トップページ > 不倫の悩み相談掲示板 > 裁判・慰謝料 > 慰謝料の減額方法

慰謝料の減額方法

職場の40歳の上司と1ヶ月の不倫の後、妻にバレました。
彼は妻と離婚の話を進める上で、発覚後に家を出ました。
互いに結婚するつもりでした。

私は昨年の仕事は、結局不倫の件で解雇されました。
私は1年契約なのですが、その件がなければ契約更新でした。

その後、妻の代理人が弁護士になったのですが、今200万の慰謝料を請求されています。
さらに彼が先月『子どもと暮らしたいから別れてくれ』と言いだし、別れました。
辛いばかりです。

これから減額をしていくつもりなのですが、私の年収は300万くらいです。手取りはもっと低いです。
一人暮らしなので、月の給料から1~2万しか出せない現実もあります。
今の仕事も1年契約なので、来年の仕事がわからない分、分割にして来年払えなくなるかもしれない額の約束をしたくありません。
彼は半額出すからと言っていて、とりあえず50万くれました。

弁護士には昨年の源泉と今年の給与明細を送ってこいということと、払えそうな額を言えと言われていますが、提示できそうな額は到底200万に全然足りません。
減額の方法もよくわからないし、先の生活を考えると不安で仕方ありません。

どなたかアドバイスお願いします。

この悩み相談の共感度

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談掲示板 >>

コメント(25件)

  • こまめ さん
    2007年7月2日 10:25

    はじめまして。
    弁護士とは相手の弁護士さんでしょうか?
    であればあなたも弁護士に相談したほうがいいと思いますよ。
    離婚もしていない、そして300万程度の年収だったら、彼の渡してくれた50万で足りるかもしれません。
    不倫期間も非常に短いですし。
    弁護士費用は別にかかってしまいますが。

  • nayuka さん
    2007年7月2日 13:31

    すみません、弁護士とは奥さんの代理人です。
    奥さんも一応離婚するつもりのようで、彼にも慰謝料200万と土地と家をよこせと言ってきたらしいです。ただ、結局離婚はしないのかもしれないけど、値段があがるのも長々と関わるのも嫌なので私は離婚しないうちに早く話を済ませたいなと思っています。
    奥さんは私からお金があまりとれないこともわかっていますし、払えないような額を取るつもりもないとは思うのですが…(怒りの矛先は旦那に向いているので)ただ弁護士がついているので、弁護士は額を上げようとしてくるだろうし。
    おっしゃるように弁護士をつけることも考えたのですが、つけた分、割りにあって額が下がるのでしょうか……また私のようなお金にならない客を取ってくれるのでしょうか……そういったことが気になっています。アドバイス等あればよろしくお願いします。

  • 太郎 さん
    2007年7月2日 14:25

    はじめまして。

    中には慰謝料など請求されて迷惑などと逆切れするふとどきな女性もいますが貴女は支払う意志もあるようですし相手の男性もお金を渡してくれてるようですので、まあなんとか良い方向へ行けばよいなと思います。
    ただ不倫1ヶ月でここまで展開が早いのは、離婚原因は貴女の件だけではないような気がします。奥さんが自分に有利に進めようとしているのかもしれません。
    それはさておき、奥さんにしても代理人の弁護士にしても貴女の件を裁判にするのは避けたいはずです。裁判は時間も費用もかかった上、慰謝料の額は下がるでしょうから向こうは割りに合いません。そういう点では貴女が有利です。私が知っている範囲では奥さんは弁護士の着手金が20~30万円、裁判になれば別途裁判費用と成功報酬(10%くらい)が必要になります。そこまでやっても裁判では慰謝料は大した金額にはならないでしょうから相手は示談で高額を要求しているのでしょう。示談交渉の段階では金額はあくまで「言い値」ですから要求された金額はとても払えませんの一点張りで良いと思います。
    今の任意の示談交渉の段階では給与明細を相手に見せる必要はありませんしそういう法的義務も一切無いと思います。じゃあいくらなら払えるのかと聞かれても「生活が苦しくて・・」と明言は避けて金額がうんと下がるまで待てばよいでしょう。払いたいが出来ないものは出来ないと言い通してよいでしょう。それは仮に貴女が弁護士を雇った際にもそう言うべきです。弁護士は思ったほど親身になってはくれません。こういうケースについての相場や展開についての経験上の見通しを言われるだけで出来るだけスピーディに終わらせたがります。そういう意味では結局は自分の身は自分で守るしかありません。ですので費用もかさみますし今の段階では弁護士に頼む必要はないのではと思います。相手の弁護士も同じで仕事で頼まれたから奥さんの代わりに貴女と交渉しているだけで慰謝料の額を決定する権限もありませんし、(支払いに同意する公正証書や裁判所の決定なしに)それを取り立てたり貴女の給料を差し押さえたりする権限もありませんので必要以上にびびらなくても良いです。貴女は受け身の立場で低姿勢で、しかし粘り強く応じるようにしていれば金額のことも含め落ち着くところに落ちつくと思います。ですので「早く終わらせたい」と思えば弱みになりますので思わないことです。貴女のしたことはいけないことですが、さほど怯える必要はありません。自分のしたことは奥さんに謝罪し、そして出来る範囲内の金額で慰謝料をお支払いすればよいと思います。
    不倫は男が一番悪いですが貴女も既婚者と分かって付き合ったのですから責任は発生します。そして今一番犠牲になっているのは子供たちです。家がごたごたすると子供たちも精神的に不安定になって病気になったりするのです。辛いのは貴女だけではありませんのでそのことは忘れないで頑張ってください。

