トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 気持ち > どうしても彼女が好きです

どうしても彼女が好きです

私は35歳の既婚男で、2歳の娘があります。
付き合って1年くらいのバツイチで子持ちの女性がおります。
彼女のことが好きで好きでたまりません。とてもとても苦しいです。

彼女は私のこれまでの人生で出会った女性の中でも間違いなく一番といえるくらいの人です。
単に新鮮だから良く見えるとか舞い上がって言ってるのではなく、本当に心からそう思える人です。
苦しいです。

なんで出会ってしまったんだろう。
彼女を知らない前の自分に戻りたいです・・・。
こんな出会い、あまりにも残酷です・・・。

生涯を誓い合って結婚した妻に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
妻以外の人を心から愛してしまっていて、しかも妻以上の人だと思えてしまっている自分がいます。
私を愛してくれている妻を裏切り、私は他の女性を愛している・・・本当にごめんなさい・・・
そして最愛の娘・・・ごめんなさい・・・

その彼女のことをどうしても離したくありません。ずっといつまでも一緒に居たい・・・。
もう二度と一生彼女以上の人に出会うことはないでしょう。(出会う必要もありませんが)

これからのことは考えに考えぬいて後悔のない決断をしたいと思っております。
自分のことなので、どなたかに意見を頂戴したいとかそういうことではなかったのですが、ただ同じような気持ちの解る方々に聞いてほしくて思わず書き込みさせていただきました・・・。
ありがとうございます。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (3 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(30件)

  • 菜々子 より:

    出会いがもう少し早ければ・・・
    もう少し遅かったら・・・
    違う人生を歩んでいたかもしれないと、私も思うことがあります。
    私はお互いに家庭がありながら恋愛をしてしまいましたが、
    結婚のときは、確かに夫と生涯の愛を誓いました。
    夫以外の人になんて、目も行かない、不倫なんてとんでもないと
    不倫を毛嫌いするほどでした。
    その私が、家族を裏切ってる。
    罪悪感と葛藤に悩む日々でした。
    太郎さんもきっとそうなんでしょうね。
    だから、「ごめんなさい」と思うのなら家庭に戻ったほうがいいんじゃないか、とか、割り切って付き合えるのか、なんて、簡単には言えません。

    何も知らないご家族を巻き込んで、傷つけるようなことだけは
    して欲しくないと思います。
    心の中で恋愛は自由ですし、結婚したって好きな人がいても
    しょうがないと思います。
    ただ・・・大人の責任として、傷つける人を出さないように
    それは慎重に考えて行動してほしいと思います。

    結婚という形にとらわれずに、ずっと心を傍に置いておくことは
    可能ですよね。
    でも、本当に家庭があるということで、様々なリスクが伴います。
    今はただ、燃え上がってるだけかもしれません。
    相手のいいところしか見えてないのかもしれません。
    決して早まった決断はなさらずに、お願いしたいです。

    前にも言いましたが、恋愛は自由だと思います。
    ただ・・・何も知らない奥様とお嬢様の未来を傷つけて欲しくない・・・そう思います。
    夫としての責任、父としての責任を忘れて欲しくないですから。

    どうか慎重に慎重すぎるほどに、一時の燃え上がった感情に流されないで、そして決してバレないように
    静かに愛を育んで行って下さいね。

    評価 Thumb up 3 Thumb down 0

  • 雪うさぎ より:

    太郎さんはじめまして。

    こころの声。

    聞きました。

    自分のこころと、奥さまと、娘さんを、真正面から、まっすぐに。。見て、ください。
    まっすぐに。
    そむけずに、見て欲しいと、おもいます。

    そして。
    太郎さんのこころが、いつか昇華することを、願っています。。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • lala より:

    結婚していても人を愛する事は自然なんです。
    愛して相手の心.自分の心と状況を維持する事も可能。
    それ以上進む事.独占してしまうと壊れてしまうか.周りを
    泣かせる羽目になってしまう。
    私は独占せず..お互い愛されている事と相手の必要性を重視して付き合っています。
    独占する事で壊れる事を恐れるのではなく.独占を必要としていないからなんです。今の状態が二人にとってとてもいい関係なんですね。全て「今」しかないけれど.その今がどれほど大事か。
    未来は夫婦であっても見えないもの。
    今が支え合えてお互いが感化されて成長し合っている関係。
    穏やかな気分になれて少しずつ流れていく方がいい。
    私達も付き合って1年が過ぎました。貴方みたいな感じだと
    どうしましょう..女性は身動きが取れなくなってしまいます。
    奥さんもお子さんもいらっしゃるのだからもう少し大人になって。

    評価 Thumb up 1 Thumb down 0

  • 音色 より:

    こんにちわ

    失ってから気がつく大事なもの・・
    手が届かないから、欲しくなるもの・・・
    どんなに愛していても結ばれない愛もあります。
    正直に生きたいでしょうけど、辛い恋・・・・・・・
    これが貴方の試練なんですよね。あせらないで下さい。
    彼女と結ばれる運命ならば、必ずそういう時期が訪れます。
    今はまだ・・・行動をおこさないで・・・・・
    まだまだ苦しく辛い時間を過ごすのが貴方のためだと・・・

