって、今は人としての常識と自己中な我儘との矛盾に葛藤し、悩んだりしながら彼と付き合い続けてる。結構、辛いよ。
    しばらく楽しむつもりが嵌っちゃたり、そんなつもりなかったけど先に家族にばれちゃったり…危険なのかもって訊かれたら、大きく頷きながら「すっごく危険だよ!」って答えちゃいます。

    どうするかは、Michiさんが決めることだけど、深入りすることはお勧めできないな。

  • アルケミスト より:

    混乱と高揚感のさなかでしょうか。
    今はどのようにおすごしでしょうか。
    今後の可能性とご心配されていることについては
    上のコメントで語りつくされているので
    (実にそのとおりだと思います)
    違った方向から 返信いたします。

    なかなか魅力的な男性のようで 読んでるだけでも
    どきどき感が伝わってきました。

    惜しいなぁと思います。そこでホテルに行かず
    愛しておりますが私には主人がおりますもの
    シクシクとしおらしくかわしておけば
    恋愛の主導権はあなただったのです。
    いまさらそんなことをいっても 踏み出してしまったようですし
    仕方ないですね^^;

    危ないからといって 踏み込まず
    ちょっとくらい危険が待っていても
    恋を知らずしてただ時間が過ぎていっていいのだろうか?
    もしかしたらこれが最後の恋かも知れないのに。
    という想いが切なくさせることと思います。
    誰かを好きになると こんなに世界が変わるのかってくらい
    違って見えて聞こえてきます。
    これを失って元の灰色のただ家族のために働くだけの
    生活に戻るのかなと思うと悲しくなるかもしれません。
    恋は実に理屈ぬきで暴力的にモラルを吹き飛ばします。

    この年になって・・・というタイトルをつけられてますが
    案外ちまたではこの世代の不倫も少なくないと思います。
    皆さん外に話さないだけかな。
    お相手と自分の心とよく向き合って 善処されますよう
    願っております。

  • Michi より:

    皆さんからの貴重なご意見ありがとうございます。冷静でいるようで、実は舞い上がっているようなところがあるのに気づいています。こんなにも心がかき乱されるのかと自分自身驚きもしています。きっと、みなさんがおっしゃるように、主人しか知らなかったことが作用しているのでしょう。まるで高校生のような(いまどきの高校生のほうが経験豊富かも・・・)気持ちでいるのかもしれません。でも、この気持ちがとても危険をはらんでいることも感じます。
    今の自分の気持ちが、彼を愛しているからなのか、主人以外の男性を知ったことに対してなのか、もっと直接的な表現をすれば肉体的に求めているのか・・・そのすべてが絡み合っているのか・・・自分でもよくわからないのです。
    心が揺れます。自分の心に向かい合うつもりではいます。でもまるで振り子のように揺れてます。
    私がどんな気持ちでいても彼はいつもやさしい笑顔で受け入れてくれます。だからこそ、その場所を手放せないのかもしれないとも思ったりします。

  • より:

    Michiさん こんにちは、はじめまして^^
    三十歳の既婚者です。
    若輩者ですが、自分の気持ち的な状況とよく似ている気がしてしまい、レスさせていただきます。
    私の場合も主人しか知らずに結婚し、仕事一筋、そして不倫中(まぁ、別れ話を切り出し中ですが)です。

    >主人しか知らないことの好奇心からなのか、その時の雰囲気からなのか
    私の場合も好奇心はありました。
    変な話ですが、半分勉強のような気持ちもありましたし、彼(不倫相手)のことを深く知りたい気持ちもありました。(私の場合)打算半分気持ち半分ですね^^;

    >私がどんな気持ちでいても彼はいつもやさしい笑顔で受け入れてくれます。だからこそ、その場所を手放せないのかもしれないとも思ったりします。
    無責任ですが手放して後悔するよりは、手放さなきゃ後悔するまで彼に甘えてもいいと思います。
    もっとも、ご主人に罪悪感があって苦しいのなら、正直に彼に「不倫は向いていないから良いお友達でいてください」とお願いするのもアリだと思います。お話を聞く限り、お相手も解ってくださると思いますよ?

    >まるで高校生のような気持ちでいるのかもしれません。
    皆そうだと思います。そして真っ只中に居ると抗えないとも・・・
    Michiさんは決して愚かな方とは思えませんので、自然にご自身で結論を出すその時まで、流れに任せていいのでは?
    大声では言えませんが、良い友人と同様に良い恋人と出会えた事を人生の彩りにしちゃいましょうよ(笑)

  • Michi より:

    唯さん、はじめまして。レスありがとうございます。同じような方がおられることに少し安心感を覚えております。

    > 私の場合も好奇心はありました。
    > 変な話ですが、半分勉強のような気持ちもありましたし、彼(不倫相手)のことを深く知りたい気持ちもありました。
    この部分には共感できます。ホント、私の心の中には、半分人生勉強のような思いがあったのは事実ですから。
    現状では、主人に対して罪悪感を感じることもありますが、それがとても苦しいという状態ではないように思ってます。

    > 大声では言えませんが、良い友人と同様に良い恋人と出会えた事を人生の彩りにしちゃいましょうよ(笑)
    そう思いたいですね。ただ、どこかにリスクを置き去りにして楽しい部分、美味しい部分だけを味わおうとしているような気もしなくはないのです。

    主人は今は何も気づいてはいないと思います。でも、何かで気づくようなことになれば・・・とコワイ気もしてます。男性が気づくきっかけって何かあるんでしょうか。

  • かほ より:

    小学生みたいですね
    赤信号みんなで渡れば怖くないといったところでしょうか
    他にもいるとかほっとしたとか…
    そういう程度なら、うーん、危険。