  • こまめ さん
    2007年7月2日 17:46

    説明不足でした。すいません。何もあなたも弁護士をつける必要はありません。ただ相談だけなら30分5000円程度でしてもらえますので、相場や対策等聞いておけば多少安心できるのではないでしょうか?
    太郎さんも言っていますが、裁判まで発展すれば確実に金額は下がります。だからきっと奥さんは裁判まで行きたくないでしょうね。余計なお金がかかり割に合わなくなりますから。
    「払えないのでもう少し下げてください」と粘り強く交渉しましょう。
    「早くおわらせたい」はお金をすんなり払える人のセリフのような気がします。
    金額を下げたいのであれば、そんなことは言わずに交渉しつづけましょう。

  • nayuka さん
    2007年7月2日 22:45

    こまめさん、太郎さん、返信ありがとうございます。今まで一人でグズグズ悩んで体調を崩して、大げさに聞こえるかもしれませんが人生が嫌になっていました。お二人の返信、こんな私に丁寧に答えてくださるひとがいて、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。
    裁判になると、金額が下がるのですね。ただ、私が気にしている『早く済ませたい』というのは、離婚前に額を決めてしまえば離婚後よりは安くで済むのかなという思いもあって、まだそれが迷っている点ではあります。ただ200万というのは、離婚を視野に入れた額ではないかなと思うので、それ以上要求されることがないとは思うのですが……
    また裁判になると(給与差し押さえの件も含めて)職場への影響などはあるのでしょうか?私は教職なので(彼も妻もですが)、そういったことも心配です。
    明日、弁護士と電話する事になっています。ダメもとで20万くらいを提示して、あがっていくようなら『謝罪の気持ちはあって、払うつもりももちろんあるけど、こちらの提示する額からどんどん要求額を上げて納得がいかないようなら裁判でも仕方ありません』と言ってみるつもりでしたが、それもよくないでしょうか。

  • とおこ さん
    2007年7月3日 01:58

    奥様が本気で離婚を考えているのだとしたら、20万なんて掲示したら奥様の気持ちを逆撫でするんじゃないかと思います。
    彼が50万くれたのならそれはちゃんと使いましょうよ。
    本当に自分のお金で20万しか出せないなら、70万なら出せますと言うべきでは?

