トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 疑問 > 既婚者側のお気持ち

既婚者側のお気持ち

相談ではないのですが、聞きたいことがあります。
私は妻子ある彼とお付き合いをして1年が過ぎました。
年の差は24歳。

私はこの1年間、彼より自分のほうがはるかにつらく、寂しく、苦しんでいると思っていました。
もちろん彼も私とのことを思い悩み苦しんでいたかもしれません。
だけど、その苦しみは私のほうがはるかに上だと思っていました。(苦しみに上下をつけるのは良くないことかもしれませんが)

ですが、最近思うのです。
私はまだ若い。これからいろんな出会いがあり、もしかしたら彼以上に愛する人を見つけるかもしれない。
結婚し子供も産み、幸せな家庭を築いていく。
もちろん彼には別れを告げることになりますね。

今現在彼がそういう未来を想像していたとしたら、彼もかなりの苦しみを味わっているのかもしれない、と。

これは自信過剰に愛されていることをのろけたいわけでは断じてありません。
そういう意味ではなくて、若い方とお付き合いをしている妻子もちの方は(男女問わず)、そういう思いをしていらっしゃるのかどうかお聞きしたいと思いました。
もちろん独身の方の意見も聞かせていただきたいです。

まとまりのない文章で申し訳ありません。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(30件)

  • かおっち より:

    はじめまして。私は24歳(独身・付き合って6年の遠距離彼有)、彼は40歳(既婚・子なし)この春赴任した職場の上司です。関係は5月頃から始まりました。彼のほうからでした。気づけばもう半年です。
    ひらさんの気持ち、本当に良くわかります。
    私の場合・・・職場で彼の左手薬指のリングを見るたびにやりきれない気持ちになり、職場から家に帰っていく彼を見るのが辛かったり、連絡が取れないと奥さんと仲良くやっているんだろうなと想像して辛くなったり・・・・・本当に自分だけが辛くて苦しい思いをしていると、そう思っていました。家では奥さんと上手くやって、私といる時は私に優しい。なんかずるいな、きっとこの人は割り切っていて苦しんだりなんかしていないんだろうなと思っていました。
    ある時、いろいろな思いが私の中に蓄積し精神的に苦しい状態になり、自分のいろいろな思い(こんなことが辛いとか、苦しいとか)を彼にぶつけました。そうしたら、彼はこう言いました。
    「そう言われても、俺の立場上(結婚しているから)何も言い返すことはできない。ただ、俺も苦しいときあるよ。若くて未来のあるあなたがこんなおじさんと一緒にいていいのかって。考えたくないけど、君もいつかは結婚して幸せな家庭を築くんだろうけど、それを考えると辛い。時々そんなことを考えるんだ。」と。こんな様なことを言っていました。
    のろけるわけではありませんが(笑)彼は今までも何度か不倫の経験があるようなんですが(私はそれに対しても強いジェラシーを感じましたが)「こんなに苦しくなったり、切なくなったり、会えない時には君が何しているんだろう、どこにいるんだろう、誰といるんだろうと考えてしまう。今までそんなことなかった。会社でも君をずっと見てしまう。こんな気持ち遠い昔に忘れてた。俺にもまだこんな気持ちがあったんだとびっくりした」と、言ってくれます。
    不倫・・・・・まさか自分がこんな不毛な恋にどっぷりつかるとは思ってませんでした。ただひとつ、言えるのは「彼が私を好きで、私も彼を好きだ」ということ。ただそれだけです。いずれ必ず別れはきます。刹那的な恋であることも承知しています。ただ、今は辛かろうと何だろうと、彼と同じ時間を過ごし、彼の体温を感じることが私には必要なんです。この気持ち、わかりますよね?
    少し話はそれましたが、きっとひらさんの彼も、ひらさんには見せないだけできっときっと彼なりに苦しんでいると思います。「好き、愛している」という気持ちに正直に進んだ結果生まれた、そのような苦しみは
    なんてやりきれないものだろうと思います。お互いに思いあっているのに(思い合っているが故に)苦しい思いをしなければならないなんて・・・・・きっとその苦しみに耐えることが不倫という道を選んだ者に対する罰なんでしょうね・・・・・
    でも、ひらさん。お互いがんばりましょうね。辛く苦しいことがあろうとも、人を愛する気持ちはそう簡単には消せませんよね。

    それでは、長文失礼しました!!

  • ひら より:

    かおっちさん、はじめまして。レスありがとうございます。とても嬉しかったです。何より、あなたと私の心境がとてもよく似ていて、かおっちさんの書かれていることが身にしみてわかったことがとても嬉しく感じました。

    >ただひとつ、言えるのは「彼が私を好きで、私も彼を好きだ」ということ。ただそれだけです。いずれ必ず別れはきます。刹那的な恋であることも承知しています。ただ、今は辛かろうと何だろうと、彼と同じ時間を過ごし、彼の体温を感じることが私には必要なんです。この気持ち、わかりますよね?

    とてもよくわかります。私も同じ心境です。私は彼と思いを伝え合うようになって、1年が過ぎました。その間、何度か別れを決意し、また彼から別れを切り出されることもありました。けれど、やっぱりお互い離れることはできませんでした。これは、ほぼ毎日逢ってしまうという状況のせいもあるのかもしれませんが、私はそれだけお互いが求め合い、必要としているのだと信じています。

    未来のない愛に意味はあるのだろうか。私はこんな恋愛をしていていいのだろうか。彼のことを忘れなければ・・・。何度も思いました。けれど、その度に彼への気持ちの大きさに気づくんです。

    そして、今の私の心境は、「彼を愛している」です。これ以外にないんです。彼とはほぼ毎日逢えますが、恋人として一緒にいられるのは多くて週に1回、それも分単位の世界です。でもそれでもいいんです。私には彼が必要なんです。彼を愛しているという気持ち、彼の「愛している」という言葉、そして週に一度の数分間、こんな小さな幸せを糧に私は毎日生きています。淋しいときも、泣きたくなるときも、虚しさを感じるときもあります。未来がないことも十分すぎるくらいわかっています。でも、それでも彼を失う人生より数倍幸せなんです。かおっちさんもそうですよね?

    私はこんなに愛せる人に出会えたことを幸せに思っています。彼と出会えたことを心から感謝しています。

    私の話ばかりだらだらと書いてしまってごめんなさいね。最後まで読んでくださって本当にありがとう。良ければ、かおっちさんのお話もまたお聞かせくださいね。

  • 最後の弁護人 より:

    既婚、不倫当時の話ですが・・・・・一番つらかったのは子供の問題です。そして親としての問題また、夫婦としての”きずな”カナ??

    そういった意味では
    ”今現在彼がそういう未来を想像していたとしたら、彼もかなりの苦しみを味わっているのかもしれない、と”コレは言えています

    確かに不倫継続5年もすれば自分の人生においての5年は長くあったかもしれないけれど、奥さんにバレたり、妻と買い物中に彼女にばったり出会ったりした時、一瞬で”どちらをかばうか?決まっていたこと”だったのです。だから非常に申し訳なかった。

    文章を読むと、非常にせっぱ詰まって不安定、出口、全然無いところに探しているようですが。。。。潮時を感じさせます・・・
    無理をすると、結果的に自分で彼を追い込み、別れを切り出させることになります。
    話し込むべきところは、彼自身とちゃんと話すべきだと思います
    ソレが継続につながるか?終焉に向かうか?は彼のキャパ(意味が深い)であると思います。

  • ひら より:

    最後の弁護人さん、レスありがとうございます。いつも、他の人へのあなたのレス読ませていただいていました。的確に核心を突いたアドバイスで、すごく感心していました。だから、レスいただけてとても嬉しいです。

    >一番つらかったのは子供の問題です。そして親としての問題また、夫婦としての”きずな”カナ??そういった意味では”今現在彼がそういう未来を想像していたとしたら、彼もかなりの苦しみを味わっているのかもしれない、と”コレは言えています

    この文章を私なりに解釈してみたのですが、やはり最終的に一番大切なのは子供であり奥さんであって、彼女ではない。それなのに、彼女の大切な今を自分のために使わせてしまっていることに、苦しみを味わっておられた、と解釈してよろしいのでしょうか。よければ、詳しくお聞かせいただけると嬉しいです。

