トップページ > 不倫の悩み相談掲示板 > 不倫前 > 大切にされても、離婚する気にはならないのでしょうか

大切にされても、離婚する気にはならないのでしょうか

私が今好きな人、Aさんは結婚しています。
Aさんは私のことを、出会ったときから好きでいてくれたらしいです。
ですが、彼氏がいると聞いて、諦めていたそうです。

そうこうしているうちに、彼は結婚されました。

その後も、同僚としてAさんはいつも支えてくれました。
過去に好意を持ってくれていたなんて知らずに、私は同僚として凄く頼りにしており、こんな素敵な人いるんだなあと思っていました。
途中から私の職場が変わり、まったく理解できずについていけない業務に精神的に追い詰められていました。責任ある仕事なのに1人職で、教えてもらう人もいない。恐怖から夜は涙する日々でした。

そんな私にAさんは気付き、自分の仕事が忙しくても途中で切り上げ、私のところに来て、平日も土曜日も私のために時間を割いて、ご飯も食べず睡眠時間も少ないのにずっと私に業務の指導をしてくださいました。「自分も経験したから、焦りも不安も全部分かる、分かるから助けてあげたい」と言って。

私はすっかりAさんを好きになりましたが、ご結婚されている人を好きになるとか、不倫とか、今までの私にとっては許せない行為で腹が立つほどでした。
なのに、気持ちはコントロールできません。

黙っていようと思ったけど、Aさんから打ち明けられました。
「会ったときから好きだった、でも彼氏がいるから諦めた。大切で大好き。幸せにできる。ずっと見てきたから分かる」と。

私はAさんと一緒になりたいと思っています。
しかしAさんは、どんなに私を好きだと伝えてくれても、「奥さんと離婚する」ことについては触れません。
奥さんから怪しまれて電話がかかってきても、心配なのは怪しまれたりバレたりして、私と会えなくなるのが嫌、それだけは避けたいと言います。
「怪しまれたりバレたりして、奥さんに嫌われるのが嫌なのでは」?と聞きましたが、それは全然ないと言います。私を傷つけないための嘘かもしれませんが。

奥さんとは、ラブラブではないけど、普通に問題なく過ごしている夫婦のようです。結婚して2~3年の子なしです。不満もあるようですが、離婚するほどまではないのかもしれません。
私に「ずっと一緒に居たい、ずっと大好き」とたくさん言って、仕事のフォローも自分を犠牲にしてでもしてくれます。とても大切にされているのですが、離婚には触れないので、どうしたらいいか分かりません。

私は今30代半ばで結婚を考えている彼氏が居ますが、結婚の話を進めていると、実は離婚歴があり子どもがいることを暴露され、その後も結婚に対して話をしたがらない彼のことを嫌になっている状況です。
そんな中、長期出張に行ってしまい、もう何ヶ月も会っていません。連絡もたまにしかとれません。

Aさんとは不倫と言われる、肉体関係までは持っていません。
だけど、私の心はAさんのことが好きであり、自分の心に正直にいたいです。
よく、不倫中は相手に離婚を迫ってはいけないと言いますが、どうにか先に進みたいです。
不倫関係までは至っていませんが、既婚者の方を奪いたいと思ってしまいます。

離婚のリスクや苦労はわかっているので、Aさんに強要はできないのですが、Aさんはどう思っているのか。
Aさんにどう話せばよいのか、どうしていったらいいのか。

何がアドバイスをいただけたらと思います。

この悩み相談の共感度

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談掲示板 >>

コメント(5件)

  • じゃがりこ さん
    2017年7月5日 12:24

    はじめまして。

    > 黙っていようと思ったけど、Aさんから打ち明けられました。

    > 「会ったときから好きだった、でも彼氏がいるから諦めた。大切で大好き。幸せにできる。ずっと見てきたから分かる」と

    「好きだったけれど、打ち明ける勇気が無かった。」「好きだったけれど、あのころ貴女はAと付き合っていたから、あきらめた。」等等、「好きだったけれど、〇〇だったから打ち明けられなかった。」というのは、割とよくある口説き文句です。
    女性を口説くのに慣れているひとは、こんなことを取り敢えず言ってきます。(^^)
    彼も貴女が彼に気があることを見抜いて、言ってきた可能性もありますね。
    彼が慣れているひとなら、いつも通り。慣れていないひとなら仲間内で女の話をして盛り上がって「絶対落とせるセリフ」と、仲間や先輩が言っているのを聞いて試してみたとか?
    同窓会ではこの口説き文句は成功率高いとネットの恋愛講座にも出ていますから。
    知っていても人間「私の場合は、本当。」とついつい思ってしまうから、成功率が高いのでしょう。

    考えてみてください。もし、本当に貴女を本命の彼女にしたいと思うくらい好きだったら「彼氏がいる。と聞いた。」だけで、諦めますか?
    本当に彼氏がいるか、彼氏との仲はどうか、確かめるでしょう。
    それをしないで「聞いた」だけで、あきらめたって、ね。特にどうと思っていなかったんじゃないですか?

