トップページ > みんなの不倫手記ブログ > 気持ち > 自分が嫌い

自分が嫌い

本当は別れようと思った。
別れたいって思った。

このまま離れられるのなら、その方が自分の為にも良いと
本当は分かってる。

分かってるのに。
分かっていたはずなのに。
なんで離れられないのだろう…

自分が嫌い。

自分が傷つくのは分かっていたけど、
彼のことを嫌いになるために聞いてみた。

「私のことは何番目に好き?」と。

馬鹿な質問で、
何の答えも得られないと思っていたのに。

こんな時には真面目になる彼で…
「二番目」…と答える。

「一番は誰?」
「子ども」
「………」

余りにも正直すぎる答えに、
胸が詰まった。

だからこそ、もう別れられると思ったのに。
こんな空しい気持ちにはなりたくないのに。

言葉も出ない私に、彼は言った。
「家に帰ったら子どもが一番になるけど、今は●●が一番」
「できるなら、●●に俺の子どもを生んで欲しい」

悲しみの涙なのか
嬉しさの涙なのか
とにかく、話せないほど泣いてしまった。

何も考えることが出来ない私に、
別れたいと思っている私に、
そんな非現実的なことをいう彼は酷い。

でも、

別れたい思っておきながら
実際は別れることが出来ない私は、
もっともっと駄目な奴だと思う。

別れたい気持ちと、
ずっと一緒に居たいと思う気持ちは半々で、
彼のすべてを許してしまってる私と、
私の気持ちをすべて見透かして行動している彼は、
同じくらい馬鹿で、
きっと地獄に堕ちるんだと思う。

地獄でも、一緒に居れるのならそれでも良い。

最近、
これから私はどうなるんだろうと不安になります。
自分が決めた道だから
迷うことは許されないはずなのに、
彼のせいにして、この道から外れたくなっています。

自分が嫌いです。

彼のことを好きでいる資格なんかないし、
彼が私のことを好きでいてくれる自信もありません。

苦しくて苦しくて、
何が言いたいのかも決めずに書きに来てしまいました。

一歩前に進まなければならないことだけは確かです。
きっと今のままじゃ自分が駄目になることも確かです。
ここまで分かっていても、どうしても別れられません。

彼の何処がそんなに好きなのか、
何処に魅力があるのかもはっきり言えないのに、
彼と離れられないことだけは、分かります。

別れたい。
好きでいて欲しい。
離れたい。
もっと好きになって欲しい。
嫌いになりたい。
でも好き。
やっぱり好き。

どれもこれも、自分の今の本当の気持ちです。
辛い悲しい苦しい。

別れたら、
もっともっと笑顔で過ごせるのでしょうか。
今より、幸せになれるのでしょうか。

また好きな人が、あらわれるのでしょうか。

この手記の評価

下の★をクリックする事で、この手記を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
読み込み中...

<< みんなの不倫手記トップページ >>

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

この記事へのトラックバックとピンバック

▲ このページの先頭へ