    減額の件に関してはとりあえず弁護士さんの意見を聞いてみてはどうでしょうか。

  • nayuka さん
    2007年7月3日 07:09

    もちろん50万はきちんと使って、残ったら返すつもりです。ただいくらを提示しても、あがっていくという話を聞いているので…20万で逆撫ですると言われる気持ちはよくわかりますが、50万もらっていなければどちらにしても逆撫ですることしかいえない(月に2万ずつくらいしか捻出できないのです)ので、まずは私の払える額をと思ったのです。

  • 太郎 さん
    2007年7月3日 11:17

    こんにちは。

    (あくまで私が弁護士などと話して知っている範囲ですし弁護士によっても見解の違いはありますが)、たとえ奥さんの気持ちを逆撫でしても、裁判では常識的な相場と貴女の収入や生活状況を総合的に判断して金額が決まります。
    ですので、出来る金額を素直に言えばよいと思います。
    素直にといっても交渉ごとですから、お互い最初に提示した金額からお互い詰め寄ることになりますね。
    ですので最初に50万と言えば、ほぼ間違いなくそれ以上の金額につり上がっていくことにはなると私も思います。
    当たり前ですが、最初に50万と言えば50万~200万のどこかになる訳です。
    ですので、自分が最大限出来る金額よりは下の金額から交渉を始めて、最終的に出来る最大限の金額で決着をするような頭でいてもいいんじゃないかと思います。
    交渉ごとは早く終わらせたい方が妥協額が大きくなります。

    私ならですが、まず「ここに友人とかいろいろな人に頼んで借りてきたお金が40万あります。もうこれが精一杯です、これでなんとかお願い出来ませんでしょうか。」と言ってみます。
    それで数回の交渉ののちに最終的に70万を提示しますかね。
    それで仮に向こうがじゃあ100万にしてやるから残り30万は分割で払えと言ったりしたら、「それは絶対無理です。この借りまわってきた70万をこれから月々返済していかなくてはなりませんので、それ以上と言うなら住居も引き払って飲まず食わずになってしまいます。奥様に申し訳ないことをしたし私の場合自業自得ですが、今回の件で彼にも騙され体調も崩して通院もしていて、今もう仕事を続けていく気力も生きていく気力もありません。これ以上のことは私にはどうして良いのかわかりませんから、もうすべてお任せいたします。」みたいに言いますかね、私なら。

    そしたら向こうの弁護士が、自分に入る金額はどっちが多いかなどを考えて、奥さんにも示談が良いか裁判が良いかをアドバイスするんじゃないでしょうか。

    あと、給料差し押さえなどは、貴女が支払いの約束を反故した場合にしかされることはありません。
    支払いの約束をして公正証書を作成したり裁判所の決定が出たりして、貴女が支払いの約束をしたにも拘わらず支払わなかったりした場合に給料等を差し押さえをされることが考えられます。

    裁判になっても文書類も普通は自宅に送られてきますし、何百万も要求されたり命まで取られることはないのですから、ここは腹を括ってある程度は開き直りの気持ちで気丈に乗り越えましょう。

  • nayuka さん
    2007年7月3日 13:25

    親切な回答ありがとうございます。仕事をしていても、何をしていても、慰謝料のことが頭から離れません。彼はきっとこんなにいろいろ考えていないだろうと思うと余計腹が立つし、気持ちが落ち込みます。
    とりあえず、アドバイスいただいた通り、月給から捻出できそうな額から交渉をスタートさせたいと思います。
    私には、もう彼と早く結婚したいという気持ちもないので、どうしても一刻も早く、という気持ちはありません。
    今日の夕方に、おそらく電話することになるので、またご報告させてください。

  • nayuka さん
    2007年7月3日 21:07

    今日電話できませんでした。待っていたのですが、かかってこず19時過ぎに事務所に電話したら、留守電なのでメッセージを残しました。すごく失礼な弁護士なんです。こっちが連絡するように言われて連絡しても、かけなおしてこなかったりするような。
    また電話しましたら、投稿させていただきたいと思っています。

  • こまめ さん
    2007年7月3日 22:12

    信用できる弁護士さんに相談しなければ安心出来ないと思いますよ。
    住んでる地域の弁護士会はありますか?そこで弁護士を紹介してくれるかと思います。

    現時点で奥さま側は給与差し押さえ等は一切出来ませんので、あまり思いつめないでくださいね。

  • いちばんぼし さん
    2007年7月4日 21:44

    彼は離婚前提で家を出て・・・
    あなたと結婚する意思があったのでしょ?
    なら、あなたが慰謝料払う必要ないですよ。

    もし相手がウソをついてあなたとつき合っていたとしたら、まったく払う必要ないですよ。

    相手の奥さんから請求される分は、それ相当額の支払い責任はあるかもしれませんが、あなたは『騙された』『職を失った』のでしょ?
    相手男性を相手に、それ以上取ることができるはずですよ。
    あなたが新しい人生へ向けて歩き出すのなら『情』は捨てて、これからのために相手へ慰謝料請求すべきです。
    いろいろな事情はあると思いますが最低でも相殺は可能だと思いますよ。