    今もそうです。
    本気で貴女と結婚して人生をやり直したいと思っているのなら、もっと違う行動を起こすでしょうね。
    彼は貴女が自分に惚れていることを知っていて、恋愛めいたやりとりをして楽しんでいるだけではないでしょうか。
    先のことは解りませんが、現在は彼と貴女の気持ちには温度差があるように感じられますが?

    評価 Thumb up 6 Thumb down 1

  • 人生経験者 さん
    2017年7月5日 12:39

    > 黙っていようと思ったけど、Aさんから打ち明けられました。

    > 「会ったときから好きだった、でも彼氏がいるから諦めた。大切で大好き。幸せにできる。ずっと見てきたから分かる」と。

    仕事のフォローもしてくれて優しくて、彼は貴女に好意はあるとは思います。
    ですが、「好み」「可愛い」程度だったと思います。
    貴女が婚約、結婚しているのならいざ知らず、ただ彼氏がいるというだけで諦めた?そして結婚した?
    その程度の想いだったのではないでしょうか?
    じゃがりこさんも言われている通り、貴女を落とそうとして取りあえずそういったんだと思いますよ。
    よく不倫に持ち込むためのよくある口説き文句ですね。
    本当に好きだったのなら、貴女は独身なのだから彼氏がいても告白するでしょう。

    それとAさんから打ち明けられたと言われていますが、貴女から告白めいたようなことを言ったのではないのですか?
    彼のセリフを考えると自分から告白したようには思えません。

    > だけど、私の心はAさんのことが好きであり、自分の心に正直にいた

    力ずくで体使って奪ってもいいとは言いませんが、彼が彼自身離婚を考えて離婚してから
    貴女と付き合うというのなら個人の自由でしょう。不倫する人が言い訳に使う
    「子供がいるから離婚できない」
    子どももいない事ですしね。まさかですが、現在奥さん妊娠中じゃないですよね?(典型的な浮気に走るケース)

    それとAさんと付き合いたいのならば、まずは結婚を話し合った相手ですから彼氏とはきっぱり縁を切ってから考えましょう。
    といってももう向こうは終わっていると考えているようですが、Aさんと付き合う付き合わない以前にケリをつけたほうがいいと思います。

    > Aさんにどう話せばよいのか、どうしていったらいいのか

    普通に聞けばいいじゃないですか? 私が大切ならけじめをつけて貰えますか?と。なぜ聞けないのですか?
    けじめをつけないのなら付き合えないですと。
    二人で残業・休日出勤してしてイチャイチャして聞けないのですか?
    30半ばですよね? 子供もいない状態でけじめを付けれない男は元々離婚考えていません。
    好みだからこそ手を出したのでしょうが、責任を持つつもりありません。
    離婚もできないのに「幸せにできる」なんてよく言ったものです。

    身体の関係はないかもしれませんが、他人の仕事を手伝う彼の行動、
    それを受け入れている貴女、
    きっと今社内で噂になっている事でしょう。
    身体の関係がないからとイチャイチャしていたら社内から苦情が上司に行きますよ?
    (バレバレですからね)

    早いうちに彼の考えを聞いておきましょう。
    付き合うのはけじめをつけてからです。30半ばで不倫スタートだなんて、
    結婚・子どもを諦めたようなものですよ?離婚せずに「大切にする。幸せにできる」なんてよく言えたものです。

    「離婚するから」と言われて関係を持ったとしても、奥さんにばれたときは慰謝料発生します。
    会社も辞めることになるでしょう。
    そうなって後悔しませんか?

    評価 Thumb up 4 Thumb down 1

  • フラミンゴ さん
    2017年7月5日 19:50

    他の方と同意見になってしまいますが、簡単な事です。
    「離婚したら真面目に付き合いたい、離婚しないなら付き合いません」と伝えればいいのでは?
    不倫中、ではないので、強要ではありません。
    選択肢を与えてるだけです。
    それで去ってくなら、その程度の気持ちです。

    現在の彼と上手くいってないようですが、そんな時は好きだと言ってくれてる方にひかれやすくなってしまいますよね。
    まだ体の関係がないなら、Aさんがけじめをつけるまで体を許さない方がいいと思います。
    ここで体の関係を持ってしまったら、相手の思うツボです。
    ズルズルいきます。
    そしてしばらくしたら、子どもが出来て別れられない…なんて言われるのが想像できます。
    もしかして奥さんは既に妊娠してるかもだし?

