トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 別れ > 彼の子供を妊娠してしまったけど・・・

彼の子供を妊娠してしまったけど・・・

1ヶ月前まで、W不倫をしていました。

結婚して6年が経ちましたが、私たち夫婦には子供が出来ませんでした。
友達に子供が出来る度に、人の幸せを喜ぶ大変さを感じたものです。

そんな時、3歳年上の彼に出会いました。
旦那に不満もなく、大切な存在であるにも関わらず、彼に惹かれていくのを止めることが出来ず、付き合いが始まりました。
「別れよう。別れなくちゃ。」と思いながら、8ヶ月が過ぎていました。
本当に大好きでした。

そんな時、妊娠が判りました。ほぼ間違いなく彼の子です。
彼には、奥さんと子供(1人)がいて、とても別れて欲しいとは言えませんでした。
「嘘をついてでも、産みたい。」と言うと、反対はされませんでした。
旦那が自分の子供だと信じ、とても喜んでくれたこともあり、ずるいのは百も承知で、旦那の子供として産む決心をしました。
もちろん、似ていないでしょうから、バレる事も覚悟はしていますが、旦那が幸せな気持ちでいられる内は、離婚しないでいたいと思います。

彼は、「一緒に守っていこう。」と言ってくれましたが、何をどう信じて良いのか混乱しました。
ただ子供の遺伝子が彼のものだというだけで、二人の間には何も無いのに・・・
お腹のこの子だけは何があっても守っていきたいと思いました。
中途半端は良くないと思い、彼と別れる決心をし、1ヶ月前にメールを出しました。

とても長かった1ヶ月が過ぎようとしています。
自分の決断が良いのか悪いのかなんて分かりません。(不倫という行為はもちろん悪いでしょうが・・・)
迷いはないのですが、複雑な思いが渦巻いて、とても苦しいです。
自分の罪と狡さなので、苦しくて当然で、黙々と背負っていかなければと思います。

どこにも吐き出す先がなくて、書き込みさせていただいてしまいました。
相談というより、単なる長い愚痴めいたものになってしまいました・・・

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(18件)

  • べるぼーい より:

    夫婦としての幸せを偶然が運んで来たとなればいいのですが、、?
    これから、どのような人生を選ぶ事が、生まれて来る子供のためになるのか、この言葉をいつも頭に浮かべて考える日々になると思います。
    あなたのご主人が、納得して戴けるか、どうかにかかっています。
    でも、嘘をつき通すのも、精神的に大変な負担になる事を忘れないでくださいね。
    いずれにしても、あなたは子供と二人で過す人生になる事を覚悟して置いてください。
    その気持がすべての解決の原点になるはずです。
    後はあなたに取って、ラッキーな結果になる事を期待しています。
    頑張ってください。

  • アモ118 より:

    はじめまして、W不倫を繰り返した既婚男性です。子供は3人+1人(訳あって身内の子)を育てました。ご心配ですか?私は何とかなるんじゃないかと思ってます。その家で生まれてその家で育てばその家の子になります。出生の秘密がバレた時、ご主人にはもう一つ嘘を重ねればいいではありませんか。理由はいくらでも思い浮かぶはずです。ご主人は少し苦しむかも知れませんが受け入れると思います。何故なら既にその子の父親だからです。私ならそうすると思います。十字架はmioさんが墓場まで背負って行けばいいことです、少し重いけど。子供の為なら出来ますよね?皆から祝福されて生まれてくる、子供にとってこれほど幸せなことはないのです。あれこれ考えるのは胎教に良くありません、ここに来るより良い本でも読んでください。

  • とおこ より:

    子供が生まれてきてからばれるよりは、
    生まれる前に旦那に話を通しておいたほうがいいような気がするな。。。
    実際そういうエピソードを見たことがあります。
    3歳くらいになってから自分の子じゃないって発覚して、
    他人の子供と知った以上もう愛せない、みたいな。
    その旦那さんは「せめて生まれる前に話してくれれば
    心の準備もできたのに」というようなことを言っていたような
    記憶があります。
    今まで親子とおもってきた情がニセモノに変わるよりは
    最初から承知の上のほうがいいような気がします。。。

  • 瑠璃 より:

    今ばれなくても、将来疑惑が浮かぶ可能性はありますね。
    例えば血液型とか。本当の子供との顔かたちの違いとか。

    シぬまで嘘を突き通すのって、相当キツイと思います。
    というか、突き通せないですよ。
    それ相応の厳しい現実が待ち構えています。

    決心したそばからこんなんじゃ、お腹の赤ちゃんは相当苦しいでしょうね・・・
    全く、なんで避妊くらい出来なかったんだぁ~~~!
    ・・・・今更言っても遅いんだけどね。