  • 太郎 さん
    2007年7月4日 22:54

    いえ、多分それは無理かと。
    同じ職場で彼が既婚者と承知の上で付き合われたようで、その場合既婚者との結婚の約束は無効のはずで婚約破棄にもなりませんので彼から慰謝料は取れないと思います。

  • renta さん
    2007年7月4日 23:01

    こんばんわ私の知ってる弁護士も独身の彼女の場合は相殺はできるって言ってました。
    でも一般的には既婚者と不倫してた場合は慰謝料請求されますよね。
    自分の失った物もあると思うのでそれを主張してみては?
    ちなみにその弁護士は彼の為に使った独身者の時間だって立派な材料になるとの事です。
    ただ引き受けてくれる弁護士を探すのが大変ですよね。

  • nayuka さん
    2007年7月4日 23:19

    太郎さん、こまめさん、いちばんぼしさん返信ありがとうございます。
    今日弁護士と電話しました。来年の仕事がわからないので大きな額を約束できないこと、お金がないこと、奥さんにしてしまったことを毎日とても反省していること等を伝えました。
    弁護士はこの件が時間をかけてじっくり駆け引きしていくような件ではないことや、旦那に一番責任があることなどを言っていました。どこまでが作戦で、どこまでが本音なのか、奥さんと弁護士は私をどうするつもりなのかを含め夫婦が離婚するのかどうかなどいろんなことがわかりませんが…
    弁護士は今年度4月からの給与明細(ある分で構わないそう)と私の仕事は3月で契約が切れることがわかる書類を提出し、幾らなら払えそうか金額を提示してほしいと言っていました。書類の提出義務は太郎さんが言われるように無いらしいですが、説得相手の奥さんからしたら、信憑性の面でそういったものがあるほうがいいのかなという思いもあります。
    額はとりあえず20万から交渉してみようと思います。
    私が弁護士を雇うことは今はあまり考えていません。着手金に結局お金がかかってしまうので、払える額がもっと少なくなりそうだと思ったりしています。

  • nayuka さん
    2007年7月4日 23:40

    私が返信している間に、いろんなご意見が…びっくりです。
    私もWebで見たのですが、不倫相手に(私の場合、妻子もちの彼)結婚しようと言われ、生活を共にしていて裏切られても、婚約破棄にはならないから慰謝料はとれないとあったような……
    結論として、彼は私に別れを告げたのですが、それが騙されていたかはよくわかりません。裏切られたことは確かなんですが…。彼は本当に私と結婚するつもりがあったのは事実ですし、ただ彼は子どもに会えないし連絡が取れない期間が長く辛そうだったのは確かでした。そして、こっそり子どもの運動会を見に行ったときに親子ペアの競技があったらしく。彼の子は2人で、上の子は母親と競技に参加してたんですが、父親がいないため、下の子がテントのところでさみしそうな顔をしていたそうで…その光景が忘れられず、子どもと暮らしたいと思ったようです。そんな彼の気持ちを初めて聞いたときは、荒れました。たくさん泣いて、ここまでしておいてたくさん傷つけられたことを責め立てたりもして、本当に死にたいとも思いました。ただ、奥さんにもそういう私の気持ち以上に辛いなんてもんじゃない思いをさせたんだなと気付きました。
    って話がすごくそれてますね…

  • パフェ さん
    2007年7月5日 02:22

    今は、金額の事で頭がいっぱいだと思います。

    奥様側からしたら、請求額はいくらでもいいわけです。
    極端な話、一千万でも、一億でも。

    でも、実際のところ、離婚しない場合の相場は数十万と言われてますよね?
    奥様もお金がほしいわけではではないと思います。

    あなたにしたら騙された・・と言う気持ちでいっぱいでしょうが、奥様としたらあなたのその気持ちなど、関係ないわけですから、あなたのそういう気持ちが見え隠れしている事が許せないんだと思います。
    上手く言えませんが、騙された自分が悪かった、妻子ある人知りながら付き合ってしまった自分が悪かった・・・と言うような姿勢を見せて欲しいのだと思います。

