トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 不倫前 > 昔の彼女からの誘い・・・

昔の彼女からの誘い・・・

はじめまして、私は今W不倫をはじめようとしています。
相手は話すと長くなりますが、状況を説明しないと話が進めないので書きます。

1994年、私が独身時代だったころ、会社の寮の近くに一軒の美容院がありました。
そこには若くきれいなお姉さん(私より7歳上)が店長さんを務めておりました。

当時、会社の同僚はほとんどその美容院を利用していました。
美容院に通って、色々話をしていくうちに、その店長さんに惹かれるようになった私は、思い切って食事に誘いましたが、そのときすでに遅しで、同期の人と付き合っていたのでした。
そこで諦めなかったのが若気の至りなのか、何を血迷ったか奪おうと色々努力します。
カット代の代わりに彼女の車を毎月洗ってあげたり、差し入れをしたりと、叶わぬ恋にも関わらず、彼女の気を惹こうとせっせと頑張ってました。

そんな行動が身を結んだのか、ある日彼女は僕を食事に誘ってくれました。
そして何回かデートをするようになり(その時点で彼女は二又状態ですが)、彼女の家で一夜を過ごしてしまいました。
しかし、そんな甘くもなく苦いだけの状態は長くは続かず、同期の彼に発見され、「もう二度と俺たちの間に入らないでくれ」と話し合いも持ち、一度は合意したものの、私たちはまた幾度と無く密かに会っていました。

その後1996年に私が転勤となり、その地を離れる最後の夜、彼女と食事をし、別れ際に彼女は私にキスを求めました。
でも、もう私は彼女にキスをすることはできませんでした。
もうこれ以上辛い思いをしたくないし、彼女にさせたくないと感じたからでした。

その後、何度か手紙をもらいましたが、私は返事を出すことなく、そうして音信普通となりました。

一年後、彼女が同期の彼と1997年に結婚したことを風の便りに聞いたのでした。
結婚しました葉書も友人の家で何気なく見てしまい、「ああ、もう過去のことだ」と思うように努めていました。

翌1998年、私は8歳年上の女性と結婚しました。自分の両親とは絶縁状態となりました。
それでも今の妻を幸せにしようと、彼女のことを思い出す暇も無く、毎日を妻とともに忙しく過ごしていました。
彼女の事は決して全く思い出さなかったわけではないが、こちらから連絡を取ろうとか、そういう動きは一切しませんでした。

しかし運命はわからないもので、2001年に再び転勤で引っ越した社宅に、3ヶ月遅れで彼女が引っ越してきたのです。
これには正直びっくりしました。
そのとき私は結婚し、娘も一人いて、妻は彼女のことを全く知らないし、私の過去も知りません。

彼女が美容師であることはまもなくして妻の耳に入り、「ねえ、うちの分もカットしてもらおうか。安いし・・・いや?」
そう言う質問が一番堪えるんだよなあっと思いながらも無下にだめとも言えないし、今後の妻の社宅付き合いを考慮した結果、カットしてもらうことになりました。

それにしてもドラマのような光景でした。
昔、自分が奪おうとした女性が目の前で自分の妻と娘の髪を切っている。
そして自分が会社に行っている間は友達として買い物にも出かけている。
さらにメールや電話のやりとりもしている

2003年に新居を購入し、晴れて社宅を脱出。
遅れること半年、彼女の家族も新居を購入し、お互い全く別の場所に暮らすことになりました。

しかし、新居に引っ越したからといって、付き合いが無くなるわけではなく、我が家に招待したり、向こうの家に招待されたり、2ヶ月に一回のカットのときは我が家に来てもらったり、こっちから向こうの家に行ったりと、普通の家族間の付き合いをしていました。

そうしているうちに、もう昔のことは思い出だけになると感じていたのに、先月のカットのときに、彼女が一枚のメモをカット中に渡してくれました。
「隠して・・・」そうとだけささやいて、私はメモをポケットにしまいこみました。

家に帰りメモを見てみると、メールアドレスと「暇なときにメールちょうだい・・・」の文字が書かれていました。
何だろう・・・と思いつつメールを出すと、メル友になって欲しいと返事が返ってきました。

そのときは「うーん、妻にバレれるとまずいし、向こうもバレたらまずいっしょ」と思いつつ、まあ携帯メールだけだったら別にいいかと、お互い顔も性格も家族も知っているからヘタなことできないでしょうと判断して、メールのやり取りをはじめました。