    私の解釈が正しいのであれば、私の疑問と少し違っていたので、説明させてくださいね。私の質問は、「彼女がいつか自分の元から離れて、他の男性と結ばれる。それを考えると、彼女が他の男のものになってしまうという不安や悲しみ、自分の元から離れていってしまうという寂しさなどはお感じになられるか。」というものでした。説明不足ですみません。

  • ひら より:

    長くなってしまったので、分けました。

    話は変わりますが、私せっぱ詰まっているように見えましたか?正直、自分でもよくわからないんです。”愛せる人がいるだけで幸せ”なんてえらそうなことを言っておきながら・・・。確かに、彼を愛していると言う気持ちで満たされている部分もあります。しかし本音を言えば、何かにおびえているのも事実です。さすがですね、最後の弁護人さん。

    自分に言い聞かせているのかもしれません。本音を打ち明けるのが怖いんです。言い出したらとまらなくなってしまいそうで。彼に、寂しいとか悲しいとか、そばにいてほしいとか本当はつらいとか、そういう自分の気持ちを伝えるのが怖いんです。だって嫌われたくないから。彼の重荷になりたくないから。もちろん彼の気持ちは信じています。でも私はこういう方法でしか、この愛を守っていけないんです。

    >話し込むべきところは、彼自身とちゃんと話すべきだと思います

    その通りですね。こんな弱い自分はいやです。他の人の相談にはアドバイスしてあげられるのに、自分のこととなると客観的には見られなくなってしまうんですね。困ったもんです。

    まとまりのない文章で申し訳ありません。最後まで読んでくださってありがとうございました。良ければまたご意見聞かせてくださいね。

  • ぺンペン草 より:

    かって、妻側の立場だった者です。

    私の元夫は、「妻も愛人も上手にかわして、両立出来る自分」をイメージしていたようですが、行動があまりにもザルでしたので、イメージ倒れに終わりました。

    私の元夫が典型的な不倫男で、最低の男だっただけかも知れませんが…(苦笑)

    ちなみに発覚して数カ月のうちに新しい女性と関係を深め、関係を結びましたが、この女性とも、私との離婚調停中に、1年と続かず別れたようです。

  • 最後の弁護人 より:

    彼女がいつか自分の元から離れて、他の男性と結ばれる。それを考えると、彼女が他の男のものになってしまうという不安や悲しみ、自分の元から離れていってしまうという寂しさなどはお感じになられるか。」というものでした。説明不足ですみません。

    感じます、感じます、当然感じます。が、自分で”家庭を選んでしまってる以上”それも最初から”不倫のセット”として捉え、ここが女性と違うところですが”ソレを克服しいつでも自分の元から旅立ってゆく事については最後まで割り切っています。

    現に、事実不倫の末離婚した僕の場合は彼女とは縁を切ってしまいました。
    夫婦の不仲の問題に彼女を巻き込んで慰謝料を払わせることなど・・・・・
    6年も耐えた彼女、そして自分の気持ちをおしころし容認してくれ、お寿司まで”娘の気持ちを優先して”僕に食べさせてくれた彼女のお父さんには申し訳が無かったこともあります。

    親の居なかった僕のような不倫男に彼女の父の姿は忘れ得ぬものでしたし、高校時代に彼女は母を病気で亡くしていること・・・・
    全て、含めた上で彼女は僕に離婚を一度もせがまなかったこと・・。

    だからこそ、僕が勝手に離婚しなおかつ、今も子供と仲良くやっては、います。

    それら含めて彼女にここで書きつくせぬ、多くの支えやそして彼女自身周りの友人に支えられた・・・
    彼女に対し、僕にできることはやりつくしたという感も、あります。

    先ほどの話に戻って・・・
    ”自分の元から離れていってしまうという寂しさなどはお感じになられるか”
    感じていました。が、それには但し書きとして”寂しくとも自分の置かれている状況を男性は責任として捉え、情に流されにくくかつ、自分のできる範囲でフォローをします”という解答が妥当ではないでしょうか?

    独身女性と既婚子持ち男性では何もかも違う。
    コレが事実であり、不倫をはじめる男の本音です
    が・・・・唯一の改善策は話し合いに尽きると思います。
    僕もあのとき・・・”不倫でも正面で話し合う”という術を知っていれば人生、変わっていたかもしれません。

    当時空前の不倫ブームでしたので、”不倫に話し合いなど・・・”という時代でしたが、今の”男女の出会い率””出会う方法””携帯””メール”・・・・・いまじゃ何とでも連絡は取れ、意思の疎通は簡単になったはずです。

    ”そういう自分の気持ちを伝えるのが怖いんです。だって嫌われたくないから。彼の重荷になりたくないから。もちろん彼の気持ちは信じています。でも私はこういう方法でしか、この愛を守っていけないんです”当時の彼女が心で叫んでいたセリフに聞こえます。

    が、耳をかさないそぶりをしていた自分は、自分中心の利己主義男です。

  • ひら より:

    ペンペン草さん、最後の弁護人さん、レスありがとうございました。

    ペンペン草さん

    少し私の質問とは話が違うようで、なんとお返事すればいいのかわかりませんでした。すみません。でもこんなまとまりのない文章を最後まで読んでいただけたことには、大変嬉しく思っております。ありがとうございました。

    最後の弁護人さん

    私、あなたのお名前の意味がすごく気になっていたんです。でも、今回のレスを読ませていただいて、なんとなくわかった気がしました。そのような過去がおありだったのですね。少し聞いてもいいですか?

    >現に、事実不倫の末離婚した僕の場合は彼女とは縁を切ってしまいました。
    夫婦の不仲の問題に彼女を巻き込んで慰謝料を払わせることなど・・・・・

    離婚をして彼女と結ばれたい、という思いは全くお持ちではなかったのですか?そして彼女自身も、それを望まれることはなかったのですか?6年もの長い年月をかけて、お互いを支え合いつちかわれた愛が、どのようにして終わりを迎えてしまったのか、少し気になってしまいました。お気に触ったらごめんなさいね。

    >それには但し書きとして”寂しくとも自分の置かれている状況を男性は責任として捉え、情に流されにくくかつ、自分のできる範囲でフォローをします”という解答が妥当ではないでしょうか?

    最後の弁護人さんはとても誠実でいらっしゃる。私の彼は、私が「他の男性に交際を申し込まれた。すごく素敵な人。」という相談をかつてした時、「俺はお前を誰にも渡したくないよ。誰にも指一本触れさせたくない。」と言いました。まぁ、こんなこと相談する私も私ですけどね。私は彼にこういってほしかったんだと思います。

    >当時の彼女が心で叫んでいたセリフに聞こえます。
    が、耳をかさないそぶりをしていた自分は、自分中心の利己主義男です。

    そうでしょうか。そんなことないと思いますよ。少なくとも彼女にとっては。”自分の気持ちを伝えるのが怖い”これは彼のせいばかりではありません。あなたが耳をかさないそぶりをしていたのか、それとも彼女が自分の心の中で決めてしまっていたのか。それは彼女自身にしかわからないことですから。もちろん私も彼が自己中心の利己主義男だなんて思っていません。

    >”不倫でも正面で話し合う”

    大切なことなのに、できないんですよね。私も一度は、自分に正直に生きようと決めたのに・・・。思ったことを思ったままに彼に伝えられたら、どれだけ幸せでしょうね。

  • あゆむ より:

    ひらさん、こんばんは。
    ひらさんと私の状況があまりに似ていましたので投稿させていただきました。私はまだ20代、彼との年の差はひらさんの彼と同じ位です。
    自信を持って言える事は彼も私を愛してくれ、私も彼を愛していることです。最初は「結婚するまでの踏み台にしてくれたら」とそんなものでしたが、ものすごく話や考えが同じな二人でお父さんな存在で止めておきたかったのですが、気がつけば相手には奥さんお嬢さん2人の家庭があるにもかかわらず、5ヶ月の不倫を続けています。
    相手の彼は私が結婚相手を出来た折りには「きっと泣くだろう」って言っています。たぶん、そうであろうと自分でも思うくらいにお互いの気持ちは固く結ばれています。
    ただ、実際問題ひらさんの感じられているように、相手からの連絡がなかったり、自宅へ帰る彼を見る度に心がものすごく痛くなったり、とてつもなく置いてけぼりな孤独感を味わうのです。
    こんな気持ちが続くのなら、まだ別れるには丁度いい時期なのかな、とも毎日感じたり。どうすればいいのかわかりません。
    相手の彼は結婚していなければ私とこの年の差であっても結婚を申し出る、と言います。でも家庭があり、それを潰してまでも私のことは愛してくれていないのだと思ったりもします。
    正直、このような話は家族はもちろん、友達にも誰一人として相談にはのってもらっていません。ですからこちらへよせて頂きました。
    彼も辛い、のだとは思うのですが、将来私が幸せになるとも限りませんし(結婚するかどうかということ)このまま続けることが良いことなのかどうなのか、頭が真っ白になりそうですね。