    > 大声では言えませんが、良い友人と同様に良い恋人と出会えた事を人生の彩りにしちゃいましょうよ(笑)

    何が起こってもこう思えるならいいけれど。
    後で後悔しませんように。
    いつどこでどんな風にばれる事かわからないのですよ
    いくら万全にしているつもりでもね
    そのときは夫がはじめてでも百人目でもいい訳にはなりませんよ。

  • より:

    私は別に不倫を勧めている訳ではありませんが、今の所、良い経験をしたとは思っています。どのような形でも、経験してみないで答えが出るのでしたら、何も実行しなくて良いのです。解りきった答えなら思い止まれます。誰も悩まないでしょう。

    >どこかにリスクを置き去りにして楽しい部分、美味しい部分だけを味わおうとしているような気もしなくはないのです。
    リスクは置き去りにするものじゃなくて、覚悟するものです。
    私の場合、今際の際に後悔する自信があったので、思い切って飛び込みました。この事は、墓場まで持っていきます。

    >でも、何かで気づくようなことになれば・・・とコワイ気もしてます。
    と思われるなら、お友達としてお付き合いする事をお勧めします。
    車に乗っていれば、どんなに注意していても事故にあう可能性があるように、絶対にバレない方法はありませんから。

    >そのときは夫がはじめてでも百人目でもいい訳にはなりませんよ。
    本当に言い訳にはなりません。
    前向きに考えて生きていける選択肢は人それぞれです。
    自分らしい選択をされることをお祈りしています^^

  • Michi より:

    唯さん、ありがとうございます。
    あなたのことば
    >リスクは置き去りにするものじゃなくて、覚悟するものです。
    この言葉が私の心の奥にあった強さの部分に突き刺さりました。
    本当にそうですよね。
    どこかで浮かれ、どこかで舞い上がり、どこかで逃げていた自分自身を
    かんじます。

    まるで、高校生か中学生の頃の恋のように、恋に恋してるようなところもあったのかもしれません。
    秘密の関係・主人以外の男性との深い関係・落ち着いた年上の男性・生活がないから別世界のような時間など等。
    その要素は沢山ありました。

    慌てて解消するつもりはないですが、覚悟はします。
    そして、「良い友人と同様に良い恋人と出会えた事を人生の彩りにしちゃいましょうよ」と書いてくださった唯さんの言葉を再度読み直してます。

  • HaL より:

    Michiさん、はじめまして。

    覚悟を決めた方にあれこれ書くのも無粋なのかもしれませんが。
    Michiさんのきめた覚悟は、ご自分に降りかかってくる事、ご自分の不都合への覚悟だけではありませんか?
    Michiさんご自身が被るモノは、リスクの中ではとても小さな部分でしかありませんよ。

    言葉にして書きますから、もう一度ご自分の覚悟を確かめてみていただけるといいなと思います。

    Michiさんの「人生勉強」の授業料に、ご主人とお子さん達の心を支払う覚悟がありますか?
    Michiさんのときめきや、恋する気持ちのためなら、ご家族をどれほど傷つけ苦しめてもかまわない覚悟はありますか?
    近い将来お子さんが既婚者と不倫をして
    「今のうちに人生勉強しておくつもりなの。
    いろいろ経験しておかないと、後でお母さんみたいになっちゃうかもしれないしね」と言われる覚悟はありますか?

    男性が不倫に気が付くきっかけを質問されていましたが、ご主人よりもお嬢さんお二人に気付かれる方が早いでしょうね。
    同性の目はとても鋭いものです。
    ほんの少しの変化も敏感に感じ取ります。
    こちらでも親御さんが不倫していることを知って、相談スレッドを立てた方がいらっしゃいました。
    「父(母)にはまだ話していないし、どれほど傷付くかと思うと話せない。
    どうしたらいいのだろう」と。

    子供ってつらいですよね。
    どれほど身近で、自分にどれほど重い影響があっても、夫婦の問題には踏み込めない。
    手足を縛られた状態で、傷だけは一方的に付けられるんですよね。

    失礼ながら私にはとても都合のいい言葉と思える「Michiさんの人生勉強」は、それほど高価な対価に見合うものなのでしょうか?
    そしてMichiさんご自身は、故意に家族を踏みつけにすることが正当な、どんなすばらしい価値を持った方なのでしょう?

  • Michi より:

    HaL さん、はじめまして。

    覚悟を決めたと言うのは、彼とイイ距離を置くことなのです。
    (仕事上の付き合いもあるので、まったく逢わない事にはならないから。)
    きっと、彼は理解してくれるだろうと思ってます。
    肉体的な関係が、不倫か否かの境界線ではないと思っています。
    しかし、主人しか知らなかった私には、大きな意味がありました。
    そして、ここで色々な方に色々なアドバイスやご意見を頂戴し、
    自分の見えなかった、見ていなかった部分が見え始めました。
    だから、彼とはお友達としての距離をとろうと思っています。
    そして、主人や娘たちの心と向かい合える立場にいようと思っています。
    今回のことを自分自身否定するとか、自己嫌悪とか、罪悪感とか
    として捕らえるのではなく、唯さんの言葉にあった
    「良い友人と同様に良い恋人と出会えた事を人生の彩りにしちゃいましょうよ」と思えるようにありたいと思うのです。

    今回のことで色々と考えました。そして、みなさんからもレス頂き、いいタイミングで今の気持ちになれたように思います。そう言う意味では、イイ人生勉強をしたと思ってます。

  • 妻の立場 より:

    覚悟をお決めになられたMichiさんの決意にエールを送ります。
    いっときの迷いとは言い切らないけれど、
    あなたの大切にしているものを失うことのないように。

    改めて、何が大切かに気がつかれたのかもしれないですね。そうだとしたら、やはりイイ人生勉強だったかもしれませんネェ。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