    要するに、奥様の心を傷つけた事に対する慰謝料ですからね。

    金額の交渉の時に、まずその姿勢を表わしたほうがいいと思います。

    そして、やっぱり法の専門家に色々言われても何がなんだかよくわからないですよね?言われるがままにするしか、なすすべがないのですから。やはり、ある程度の知識を持っていたほうがいいと思いますよ。
    無料の法律相談などで、今の現状が妥当なものかとか、知る事だけでもあなたにとっても精神的にも安心材料になるのではないですか?

  • nayuka さん
    2007年7月5日 07:36

    私は奥さんに対しては心から悪かったと思っていますよ。言われたように、彼とどう終わったかなんて、そんなことは弁護士に話してもいませんし、騙されたとか裏切られたとか、そんな気持ちを奥さんに見え隠れさせるつもりも一切ありません。だから私は謝罪の言葉もなんども弁護士に伝え、払えそうな額で慰謝料を払うつもりでいるのですが……。

  • 太郎 さん
    2007年7月5日 12:13

    彼は貴女を騙していたんではなく、物事の冷静な判断が出来なくなっていたのでしょう。
    貴女との再スタートを夢見たが、家族と離れてみて現実に気付いたのです。
    子供と離れられるもんじゃないですよ。

    仮に貴女と結婚をしても、自分が幸せであればあるほど捨ててきた子供たちへの罪悪感で苦しむでしょうし、貴女との間に子供は欲しがらないと思います。
    慰謝料・養育費を抱えていては経済的にも大変でしょうし、前妻とのつながりも切れません。
    もしも貴女に子供が出来ても、その子供には生まれながら異母兄弟がいることになりますので、将来的に相続問題も出てくるでしょうし、彼がどっちの子供をかわいがるのかも貴女はずっと気になるでしょう。
    双方の両親と良い関係を築くのも難しいでしょう。
    結婚をして一緒にいられるようになった喜びは束の間で、今からでは想像もつかないことがたくさん出てくるでしょう。
    不倫から始まった代償はずっと続くのです。
    常に前妻や前妻との子供たちのことが絡んできますので、自分達のことを自分たちの都合だけでは決められないことは非常にストレスになるでしょう。

    もちろん独身者同士の結婚が必ずしもうまくいく訳ではありませんが、少なくとも自分たちのことは自分たちの都合で決められますし、余所の家庭の都合を考える必要がありません。
    覚悟をもって既婚者と不倫の末に結婚をしても、思い描いたような生活はまず無理で、自分達のしたことの罪や代償をずっと払わされることになるでしょう。
    本当に別れて良かったと思いますよ。
    そんな行ったり来たりするような男は、ケツを蹴り飛ばして2度と顔見せるなと言ってやりましょう。
    多分向こうは立て直すと思います。離婚はしないでしょう。

    奥さんも貴女に制裁を加えたいのです。
    だから弁護士を立てたのでしょう。
    そりゃ当たり前です。
    貴女が奥さんの立場だったら許せないでしょう?
    金額もたくさん取れるに越したことはありません。
    それにたくさん取った方が貴女へのダメージになります。

    給与明細を見せたところで、相手の弁護士も奥さんも貴女への同情はありませんよ。
    貴女からどこまで絞り取れるかを判断する材料を与えるだけでしょう。

    資料を出すなら、裁判所など中立の立場の第三者に判断をさせるべきで、抗争中の相手に渡すべきではないと思います。
    相手の弁護士にいくら反省の弁を述べても、奥さんには半分も伝わらないでしょう。
    貴女との約束もすっぽかすほど、忙しく数ある仕事の一つに過ぎないので、なんというか大雑把ですよ。

    ですので、その弁護士が言うように時間をかけて駆け引きをするような件でもないでしょうから「○○万円用意しました。本当にこれが精一杯です。」と言えば、あとは相手が判断をするでしょう。
    「それじゃあ少なすぎる、○○万円で手を打ちましょう」と言ってくるのか裁判にするのか任せればよいと思います。

