トップページ > みんなの不倫手記ブログ > 気持ち > 好きな人に負担をかけたくない

好きな人に負担をかけたくない

私達の付き合い・・・
確かに不倫だけど、お金もプレゼントも何もいらない。
愛人じゃなく、彼女なんだと思いたいから。

クリスマスが近くなったとき、
「何か欲しいものある?せめてプレゼントぐらいしたいと思って」
って言われた。
私は「何もいらない」と答えた。
貴方と一緒にいられればそれで充分だと。
イブの日に一緒にいられなくても、
こうして付き合えたこと、それだけで充分。

デートの時の食事代やホテル代。
お互いが出したり出してもらったり。
お会計の時貴方はいいよって言ってくれくれるけど、
前回出してもらったから今回は私が出すねって
受け取ってもらう。

昨日友人にその話をしたら、馬鹿だと言われてしまった。
女がホテル代出すなんて聞いたことないって。
その子は綺麗で女の私から見てもとっても魅力的な子。
昔からデートの時は全部男の人が出してくれていたらしい。
それが当然だと思ってるって。

でも私は好きな人ほど、おごってもらって当たり前ができない。
例えこんな関係であっても、私はあくまで二番手でも、
好きな人に負担をかけたくない。

でもやっぱり私は都合の良い女になってしまってるのかな。
夕べかなり凹んでいろいろ考えてしまった。

今日貴方は車で会社に来ていた。
帰り送るよって言われて、
「寄っていってくれる?」って聞いたら、
「どうしようか?」って冗談っぽく言っていつもの即答じゃなかったから、
今日はちょっとまずかったのかもしれないね。

でも貴方は寄っていってくれた。
今日はあんまり時間がないからって、
いつもより早く帰って行ったけど、
私のために無理をしてくれて、
とっても嬉しかった。

やっぱり私は貴方が大好き。
貴方のためならなんでもしてあげたい。

ここに投稿されている手記を読むと、
みんな一途に愛して、ただただその人が大好きで、
私のような考えでいる人もいるんだって安心できる。
はたから見れば私は都合の良い女なのかもしれない。
たとえ彼にとって一番の大事は家族でも、
私のことも大事に思ってくれてるんだよね。

この手記の評価

下の★をクリックする事で、この手記を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 4.50 / 5)
読み込み中...

<< みんなの不倫手記トップページ >>

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

この記事へのトラックバックとピンバック

▲ このページの先頭へ