    評価 Thumb up 0 Thumb down 2

  • ひら より:

    太郎さん、はじめまして。

    音色さんのレスにとっても共感できました。

    運命・・・それは初めから決められているもの。私はそう思っています。どんな道を歩もうとも、私たちの未来にあるひとつの目印はもうすでに立てられている・・・。

    あなたの運命はどんなものでしょう。

    その運命にたどり着く最短距離。私たちにはわかりません。ただ、その岐路の中で傷つく人は少なくていい。私はそれを願います。

    あせらないでくださいね。ここへこられている方の中には5年、6年、7年、もっと長いお付き合いの中で苦しんでいる方もおられるのです。今はつらくても、人を愛した時間は無駄にはなりませんよ。きっと。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • こいぬ より:

    太郎さんへ。
    あなたは、私の彼と全く同じようなことを言っています。
    彼は私に対し
    「誰を一番愛しているかなんて…
    あなた以外に愛してるひとはいない」
    と言っています。
    でも、きちんとおうちには帰っていくのです。

    太郎さんもそうだとおもいますが

    決して家族を嫌いとか、不満なわけではないけれど
    ただ、いちばんあいするひとに出会ってしまっただけなのだ。

    という気持ちではありませんか。

    愛された側の人間の意見としては、
    中途半端に愛されるほど残酷なことはないと思っています。
    ふつうの恋愛のようにはいかない過酷な道を
    「助け合って、いっしょに乗り越えていこう!」
    と言われてはじめて

    ほんとうに愛されているんだ

    と思えると思うのです(私はそうです)

    それができないならば、相手の幸せを願い、祈ることも
    愛情だと思います。

    音色さんへ(横レスすみません)。
    私が言いたかったことを言ってくださいました。
    今日、私は彼を泣かせてしまいました。
    今まで泣いたり取り乱したりしていた私が
    覚悟を決めたことが、きっと彼に伝わったからでしょう。。。
    何も言わずに、静かに嗚咽していました。。。
    音色さんの言葉をお借りして、さっきメールで彼に伝えました。
    私にできる少しばかりの愛情表現です。
    もう、泣き顔を見せないことと、いつも彼を慈しむこと。

    私が彼といて授かったものは
    抱き合ったり一緒にいたりする愛情よりも深いもの

    自分の幸せよりも相手の幸せを願うきもち

    だったのかもしれません。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 0

  • かつ より:

    太郎さんと同じように既婚者ながら7つ下の彼女と恋に落ち、1年が経過し、その2ケ月後に別れが訪れました。「あんなに愛し合っていたのに!!」と何度も思いました。今でも完全に吹っ切れた訳でもありません。彼女は独身だったので僕の何倍も切ない想いをしてきたと思います。僕には帰る場所があったし(家庭)、でも彼女には僕以外にいなかったから。今になって思う事は、愛し合った事は嘘偽りない事実だけど、選ぶのはただ一人、中途半端は先に進まない、と思いました。家庭も彼女も大事なんて甘いって。どっちかを選ばないと。会う事も、時間も場所も一目も気にして、親族の葬式・結婚式にも招待出来ない、影でしか存在出来ない付き合い。実際僕はそうだった。愛していた、ものすごく。でも分かれた今思うのは一般常識の不倫そのもので、愛しているならその先へ進めよ!実行しろよ!行動しろよ!は出来てなかった。だから彼女も自分も苦しんだ。本当の愛なら確実に自分のものにしてこそ、本物の愛だって思った。ただの不倫を実行するか、本物の愛にするかは自分次第で、その行動が出来るとこまでいかなければ、ひとりを選ぶ決断が出来ないのであればそれはまさにただの不倫だと思いました。僕も彼女を愛してはいましたがすべてを捨てて彼女を選べなかった。結果分かれた。今思えば家庭を捨てても彼女を選べば大きな代償は背負ってもずっと一緒にいれたかもしれないと今は思います。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 0

  • エバ より:

    太郎さんへ

    私は彼女の立場からです。
    私は彼と20歳くらい年の差がありますが付き合って
    もうすぐ3年です。
    でも今は会ってません。連絡もとってない状態です。
    彼が一人になるまではそうする事をきめました。
    彼は私しかいない・・といいますが
    私はもう隠すような付き合いは嫌だった。
    いつかは一緒になると言われても
    いつかっていつ?と待てなかった。
    今まで通り不倫を続けることは私は限界だったので
    もう連絡を全部拒否し考えることをやめました。
    彼が私を迎えにきてくれるかはわかりませんが
    もし一人になって彼がきてくれたら
    彼についていこうと思う。

    過去があるから今があり恋愛なら未来がある。
    でも不倫では未来がない。
    彼に先の事いわれても信じきれなかった。

    本当に未来が望める様になりたい。

    連絡を全部打ちきった今、
    私からそうしちゃったけど寂しい。

    でも未来が見れる様に今は耐える時なのかな?