  • 最後の弁護人 より:

    ちょっと話からそれますが・・・
    約2年前、”後悔”というHNでここにお邪魔してからの付き合いとなっております。
    その後半年後、”あまりに男性のホンネ”をぶりまけ過ぎたのでバッシングにあい、2週間後に改名して出てきたのですが・・・

    ”最後の弁護人”が、語ることの基本は・・・・
    最後に誰を弁護すべきか?に尽きます。
    不倫というキーワードの奥に隠れてしまい、決して表に出て来たくとも出れない人。

    つまり・・・・子供です。

    不倫の男の言い訳に都合良く引用されていますが、不倫と子供は切っても切れない今後夫婦としてやっていくかもしれない2人の根底にある、事実なのです。

    子供が大きくなったら・・という言葉も、良く耳にしますが我々父親にとっては息子が10歳でも20歳でも30歳でもなんら変わりありません。
    免許を取りたいといえば惜しみなく金銭を用意しますし、事故にあえば駆けつけ、問題を起こしてお金が必要ならわが身を削って惜しみない援助をします。

    特に、!!40を超える年齢になると男は何を望むか?
    女性とは違い、”生きた証”や”名誉”そしていずれ”後継者”がほしくなります。
    自分が生きてる間に、元気な間に、自分の意思を継ぐ者を欲す様になります
    私信欄にも書きましたが、男は女性と違い非常に愛に鈍感です
    毎日いつまでも一緒にいるだけでは”慣れ”が先行します。

    6年も付き合ってしまえば・・・
    ”離婚をして彼女と結ばれたい、という思いは全くお持ちではなかったのですか”

    すでに、居て当たり前、居なくなっても既に最初から決まっていたこと。
    ましてや、もう一度書くなら、彼女には慰謝料とは無縁、幸せな人生を願う境地であった。

    これにほかならんでしょうね・・・彼も。

    離婚する、しない、が、望みでなければ問い詰めることを避ければ継続できます。
    話をするなら、父親としても見てるはずの彼に子供のこと、今後のこと、慰謝料、財産、家族の構成、十分お話されたほうが現実がよく見えると思います。

    きっと・・・あまりの年の差で見えてない部分が”他人事”のように見えてるかもしれませんが・・・。
    事実、あなたはその件には彼に切り出せない。し、彼も”不倫として定義しているから話をしない”だけだと思います。

    ”俺はお前を誰にも渡したくないよ・・・・”言わせることは簡単だったでしょ?
    簡単に彼もソノ手に乗ったと思います。

    が、僕なら・・・・僕が真剣なら・・・また違ったニュアンスですが・・・。

  • しゅん より:

    横からすみません。
    私にとって非常に身につまされる(理解できる)コメントでした。

    >女性とは違い、”生きた証”や”名誉”そしていずれ”後継者”がほしくなります。

    生きた証=愛する人の子供、は女性にとっても切実に欲しいものです。ただ男性は”名誉”、世間の評価が大きいのでしょうね。
    社会的には仕事で成功して家庭も円満、という世間の評価を少しでも壊したくないのは男性のほうが切実でしょう。今でも離婚したという男性より家庭円満の男性(欠点のない人)を日本の会社では評価しますからね。

    >”あまりに男性のホンネ”をぶりまけ過ぎたのでバッシングにあい、2週間後に改名して出てきたのですが・・・

    私はすい先日ロムし始めたばかりですが、こういうサイトでは男性の参加者がとても少なく、男性のホンネは一番参考になるところだと思います。どうしても女性ばかりの見方に偏りがちですから。
    どうかご遠慮せずこれからもホンネをお聞かせください。お願いします。

  • ひら より:

    あゆむさん、レスありがとうございます。似たような状況の方からのレスと言うのは本当に心温まるものです。とても感謝しています。

    >相手の彼は結婚していなければ私とこの年の差であっても結婚を申し出る、と言います。でも家庭があり、それを潰してまでも私のことは愛してくれていないのだと思ったりもします。

    そうではないと思いますよ。他の方のレスでもお書きしたのですが、私はこう思うんです。世の中には、自分の生きてきたレールを踏み外せる人と、そうでない人がいる。私たちの彼は後者だと思うのですね。あなたの彼が本当にあなたを愛していたとしても、やはりレールを踏み外すことはできないのです。奥様より私たちを愛していたとしても、でもやっぱり一番大切なのは奥様であり、子供さんたちであり、家庭を守ることにあるのです。それが世間的にも、自分自身にとっても、一番いいことだと思ってしまうのではないでしょうか。実際、彼女を愛しているから、離婚をして何もかも捨てて彼女と結ばれた人もいるわけです。でも、レールを踏み外せない私の彼には、それはきっと一生無理なことだとわかっています。あなたの彼もそうじゃありませんか?違ったらごめんなさいね。

    つらいですね。私も今日はちょっと精神的にボロボロです。日を追うごとに体も心も限界に近づいているような気がします。でもどうしても彼を嫌いになれないんです。

    本当に頭が真っ白になりそうですね。

    何だか重たい雰囲気にしてしまってごめんなさい。あゆむさんも良かったらまたお話お聞かせくださいね。

  • ひら より:

    >女性とは違い、”生きた証”や”名誉”そしていずれ”後継者”がほしくなります。
    自分が生きてる間に、元気な間に、自分の意思を継ぐ者を欲す様になります
    私信欄にも書きましたが、男は女性と違い非常に愛に鈍感です
    毎日いつまでも一緒にいるだけでは”慣れ”が先行します。

    なるほどなと思いました。普段聞く事のできない男性の意見、本当にありがたく思います。私もしゅんさんと同じ気持ちです。

    ”慣れ”ですか・・・。私の彼もそうですね。彼から毎日のように私が安心できるようなメールが届いていたかと思ったら、だんだんメールが来なくなり、なんだか愛情が感じられなくなってくる。そうすると私が不安になり、彼に重い話を持ちかける。彼は明らかにそれを嫌がっている。しばらく距離を置いて、やはりお互い相手を求め合い、元に戻る。しばらくは彼の深い愛を感じることができるのですが・・・。この1年はこれの繰り返しでした。ですから、いい思い出とつらい思い出と半々といったところでしょうか。

    >離婚する、しない、が、望みでなければ問い詰めることを避ければ継続できます。

    望みではありませんね。というかもう諦めています。絶対に無理だとわかっています。それでも、心の奥底どこかでは、期待しているのかもしれません。自分でもよくわかりません。

    ただ、今一緒にいたい。そばにいてほしい。でももう頭が真っ白です。

    今日彼と30分ほど二人で話す機会がありました。私はこの時間が楽しみで仕方なかった。でもそれは幸せな時間ではありませんでした。

    彼が私の気持ちを全く理解していない、理解しようとしていないことを身にしみて感じました。少しでも一緒にいたかっただけなのに、こうなるのが嫌やったんやと言われた気持ち。重荷になりたくないと頑張っているのに、冗談でも重荷だと言われた気持ち。涙をひっしでこらえてるのに泣かれると困ると言われた気持ち。私だって泣きたくてないてるんじゃないのに・・・。

    ぶちまけてしまってごめんなさいね。もう泣き疲れました。

    >”俺はお前を誰にも渡したくないよ・・・・”言わせることは簡単だったでしょ?
    簡単に彼もソノ手に乗ったと思います。
    が、僕なら・・・・僕が真剣なら・・・また違ったニュアンスですが・・・。

    その通りです。我ながら馬鹿だったと思います。最後の弁護士さんなら、どのようなニュアンスでしょう?

    なんだか勢いあまった書き込みになってしまって申し訳ないです。最後まで読んでくださったことに心より感謝します。

  • 玄米 より:

    ひらさん、はじめまして。

    >彼が私の気持ちを全く理解していない、理解しようとしていないことを身にしみて感じました。

    そう「全く理解していない」ことよりも、「理解しようとしていない」ことがかなしい・・・そうよね。わかります。

    なんども、このサイトで書きました。

    その人はあなたの幸せに関心があるの?