    「奥さんと相手の弁護士は私をどうするつもりなのか」とご心配のようですが、奥さんが貴女にどんなに恨みつらみがあろうが、結局は示談か裁判かで適正な金額の慰謝料を貴女に払ってもらうことしか出来ないのですから、貴女はあくまでも受け身で向こうのアクションに対してそれに応じていれば良いと思いますよ。
    相手は出来れば示談で済ませようとすると思いますが、奥さんは貴女への制裁という気持ちから裁判も辞さないと思ってらっしゃるかもしれませんが、裁判になったらなったで慰謝料も適正な額になりますし、特に貴女へ不利益はないと思いますので、そうなった時に対応をされたら良いのではと思います。

    あとは貴女の判断だと思います。

  • nayuka さん
    2007年7月5日 22:37

    私も歳の差のある彼との結婚のことを、収入のこと、子供のこと、生活のこと、精神的に耐えれるのかなという不安がずっとありました。太郎さんが言うように、辛いんだろうなと、彼と付き合っているときに考えていました。
    彼がまだ家に帰っていた頃もいつまで一緒にいられるかなとか結婚は彼とできないよねとかバレたら捨てられるんだろうなとかいう不安、離婚を待っている間もいつ子供と暮らしたいからとかやっぱり妻ととか言われるのかなという不安がずっとありました。
    今は別れてよかったと思っています。私はメンタルが強い方ではないので、きっと耐えられなかったと思います。
    これから太郎さんや他の皆さんにいただいたアドバイスを参考に少しでもいい方向に話を進めたいと思います。
    また話が進みましたら、ご報告させていただきたいと思います。その際にアドバイス頂けたらありがたいです。

  • ケムンパス さん
    2007年7月11日 01:20

    はじめまして、不倫ではありませんが民事で被告になったことがある者です。自営業なので書き込みが不定期です、書ける今、書いておきます。

    裁判を通して感じたことは、自分の弁護士も面倒な裁判はしたくない、です。だから精神的には非常にきついです。自分の弁護士に頼み込んで裁判に持ち込んで何とか勝ちましたが人を信じられなくなりました。でもね、人生に無駄なことは一つもありません。その後にもっと大変なことありました、それを乗り越えられたのはその時の経験があったからだと思います。最終的に頼りになるのは、他人のアドバイスでもなく自分の弁護士さんでも彼でもなく、nayukaさんご自身から出る「知恵」だと思います。

    基本的には太郎さんの考え方に僕も賛成です。一番大事なのは相手に自分の手の内を悟られないことです。給料明細など渡す必要もなく口頭で十分です。それも収入のない時も含めての平均額でいいのです。したたかになってください。相手の切り札は「裁判にするぞ」ですが、これは諸刃の剣でもあります。本音は「示談で済ませてよ、お姉ちゃん」なのです。だからnayukaさんから「納得いかないので裁判でもいいです」と言われないように上手に誘導しているのです。

    何事も相手の弁護士さんにすぐには返事をせず、検討してから後日に回答する、というのがいいと思います。一呼吸入れたほうが知恵も湧いて来るというものです。お魚を食べると頭のまわりが良くなるそうですよ。特にヒラメのお刺身は「ひらめ食う」というそうです。こんなつまらんおやじギャグを飛ばしてでも、自分を明るくしてくださいね。一生懸命やると必ず後でいいことがあります、頑張って!

    PS:自分の弁護士を立てるのは内容証明を送られてからでも十分です。その内容証明だって本当に裁判にする気はないのです。「恫喝」が多分に含まれています。弁護士同士だったら示談に持ち込める、と思うから送りつけるのだと思います。依頼した弁護士を信用するなとは言いませんが、思ったことの1/10程度しかやってくれません。最終的にはnayukaさんの気持ち一つで全てが決まります、だから頑張って欲しいです。