最初の頃は家のこと、子供のこと、その日にあったこと、食事のこととか、ごくごく普通の会話をしていました。
ところがある日、彼女が新居に引っ越してから一年間セックスレスなことを自ら私に言ってきました。
それが何を意味するのか、何故私にそんなことを伝えたのか、正直???と思いましたが、そう言えば半年前のカットのときに、妻が髪を切ってもらっているときにセックスの話をされて「避妊してる?」とか聞かれたことを思い出しました。
彼女は何気に情報を収集していたんだろうか・・・。

そんなメールを受けて1週間後、「今度?時間があるとき?いつか?****しない?」と誘ってきました。
自分の方はびっくりすると同時に、この8年間、決して忘れることの無かった彼女に話したいことがあるから、話するほうが先だと伝えた。

しかし、男が本当に情けない動物なのか、私もそういう情けない人間なのか、無謀にも会う約束をしてしまいました。

自分自身、今の家族に100%満足はしていない。誰だってそうなように、みんな大なり小なりの不満を持ち、生活している。
しかし、それを一つ一つ改善しながら夫婦生活を営んでいると思っていましたが、自分もやっぱり凡人なのか、家の中では得ることのできない癒しを求めているのかもしれない。

私の妻は完璧主義で、生活のすべてをコントロールしているといっても過言ではない。
私に意見を求めるが、それは形式だけであり、強制的な同意を求めていると感じることも多々ある。
私が休日にどんなに出勤しようが、心配するのは手当てと休日出勤時間が何時間になり、給料がどうなるのかだけである。

昨年、うつ病で3ヶ月自宅療養をしたとき、近所に知れたら困るから、絶対昼間は家から出るなと、釘をさされました。
36協定で厳しく制限を受けている現状、昔のように稼げないことを知るると、声を荒げて怒り出す。
そんな状態が続くと、私は家の中には安らげる場所はないんだなと思うようになったのです。

自分の居場所が見つからない、そんな状況下の私は過ちを犯そうとしています。
私の頭の中には二人の自分がいて、白い天使は「もう連絡をとることはやめて、彼女から身をひきなさい」
黒い悪魔は「自分を押して生活して何が楽しんだよ!いいんだよ、いっちまいな」と言い合っております。
でも、最後に結論を出さなければいけないのは自分であり、わかっていることは、自分の家族も彼女も不幸にしたくないし、もう昔のような思いはしたくない、それだけです。

みなさん、こんなに長い文章を飽きもせず読んでいただき、ありがとうございました。
アドバイスをいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(8件)

  • 妻のひとり より:

    takeさん

    こんばんは。妻の立場で一言。

    > でも、最後に結論を出さなければいけないのは自分であり、わかっていることは
    > 自分の家族も彼女も不幸にしたくないし、もう昔のような思いはしたくない、それだけです。

    だったら答えは出ているじゃないのでは。

    ご病気はtakeさんの奥様とのことが原因で、takeさん夫妻も
    何らかの問題を抱えていらっしゃるのでしょうか。
    ・・という状況が読めませんが、そうであってもなくても、
    妻の立場として一言。
    takeさんが昔の女性に走ることを、誰かに同意(同情)してもらいたくて
    言い訳を連ねたようにしか見えませんでした。
    奥さんだって子育て、生活に一生懸命なんですよ。
    奥さんにも気持ちの余裕がなくなっている気がします。
    夫婦のことは、夫婦にしかわかりませんから、具体的に
    何も言って差し上げられませんが、奥さんがそうなった
    理由を考えてみたことがありますか。
    一方的に奥さんのせいにしていませんか。

    昔の女性に逃げるより、現実と向かい合う努力が必要では
    ないかと思いますし、彼女にも、そのように伝えるのが
    ご家族に対しても彼女に対しても誠意じゃないでしょうか。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ワルツ より:

    takeさんへ

    はじめまして。
    私も昨日こちらへおじゃましたばかりです。
    よろしくお願いします。

    私はWで2年になっています。
    たいしたアドバイスはできませんが、状況は大きく違いますが、私の思いからひとつ言って差し上げたいのは、
    「この先彼女と踏み込んでしまえば、今よりもっともっと辛くなります。」
    ということです。
    今でもかなり深刻な様子ですから、まず間違いないと思います。
    彼女と会って現実から逃げるような時間に酔いしれても、それはあくまでも「非日常」であって、takeさんを幸せにはしてくれません。
    彼女にとっても同じです。
    それどころか、互いの家庭の崩壊が目に見えていませんか?
    takeさんの満たされない生活はわかりましたが、その家庭を壊したいとまで思いますか?
    彼女との生活を望むほどですか?
    じゃなかったら、無理です。踏み止まって欲しいと思います。
    それでもやっぱり「奥様を誰よりも幸せにしてあげたい、自分が男として、よその女性よりも幸せにしてあげたい」と思ってはいませんか?
    どうか考えてみてください。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • take より:

    妻の一人さんへ
    レスありがとうございます。
    おっしゃる通りだとおもいます。
    現実逃避しているだけかもしれません。
    しかし、その現実からどうしても逃げたくなるときがあるのです。
    向き合っても、妻がなぜそうなったのかを聞いても、それは
    金銭的に余裕がないからだと言われておしまいです。
    稼ぎが少なくなって、本性がでてきたのかもしれません。
    少し冷静に考えてみます。
    ありがとうございました。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • take より:

    ワルツさんへ
    レスありがとうございます。
    確かに、今踏みとどまっておかないと、もっと辛い現実が
    待っているような気がします。
    踏みとどまるべきでしょう。
    でも、あなたはなぜWをしているのですか
    そういう辛い現実を受け止める覚悟があったということでしょうか
    自分の置かれている状況をわかって欲しくてここに投稿しているので、えらそうなことは言えませんが、ワルツさんがWへ踏み切った理由はなんだったのですか?よろしければおしえてください。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • かなめ より:

    妻の一人さんのご意見に納得です。

    逃げて逃げてその後に待ってるものって何でしょう…
    都合よく考えたい、でも物事自分の都合の良いようには進んでくれないものです。
    しかも相手のご主人とは同じ会社…

    今更難しいかもしれない。
    でも、奥さんに昔の彼女との関係を話し、その上で奥さんを安心させてあげ、
    彼女とすっぱり縁を切れればよいのですがね。
    彼女も昔の関係が有る以上、また本当に問題を抱えているなら
    簡単にあなたを諦めないでしょうし。
    これからまだ夫婦の、家族の時間、先は長い。
    今一度ご夫婦で家族・夫婦のあり方を考えていければいいのですが…
    たった一歩でも進んでしまえば後戻りはできません。
    後からいろいろ気づいても、身動きが取れなくなります。
    少しでも冷静な考えをお持ちのうちに先に待ってるものの最悪の
    パターンを想像してください。
    失うものの大きさを想像してください。
    一歩進んだらもう自分の都合の良いようにしか考えられなくなります。
    付き合ってる人がいてもあなたと寝ることができた彼女。
    結婚してもあなたを誘うことができる彼女。嫌な事から逃げようとする彼女。
    彼女は信頼できる人ですか? 彼女はあなたの人生を預けられる人ですか?
    一歩進んでしまったら…あなたの人生は彼女に左右されるかもしれない。
    大丈夫ですか? 彼女は何よりあなたを大切に考えてくれての行動でしょうか?
    彼女を信頼できますか?
    一歩進んでしまったら「遊び」という言葉では片付けられなくなりますよ…

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ワルツ より:

    takeさんへ

    W中の私が言うのはおかしいことですよね。
    そう言われるのは承知で書きました。
    それなのになぜ書いたか?というと、
    自分がその中にいて幸せではないからです。
    確かに、彼のことは大好きですし、会えている時間は幸せです。
    でも、それ以外の圧倒的な時間は寂しく心細いだけです。
    パートナーがいてのことですから、心から信ずることはできないです。
    中には、割り切った楽しむお付き合いをされている方もいらっしゃるみたいですが、そうでなければ大抵はどうにもならない状況下で辛いことが多いと思います。
    まだ踏み込んではいないというのなら、おすすめはできません。
    それだけを言いたかったのです。

    私は、家庭や夫に不満や問題があったわけでもなく、
    takeさんのようによくよく考えてなったのでもありません。
    どうしてでしょうね…彼に恋をしてしまったんです。
    恋に落ちるまでは夢見心地であっという間です。
    現実にそうなってみると、まさか、自分が…です。
    何もよく考えずに、馬鹿です。
    そして、それからが苦しくなりました。
    でも、ここまで来たのは自分が選択してきたことですから、言い訳はできません。
    家族に嘘をつき、裏切り、周囲の人を全部欺いて、そこまでして会っているのに、幸せではないんです。
    だから、終わりにすることを考えています。

    takeさんにも、これ以上辛くなってほしくないな、と思います。
    それだけです。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • HaL より:

    takeさん、はじめまして。

    takeさんが始めそうになっている不倫は、現実逃避にはならないと思いますよ。
    どちらかというと、フライパンから出て火に飛び込むような行為だと思います。
    それはおそらくtakeさんも気付いているのではないでしょうか?