    と。

    むかしの私にきいたら、きっと“わからない”とこたえる気がした。たとえば、「私は、その人ではないから」と。。。

    だから、そのときは、ことばを重ねようと思った。

    その人はあなたの幸せに関心がある、とあなたは感じる?

    ・・・と。

    すごく好きなわけだから、そのひとを“人の幸せに関心がある人?”って聞かれて、「いいえ」とは云えないでしょ。たぶん、云えなかったと思う。

    実際に、云ったこともある。

    人に云われて。

    「私は玄米さんに幸せになってほしいだけです」

    と云われて、

    「私は幸せには関心がありません」

    と即答してました。そうまでして、守りたかったんだと思う、その人との関係のようなものを・・・

    だから、ことばをかさねて、もう一度、聞きたいと思うのは、私の、過去のじぶんへの愛情であり、くるしむ人への思いがあるから・・・思いついた、問いかけでした。

    その人はあなたの幸せに関心があると、あなたは感じる?

    このところ、べつのことも、考えていた。あのころの、あのときの、その人(相手の人ね)に、云えることばはなにかあるだろうか、って。

    たくさんのことばを発していた、その人に。

    思いついたのは、

    “それはあなたの心が感じていること?”

    でした。

    時間をこえて、心の中で、最後にあったときの、目の前に座っていたその人に、問いかけた。いろいろな言葉や話を口に出していたその人に。

    “それはあなたのこころが感じていること?”

    想像のなかで、その人はちょっと、黙っていた。

    なにか“救いになること”云って、あげたかったな・・・
    こころが、ほどけることを、その人に。

    いつも、いつも、あとになってからは、思う。いつもそのときの、せいいっぱいだけど。

    最後まで、読みましたよ、ひらさんの書き込み(^^)
    私の書き込みも、最後まで読んでくださったら、どうもありがとう(^^)

  • しゅん より:

    ひらさん、
    私も読みましたよ。玄米さんの書き込みも読みました。
    私は彼と同じ年だし状況も違うしあなたより恋愛経験も年の分たぶんありだけど、あなたとまさに同じ気持ちの動きで同じような行動をしちゃっていて恥ずかしいです。

    >”慣れ”ですか・・・。私の彼もそうですね。彼から毎日のように私が安心できるようなメールが届いていたかと思ったら、だんだんメールが来なくなり、なんだか愛情が感じられなくなってくる。そうすると私が不安になり、彼に重い話を持ちかける。彼は明らかにそれを嫌がっている。しばらく距離を置いて、やはりお互い相手を求め合い、元に戻る。しばらくは彼の深い愛を感じることができるのですが・・・。この1年はこれの繰り返しでした。ですから、いい思い出とつらい思い出と半々といったところでしょうか。

    私も同じです。ほんとにこういうのって疲れますよね。相手も疲れてるみたいだけど。仲直りすると一時的には自分にも気持ちの余裕ができてもう問い詰めたりするのはよそう、神のような無償の愛で接しよう、と思うのですが、またある程度時間がたつと、より多くを求めてしまう、というか。

    >つらいですね。私も今日はちょっと精神的にボロボロです。日を追うごとに体も心も限界に近づいているような気がします。でもどうしても彼を嫌いになれないんです。

    私も最近ちょっとこんな感じでした。これも時間を経て自分の気持ちがふっきれるまで完全に立ち直るのは難しいんでしょうね。相手が既婚の場合は、今以上ひどい状態(彼が別の恋人をもう一人持つとか)が起きない限り嫌いになるのは難しいですよね。私はもう少し頭で考えようと努力します。ひらさんもぶちまけて気持ちが少しでも落ち着くならぶちまけてくださいね。

  • あゆむ より:

    >世の中には、自分の生きてきたレールを踏み外せる人と、そうでない人がいる。私たちの彼は後者だと思うのですね。あなたの彼が本当にあなたを愛していたとしても、やはりレールを踏み外すことはできないのです。

    その通りです、ひらさんの彼も私の彼も。

    >奥様より私たちを愛していたとしても、でもやっぱり一番大切なのは奥様であり、子供さんたちであり、家庭を守ることにあるのです。

    子供はかけがえのない宝物、それは私も理解しています。
    ただ奥様については疑問があります。
    彼が言うには「嫁さんは習慣や」「今一番愛してるのはあゆむだ」って。「年齢差からして結婚は無理だろう」と言いますが、レールを外せば出来ないことはない。でも彼は築きあげた家庭を潰すことは決してしようとしない。出来ることなら彼と一緒になりたい、子供も欲しい。でもそんな、できっこない事は百も承知。
    私に新しい彼が出来れば彼は悲しむと思いますが、その道を見つけ今手探りの状態で毎日を過ごしています。新しい彼なんて今の私には必要ないと思うのですが、結ばれることがない日々を過ごすより自分の幸せを探す事がこの世に生まれてきた自分にとって何よりも大切なんだと思います。

    >彼が私の気持ちを全く理解していない、理解しようとしていないことを身にしみて感じました。

    辛いですよね。
    もしひらさんの彼がひらさんの幸せを願っている方なら、このままひらさんは新しい彼を見つけ、彼は家庭へ戻り、お互い幸せな道を進んでいけたらと思うのですが。簡単なことではありませんがポジティブに物事を受け入れなければやっていけないです。

    >あなたの彼もそうじゃありませんか?違ったらごめんなさいね。

    そうです。
    ひらさん、今日は頭の中が真っ白のようですね。
    同じ思いをしている人がたくさんいます。だから頑張ってとは言いませんが、ひらさんはとても素敵な方、ですから幸せもやって来ますよ。一緒に頑張りましょ。
    ただ、恋は盲目と言いますが、盲目になってはいけません。
    ひらさん、頑張って!!

  • ひら より:

    玄米さん、しゅんさん、あゆむさんレスありがとうございます。みなさんのお言葉にとっても心が落ち着きました。みなさんの一言一言が嬉しくて、涙が止まりません。

    玄米さん

    玄米さんもいつも他の方へのレスで拝見させていただいていました。心温まる言葉ばかりで、他の方へのレスを読みながら、私もとても癒されていました。レスいただけてとても嬉しいです。

    >「私は玄米さんに幸せになってほしいだけです」
    と云われて、
    「私は幸せには関心がありません」
    と即答してました。そうまでして、守りたかったんだと思う、その人との関係のようなものを・・・

    その通りです。私も同じです。そうまでして、守りたいんですよね。未来のない愛を。それだけ愛してしまったんですよね。。。

    >その人はあなたの幸せに関心があると、あなたは感じる?

    感じていたときもありました。けれど、最近は・・・。感じないかもしれません。ただ、自分ではそれを認めたくないんです。私が彼を信じないで、誰が彼を信じてくれましょう、その思いが強いんですよね。真実を見極められない自分が恥ずかしいです。

    >いつも、いつも、あとになってからは、思う。いつもそのときの、せいいっぱいだけど。

    そうですね。いつも精一杯なんです。みんなそうなんですよね。この言葉すごく心にしみました。元気が出ました。

    玄米さん、本当にありがとう。

    しゅんさん

    あんなとりとめのない文章を最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。とても嬉しかったです。

    >仲直りすると一時的には自分にも気持ちの余裕ができてもう問い詰めたりするのはよそう、神のような無償の愛で接しよう、と思うのですが、またある程度時間がたつと、より多くを求めてしまう、というか。

    本当にその通りです。私が心で感じていてもうまく言葉にできなかったことを表現してくださったので、すごく嬉しかったのと、痛いほど心にしみました。神のような無償の愛で接すること。この難しさを改めて実感しています。

    >私はもう少し頭で考えようと努力します。ひらさんもぶちまけて気持ちが少しでも落ち着くならぶちまけてくださいね。

    私ももう少し頑張ってみようと思います。この愛がそれほどまで頑張るだけの価値があると信じたいから。本当に落ち着きました。またぶちまけてしまうことがあるかと思いますが、お許しくださいね。またお話できると、嬉しいです。

    あゆむさん

    心強いはげまし、本当に感謝です。最後まで読み終えないうちに涙でいっぱいになってしまいました。

    >「嫁さんは習慣や」

    ”習慣”いろんな意味合いがありますね。義務としての習慣、当たり前になっている習慣、でもそういう習慣って目には見えないけれど、一番大切なことになっていたりするんです。少なくとも私の彼にとっては、奥様は習慣であり、一番大切なことを意味しているんだと思います。ちょっと悔しいですけどね。

    >新しい彼なんて今の私には必要ないと思うのですが、結ばれることがない日々を過ごすより自分の幸せを探す事がこの世に生まれてきた自分にとって何よりも大切なんだと思います。

    あゆむさんこそとても素敵な方です。なかなかこうやって前向きには考えられません。尊敬してしまいます。たくさんの苦しみを乗り超えられたことでしょう。私にもいつかそんな風に考えられる日が来るでしょうか。くることを願います。

    盲目にならずに、頑張ります。あゆむさんも一緒に頑張りましょうね!!

