トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 不倫前 > 不倫の「始まり」や「きっかけ」って?

不倫の「始まり」や「きっかけ」って?

先日、職場の同僚の独身男性から突然アドレスを教えられました。
そして「もしよければ食事に行きたい」と。
元々その男性とは職場でのごく普通の関係でしかなく、他にも何人かいる男性職員同様、何ら特別な感情などありませんでした。

その時点では、彼は2週間後に人事異動で別の部署へ異動する事が決定していました。
彼曰く「その前にどーしてもアドレスを渡すタイミングを図っていた」と。

それから1週間後、彼と2人で食事に行きました。
結婚生活にはそれなりに満足している私ですが、彼との食事・・・とても楽しい時間でした。

あれから1ヶ月が経ちました。
今でも彼とはメールのやり取りをしています。
職場で会えばごく普通に会話しています。
彼は「またドライブでも行きたいね」「また食事でも!」「2人だけの秘密が守れるなら・・・是非!」と。
でも、彼から具体的なお誘いはありません。

そこで質問ですが、
皆様の書き込みを拝見する限り、皆様「婚外不倫」歴の長い方ばかりのようですが・・・。
そもそも「きっかけ」って、何だったのでしょうか?
男性の方から?女性の方から? 
そしてそれはどんなアプローチだったのでしょう?
そしてその「きっかけ」からそれなりの関係(?)に至るまでの時間・・・。
そういうモノって、出会いから1~2ヶ月の間に進展するものでしょうか?
最初の頃って頻繁に会ったり、メールしたり・・・するものでしょうか?

何だか色々とすみません。
1つの例として、差し支えのない範囲で皆様の経験談を教えて頂きたいです。

ちなみに。
私は既婚者で彼は独身です。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(8件)

  • ちゅい より:

    こんばんは。

    私の場合、あーさんと同じで職場の異動がきっかけでした。
    普段は、顔を見て仕事をする普通の仲だった私とカレ(共に既婚)。
    それが、私に異動内示が出て、新部署に配属されてから半月経ったある日、
    「毎日一緒に過ごしてきた君がいないのがこんなにさみしいとは思わなかった」というカレのメールから始まりました。

    付き合いだして、もう5年が経ちましたが、多分同じ職場のままだったら
    始まらなかったかなぁと思います。

    本当に体験談でごめんなさい。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • そら より:

    あーさん はじめまして!
    私は最近Wを始めたばかりのものです。私は彼と知り合ったのが7月でした。きかっけは会社の先輩主催のコンパだったのですが、私は既婚者だったのでまったくそんな気はなかったはずなのに、彼からのお食事のお誘いから関係が始まりました。
    それまでの期間は3週間くらいだったかなぁ?ほぼ毎日メールでのやり取りをしていました。旦那にはないドキドキ感(当たり前ですが)感じていましたね!
    私の場合、具体的なお誘い(食事の)があり一度は断ったのですがその後やっぱり彼に興味があって・・・・。
    私もとっても楽しい時間を過ごしました。その日に彼(もちろん既婚者)から『付き合って欲しい』と言われました。具体的なお誘いがあったからこのように発展したんだと思います。Hしたのはその1週間後くらいだったかな?
    あーさんの彼はメールで『2人だけの秘密が・・・』って送ってくるぐらいだから、あーさんを恋愛対象として見てるってことじゃないですか!?
    不倫経験浅い私がいうのもなんですがその彼と不倫関係になったとしてものめりこまないようにしてくださいね!自分が遊ぶくらいの勢いでいちゃってください(^^)
    興味があるなら踏み出して経験してみるのも悪くないですよ!旦那さまの違った良さも発見できるかも・・・。
    頑張ってくださいね!

