トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 妊娠 > 愛する男性の子供を生みたかった

愛する男性の子供を生みたかった

突然のことですが、妊娠してしまいました。
本日婦人科へ行き、中絶手術の日を決めてきました。
私がママでいられるのもあと11日です。

私は25歳で未婚、彼は40歳で妻ありです。
付き合って4ヶ月、短いようですが濃厚な日々であったように思えます。

3ヶ月前から、彼は離婚すると言い出しましたが、私はあまり期待をせず付き合っていました。
彼を信じて待ちたいのですが、やはり不安でしょうがありませんでした。

8月2日が私の誕生日だったのですが、来年の誕生日までには離婚すると約束してくれました。
100%信じているわけではないのです、しかし不倫をしている男性のどれほどが約束などするだろうかと思い、妙な満足感が芽生えました。

その矢先、生理が遅れ、妊娠検査薬で陽性反応が出ました。
私は混乱しました。彼との赤ちゃんを産みたい産みたい、でも産めるはずがないという思いが入り乱れていました。
事実、シングルマザーになる勇気も経済力もなく、今すぐ離婚して一緒になれる状況でもありません。

2週間悩んだ末、今回はあきらめることにしました。私が決めたのです。

今日、彼に中絶することを伝えました。
少し前に彼には妊娠を告げていましたが、やはり実感がないようで、しかもこういう状況がはじめてのようで、オロオロするばかりでした。
しかし、超音波検査の写真を見せたら、顔が変わりました。
これは「本当は中絶する人には見せないのだけど・・・」というお医者さんに無理にもらったものです、赤ちゃんがいたという唯一つの証拠として。
私が泣いている間、彼はおなかにキスしながら、赤ちゃんにごめんごめんと言っていました。
少し泣いていました。
 
私の苦しみは無責任にセックスをした罰です。
そこに愛があろうとなかろうと、出産できない限りは、子供など作るべきではなかった。
まさかできる訳がない(生理開始直前だと思っていた日が、遅れていた排卵日だったのです。でも言い訳に過ぎません。)と思いながらも、妊娠したら状況が変わるかも知れないという考えが1ミリもなかった訳ではありません、本当に浅はかでした。

毎日毎日、テレビで街中で赤ちゃんを見るたびに、胸が痛み、泣いてしまいます。
毎日、おなかの子にごめんね、産んであげられないと謝っています。
愛する男性の子供を生む、これ以上の女としての幸せがあるでしょうか。

私はその幸せを自らの手で壊します。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(10件)

  • 最後の弁護人 より:

    当然費用も彼負担でしょうね?
    当日も一緒にいてくれますよね?
    先生によりますが当日2人に話があるはずです

    術後検診も一緒にきてくれますよね?

    金額負担は男の最低限のマナーです
    よもや”彼に嫌われたくない”といって”せっぱん”などせぬこと。

    そんな彼なら
    忘れてしまうんですよ・・・日にちを。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 雪うさぎ より:

    ふじこふじおさん はじめまして。

    大丈夫かな。。
    冷静に判断しなきゃいけない、と、無理にがんばってる姿が、とても痛い。

    いろんな気持ちが交錯して。
    不安、恐れ、哀しみ、そして、虚無。

    貴女のこころが、深い深いところで。。ひとりぼっちで泣いている。

    怖いよね。。怖い。
    いくら彼がついてきてくれたとしても。
    最後はひとりなんだもん。。

    貴女のこころを思うと。。とても、とても痛い。

    ね。。
    貴女が今、感じている。

    こころ。

    ソレを大切に。
    ソレを忘れないで。。ね。

    そして。
    大切なその子は。。貴女と共に、貴女のこころの中で生き続ける。。

    貴女の中で生き続ける。

    ずっと。。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 最低男 より:

     はじめまして。
    話しを聞いていると人事に思えなくて。。。
    私達はWですが春に証を葬りました。苦渋の決断・・・
    結局はお互いの立場を優先したんだけど、彼女は時折情緒不安定になります。でも、今支えられるのは私しかいないこれからもずっと・・・
    彼氏もきっと産んで欲しかった…一人じゃない…今はそう思い少しでも落ち着いて今しか得られないこの時間を大切に過ごして下さい。

    どれだけ産みたかったか!…彼女の言葉は一生忘れられない。でも、男だってどれだけ産んで欲しかったか…彼女を傷つけ、周りを傷つけてる、その罪は一生背負って行かなければ・・・
    あなたもきっと苦しむ・・・でも、その子はあなたにとってこれから先、前に進む力にもなってくれると思うよ。
    ただただ…思うのは短い時間だけど、泣いてないで少しは二人で笑顔を見せてあげて下さいね。がんばれ!