    みなさん、たくさんのお言葉本当にありがとうございます。何より嬉しかったのが、誰も頭ごなしに彼を責めなかったこと、私にやめろ!と言わなかったこと。自分で考える勇気や温かさを下さったこと。

    よければこれに懲りずにまたお話しましょう。

  • 玄米 より:

    ひらさん、ありがとうございます。

    OKサインがまだはいってなかったから、書かせてもらっていいかな。

    たぶん、だれよりもわかっていらっしゃると思うけど・・・

    いま、ひらさんは、あんまりよい状態ではないと思う。

    レスを拝読して・・・そう感じました。とくに、私のレスのなかで、こころにしみて元気がでた、とおっしゃったところに・・・

    日陰の植物も育とうとひっしになって、いろいろなところから栄養をもらうよね。赤ちゃんもそうだと思う。食べるものなくなったら、食べられるものなんでも食べると思う、動物も。そうしないと、生きていけないから、死んじゃうから。

    なんとか続けるほうへと、もらおうとしている。

    わかってると思うけど・・・

    私が、栄養をあげたいのは(おこがましい書きかたでごめんなさい)、あなたの、根っこなんだよ。ひらさんの根っこなんだよ。自然にのびのび、育つとしたら?って。

    わかってるだろうことを、、、ごめんなさい。

    あたりまえだと思うよ。無償の愛なんて、ないんだよ。神様だからできるんだよ。人間にはできない。生き物にはできない。神様にだって、ほんとうはできないのかもしれなくて、それは私にはわからない。

    生きているものが、愛せるのは。その内側に愛があるから。わいてくる愛もあるけど・・・・その、もとみたいなものとか、材料というか、は、もらってもいるんだと思う。愛されてるから、愛せるの、自然に。

    よく、期待しない愛とか、云うけど、違う。お互いに、期待しない愛、だから、なりたつんだと思うのよ。

    「玄米さんに幸せになってほしいだけです」「幸せ?私は幸せには関心がありません」

    という会話をした人に、云われたことがあります。

    「それじゃああなたはとられるばっかりだ」

    私は、こたえました。

    「それのどこがいけないんですか?(きょとん)」

    きょとんとして、こたえました。

    いまなら、わかりますよ。いけないですよ。死んじゃうからですよ。あげるばっかりだと、しんじゃうんですよ。流れ込むすべてをせき止めて、持てるすべてをそそごうとしたら。

    私は、人間だから。生きているから。

    (そうじゃない超人とか強いとか弱いとか、おいといて・・・)

    どうか、閉じないでね。

    がんばらないで・・・死ぬほどは。

    しななくて、よかったよ。私は。よかったと思う。

    病気にならなかったら、しんでたのかもしれない。

    できれば、病気にもならないでほしいです。ひらさんには。

    愛されて、愛してね。うんとね。

    急いで書いたから、まとまりなくてごめんなさい。

    ひらさんは、すてきだと思います。私も。ひらさんのおこころのこもった、レスをありがとうございました。すごく、うれしかったです(^^)。おやすみなさい。

  • ひら より:

    玄米さん、ありがとうございます。

    もう少しみなさんとお話したくって、まだ終了はさせていません。今の私にとっては、ここへ来てみなさんのお悩みにコメントさせていただいたり、自分の話を聞いてもらったりすることが、毎日の楽しみの一つだったりもするので、もう少し続けさせていただきたいなと思っています。

    本当に昨日はひどい状態で・・・。申し訳ないほど。頑張れると思っていたところに急に落とし穴があって、ちょっと混乱状態でした。今日は本当に落ち着いていて、彼に逢っても笑顔でいることができました。無理に笑おうとしなくても、自然に笑顔をむけられました。彼のことはさておき、今こんなに落ち着いた気持ちでいられるのも、本当に昨日の玄米さんをはじめ皆さんの書き込みがあったからこそです。

    >なんとか続けるほうへと、もらおうとしている。

    その通りです。今の私には、彼に離婚をせがむ気持ちはありません。これは強がりではなくて、本当にその思いはありません。前にも書いたように、諦めている部分が多いからです。なら、今私の望むことは・・・。

    彼と一緒にいること。そうです。彼と続けることです。だから皆さんからのお言葉をすべてそちらへと吸収しているのだと思います。皆さまからの優しいお言葉を正しく理解できていないやもしれぬ私をお許しください。

    >私が、栄養をあげたいのは(おこがましい書きかたでごめんなさい)、あなたの、根っこなんだよ。ひらさんの根っこなんだよ。自然にのびのび、育つとしたら?って。
    わかってるだろうことを、、、ごめんなさい。

    謝らないでください。おこがましくなんてありません。私が玄米さんのお言葉にどれだけ救われていることか・・・。

    私の根っこ。私には自分の根っこがどんな風にして頑張っているのかわかりません。ただ、葉っぱが日光をほしがるように、私も彼を必要とし、彼の愛をほしがっているのだと思います。・・・何だかうまくいえないのがもどかしいです。

    >生きているものが、愛せるのは。その内側に愛があるから。わいてくる愛もあるけど・・・・その、もとみたいなものとか、材料というか、は、もらってもいるんだと思う。愛されてるから、愛せるの、自然に。

    私が今彼を愛しているのは、やっぱり彼の愛があるからだと思いました。もし私への彼の愛がなくなれば、きっとだんだん彼から離れることができると思うのです。でも今は少しでも彼の愛が感じられてしまう限り、やはり私は彼に精一杯の愛を注いでしまう。いいことなのか・・・いけないことなのか・・・。わかってるんですけどね。認めたくないんですよね。分からず屋の困ったやつですね。私は。

    >いまなら、わかりますよ。いけないですよ。死んじゃうからですよ。あげるばっかりだと、しんじゃうんですよ。流れ込むすべてをせき止めて、持てるすべてをそそごうとしたら。

    玄米さんの書き込みにはうなずいてばかりです。本当に。このままあげ続けていたら、いつか死んじゃうかもしれませんね。でも、今は大丈夫ですよ。強がりじゃなく。私にはここがあるから。玄米さんのように、一生懸命話を聞いてくれる方がいてくれるから。ここは私のオアシスです。

    >がんばらないで・・・死ぬほどは。
    しななくて、よかったよ。私は。よかったと思う。
    病気にならなかったら、しんでたのかもしれない。
    できれば、病気にもならないでほしいです。ひらさんには。
    愛されて、愛してね。うんとね。

    はい。愛されて、愛して。私もそれを願っています。

    ずっと私の話ばかりしてきましたが、玄米さんは過去にこのような経験をお持ちなのですか。”病気にならなかったら”何かご病気になられたのでしょうか。もしよかったら聞かせてくださいね。

    今日もまた玄米さんのお言葉に癒されました。受け取り方が間違っているかもしれませんが、何にせよあなたの言葉は私にとって本当に心地いいのです。安心できるんです。本当にありがとう。

  • あゆむ より:

    ひらさん、こんばんは。
    私、とても前向きに見えるような書き方をしてしまいましたが、結構メソメソしているのですよ
    私は玄米さんがおっしゃるような?病気にかかってしまいました。
    病は気から、ですのでここでは言うことを忌避させてもらいますね。
    玄米さんのような素晴らしいアドバイス出来ないですが、何よりひらさんの幸せを切に願うばかりです。ひらさん、そしてひらさんの彼。
    人間って1から10あるとしたら1~3くらいが幸せで、残りは幸せの為の試練なんですって。
    世の中には様々な人がいます。笑っている人も心の中では何か叫び声をあげているかもしれない。
    頑張る自分はきっと幸せになれる、そう信じて信じて毎日を過ごしてください。
    なんだか私も考えがまとまらずごちゃまぜになって、インスピレーションなどが乏しいです。
    ですからまた、書かなきゃならない事を思い出したら書き込みします。
    頑張れ、ひらさん☆☆☆