    太郎さんも彼女を失いたくなかったら
    彼女の為に決意をきめる時ではないでしょうか?
    彼女のつらい気持ちや不満な気持ちは必ず限界がきます。
    彼女を失いたく無かったら太郎さんが
    行動していかないと未来は望めません。

    別れるのも一つの愛だと思います。
    本物の愛を決意し彼女に捧げてください。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 1

  • みみ より:

    Hidden due to low comment rating. Click here to see.

    Poorly-rated. Like or Dislike: Thumb up 0 Thumb down 3

  • 雪んこ より:

    みなさんの意見、ごもっともですよね。
    離婚するつもりがなく恋愛を楽しみたいのであれば、やっぱり
    家庭での夫、父としての役割をきっちりと果たしてほしいと思います。
    ごめんなさい、と思う前にそうしてくださいね。

    子育てに追われる奥様に、「女」を感じなくなるでしょう。
    子供を育てるって、本当に大変なことです。
    「ご苦労さん」の一言、奥様にかけてやってますか?
    その一言があるかないかで、全然違ってきますから。
    そして、みみさんの言うように、奥様にも一人の時間を与えて下さいね。

    そして、彼女のこと。
    出会ったのが遅かったとか、そんなことを言ってもどうにもならないので、相手の方にもお子さんがいらっしゃるようですから
    そういう意味で、何にも関係のないお子さんは傷つけることの無いように、責任を持って恋愛をしていただきたいと願います。

    人を好きになる気持ちは誰にも止められませんよね。
    ↑でどなたかがお話していましたが、好きになる気持ちは自由ですし、結婚後に好きな人、大切に思う人に出会う場合もあるでしょう。
    気持ちをコントロールするのは難しいと思いますが、長い人生、
    太郎さんの行動で犠牲になる人が出ないように、慎重な考えと行動を。。。

    頑張ってください。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 1

  • 玄太 より:

    太郎さんの題名に思わず書き込みをすることにしました。
    自分は45歳で妻と三人の子供がいます。
    大好きな彼女が出来て、1年ほど不倫と呼ばれる関係を続けています。
    自分は、彼女と付き合うときに、散々悩んで、覚悟を決めて付き合い始めました。
    覚悟というのは、今ある家族と別れ、将来彼女を幸せにするというものです。
    ただ、「好きな人が出来ました。離婚してください」「はいそうですか」とはいかないのが現実です。
    自分の場合は、子供がみな成人するまであと2~3年です。
    自分の中ではそのころまでには彼女と一緒になりたいと思っていますが、はっきりしたことはいえないので、何度も何度も彼女を泣かせました。それでも自分は彼女を絶対に離さないし、必ず幸せにするつもりです。
    それまでの間、妻にも子供にも、分かってもらえるように説得を続けるつもりです。
    並大抵のことではありませんが、どうしても離す事ができない、どうしても大好きな彼女ができた以上、残りの人生を彼女と過ごしたいと思っています。
    太郎さんも、不倫を続けるなら、どんな試練があろうとも貫き通す覚悟をしてください。
    優柔不断は色々な人を傷つけます。

    Well-loved. Like or Dislike: Thumb up 5 Thumb down 1

  • 一朗 より:

    太郎さんへ・・私も辛くてこのページを見つけた男性です。
    同じ境遇なので、お返事致します。

    違う所は「私共夫婦には子供はいない」事。
    相手はバツイチですが、やはり子供はいない事。
    後は付き合ってる年数。後は全く同じ境遇気持ちです。

    私の場合は「何度も彼女と別れよう」と思いました。
    しかし出来ないで今に至ってます。
    月日が増す事に「妻では無く、彼女を愛す様に」。
    太郎さんの家庭も察する所、問題の全く無い家庭と推測します(妻との性格の不一致とか)。
    私の場合も妻、家庭では全く問題が無いのです。
    だから辛いのではないでしょか?
    家庭を取るか、後に愛してしまった人を取るか、非常に葛藤悩みと思います。

    私の場合、一度彼女と「別れ」がありました。
    理由は「私の彼女に対する曖昧な答え」彼女は「このまま居ても一緒にはなれない」との判断だったと思われます。
    はっきり言って、彼女が去るまでは「妻との離婚」は考えてもいませんでした。
    しかし「別れ」てから自分の心を整理しました。何日も何週間、何ヶ月と。
    私に取って「彼女がこれからの人生で必要」と言う結果にたどり付きました。

    妻には本当に悪いと思います。
    自分勝手と思いますが、愛は彼女に移ってるのです。

    太郎さん、私は思いますよ。
    お互いに今の妻とは、縁があって結婚をしたと。
    しかし後に「妻以外の人を愛した」少しのタイミングのズレであると。

    私事になりますが、その後、彼女に連絡を取り、少しづつ前の関係プラス、今後の事(私の離婚)を進めております。
    太郎さん、悩み葛藤辛さと思いますが、まず自分の気持ちを整理しましょう。
    二つを愛する事はできません。必ず一つなのです。