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 妻の立場 より:

    ご自分を責めておられる。。。
    そんなに自分を責めないで・・・。
    妊娠はあなた一人の過ちではない。
    悲しみは、自分を責める気持ちと悔いる気持ちがある限り
    中々癒えない・・・。

    ただ、これを機にあなたの生き方を考えるときかもしれないですね。
    自分を責めて、そこにとどまることは、
    生を受けることのないあなたのお腹の子に対する
    冒涜でもあると思います。

    その子はきっとあなたの幸せを望んでいてくれると思います。
    自分をかけてまでもそれを教えてくれたのかもしれませんね。
    そして、その想いをあなたが心から望んで、
    そのときに生まれてくる子にきっと託してくれるんじゃないかな。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • るー より:

    ふじこふじおさん、はじめまして。

    大丈夫ですか?とても心配です。。。

    私も立場は違えど過去結婚前に同じ経験を
    しました。こころも体もとても痛くて。。。
    不倫という関係ならもっとお辛いでしょう。
    例えご自身と彼との責任であっても。。。

    ホルモンバランスも崩れてしまい不安定に
    なられても、どうかご自分ばかりを責めすぎ
    ませんように。

    私も妻の立場さんと同じ思いです。
    あなたの赤ちゃんはこれからのあなたを見守って
    います。そして彼のことも。。。

    どうかこころと体をゆっくり休ませてくださいね。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 若旦那 より:

    子供は、産んで終わりではなく、育ててなんぼだと思います。だからふじこふじおさんが今、育てることができないため中絶するという選択をされるのは、賢明だと思います。

    今感じていらっしゃる思いは、決して忘れることがないでしょう。だから、次にお子さんを授かったときには、精一杯、おなかにいるときから愛情を注いであげてください(私は胎教を信じてます)。次に授かるお子さんは、どうか不倫相手のお子さんではありませんように。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ○○子 より:

    私は、既婚の彼の子を出産しました。

    自信がもてないのなら、中絶するほかないですね。

    私も妊娠がわかってから、出産を決めるまで、

    さらに、出産を決めてから、出産に至るまで、

    悩みました。ものすごく。

    中絶の予約をしてドタキャンしたのです。

    自問自答を繰り返し、一晩泣き明かすことも・・・

    子供を出産したいま、子供の将来のことを悩むことはあっても

    出産したことを後悔したことは一瞬たりともありません。

    私は未婚出産を勧めている訳でもなんでもありませんが、

    亡くしたお子さんのこと、心に留めてすごしてください。

    でも、執着しすぎてはいけません。戻ってはこないのだから・・・

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ふじこふじお より:

    みなさま、こんばんわ。
    そしてお返事を頂きありがとうございます。

    やはり悲しい思いをされている方がたくさんいらっしゃるのだなと
    少し日々の悲しみがやわらいだ気がします。

    今まで悪阻はほとんどなかったのが、胎児の抵抗なのか、急にひどくなってしまいました。2日ほど食べれずふらふらです。

    妊娠が分かった時、戸惑いはもちろんありましたが、私の心を占めた気持ちは嬉しい!!!の一言でした。命を宿すことができた誇らしさも感じていました。本当に嬉しかったです。おなかの出るような時期ではないのに、おなかを押さえて歩いてみたり、急にペタンコの靴を履いてみたり・・・バカですね。

    その喜びや悪阻などを、友人にも言えずにいます。
    すみません、こんなこと言えるのはここしかないんです。
    ちょっとだけ、許してください。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • 雪うさぎ より:

    気持ちは、自分の中に溜めないで、出してもいいんだよ。
    こころの想い、すべて出してしまっていいんだよ。

    ひとりぼっちで、抱え込まないで。。ね。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

  • ままなほ より:

    ふじこふじおさん、こんにちは。
    ふとこの掲示板を覗いては、心にとまった時に時々参加させてもらっている者です。

    今、おつらいでしょうね。
    お腹の中に赤ちゃんがいると分かると、急激に母性本能に目覚めたり(意識的かも知れませんが)しますよね。
    不倫の場合のほとんどは、出産の経験がなく、さらに相手とその奥さんに子供がいる場合が多いので、好きな人の子供が産みたい、そして母になってみたい
    という思いが強くなるのでしょう。

    私も不倫の子を妊娠した事があります。
    10ヶ月待てば、私だって母になって、奥さんに負けない結晶がこの世に生めるんだと思うと、いろいろな現実を忘れ、身震いしました。
    中絶できない時期までいってしまえば、彼も動くんじゃないかと思ったりもしますよね。
    ズルい事だとわかっていても、自分を守るにはそんな手しかないんじゃないかって・・・

    私の場合、この思考回路がNG。
    子供を産みたい訳じゃなく、「私が私が・・・」だったんですよね。
    それに気づいて、その時の子は2週間でお別れしました。

    シングルマザーで頑張っている方は、「私が」ではなく、「子供が」と
    考える事ができた方だと思います。
    どんなお母さんでも思っていると思います。
    子育てって、ハンパじゃない・・・。
    母親が自信を持って育てていけるなら、どんな状況で生まれてもシアワセにしてあげることはできると思いますが、
    私のように動機が不純だと子供が不幸だと思うんです。
    (もちろんふじこふじおさんがそうだという訳ではありませんよ。)

    だから、いろいろ考えて、結論を出されて・・・おつらいでしょうが、
    時間が経つのを待って、立ち直ってくださいね。
    こんな事今いうのは不謹慎かも知れませんが、またいつか、ふじこふじおさんが納得する形で、新しい命に出会う日もあると思います。
    今の状況を乗り越えていけますよう、お祈りしてます。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

他の人気コンテンツ

▲ このページの先頭へ