    でも一つ、彼と別れたことは正解です。
    これ以後、接触は厳禁ですよ。

  • 支那 より:

    二人の子持ちの主婦です。精神的に病んだ時支えになってくれたのは旦那じゃなく彼でした。その後彼の子供を妊娠し中絶しました。彼とも旦那とも別れてお腹の子と二人で生きようとも思いましたが、こんな事言う資格なんかないけど、今を生きる子供二人がかわいいです。二人の事を考えるとお腹の子供は二人の子供と同様には考えてあげらませんでした。鬼です。女として一番最低な事をしてしまいました。結果、女としての自分は彼と別れて捨てました。正直大罪をどう償っていけばいいか今はまだわかりません。主さん、悩んで出した結論だと思います。こんな私が言うなんておこがましいですが、嘘を突き通すなら赤ちゃんをたくさんたくさん愛してあげてください。他に最適な言葉が出なくてすみません。

  • りん より:

    はじめまして。
    私も、彼とはWでした。(もう連絡は取ってません)
    彼には子2人、私には子1人います。
    そして、お腹には彼の子が1人。(もうすぐ産まれます)
    私は『生まれるまでに迎えに行けない』と言う彼の口約束を最初は信じていました。
    でもある出来事をきっかけに信じることはなくなりました。
    そして、こちらのサイトではみなさんにお世話になりました。
    産まれてくる子供の事を主人は、父親が誰と言うことも知ってますし自分の子でないと言うことも知ってます。

    mioさんの
    >彼は、「一緒に守っていこう。」と言ってくれましたが、
    何をどう信じて良いのか混乱しました。
    >お腹のこの子だけは何があっても守っていきたいと・・・

    この気持ち、分かります。でも旦那さんの子として、嘘を突き通すのは大変かも知れません。
    いつか必ず疑問に思う日が来る時が来るでしょう。
    とおこさんが仰られているエピソード私も聞いた事があります。そして瑠璃さんの仰られている
    >今ばれなくても、将来疑惑が浮かぶ可能性はありますね。
    例えば血液型とか。本当の子供との顔かたちの違いとか。

    これも重要なことです。
    本当に子供って成長とともに、親に似て来ますから・・・。特に3歳位から。

    私も悩みに悩みました。でも産まれて来る子に罪はありません。

    とにかく色々ありましたが妊娠中の精神不安定は、お腹の赤ちゃんに一番よくありません。
    こんな私には良きアドバイスは出来ませんが、お体だけは大切にして欲しいです。

    ↓このお話の内容は少し違いますが、こんな体験をされてる女性もいます。
    参考にはならないかも知れませんが、見て見て下さい。

    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1217543

  • DRY より:

    こんにちは。

    人として既婚者として進む道徳は間違えてはいるものの、「命の道徳」は間違っていないのではないかと私は思います。

    子供が授からなかった6年間の周囲との葛藤は女として辛かったことと思います。だからこそ、産みたいと言う気持ち、すごくわかります。初めて授かった子供ですもんね。

    しかし、すでに嘘をつく人生が始まっています。
    とにかく、とにかく、自分がどんな状況になったとしてもご主人と子供を守ること、償う心をいっときも忘れてはなりません。

    人間って自分に甘いですから。「命の道徳」は間違っていなくても、「人間の道徳」だけは決して誤らぬよう、辛い苦しいの責任転嫁もせぬよう、自分にムチを打って歩いてほしいと思います。

    血液型の問題もクリアし、ご主人の子供として産むのならば、不倫彼との接点は一切断つことは必須ですね。
    バレた場合、子供にとってみたら、本当の父親を見たい衝動にかられるでしょうが、子供もmioさんのもとに授かったという宿命を背負わなければなりません。

    子供がその環境で、どのように育っていくか母親にかかっています。誰を恨むことなく、自分が生まれてきたことを喜び、慈愛を大切にできるそんな環境で育ててほしいと切に願います。

    ご主人が可哀想だと言う意見が多いですし、私もそうは思っても、mioさんを選んだご主人の宿命でもあると感じます。

    色々な思想がありますし、mioさんの人生は自分で決めればいいわけなのですが、何を「主」として動いたらいいのか、冷静に考えることです。

    これはあくまでも「私だったら」ですが、もし私に子供がいたら、堕胎をしたと思います。でもmioさんの立場だったら産みます。絶対に産みます。
    ただし、夫にはすべて話して、別れます。離婚しないと言われても、別れます。
    それはなぜか?別れなければ、いずれ甘えが出るからです。人間ってそんなに強くありません。ひとつうまくいけば、なんとなく風化するものです。