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 最後の弁護人 より:

    恋愛対象

    この秘密の関係はすべてを壊すこともお忘れなく
    ご主人の一面や彼の一面など吹き飛ぶ”現実”も待っていますから・・。

    ”強制退社”
    ”離婚”
    ”うらみ”
    ”ねたみ”・・・・・

    福沢諭吉の言葉からはほど遠い言葉ばかりです

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 玄米 より:

    あーさん、はじめまして。私は、もう離婚して、既婚女性の立場で不倫をすることは(再婚しても)ないと思うのですが・・・(あ、独身女性としてもないですけど)

    自分のことを振り返っても、まわりをみても、「きっかけ」は、いくらでもあるような気がします。現代社会ってことでしょうか。人と知り合う機会もいくらでもあるし。。。
    そして、男女間には、友情だけは、成立しにくいように思います。男の人には、やっぱりどこかしら、「女の人として気に入っている」というのが、入ると思う。まあ、そういう男の人の、コイゴコロやシタゴコロにいちいちきずつかず、明るく笑い飛ばして、うまくあしらって、友情をはぐくめるのが、“精神が大人の女性”かなあ、とあこがれますね~。まあ、また結婚することがあったらそうでありたいし。独身女性としても、そうですね。

    私だったら、その人の「2人だけの秘密が守れるなら・・・是非!」って、私が云われたら・・・私が云われたら、吹き出しちゃうなぁと思いました。「なーにいってるんだか」と明るく返してあげたい。ええっと、つまり、「そこまでシタゴコロ丸見えって、かわいいよね」とやさしく、あたたかく、笑い飛ばしてあげたいです。私だったら・・・「そんな面白いこと云われたら、かげで女子同士で話すときの生涯ネタにされちゃうよ~(笑)」と教えてあげるかも。。。

    だって、だって、そのその言葉・・・このサイトでよく云われる「遊び」「本気」でゆったら、「遊び」丸出しじゃないですか、「火遊び」ってやつですか^^;

    あくまで、私の個人的な感覚で、個人的な感想です・・・ので、気をわるくされたら、ごめんなさい><。

    とりあえず、じぶんが既婚の立場での、独身者への深入りはおたがいのために、まわりまわって、あんまりたのしいものじゃないと思いますよ~。これは、今、自分が自由な独身女性の立場だから、思うのかな~。

    それから、横レスですが、最後の弁護人さんの、

    > 福沢諭吉の言葉からはほど遠い言葉ばかりです

    に思わず、「え、福沢諭吉の言葉ってナニ?」と思いました。

    そして、かつて、福沢諭吉のつくった学校(慶応)の卒業生の人に、福沢諭吉の言葉に「世の中で一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事をもつこと」というものがあって、いいなと思って、それも学校を決めた一つの理由、みたいな話を聞いたことがあって、へええと思ったことを思い出しました。おもわず、さっき、ググって、この表現を含む、「福沢諭吉の心訓」(で検索するとヒットします)とか「福沢諭吉の心訓七則」をみつけたところ、すごくいいこと、胸うたれることをおっしゃっているのですが・・・なんと、あれは福沢諭吉のナマエをかたった、偽作だった!とほかならぬ慶応義塾大学の図書館サイトに書かれているのを発見・・・

    きっと、過去には累々と、慶応をお子さんや本人が受験して、面接で、この言葉に共感しました!と云っていた人、いるんだろうなあ。。。へたすると、在学生が企業の採用面接で力いっぱい口にしてたりしたんだろうなあ・・・ネットで調べごとって便利ですね^^;

    ごめん、弁護人さん・・・も、もしかして、なにか、私また、ぶちこわしてる????><

    あ、福沢諭吉は天才だと、思います。大人になって、そのすごさがなんとなくわかるようになってきました。きっと、人々の幸福を、真剣に考え抜いた人なんだろうな、と思います。むかーしは「脱亜入欧」論者だった(植民地主義、帝国主義、大東亜戦争のベースになるようなロジックを出した人なんでは???)、っていう“偏見”“先入観”があって、ろくに本も読んだこともなかったですが、改めて、初めて、今度、著作も、読んでみます。いい、きっかけをくださって、どうもありがとうございました^^