  • シロ より:

    私もひらさんと同じ気持ちでいます。
    彼のことが好きなのに、彼とならどんな辛いことも乗り越える覚悟でいるのに、彼の気持ちが見えなくて。。。
    私は、彼と付き合って4年です。最初の頃は、気持ちのこもったメールをくれてたのに、最近では用件のみのメールになり、ほとんど毎日一緒にいるのに、だんだん会話が仕事中心になってきたり。。。
    みなさんが言うように、きっと私の存在が居て当たり前になっているように感じます。
    結婚していれば、それも幸せに思えたと思います。
    だけど、彼にとって私がどんなに居て当たり前の存在になっても、結局家庭は捨てない。
    彼が家庭も私も、同じように必要なんだと思ってるとしたら、彼との未来なんて私がいくら望んでもないですよね。
    私とのことをはっきりしてほしくて、何度か話し合ったこともあります。
    だけど彼は可能性がないとは言わない。
    ズルイと思います。

    今日、彼が家に帰ったので気持ちが不安定になってて、一方的に自分の話でごめんなさい。
    彼が帰る日は、すごく裏切られた気持ちになります。
    家に帰るまでの30分ほど電話をくれますが、前は1時間でも2時間でも電話に付き合ってくれた。私の気持ちを聞いてくれた。それが今は30分。
    それも義務的にされてる気がしてきて。。。
    彼の言うことが、何もかもウソに思える。
    それならば別れるべきだと思うのに、彼を嫌いになったわけじゃないんです。
    一人でずっと片思いをしてるような気がして。
    私が勝手に諦めても、彼の生活は何も変わらないから。
    今日はまた眠れそうにありません。
    彼への恨みごとで心の中がいっぱいになって、だけど明日になれば彼の前で平然としてみせてる。
    私はただの意気地のない女なんです。
    いつからか、彼に言いたいことをはっきり言えなくなってしまった。

  • MEGU より:

    ひらさんこんにちは。
    私は29歳で彼は39歳(既婚・子なし)付き合って1年になります。
    まったく同じ立場にあるなぁと感じております。
    最初の半年は何も考えず楽しい気持ちが先行していて現実に目を向けていなかった自分がいました。
    でもここ最近、彼と別れるときやしばらく連絡が取れない時など、奥さんと仲良くやってるんだろうなとか考えてしまいやりきれない気持ちでいっぱいになります。少し精神的にも参ってきていて仕事をしていても泣き出しそうになったり、かなり支障がでてきています。
    以前、彼にそんな自分を悟られてしまい、そんなに辛いならもうやめにするか俺はどうにもすることができないから。(離婚すること)と言われたことが二度ほどあります。
    でも、まだ関係を続けているのは私が彼を愛しているからです。辛いけど彼を愛している。
    結局彼はかなり割り切って私と付き合っているようです。男ってそういうことが出来るんですよ。最近、気づきました。奥さんにも優しく愛人にも優しく、凄いですよね。
    とりあず、私は自分の気持ちに踏ん切りが付くまでこの関係を続けていくと思います。
    アドバイスにも何にもなってなくてスイマセン。

  • ひら より:

    玄米さん、あゆむさん、シロさん、MEGUさん、ありがとうございます。

    玄米さん

    そのような過去をお持ちだったのですね。玄米さんがすごくすごく頑張ってこられたのを身にしみて感じました。おつらいこともたくさんあったでしょう。彼のために一生懸命だった・・・。人を愛する。愛しているからその人のために頑張る。自分のすべてをかけて。すばらしいことなのに、どうしてこんなにうまくいかないのでしょう。どうして愛することがこんなに痛々しいのでしょう。嘆かずにはいられなくなります。

    玄米さんは後悔なさってますか?ごめんなさい。こんな単刀直入に・・・。自分をさしおいて彼のことを考えていた頃の自分をどのように感じておられますか?聞かせていただけると嬉しいです。

    >「愛があればどんなことも許されるそんなことはありません残念でした」「愛があればどんなことも超えられるそれはほんとうのことです正解でした」

    深いですね。私たちがついつい忘れてしまいがちなこと。愛って深いですよね。私この恋が始まってから、よりそう思うようになったんです。そういう意味ではこの恋からは、たくさんのことを見出せたと思っています。

    玄米さんの愛、嬉しいです。本当に。こんな私にも愛をくれる人がいる。私は幸せです。もちろん私にも、玄米さんへの愛、心に深く深く積もっていますよ。(玄米さんのおっしゃる、その人がその人であることを尊重し、幸せをおのずから願うはたらき、のような愛がね^^)

    >「不倫だからつらい」というよりも、じつのところは「つらくさせる人だからつらい」ということもありえますから。。。

    私も思うんです。私がつらいのは、この恋が世間で言われる不倫というものだから。彼に奥さんがいるから。子供がいるから。彼に逢えないから。逢いたいから。違うんです。どれも当てはまるかもしれないけれど、本当につらいのは違う。

    本当は・・・彼の愛が見えないから。

    玄米さんのレス、とても参考にさせていただいています。私こそ長々とごめんなさい。

    あゆむさん

    温かいお言葉とても嬉しかったです。ありがとう。

    >素晴らしいアドバイス出来ないですが、何よりひらさんの幸せを切に願うばかりです。ひらさん、そしてひらさんの彼。

    とんでもありません。あなたの言葉で私はまた前を向いていけるんです。本当に感謝しています。私も心からあゆむさんの幸せ、そして彼の幸せ願っていますよ。信じて頑張りたいです。自分を信じて。あゆむさんも頑張りましょうね。

  • ひら より:

    シロさん

    レスありがとうございます。私、あなたのスレッドを拝見して、レスさせていただいたことあるんです。覚えていらっしゃいますでしょうか。シロさんがここ最近こちらへいらした痕跡がなく、また、少し前に大変苦しんでおられるご様子だったのですごく心配していました。けれどまたこちらでお会いできて、レスまでいただいて。本当によかった。安心しました。

    けれど、やはりまだ苦しんでおられるようですね。お気持ちわかります。私もついこないだ、頭が真っ白になってしまい、ここで思い切りぶちまけさせていただいたばかりです。今はすごく落ち着いています。

    >一人でずっと片思いをしてるような気がして。

    そうです。私たちの恋は一見相思相愛のようで、本当はすごく片思いに近いものがある。だから、私たちはこんなにも苦しい。

    >彼への恨みごとで心の中がいっぱいになって、だけど明日になれば彼の前で平然としてみせてる。
    私はただの意気地のない女なんです。
    いつからか、彼に言いたいことをはっきり言えなくなってしまった。

    みんなそうです。あなただけじゃない。それは意気地がないのではなくて、私たちにはそうするしかすべがない。彼と続けるためには。私はそんな風に思ってしまいます。言いたいこと、いえませんよね。言ったらきっと終わってしまう。そんな不安が消えないからです。はたから見れば、そんな愛を続ける必要があるのかと言われてしまうかもしれませんが、それでも続けたい、愛しているから。彼を信じたいから。

    お気持ち痛いほどわかります。だから、分かち合えるといいですね。私たちで、私たちの苦しみを。

    MEGUさん

    MEGUさん、はじめまして。とてもよく似た状況、心境で、共感できる部分が多々あり、とても嬉しく感じました。ありがとうございます。

    本当に私もやりきれないです。彼の気持ちがわかるなくなると、目の前が真っ暗。でも、愛しているんですよね。よくわかります。いくら彼のことを悪く言ってみても、彼を信じているあなたがいる。それが事実です。

    >とりあず、私は自分の気持ちに踏ん切りが付くまでこの関係を続けていくと思います。
    アドバイスにも何にもなってなくてスイマセン。

    一番大切なのは、自分で決めること。自分の納得のいく結果を導くためには、信じられるのは自分自身だけです。ただ、ひとつ。ここに書かれているみなさんのレスを読んでくださいね。(もう読まれたかもしれませんが)玄米さんのお言葉。

    >いまなら、わかりますよ。いけないですよ。死んじゃうからですよ。あげるばっかりだと、しんじゃうんですよ。流れ込むすべてをせき止めて、持てるすべてをそそごうとしたら。

    私たちはしんではいけない。絶対に。だから、無理をしすぎてはいけない。私も玄米さんをはじめ皆さんのおかげでそれがよくわかりました。だから、無理はしないでね。

    謝らないでください。あなたのレスとても嬉しかったんですから。気持ちを共感できるというのはすばらしいこと。あなたにとっても、私にとっても。だから謝らないで。頑張りましょうね。

  • 玄米 より:

    ひらさん、ありがとうございます。優しいお気持ちが染みました。

    >玄米さんがすごくすごく頑張ってこられたのを身にしみて感じました。おつらいこともたくさんあったでしょう。彼のために一生懸命だった・・・。人を愛する。愛しているからその人のために頑張る。自分のすべてをかけて。すばらしいことなのに、どうしてこんなにうまくいかないのでしょう。どうして愛することがこんなに痛々しいのでしょう。嘆かずにはいられなくなります。

    こんなにうまくいかないのでしょう。こんなに痛々しいのでしょう。

    詠嘆表現でいらっしゃるのですが、ここでは、あえてご質問とみなしてこたえますと、すごく簡単で、ひとことでこたえられます。

    「彼のほうは私を愛していなかったから」

    です。(くわしくは(?)、梅さんのスレッド「ゆがんだ心」などに書かせていただきました。)

    私がしていたことは、自分自身への虐待だったと思います。

    >玄米さんは後悔なさってますか?