    自分のこれからの事、将来、他を本気で考えてみて下さい。
    離婚は大変な問題です。自分達だけの事ではありません。
    それを乗り越える自信があるならば、突き進むべきと思います。
    こっちもとかは、やめるべきです。
    優柔不断も。Xです。男なら。

    評価 Thumb up 3 Thumb down 1

  • ペンペン草 より:

    不倫彼女への愛に盛り上がっている男性諸氏へ。

    自分の中で、「…まで」などと期限を決めず、今すぐ奥様に離婚を請求して下さい。

    弁護士を雇うお金がないなら、すぐ離婚調停を申し立てて下さい。
    離婚に向けて、全力でばく進し下さい。

    あなた方が、不倫の事実を乗り越え、生涯を共にする価値がある男性かどうかは、あなた方の奥様が判断されるでしょう。

    「離婚出来ないけど、彼女しか愛せない」なんて、かなりみっともないですし、ご家族もさぞや迷惑でしょう。
    どうぞ、愛情のない家族はさっさと捨てて、不倫彼女と幸福な生活を追求して下さい。

    ちなみに、私はかって妻の立場でした。

    評価 Thumb up 4 Thumb down 2

  • ペンペン草 より:

    Xさんへ
    私はxさんのお気持ちの方がよくわかりません。

    私は妻の立場で、自分から不倫夫に離婚調停を申し立て、希望していた以上の好条件で、離婚いたしました。

    ですから別に、Xさんに痛い思いをしていただく必要は全くありません。(苦笑)

    家族や妻よりも、不倫彼女が大事ならば、一朗さんのように、彼女とご自分の幸福のため離婚を求められる方が、家族にも親切な場合もあります。

    愛する女性との関係を維持しつつ、無理に辛い思いで家庭生活を維持されても…

    勿論、離婚にあたっては慰謝料も養育費も必要でしょうが、これを支払うのが嫌だから離婚はしたくない…という事でしたら困惑しますが。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • タバスコ より:

    「不倫相手にしか愛が無い」

    と、言い切れるなら、ぺんぺん草さんに同意します。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 0

  • ままかり より:

    太郎さんはじめまして。
    私の知人にこんな男性がいらっしゃいます。
    もしも、ご参考になればと思います。

    その方は学生結婚をされてお子さんにも恵まれました。
    しかし、その後、別の女性を愛しました。
    彼は、当時の奥様にこういう趣旨の申し出をしました。
    「自分の勝手だが、別れて欲しい。しかし、子供達を愛しているし君にも愛着がある。以前から君がしかたっか勉強のため、離婚した後、子供達を連れて留学してくれ。これまで蓄えた財産は全て君に渡す。留学中の費用も極力努力する。帰国した後の仕事探しにも協力する・・」
    奥様達は4年間を海外で過ごし、帰国した後に身につけた資格と知識で職を得て、お子さま達も立派に成人されました。

    新しい奥様との間に生まれたお子さんは、まだ小さいです。
    異母兄弟である前妻との兄弟が、彼やおかあさんが忙しい時には、海水浴やキャンプなどに連れていってあげているそうです。

    勿論、彼に経済力があるからできたことです。
    しかし、彼と同じように経済力があっても、彼のように皆が出来るわけではありません。
    彼は「離婚」はしました。しかし、以前の家庭を「捨てた」わけではありません。だから、子供達も前妻も、ある意味で彼を今でも尊敬しています。

    離婚はしかたがないでしょう。
    しかし、今の奥様とお子さんを「捨てる」ことだけはないように考えてみてください。
    貴男なりに誠意を尽くすことが、これから後の家庭の幸せにも繋がるのではないかと、私は思います。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 0

  • 太郎 より:

    2日ぶりにこちらの掲示板を見てびっくりです。
    たくさんの方々にお返事をいただき感激しております。
    同じような境遇の方、励まし、ご批判のお返事など全部読ませていただきました、とてもありがたいです。
    貴重なお時間をさいてお返事くださったすべての方々にまずお礼申し上げます。ありがとうございました。

    私は自分がしているくせに、結婚してても恋愛は自由だとか、好きになってしまったからしょうがないなんて一切思っておりません。
    結婚した以上は男も女もお互い別の人を好きになっていいわけがありません。
    そんな異性を想う気持ちの電源をスイッチか何かでOFFに出来たらいいですよね。
    役所に婚姻届け出すときには病院でその処置を受けた診断書の提出が義務付けられたり・・。
    自分の夫、妻以外に心の中にひそかに想っている人がいるなんて・・・そんなの「はあ?ふざけるな」と言いたいです。
    逆の立場でもし妻に不倫をされたとしたら・・・・、最初はショックで傷つき、責任のないその行動に腹が立ち、やがて憎しみに変わるのでしょうか?
    そうとうの覚悟があってのことだろうから、慰謝料払ってもらって、その他全部責任取ってもらうからな!ってなるのでしょうね。