    あーさん、横レスが長くなって、すみません。。。(読んでくださった、みなさま、どうもありがとうございました。)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 玄米 より:

    横レスついでに・・・

    私が、知って、がーん・・・となった、言葉は、インド独立の父、マハトマ・ガンジーのおはかに刻まれているらしい、「七つの社会的罪」の一つ、

    良心なきよろこび

    です。“Pleasure without Conscience”

    良心なき楽しみ、良心なき快楽は、社会的罪である、と。

    この言葉を知ったときは、もう、じぶんは不倫はしていなかったと思うのですが、そのことは、思いました。。。

    ガンジーの自伝とかも、読んでみよう。深いところからあふれる、だれも奪うことのできない、人類への愛に貫かれて、生きた人。非暴力の人。きっと、人類のひめた、いいものへの“希望”を明るく、温かく、生涯持ち続けた人なんだろうな・・・青年の凶弾に撃たれて息を引き取るまえの言葉は「その青年を許せ」だったそうです・・・これも今、ググって知った。ちょっと、涙がでそうです。

    あーさん、弁護人さん、いいきっかけを、ほんとにありがとうございます。個人的に、読書の秋の参考にいたします^^;

    (それにしても・・・私に福沢諭吉のことば「人のいちばんのしあわせは好きな仕事を持つこと」をまえーに教えてくれた人と、たぶん、近々会うんだけど、「あれさあ・・・じつは、福沢諭吉のなまえをかたった言葉らしいよ・・」って話すかどうか、ちょっとくよくよ思案してしまう気にしぃな私です・・・><。)

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 最後の弁護人 より:

    一般的に言われている事書いておきましょう

    福沢諭吉の心訓 (人としての心がけかもしれませんが・・)

    1世の中で一番楽しく立派な事は一生涯を貫く仕事を持つことです。

    1世の中で一番みじめな事は人間として教養のない事です。

    1世の中で一番さびしい事はする仕事のない事です。

    1世の中で一番みにくい事は他人の生活をうらやむ事です。

    1世の中で一番尊い事は人の為に奉仕し決して恩にきせない事です。

    1世の中で一番美しい事はすべてのものに愛情をもつ事です。

    1世の中で一番悲しい事はうそをつく事です。

    不倫でもっとも悲しいことはお互いがお互いの家族を捨てる事もありますが、相手の家族や子供をねたむ事だと思います。
    別れる夫婦は確かに存在しますが、それ以上に不倫は”心を醜くする行動”に走らねば、継続できないし、僕の経験上。。至難の業であるとも思います。

    最初は誰でも始める事を安易に選びます
    ただし・・ソレが恋愛掲示板であっても”日々格闘になること”を多数書かれておりますよね。

    もう一度”不倫”に対する認識をほかのスレッドを読むなりして欲しいと思いました。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ひな♪ より:

    あーさん
    はじめまして。

    私は×1子持ちで不倫関係2年の彼(子ナシ)がいます。

    あーさんは まだ不倫関係とまでは行ってナイですよネ?

    きっかけ や 始まりのタイミングを探っているようですが・・・その前に不倫してしまってからのコトを考えた方がイイのではないでしょうか?

    旦那さまとの結婚生活にも満足されているようですし・・・。

    旦那さま以外の異性との久しぶりの食事 しかも相手は あなたに好意を抱いている。楽しいに決まっているじゃないですか^^
    旦那さまと一緒に居る時には感じなくなってしまったドキドキ感も あったでしょう。
    でもチョット待って下さい。
    このまま彼との関係を食事友達以上のものにしてしまうのは とても危険なコトだと思います。
    今は想像も出来ない 失うものや辛いコトが沢山でてきますヨ。
    きっと・・・。
    普段 気にも留めないぐらいの平凡とゆう名の幸せがあるコトを忘れないで下さい。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • しょう より:

    私も不倫中ですが、相手は20年もSEXレスの女性です。
    女性の喜びを知らないでなくなっていくより、
    女として生きることができて幸せ、だといってました。
    ちょっと、状況は違いますが。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