    不倫については他の方も書いていらっしゃるので、他のことを書きますね。
    私の想像でしかありませんが、奥様は本当にtakeさんの稼ぎだけを問題にしているとは思えないのです。

    takeさんは、夫よりも8歳年上の妻が社宅で生活するってどういうことか考えたことがありますか?
    takeさんの同僚の奥様達は、下手すると自分よりもひと世代年下。
    takeさんより10歳以上年上の方って、会社ではどういう仕事をなさっていて、給与や生活レベルはどのくらい違うでしょう?
    奥様と同年代の奥様達は、そういう人達の妻ということが多いんです。

    社宅ってかなり閉鎖的な社会です。
    離れて暮らしていればなんでもないことが、社宅で暮らしているだけで大きな問題になってのしかかってくることがあります。
    夫の仕事に直接影響がなくても、夫と毎日一緒に仕事をしている人達の家族だと思えば、さらに子供がいればなおさら、一人だけ浮いてしまうわけにはいかないんですよね。

    年齢が違うというのは、かなりのハンデになり得るの。
    年が下ならば、周りの人をたてて大人しくしていればいいのだけれど、下手すると直属の上司の奥様よりも年上って、それだけでかなり気を遣ったりします。

    それだけじゃなく、takeさんのご両親と絶縁状態だということも、社宅の中で暮らしているだけで、陰で(でも、本人にはなんとなく伝わる)あれこれ取りざたされることもあったでしょうね。
    別に何を言われなくても、takeさんと奥様の結婚が絶縁の原因のひとつだったとしたら、心の傷として残っているでしょうし、引け目も感じていらっしゃるのではないでしょうか。

    家庭の中でも、takeさんがよほど精神的に大人で頼りがいのあるタイプなら別ですが、男性が多少年上であっても妻から見ると頼りなかったり、子供に見えることが多いんですよね。
    そしたら、自分が年上なんだししっかりしなくてはと、takeさんに素直に甘えることもできず、自分で自分を追いつめてしまうこともあり得る。

    takeさんの方でも、しっかりした奥様に甘えてしまったり、逆に奥様がしっかりしすぎているように感じていつまでも主導権を取れないことに引け目を感じたりしていませんか?

    takeさんも現実逃避をしたい気持ちでしょうが、奥様もいっぱいいっぱいでかなり苦しんでいらっしゃるんじゃないかと思いますよ。
    今はもう社宅は出ておられるのですよね。
    お子さんが眠ってしまってから、少しゆっくり奥様と話をされてはいかがでしょう。
    6年前に一緒に幸せになりたいと思って奥様と結婚なさったのですよね?
    その気持ちをもう一度二人で再確認してみるのはいかがですか?

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 瑠璃 より:

    コップに半分のジュースを、
    「半分しかない」と思う人間と、「半分もある」と思う人間では、
    人生の幸せ度、満足度が全然違うでしょうね。

    あなたは今の生活が、あって当たり前みたいに思っていませんか?
    他人から見たら、家族揃って健康で、仕事もあって、
    新居も手に入れて、何不自由ない生活じゃないですか。

    ちょっと質問なんですけど。
    彼女のことは完全に遊びのつもりなんですよね?
    あなたは家庭の憂さをちょこっと女遊びして晴らしたいだけなのよね?
    ばれそうになったら手を切って、何食わぬ顔で家庭に戻るつもりなのよね?

    ・・・・それでもリスク大きすぎませんか?
    間違いなく超ド級の修羅場になるでしょう。
    ただの離婚じゃ済まないでしょうね。
    家庭だけじゃなく、心も壊れてしまうかも知れません。
    ただの不倫の相手じゃないもの、彼女は。
    そして、彼女のご主人から見ても、あなたはただの間男じゃないものね。
    あなたも彼女も家とか貯金とかを失うだけじゃなく、
    信頼も職も失い、借金だけが残ることになるのでは?
    刃傷沙汰になってしまう可能性だって否めませんよ。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