    逆の立場で考えたら自分がどんなに酷いことをしているのかよく分かります。
    だからどうして彼女に出合ってしまったんだろうと苦しくてたまらないのです。
    でもどうしてもどうしても彼女のことは離したくない。
    こんな人がいたんだなあ・・・私の知らない30数年を別のところで生きてきて、そしてこうして出会えたことが奇跡に思えるくらいの人・・。

    毎日家事育児を一生懸命にしてくれている妻。
    娘はそれはそれはかわいい時期まっさかりで・・・。
    1週間も出張で離れていると、え?と驚くほどまた言葉が上手になっている。
    そんな娘の成長をずっとずっと傍で見続けていたい・・。
    彼女の子供と遊んであげている時は自分の娘の顔が目に浮かびとても辛いです。

    毎日毎日頭の中はいろんなケースを妄想してしまっております。
    離婚しようと思ったり、やっぱり出来ないと思ったり。
    彼女と別れようと思ったり、やっぱり無理だと思ったり。

    もうどっちでもいいから早く結論を出したくなることがよくあります。
    でも皆様もおっしゃるっとおり、とにかく今は結論を急がないように耐えている状況です。
    どんなに苦しいときも、待て待てと自分に言い聞かせております。
    今はこう思っていても、また時間をかけたなりの考えや思いが出てくるかもしれないからと・・・。
    そしてもちろんいつかは必ずハッキリさせるつもりでいます。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • かなめ より:

    結論は急がないように…確かに…
    でも、奥さんと娘さんを騙す時間は短くしてあげてください。
    あなたが愛人・そのお子さんと楽しむ時間、奥さんの・あなたのお子さんの時間を奪っていることにもなるのです。
    あなたは自分と彼女とそのお子さんの未来をゆっくり考えられる。
    その反対に、奥さんとお子さんはあなたを信じて、別の未来を考える貴重な時間を奪われているのです。
    あなたがそんなに彼女を離したくないと言い切れるなら、どうぞ奥さんとお子さんの時間を奪わないで上げてください。
    もしかしたら、あなたのお子さんにも大切にしてくれる素敵なパパが出来るかもしれないのですから…
    小さいうちの方が新しいパパをすんなり受け入れられ、ホントの親子と感じられるでしょうから…
    完全に彼女に愛が移っているなら…どうぞお願いです。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 0

  • みみりん より:

    太郎さんはじめまして。
    あなたはとても弱いお人だと感じました。
    思いやりはあるようですが、少し想像力が足りないような。

    今の問題は彼女が運命の人だとあなたが思い込んでいることに
    あるのではありませんか。
    あなたの身の回りの世話、二人の子供の育成を毎日欠かさず、する。
    決して、簡単なことではありません。誰にでもできません。
    そしてあなたを笑顔でおかえりなさいって、迎える。
    ただ、あなたが父親であるというだけで、無償の愛を注いでくれる。たったひとりのお子様。
    彼女と同様、奥様も、お子様もこの世に二人といませんよ。

    今の状況で、彼女と奥様を対等にお比べになっているとは
    とても思えません。
    対等でないと感じる理由は、奥様はとっくにあなたの手中に
    いて、なにもかもあたりまえにあなたを愛し、二人の子供を
    愛し、信頼しきっていることです。

    彼女は違います。
    人を欺いていることを知っています。
    そしてあなたとの生活をしたことはないのです。
    恋愛と生活は、違うことはあなたはご存知なはずですよ。

    もう少し冷静になってくださいね。

    彼女と奥様を天秤にかけること事体、あなたのはかりが狂っているということを自覚なさってください。

    手に入らないかもしれないものを思う切なさと
    とっくに手に入っていて、自分を知らず知らずのうちに守ってくれている
    空気のように暖かく大きな存在にあなたが気づかれますように。

    評価 Thumb up 1 Thumb down 1

  • みみりん より:

    お子様はお一人でしたね、すみません訂正いたします。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • みゆき より:

    太郎さん、はじめまして。
    太郎さんが苦悩されているお姿、私の彼と重ねて見てしまいました。また4~5年前の私とも同じです。5年前、私達はwから始まりました。不倫、それはしてはいけない事です。でも、出会ってしまったから・・・。私達はその結果、罪もなき家族を苦しめてしまいました。私は4年前、16年連れ添った主人との別れを決めました。子供も2人居ますが主人に託して、私は家を出たのです。どんなに苦しかったことか・・・。家族は私以上にもっと苦しみ悲しみました。最終、どちらかしか選べないのです。どちらもというのは、あまりにも勝手すぎます。配偶者や恋のお相手に対して失礼すぎます。でも、私の彼は未だに離婚してくれません。ずっと一緒に住んでいますし、彼の言葉や態度から気持ちは私の方にあるというのはよく判っているつもりですが、それでも辛いです。週1ぐらいは家族の元へ帰られますから・・・。奥さんとは体の関係は一切ないと言います。たぶんないのだろうと私も思います。それでも嫌です。どちらかを選ぶのは苦しい事です。でもいつかは選らばなければなりません。
    太郎さんも苦悩されているのはよく解ります。結果を急ぐ必要はないとは思いますが、あまりにも長期戦になると待っている側としては疲れきってしまいます。いつまでも中途半端だとどちらも失ってしまいますよ。
    待つ側の気持ちをお伝えしたくて・・・。きつい言い方になったと思います。ごめんなさい。