    このご質問は、この掲示板でのこたえかたがむつかしい、質問かもしれないです。
    こちらの掲示板は、むつかしいと、1年前ぐらいに書き込みはじめて、ずいぶん悩んでいました。
    なぜなら、ひらさんが書いてくださったように「どんなことばからでも栄養をもらおう」とする人が読んでいることもあるから・・・
    だから、仮に「後悔ということはないけど」と書くと、なんか、それをどう思われるのかとか、思ったりします。でも、だからって政治的に「後悔してます」って書くのもなぁ・・・と。(←か、書いてるやん^^;)

    「後悔してないのは、すばらしいこともあったからでしょう?そうでしょう!私もがんばるわ!」と思ってしまったお嬢さんへ。ひとこと。「がんばらないでいいから。がんばると死ぬよ」

    ・・・なーんておもうのは、“むかしの私”がそのぐらいゆがんでたから、もあります。

    >自分をさしおいて彼のことを考えていた頃の自分をどのように感じておられますか?

    これもひとことでこたえられます。

    「未熟だったと感じます」。

    くわしくは(?)、過去ログの最終ページにある、晶子さんのスレッド「見守るしかない」に書かせていただきました。

    今なら、そういう愛し方はしません。じぶんへの虐待とイコールの愛なんて、やっぱり愛じゃないとおもう。今なら無視します。それが今の私の愛です。「付き合ってすったもんだ」よりも「無視」のほうが、深い愛だとおもう。

    今ここにおける私の愛とは?

    とおもうと・・・。今ここにおける、私の、もっとも深い愛とは?と。。。

    男の人、ずっと苦手でした。そういうことがあったからだね。自業自得でしょう。このサイトで「女として見られて云々」という言葉にいつも「私は、女として見られたくないです。人間として見られないぐらいなら」とおもっていた。とくに、既婚者の男の人はむつかしいです。男女間に友情なし、とおもうぐらいにむつかしい。

    それでも、かけねなく、私の幸せを願ってくれる人たちがいて・・・すこしずつ、ここまでこれました。

    まだ、うまく書けないことも多いですね。たちなおってないからかなぁ。。。

    「好かれるのは奪われること。愛されるのは与えられること」という言葉を、よしもとばななさんのサイトの日記で読んだときも、むかしのことを思い出しました。そういうことかも、と。

    >もちろん私にも、玄米さんへの愛、心に深く深く積もっていますよ。(玄米さんのおっしゃる、その人がその人であることを尊重し、幸せをおのずから願うはたらき、のような愛がね^^)

    ありがとうございます。すなおにうれしいです。

    自分のなかに、自分を責める自分が、いました。ずっと。

    だから、私が過去のことを書いたら「そういう人はずっと不幸でいてほしい」と、家族の不倫に苦しんだ人におもわれるかなぁとおもっていました。そうおもってしまうのは、ほかのだれでもなくて、自分が自分を責めているからだなぁと思います。人と友達になるのすら、ときには、むずかしかったりする。「そういう経験がある私のこと、ほんとは見下してるとか、受け入れがたいとかおもってるのではないか」などと思うこともあって、「それはほかでもない自分が自分を見下しているからだなぁ」と思いました。

    愛、というのは、おのずから発しあうものです。
    どちらか一方が、身を乗り出さないと成立しない関係なら、成立させないのが愛かなぁと思ったりもします。

    とりとめなく、ごめんなさい。質問してくださって、ありがとう。こたえになってないかもしれないですが・・・^^;でも、ありがとうございます。

  • 玄米 より:

    ひらさん、追加です。

    >玄米さんは後悔なさってますか?

    後悔したこともあるし、後悔した行動もあるし、後悔した出来事もありました。後悔を強く感じたこと(時期)もあったと思う。

    今の自分の感じをいうと。。。。

    じぶんがしたことだと思っています。

    後悔したなんて。。。云う“資格のようなもの”はないと思うなぁ、という感じもあります。

    (あ、ひとつ云えるのは、別れたことを後悔したことはないかな^^;)

    でも、今でも、思いますよ。

    すごくすごくすごく苦い気持ちはありますよ。

    たぶん、自分も含めて、たくさんの人が苦しみ、傷つきすぎました。

    その理由も簡単で、愛がなかったから。あるいは、愛が小さかったからです。

    それもまた、愛がないのに、人と付き合ってはいけないな、と思う理由かな。

    新しい人生を選ぶこともできる。たぶん、そこに、じぶんの芯に愛があれば、すべての行動の芯に(動機といってもいいのかな)に愛があれば、たぶん、ちがったと思う。「やがてはおさまるところにおさまる」。

    愛がないことを、見て取れるほどの愛・・・(つまりは、人格の成熟、なのかなぁ)が私になかったこと。そういうふうに、思います。

    レールを踏み外せない。のではなくて、人は選んでるのだから、レールを。

    「レールを踏み外す」という表現は、一つの価値観だと思います。でも、私も、離婚前はすごく思っていました。私は親類などでも離婚経験者がほとんどいない保守的な家庭に育ちました。

    そういう意味では、自分を不良だとは思いますね、今。

    そして、総合的にいって、こんなに悠長に語っていられるのも、理由は簡単です。

    関係者がみんな生きているからです。

    今、生きているから。

    そうじゃなかったら、きっと私の感じることも、ぜんぜん違うのかもしれません。

    レス数ふやしちゃって、ごめんなさい。

  • ひら より:

    玄米さん、ありがとうございます。

    もうすぐこのスレッドもいっぱいになってしまうので、今回はこれで最後にしたいと思います。最後に、玄米さんからいただいたたくさんのお言葉、みなさんからの優しいお言葉、それらを通して私が今思うこと、今どうしたいのか、書かせていただきたいと思います。ふつつかながら、最後まで読んでいただけると幸いです。

    私は今まで、愛する人のために頑張る、自分のことより相手のためにひっしになる、これはすばらしいことなんだと思っていました。だから、頑張らなきゃ、彼に愛されるためにも、自分が頑張らなきゃって・・・。ずっとそう思ってきました。それが正しいんだと信じてきました。

    これはまさに、玄米さんのおっしゃられる”未熟”です。私は未熟でした。そして今も、まだまだ未熟です。それは、まだ本当の苦しさを味わっていないからです。本当の意味で、窮地に立たされてはいないからです。

    でも私は幸せです。窮地にたつ前に、それを私に教えてくれる人がいたから。私たちは頑張りすぎてはいけない。自分を傷つけてはいけない。(もちろん人を傷つけてもいけない。)私たちはしんではいけないんですよね。

    私は彼を愛しています。でも、

    >どちらか一方が、身を乗り出さないと成立しない関係なら、成立させないのが愛かなぁと思ったりもします。

    その通りです。もしかしたら私はこの愛を成立させてはいけないのかもしれません。でも、もう少し時間がほしいのです。

    もしそうだとしても、自分で気づかせてほしいのです。気づいたときにはもう手遅れ。その可能性も大いに考えられます。でも、私は玄米さんのお言葉を無駄にはしたくない。(なんだかあつかましい言い方ですがお許しくださいね。)玄米さんの一生懸命な言葉一つ一つが私には届いたから。私の心に響いたから。だから、絶対に頑張り過ぎない。命を捨てない。私は私のために生きたい。