    どうぞお身体に気をつけて下さい。乗り越えて下さい。

  • かえる より:

    子供が小学校の時に自分の子供ではないということを知ったご主人がいます。
    その苦しみを見た人間として思うのは、ご主人に話すべきだろうということです。

    深いところで誰かを騙し裏切るというのはその人の時間を奪い、その人生を奪うこと。
    幸せな間は離婚しない、でも嘘がわかったときの苦しみはその幸せの何十倍、何百倍にもなって
    襲って来るでしょう。

    「どうして言ってくれなかったのか…」
    彼の心からの言葉でした。
    自分で人生を選ぶのは当然のことです。
    でも、それによって誰かに残酷な思いはさせないで欲しい。
    それを前提に進めないで欲しい。

    ご主人の時間を奪うことをしないであげて欲しい。
    奪われた時間はもう取り返しがつかないのだから…

  • ちびび より:

    >旦那が幸せな気持ちでいられる内は、離婚しないでいたいと思います。

    人を傷つけるものは不幸そのものではなくて
    『幸せから不幸への落差』ですよ。
    よく考えてください。

  • タバスコ より:

    産むという選択をされたことは、大切なことだと思います。

    >迷いはないのですが、複雑な思いが渦巻いて、とても苦しいです。
    >自分の罪と狡さなので、苦しくて当然で、黙々と背負っていかなければと思います。

    この苦しみの元はなんなのか?
    彼との別れなら、時間と共に、癒されていくでしょう。

    旦那様の子として生むから、であれば、
    この先、この苦しみは増幅していきます。
    今でさえ、苦しい、辛い、と、どこかに吐き出したくなる程なら、
    いつか、吐き出してしまうのではないでしょうか。
    隠すつもりなら、墓場まで。
    苦しいと思う気持ちさえ、押しつぶして、誰にも言わないこと。
    言うと、甘えがでますからね。

    私なら、やはり、旦那様に言います。

    >旦那が幸せな気持ちでいられる内は、離婚しないでいたいと思います。

    離婚するかどうかは、旦那様の気持ち次第でしょうが、
    今の旦那様の幸せそうな顔は、貴方の嘘を喜んでいる顔です。
    その嘘で一生旦那様を喜ばせなくてはいけない、という気持ちを持ち続けられますか?
    そして、一生、離婚するかもしれない、という気持ちで生活しなくてはいけないのです。
    その覚悟をしての決断なら、頑張ってください。

  • きゃん より:

    赤ちゃんを産む決断をなさった事。
    立派だと思います。
    そして、人生、時には嘘も必要だとも思います。
    でも嘘の上にある幸せって、中身を感じません。
    嘘にだって、種類があると思うのです。

    今、旦那さんに黙っていても、今後それを旦那さんが知った時。
    おそらく今の幸せ以上、2倍3倍以上の苦しみが待っているのではないでしょうか?

  • 美華 より:

    > 旦那が幸せな気持ちでいられる内は、離婚しないでいたいと思います。

    それは幸せと錯覚しているだけです。嘘とごまかしと欺瞞が詰まっている、上辺だけの幸せが描かれた風船です。
    ご主人の人生を大きく狂わせる事なのに、自分だけで決めてしまうなんて傲慢だと思います。

    ご主人の為に真実を隠すという考えは、実は独りよがりな偽善です。真実を話す事によって起こる環境の変化を恐れているだけではないでしょうか。ご主人が養ってくれる今の安泰した生活が崩れる恐怖を、ご主人への思いやりにすり替えているに過ぎないと思います。
    これからご主人は、自分の妻が違う男と創った子供を養っていくのですよね。これが苦しみの元ならば、ご主人に全てを話し、今後の方針の決定権をご主人に委ねるのが本当の思いやりではないでしょうか。

    あと、私がご主人の立場なら、隠されるよりも全てを話して欲しいと思う方ですね。自分の子供だと思って頑張って稼いで慈しみ育てたのに実は違うかった、なんて屈辱以外のなにものでもないですから。

  • Z より:

    子供が生まれる。人生最大の喜び。しかし自分の子供では無い。
    子供が病気をした。自分の命に代えてでも助けたいと思う。しかし自分の子供では無い。
    子供に少しでも良い生活をさせたくて身を削って働く。しかし自分の子供では無い。
    では誰の子供?
    それは自分を裏切った女と、口では良いことばかりを言い、自分の家庭は壊さずに家族団欒笑っている男の子供。
    自分も辛いと言いながらその様な事を平気で出来る女と、自分の子供に責任もとらずに他人に押し付けて幸せに笑っている男の子供。
    「お母さん。僕には(私には)兄弟はいないの?」「ここにはいないけれど他の家にいるわよ。」「どうして?」「それは言えないわ。」
    10年後に自分の子供では無いと分かった男。
    信頼していた妻に裏切られたショック。
    それよりも、可愛い子供が自分の子供ではなかったショック。
    余りに問題が大きすぎて自分では処理出来ずに、頭がおかしくなりそうだ。
    人生80年。人生の8分の1をどうしてくれる。
    あの時ならまだ人生をやり直せたかも知れない。

    こんな酷い事が果たして人間に出来るだろうか。
    いや、出来てしまう人間もいる。
    自分の欲望の為なら他人の人生なんか知った事ではない人間が2人はいる。
    ばれれば離婚すれば良い。それまで幸せだったでしょと思っている女。
    ばれたらばれたでその時の話と思っている男。
    これが逆の立場なら、この女と男は耐えられるのだろうか。
    それより、この2人は本当に人間なのだろうか。

    不倫の良し悪しの問題を越えていますね。

  • きらり より:

    旦那さんに妊娠を話す前にもう少し考える時間はなかったでしょうか?
    もちろん産むことに迷いはなかったでしょうが・・・・旦那さんに対してです。

    旦那さんは6年目で授かった命を喜んでらっしゃるでしょう?
    ここで、実は自分の子でないと打ち明けられたらどうなるのか?
    一気に地獄に突き落とされた気持ちになるのではないでしょうか?

    もしも自分だったら・・・・・・と考えてみてほしいです。
    自分が必死で育てた子が実は妻の(夫)の浮気相手の子だとわかったら・・・?
    私なら。。。打ちのめされ立ち直れないかも。。。。と思います。

  • アモ118 より:

    二度目のレスです。子供は3人+身内の子1人を育てましたが3人のうち1人は血液型の記載の際に疑わしいことがありました。詳しくは特定されるので書けませんが。でも血のつながっていない身内の子も含め、4人とも僕の子です。理屈ではうまく説明できませんがそうなのです、子供を育てた者としての実感とでも言いましょうか。mioさんは身ごもったことは既に廻りに周知されてしまったのでしょう?ならば後戻りしない方がいいと思います。というか子供の為に出来ないはずです。子供はmioさんの複雑な思いとは関係なく祝福されて生まれてきます、そしていい子に育つと思います。ご主人をだます、まさにその通りです、でも子供、本当にかわいいですよ、だまされる(てくれる)、あるいは受け入れてくれると思います。世の中私みたいな脳天気な方ばかりではないとは思いますが。なお、山本有三先生の「波」、胎教の意味も含めお勧めします。自分の子かどうかその葛藤に苦しみながらも親子の愛を育むという男の物語です。

  • みお より:

    人を幸せにする為に、必要な嘘もある。
    でもばれる嘘とわかっているならやめた方がいい。
    わかった時、正直に告白された何倍も傷をつけてしまいます。
    産みたいけど一人では自身がないのではないですか?
    自分が犯した過ちは、きちんと清算するべきです。
    逃げた分だけ周りをさらに傷つけますよ。
    愛する我が子も…

  • 音色 より:

    こんばんわ。

    かなり苦しい心内でしょうね。
    それに反してご主人は喜んだと思います。

    赤ちゃんを産むと決めた以上・・・貴女の選択ですからね。
    でもご主人の子供として産んで育てるのであれば、彼とはきちんと「さよなら」をして下さい。
    それがご主人に対するせめてもの償いだと思います。

    世間的には、とてもズルイと思いますが・・・・
    親子でも顔が似なくても大丈夫です。
    一緒に生活していれば、仕草や話し方・・・にてきたりするものです。
    産まれてくる子供さんもご主人も貴女の愛を注いで下さい。
    そしてご主人には最後まで嘘を突き通して下さい。
    優しいお母さんになって下さいね。

  • りん より:

    mioさんへ

    私は、とても苦しいときこの本を読みました。
    是非、読んで見て下さい。
    有名な産婦人科の先生の書かれた本でかなりおすすめです。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4072400173/250-8061367-0208268

    赤ちゃんには何の罪もありませんし
    子供を守れるのは母親です。
    私は、貴方の心境がよく分かります。
    命の尊さを教えてくれるはずです。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