    貴女の事は確かに好きかもしれないけど、奥さんと結婚を決めたぐらいなんだから、少なくとも奥さんの事は愛してると思います。
    一緒にいたい、とは家庭とは別世界で、とも捉えられます。
    現に、奥さんと離婚する気配はないんですよね?

    まぁ奥さんと別れられる位貴女の事が好きなら、出会った当初に彼氏がいようが突っ込んできたとおもいますが…。
    不倫前だったのが救いですね。

    評価 Thumb up 4 Thumb down 0

  • ヘルシア さん
    2017年7月6日 06:17

    私は、社内で独身女性に手を出してしまったことがある既婚男性ですが、皆様同様、彼は現在りりさんを落とそうと一生懸命なんだと思いますよ。
    そして惚れやすい、慎重なタイプの方なのかな、と推察します。しっかりあなたの気持ちを確かめる時間をかけた上で、好きだと伝えられたんだと思います。ずっと好きだったというのは、言いやすいですしね。私なんか、ほとんどの女性は、嫌いなタイプ以外、会ったときからずっと好きですよ(笑)。それは極端かもしれませんが、それぐらい重みのない言葉と思って下さい。
    また、好きなタイプの方と、仕事を口実に会話を楽しめるなら、世話焼き系の男性は頑張って時間を割きますよ。睡眠なんか、みんな短いし、その楽しみのためなら苦痛ではないですね。しかも、今落とそうと努力中なら、男性として、合理的な行動です。手を触れたり、キスはされてませんか?それでモチベーションを維持する十分な刺激になりますよ。
    さて、興ざめなことを申し上げましたが、離婚は考えてないと思います。家庭への不満を彼がいい始めたら、それはリップサービス9割です。
    フリーの男性なら、さっさと体を使って落としに行けばよいですが、既婚男性は、家族のこととなると切り替えがしっかりできます。女性は不倫すると旦那さんとセックスできなくなったりしますが、私は不倫相手とした後、帰って妻ともしたりしてました。まあ、そんな相手かもしれないと、ちょっとは疑った方がいいですよ。素直な方のようですので。
    皆様のおっしゃる通り、お互いきれいにしてから、お付き合いしたい、と伝えるのが、正解ですし、りりさんの偽らざる気持ちではないですか?りりさんが、体を使って追い込みたいし、彼氏は保険でとっておきたいというなら、それはそれで考え方ですが、泥沼へまっしぐらです。不倫して、どんどんつらくなるのを想像するには、他の方の相談を10個ぐらい読んでみるといいですよ。

    評価 Thumb up 4 Thumb down 1

  • ケムンパス さん
    2017年7月18日 23:32

    心はいつもニュートラル、がいいと僕は思います。掲示板に書き込んだり友達に話したりすると自分が書いたこと話したことに縛られます。それよりは、行き当たりばったりでそのとき一生懸命考えて決めた時の方が結果が良いです。今のご自身の心に忠実でありたいと書かれているけれど、それは却って自分の心を縛るようなものだと僕は思います。それぞれの恋心がはぐくまれ成就するほど世の中、甘くないし、逆に阻害する不条理なことばかり。けれど、ひょんな事から思ってもない展開になった友達の例、たくさん見てきたでしょう?それは心が自由だという証です。悪い例もありますが。

    時として、病と恋は人の虚を突くのだと思います。寂しいという気持ちが今の状態にさせたのかもしれません。どこまで進展するかはわかりませんが、ニュートラルであれば、流されても復元力は残っていると思います。要は、あまりこうあるべきと構えない方が良いかな。すみません、抽象的でしたか?具体的なアドバイスは、彼はキープでとっておいた方がいいと思います。それでは良い方向に向かうことを祈ります。展開がどうあれ、それはすべて今後の肥やしになります。あまり悩まないで。

    評価 Thumb up 0 Thumb down 0

不倫恋愛の未来を知りたくありませんか?[10分間無料鑑定]

コメントする

コメントの受付期間が終了しました

悩み相談はコチラ

Pick UP 不倫書籍

他の人気コンテンツ

▲ このページの先頭へ