  • nayuka さん
    2007年7月11日 17:39

    ケムンパスさん、ありがとうございます。なんか心がほっとしたというか、背中を押してもらえた気がしました。
    妻も同じ職種の人ですから、ある程度手の内(稼ぎについて)はバレていると思います。こちらが具体的に明細を出さなくても、いずれは(裁判になればもちろん)同じことなのかなと思ったりしています。
    太郎さんのアドバイスにもあったように、裁判になったからといって不利になることはないようなので、弁護士の脅しにのらないようにとは思っています。また、もし裁判になったことも視野にいれて、弁護士には嘘になることは言わないようにしています。
    弁護士は期限付き雇用の証明と給与明細をくれないと奥さんを客観的事実で納得させられないので話は進みませんよと言ってますし…一体いつまでかかるのだろうという気持ちもあり…
    額は前のように20万からにしますが、ずっと書類の催促があるので、どうしても書類をとるつもりでいるようです。
    提出義務はないのでしょうが、それが謝罪の気持ち云々、誠意云々となってくると……提出してもしなくても払える額は私としては変わらないと思ったりしてしまいます。

    追伸:お魚、食べてみますね☆

  • 太郎 さん
    2007年7月12日 12:07

    こんにちは。

    たびたびですが。
    書類を出す時は裁判所など中立な立場の人に判断をしてもらうのは当然ですし、謝罪の気持ちや誠意云々とはまた別の話だと思いますので大丈夫でしょう。
    またこの際『奥様の納得』は無視というか考えないようにして良いと思います。
    と言いますのも何度も書きましたように裁判になれば判例による相場と貴女の収入などによる判断になり奥さんが納得出来ても出来なくても裁判所の判断通りになります。要するに今回の件は「奥さんが納得しないと終わらない」という訳ではないということです。奥様を納得させなきゃという気持ちに拘ると弁護士に付け込まれてしまいます。
    それと「話が進まなくて」困るのも相手側です。

    深呼吸をして落ち着けばケムンバスさんが言われるように知恵が湧いてくると思いますので落ち込まずに頑張って下さい。

    ただ最終的には貴女の出来る慰謝料をお支払いをして奥さんには心から謝って下さい。そして一番辛いのはお子さんたちであることも忘れないで下さい。
    今は貴女も辛いでしょうが、彼と別れたことはもう幸せへの一歩を踏み出しているということなのです。

  • nayuka さん
    2007年7月17日 01:09

    太郎さん、アドバイスありがとうございます。返信が大変遅くなり申し訳ありません。
    あれから、私は弁護士に20万を提示した後、彼の家にあった荷物を受け取る際に話をしました。色々な経緯があって、彼の両親が、奥さんの実家に、彼が私と別れて実家に戻っていること・家に戻りたいと言っていることを話したということ。彼の親が彼に、『家に戻りたいと言うのに、別れた彼女(私)の慰謝料云々のことで彼女の話を聞く必要があるにせよ、この状態で彼女と連絡を取るのはよくないから、彼女に後150万渡して(そうすると先に渡した50万と合わせて初めに出された200万の請求に応じられるからと)、連絡ををやめなさい』という話をし、彼も同じ気持ちであること。奥さんは今は彼と別れる方向でらしいこと。
    150万が私の手元にくるということは、手切れ金かと腹が立ったり悲しくなったりしていますが、お互いが別々の人生を歩む大きな一歩になるのかと思うと受け入れるべきなのかなとも思っています。大きな額のことなので、書面に残して後々もめないようにしたいと思っています。まだ確定でないので、わかりませんが。自分のしたことの大きさを改めて痛感し、悲しい・申し訳ない気持ちで一杯です。

  • とおこ さん
    2007年7月17日 10:48

    見方を変えてみれば、彼の両親は大変寛大な申し出をしてくれていますよね。
    150万本当に貰えるのであれば、あなたの懐は痛まない。
    大事な孫達と引き離されるという一大事に、愛人に金を渡してやれなんて言える親はそうはいませんよ。
    彼の両親の意向を考えれば、お金を拒否したところで彼とは一生結婚できないでしょう。
    男の人は妻子は捨てられても親はなかなか捨てられませんから。

    両親同士の間で話が進んでいるのを見ても分かるとおり、彼の方は両家の家族親戚を巻き込んで大騒ぎになっているのです。
    Nayukaさんももう前を向きましょう。

不倫恋愛の未来を知りたくありませんか?[10分間無料鑑定]

コメントする

コメントの受付期間が終了しました

悩み相談はコチラ

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