    その為に、もう一度だけ、彼を信じてみてもいいですか。私が自分らしく生きるためには、彼が必要だと感じてしまう今は、もう少し彼を愛して生きてみたい。

    >「好かれるのは奪われること。愛されるのは与えられること」

    彼は私にたくさんのものを与えてくれました。苦しいときは独りよがりになって忘れてしまいがちだけど、彼には本当に感謝しています。

    矛盾しているのかもしれません。読んでいて不快な思いをさせてしまったら、ごめんなさいね。でもこれが私の本心です。

    今、彼から離れることを選んだら私はそれこそ病気になってしまうかもしれません。これも未熟な私の考えです。

    自分で本当に限界だと思ったら、迷わず彼から離れます。離れなければいけない。

    毎日が不安定な今、またいつこの気持ちが崩れてしまうかもわかりません。そんなときはまたここでみなさんに助けていただきたいと思います。私が私であるために。

    玄米さん、たくさんのレスありがとうございました。本当に幸せでした。助けられました。嬉しかった。

    表現力も乏しく、まとまりのない、つたない私の文章を最後まで読んでくださったみなさんもありがとうございました。

    またスレッドを立てさせていただくことがあれば、みなさんとお話できると嬉しいです。

    玄米さん本当にありがとう。まだこのスレッドは終了させていません。私の書き込みを読んでいただいて、もし何かご意見があれば聞かせていただけると嬉しいです。最後の最後まで、頼ってばかりで・・・。またお話できることを楽しみにしています。

  • 最後の弁護人 より:

    僕からも、一言。”それも、よし”だと思う。

    ただし・・・貴方の人生、だけど・・
    窮地に立たされて、彼が女性2人の前で悩むとき・・・

    他人の人生を窮地に追い込む事、忘れちゃいけません
    貴方の行動によって・・・
    もし、他人が傷付くなら、せめて貴方が手を離してあげてほしいな。。・・

    それが、後から出てきた者の”小さな誠意”とはいえませんか?
    手遅れは承知、今まで十分不幸にも不幸を重ねたわけです

    きっと・・貴方なら、わが子の手を離す母であると信じたいです・・。

    がんばって、残りを大切に付き合って”本質”を見極めてあげてください。
    そう、本質です。。。。。

  • 玄米 より:

    ひらさん、ありがとうございます。

    私はまだ立ち直っていません。心の中で、そのときの彼と、和解していないのです。心の絆が、切れたままです。冷たいものを溶かしてしまいたいのです。

    離婚から数年たって、夫とは、心の中で和解をすることができてきました。結婚生活のなかには、素晴らしいことも、たくさんありました。(離婚直後は、離婚したことより、結婚したことを悔いたこともありました。私でなかったら、きっと一人の人との結婚を全うしたんじゃないかと思ったから。)

    その、人とのことは、、、まだ、残ってるんですね。痛みが。

    その人との経験で、私が得たものが、あるとしたら、ささやかであっても、勇気を出す経験したことだと思います。

    最後に出した勇気は、その人に、会って、自分の思いを云うことでした。最後に初めて「私を選んでほしい」と云いました。もう、会わなくなって数ヶ月たっていたし、こたえは、わかっていた。でも・・・そこでYESと云われないことより、NOといわれないことより、気弱に、黙っていたことがかなしかった。

    人間にはいろいろなところがたくさんあります。その人の、弱いところや、ずるいところを、私は引きずり出してしまったと思う。その人が自分のキャパシティのなかで、私にしてあげられること、と思っていたことを超えたときに、状況が彼のキャパシティを超えたと彼が思ったときに、人格を揺るがされてしまったんだろうと思う。

    愛されていないことが、ずっとわからなかった。愛している、と云われていたので、その言葉を真に受けて、愛しているなら、なぜ、といろいろなことをつらくつらく、叫びだすほどにつらく、思っていた。甘え、と云われたこともあります。「それじゃああなたはとられるばっかりだ」と云われた人には、しまいには「彼はあなたに依存していたんです」と云われ、愕然としていまいました。

    彼がわるいわけではない。

    人間には、素晴らしいところ、他人の助けになるようなところもあるし、人を人と思わずに行動できるような何かもある。私のなかにも。

    私は、それを引き出す、受け止める、手伝いをするべきではなかった。

    不倫はやっぱり、ずるいことだから。

    レールは、自分で選ぶのです。どんな人も。この世にはそのことをたしかに、自分の実感として、知っている人がたくさんいます。

    私は、立ち直りたい。立ち直りたい。

    でも、できないでいるの。まだ。このレスを書こうと思ってから、久しぶりに、泣きました。その人のことで(?)泣くのは久しぶりです。

    自分のために、生きるんじゃなくて、人のために、生きるとして、でもそれができるのは、自分が自分を大事に、しているから。わかっているのに、まだ、できません。

    意見ではなく、感想になってしまいました。

    真実を、感じること。本質を感じること。

    最後の弁護人さんのおっしゃるたとえは、大岡裁きですよね。去年の12月ぐらいに、相談部屋で私も一度書いたことのあるたとえですね・・・

    ひらさんのスレッド、読み返すと、最後の弁護人さんとひらさんの間でも、いい感じでコール&レスポンスが続いていたのに、私がいっぱいレスして、レス数つかわせてもらったから・・・最後の弁護人さんは(もしかしたらひらさんも)、遠慮されてしまったのじゃないかな、と思い当たって、恐縮しました。すみません。

    本質、というのは、じつは、HN改名案として、考えたことがある言葉です。(「信頼さん」みたいな感じで・・・)

    意見ではない感じの投稿になっちゃいました。すみません。

    ひらさんと、このスレッドでお話できたこと、とても、よかったです。どうもありがとうございました。みなさんも、どうもありがとうございました。

  • 玄米 より:

    ひらさん、ありがとう。うけとってもらえるのは、とてもうれしいことです。受け取り方はそれぞれだし、そのときどきだと思います。

    病気にはなりました。仕事を長期で休みました。

    やっぱり、独身の方とは状況が違うのでしょうね・・・。

    私の場合は、夫がいたのです。夫と、離婚をしました。その後、たぶん、いろいろなことが積もり積もって(ストレスが)、精神科に通院していました。

    それはだれのせいでもありません。

    私も、こういう場があったら、気が狂わなくてすんだかもしれないとは思いますよ。離婚から、休業までの日記をあとから読んで、「きちがい一直線だなぁ(苦笑)」と思いましたもの。
    「自分は彼のために何ができるだろう」ということしか、考えていなかった。(ふくむ、彼のまわりの人たち)そういうことしか書いてなかった。
    じつは生命の存亡危機だったいうのに、自分をさしおいて、彼のことを考えていました。自分をさしおいている、自覚すらなかったです。

    独身で20代だと余力もパワーもあるかもしれないから、参考にならないかもしれないけど・・・30代で背負うものがあって(年齢相応という意味での家族や仕事のそれなりなコミットメントなど)、たった一人で道を切り開いていくことは、自尊感情のあまりに乏しかった私にとっては、へとへとになるものでした。

    そのころ、私は「その人と一緒にいろいろなものを乗り越えてきた」と思っていたけど、そうじゃなかったのかもしれないなぁとあとから思いました。私がおかしくなっちゃったあとは、引いてましたね、その人は^^;

    このサイトに初めて書き込みをしたとき、矢野顕子の「愛があれば?」という歌の歌詞を書きました。「愛があればどんなことも許されるそんなことはありません残念でした」「愛があればどんなことも越えられるそれはほんとうのことです正解でした」深いけど、ほんとうだなぁと思うよ。

    私の言葉がひらさんにとって、心地よくて安心できる理由があるとしたら、かんたんなんですよ。にっこり。

    きっと、愛があるからだよ。ひらさんに対する。ひらさんの幸せに関心があるから。(←ははは、なんか、自分で云うことではない気がするけど、掲示板は言葉を書くところだから、こういうのも、ありかな。。。私が思う、愛する、は、その人がその人であることを尊重し、幸せをおのずから願うはたらき、のような感じのことです。)

    いみじくも、書いてくださったように。

    「安心」はすごく大切なバロメーターだと思います。

    「不倫だからつらい」というよりも、じつのところは「つらくさせる人だからつらい」ということもありえますから。。。

    参考になるところがあるといいのですが、そうじゃなかったら、長々とごめんなさい。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