    評価 Thumb up 3 Thumb down 1

  • ペンペン草 より:

    かって妻側だった人間も、現在妻であるだろうと思われる立場の方も、現在愛人の立場である方も、「結論は早い方がいい」と考えているようですよ。

    決論の先延ばしは、周囲の誰もかを不幸にします。

    あなたの現在のご家族は勿論、あなたが失いたくないと思っている愛する彼女やその家族までを不幸にするのですか?
    こちらの掲示板を見ると、あなたの愛する彼女の行く末が見えませんか?

    評価 Thumb up 1 Thumb down 0

  • みみ より:

    貴方にとって、彼女は運命の人のようですが、
    奥さんと結婚する時にもそう思ったのではないですか?
    彼女との恋愛を責めるつもりで言っているのではありません。
    ただ・・・、
    数年後に違う女性を相手に同じ事を言い出さないかなぁ?
    今は、そんなこと無いっておっしゃるでしょうけど。

    どうして、不倫に至ったのか。
    不倫しているときの心境。
    まっすぐに家族(現在の奥さんor彼女)と向き合えるか。
    などなど、考えてみて下さい。

    彼女のお子さんとお会いになっているようですが、
    お子さんにはなんと説明なさっているのでしょうか?
    新しいパパ・・・なんて言ってたり。
    子供には、なんの罪もないので、
    彼女の子供を傷付ける事の無いように。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • peko より:

    はじめまして、pekoと申します。

    太郎さんの書き込みに、やはりという感じで、厳しい意見が多かったようですね。

    立場が違えば考え方は違ってくるのはあたりまえのことでしょうが、太郎さん自身相談するつもりが無いのなら、聞いてもらいたいだけなら、恋愛用に行かれることをお進めします。

    男性側の貴重な意見として、聞きたいなあと思われる方も多いと思いますよ。

    不倫をして、苦しまない人は、あまりいない事も理解してもらえると思います。

    不倫している人の殆どが正しいことだとは思っていないから、苦しみ悩むのではないでしょうか?

    なるべく周りを傷つけたくないから、時間をかけてしまうのかも・・・。

    何につけても、人それぞれです。
    がんばって下さいとはいえないけれど、簡単に否定することも出来ないものではないでしょうか・・・。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 太郎 より:

    どうも、またご返信いただき誠にありがとうございます!

    私も出来るだけ早く結論を出したいと思っております。
    厳しいことですがどちらかを諦めなくてはなりません。

    他に私と同じような状況の男性の方がもしいらっしゃいましたらお話を聞かせていただけませんか。
    やっぱり家庭を取ったという人、離婚してでも彼女と再婚した人、又はどちらとも駄目になってしまった等・・・
    なかなか周りにはいませんのでお聞きしたいです。宜しくお願いします。

    かつさんへ
    >今でも完全に吹っ切れた訳でもありません
    >今思えば家庭を捨てても彼女を選べば大きな代償は背負ってもずっと一緒にいれたかもしれないと今は思います。
    貴重なお話ありがとうございました。
    かつさんはすべてを捨てて彼女のところへ行くことは出来なかったのですよね。
    今はどうですか?これで良かったとお思いでしょうか?それとも後悔がありますか?
    宜しければまた聞かせてください。

    玄太さんへ
    貴重なお話ありがとうございました。
    玄太さんの場合は離婚することを決心した上で今の彼女さんと付き合いをはじめられたのですね。すごいと思いました。
    どんな試練があっても貫く覚悟ですよね。はい、私にもない訳ではありません。
    妻との修羅場、お互いの両親や親族からの非難、慰謝料、養育費・・・
    それらを乗り越えて貫く覚悟はもうある程度できました。
    ですがまだ2歳の子供と離れることが出来るのか出来ないのかまったく分かりません。でも出来てしまったら最低の親ですよね・・・

    ままかりさんへ
    貴重なお話しありがとうございました。
    とても羨ましいようなお話ではありますが、私は結局は離婚イコール妻、子供を捨てることになるのではと思うのです。
    やはり離婚後は妻も再婚をして子供には新しいパパが出来るのが一番良いと思いますし、いずれはそうなるのではと思います。
    そうなりますともちろん会いたくても子供へ面会は出来ないでしょうし、新しい家庭を自分がかき乱すわけにはいきません。
    養育費だけを支払い、もう子供へは会わないことが誠意を尽くすことになるのではないでしょうか・・。
    離婚するということは子供にももう二度と会うことが出来ない覚悟がいるのだと思い、それが今はまだ決断できずにいる理由でもあります。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • かつ より:

    太朗さんへ
    太朗さんの気持ちは痛いほど分かります。同じような経験をしましたから。僕も付き合っていた当時は周りは全く見えていませんでした。好きで好きで仕方がなく一緒にいる時間が幸せでたまりませんでした。でもたびたび現実問題で衝突し、「同じことで悩むのも繰り返すのも嫌!」と何回も彼女と別れ話を繰り返し、別れれず、最後は些細な喧嘩からピリオドを迎えました。付き合っていた当時に彼女から、「子供が欲しい、でも旦那はいらん」と爆弾発言されました。正直嬉しかったですが、返答に困ったのを今でも憶えています。家での生活も子供に費やす時間は減りました。想う人がいたから。もちろん妻とのHも激減です。携帯はロックし、帰宅は遅くと、今思えば怪しすぎますよね。こんなに好きだったのに別れられないのはやはり、2児の父親である自分が子供を捨てれるのか!という部分でした。自分の人生好きなように生きる!!なんていったって小さな子供を残してそれを行う事が正論なのか!決断出来ませんでした。でもこのままではただの不倫の関係。キレイ事言ってもやはり不倫。平凡な生活に現れた彼女に恋心が久々によみがえっただけだったのかな?とも思いました。今別れて2ケ月がたち、彼女にも新しい彼氏ができたようです。彼女はまだ独身ですし。彼女はトトンと先に進んだみたいです。僕のほうがまだその場所で止まったままって感じで自分がだらしないなぁ!と思います。もう戻る事はできないし、戻る事はない。でも会いたい。声が聞きたい!と思ったりもしますが、抑えてます。二人で決めた結論だから・・・・後悔ですかぁ。後悔はしてないですね。未練は残りましたが(笑)でも僕もまだ吹っ切れた訳ではないので、太郎さんに話したりする事でも楽になってます。僕自身にも言い聞かせてる感じです。いつか再会するような事があれば、「おぅ、元気やったか!」と普通に話せるように!

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 瑠璃 より:

    ん~~~
    後悔の無い決断、なんて出来ますでしょうかね・・・?
    どちらを選んでも後悔、というか心残りはあるでしょうね。
    ただ、どちらがよりリスクが少ないか、犠牲が少なくて済むか、ということになると思います。

    これからどんどんお子さんも可愛くなり、思い出も増え、家族としての絆も強くなり、
    年末年始や盆には双方の実家を訪れたり、家族がまた増えたり・・・
    今決断出来ないあなたに、これから先決断出来るのでしょうかね?

    現実的に見て、奥様お子さんになんら不満のない人が離婚するのはかなり難しいと思います。
    もっと法律的な面の勉強も必要だと思います。
    例えば、離婚慰謝料養育費の金額、保険や財産分与、子供との面会についてを公正証書にする必要もありますよね?
    それに母子家庭がどれほど公的援助が受けられるか、も。
    彼女を選ぶということは、どんなに奇麗ごと言ってもどんなに経済的援助をしても、
    結局は「捨てる」ということに変わりないでしょうね。

    私は、彼女の方が辛いんじゃないかと思います。
    何年先になるかも解らない、もしかしたら実現しないかもしれないあなたの離婚。
    努力したけどやっぱり離婚できなかった、ごめん、じゃ済まないんですよね。
    今離婚へ向けて動き出す決意が出来ないのなら、
    彼女にこそ、独身で何の問題も無い(慰謝料養育費借金もなく)
    男性と会えるチャンスをあげてください。
    彼女の幸せを一番に願う彼女のご両親に、何と言って会えますか・・?
    それと共に自分の娘を託した奥様のご両親の立場も考えて欲しいと思います。

    彼女を好きな気持ちは解りますけど、好きだけじゃどうにもならないことが一杯あるわけですよ、この世の中には。
    もう少し、現実を直視する冷静さを取り戻して欲しいです。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 太郎 より:

    かつさん、瑠璃さんご返信ありがとうございました。

    かつさんとても辛いお話ですね。
    でも何回も読ませていただいて、かつさんが未練はありますが後悔はないとおっしゃられていることが私も納得がいきました。
    良かったですね!と言いたいです。

    私も結論は必ず出します。遅くとも彼女と約束している期日までに。
    それより早くなる可能性もありますが先延ばしするつもりはないです。どちらを選んでも後悔が残る可能性が高いです。もうそれはしょうがないです。
    あとで後悔のないような結論というのは有り得ないかもしれませんので、自分自身十分に考えるだけ考え抜いた結論、早まって出した結論ではなかったと思える結論を自分で出したいと思います。でなければあとで後悔した時にあきらめることは出来ないでしょうから。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ちゃこ より:

    太郎さん、こんにちは。
    辛いですね。私もかれこれWを3年以上しているので、お気持ちお察しします。うちは、双方こどもがおりますが彼のほうが離婚調停中です。
    私のことではなく、それ以前からおかしくなっていた夫婦間の問題で奥様のほうから調停を申し出されたそうです。お子さんの養育権で決着がつかず、もう1年以上調停をしています。
    うちの場合、私は夫に話しました。好きな人ができた、と。
    そしてとことん話し合いました。だけど、夫婦ともにこどもが愛しくてしょうがないんです。離れるなんて無理でした。
    夫にも、「こどものためにいてほしい。」と言われました。
    世間には「仮面夫婦」と呼ばれるかもしれない。だけど、これが私たちの選んだ形でした。
    表面上は、普通の家族です。子どももすくすくと育っています。別に夫に意地悪をするわけじゃなく、具合が悪そうなら心配するし、世話もしてあげてます。だけど、sexだけはどうしてもできません。寝室も別です。
    悩んだ末、彼には「私はこどもが成長するのを見届けたい。普通の家庭に育ってほしい。それが私の一番の幸せです。」と告げました。
    それを聞いて彼が別れを決意するのなら、仕方がないと覚悟していました。けれども彼は「わかりました。でも、僕にはあなたしかいないから。別の女性なんて考えられないんです。」といいました。
    その後、滅多に会えませんが毎日メールや電話で話はしています。

    私たちの場合、彼も調停中とはいえまだ家庭があるので太郎さんのとことはちょっと事情が違うでしょう。
    うちの夫とはちがい、もしかしたら太郎さんの奥様は太郎さんが切り出したら別れを選択されるかもしれないですしね。

    でも、悩んでいるのはあなただけじゃない、と知ってほしくて投稿しました。どんな結果が出ても悔いの残らぬよう、とことん考えてほしいと思います。けれども、時にはふと肩の力を抜いて、風向きにあわせて流れて生きてみるのもいいかもしれません。
    私は数年悩んで今はそう思うようになりました。
    いくら悩んでも答えが出ない状態ってあるんですよね。にっちもさっちもいかない。白か黒か答えがはっきり出せないから辛いんですよね。

    自分にとって何が一番大切なのか、こころの声を聞いてみてください。そうすればおのずと答えがみつかりますよ。あなたが答えをみつければ、彼女も奥さんも答えが出せるんです。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 2

  • ペンペン草 より:

    ちゃこさんへ
    太郎さんの結論は、最初から決まっているのでは。

    >生涯を誓い合って結婚した妻に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    >妻以外の人を心から愛してしまっていて、しかも妻以上の人だと思えてしまっている自分がいます。
    >私を愛してくれている妻を裏切り、私は他の女性を愛してる・・本当にごめんなさい・・
    >そして最愛の娘・・・ごめんなさい・・・

    >その彼女のことをどうしても離したくありません。
    >ずっといつまでも一緒に居たい・・・。
    >もう二度と一生彼女以上の人に出会うことはないでしょう

    ここまで、気持ちが気持ちが定まっているならば、後は離婚条件だけでしょう。

    太郎さんの気持ちがここまで他の女性に行っているならば奥様が気が付かない訳はない。
    少なくとも太郎さんを愛しているならば。

    まだ2歳の幼い子供を抱き締めながら、不安を抱えて暮らしておられる姿が目に見えるようです。
    現実を認めるのは奥様には辛すぎるので、見ない努力をされているのかも…

    私の友人は同様の状態で、数年暮らし、鬱状態に苦しみました。
    発覚後、数年を経て離婚。
    今では、とても平安で幸せな顔をしています。
    最近では、将来を考える男性も出来たようです。

    色々なご家庭があるので、ちゃこさんのように仮面夫婦でそれなりに健康に子供が育っている事もあるでしょう。

    …でも、それはほんとかな??
    今のちゃこさんには見えてないだけかも。

    私の知っている幾つかの仮面夫婦、どのケースも子供に影響が出ますね。
    子供達の年令は幼児から高校生まで様々。

    我が家も、元夫が最後の家出をしたその夜の子供達の顔が安らいでいた事、今だに忘れられません。

    発覚から1年あまり家庭内に安息の場所はなく、子供達も緊張とストレスで、ピリピリしていました。
    我が家は夫婦の交渉も家出直前まであり、家庭内離婚状態ではなかったのですが。

    その後、数年、母子3人で肩を寄せあって生きてます。
    私には仕事もあるし、子供達は健康で数年後には自立出来る程度の能力はあるし、一時期を思うとかなり幸せで毎日充実しています。

    太郎さんが彼女しか選べないならば、彼女を選べばいいのではありませんか?

    離婚=不幸ではありません。
    幸せを求めて、離婚するケースもあります。

    ただ…
    選んだ女性が、彼の子供に養育費を払うのは嫌、彼が子供に会うのも嫌、いわんや慰謝料なんて…という女性ならば、太郎さんご自身がその程度の男性でしかなかった…という証明でしょうね。

    世間は進退の美しさで、その人間を評価する傾向があるように思われます。
    家族への経済的保証だけは十分に。

    評価 Thumb up 2 Thumb down 0

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

他の人気コンテンツ

▲ このページの先頭へ