トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 別れ > 配偶者の不倫を許せますか?

配偶者の不倫を許せますか?

私は31歳の既婚者で子供なしです。
彼は40代後半で3人の子供ありで、W不倫3ヶ月です。

職場は違うため不定期にしか会えませんが、仕事で出会いました。
不倫とはいっても、たまに食事をする程度で、食事の後キスをすることはありますが、身体の関係は一度だけです。
多分、今後も身体の関係になることはないと思うような、仕事上の専門的な議論をしながら、お互いに励ますような、かなり精神的な関係です。

今回聞きたいのは、W不倫をしている方が、自分の夫ないし妻の浮気や不倫を許せるかどうか、ということです。

実は数日前、自分の夫が「職場の送別会だ」と言って帰りが遅かった日があったのですが、その翌日、それが実は合コンだったことがわかりました。
わかったきっかけは、私の知人が彼を見かけたからです。
そして、それを聞いて私は彼のメールを見て、3:3で合コンしたこと、いつもお金がないといっているのに傾斜配分を彼が提案していたことなどを知りました。

合コンは、結婚前から(付き合っているときから)行かない約束だったのですが、なんと既婚になっても行っていました。
彼の友人ふたりに、彼の職場の女性を紹介する形の合コンだったようですが、彼がせっせと職場の若いかわいい女の子に声をかけ、セッティングしていたかと思うと、情けなくなりました。
そして、結婚前からの約束なのに、妻に嘘をついて、こっそり既婚者が合コンに行くということ自体、許せないと思いました。
もちろん、自分が不倫をしているにも関わらず、です。

そこまで行きたければ、というか、本当に友人のためだと言えるなら、私に言って堂々と行けばよいと思ったのです。
言われたところで、「行っていい」とは私は言わなかったでしょうが、だからといって、嘘をついて行くなんて、余程やましいとしか思えません。
そして、そのことでケンカした日から夫は家に帰ってきません。
夫婦間で嫌なことがあると、何でも友人に話す人なので、友達のところに泊まっているのか、なんなのか。
私は何でも一人で考えるので誰にも話していませんが、さすがにストレスがたまって、このサイトに来ました。

不倫の相談をする掲示板であることは承知の上ですが、自分が不倫をしている場合、相手の浮気などにも目をつぶれるものですか?
自分に非があれば、相手のことは責めてはいけないのでしょうか?
皆さんから見たら、こんな夫婦、どっちもどっちですか?

彼は自分の嘘には一言も触れず、私がメールを見たことに怒り狂って、離婚だと言って飛び出していきました。

私はどうしてよいか、もう分かりません。
彼と仲直りできる自信もありません。

私たち夫婦がどうすればよいかではなく、また、私の不倫がいけないことだというお叱りを受けるのでもなく、不倫をしている方が、自分の配偶者の浮気や不倫について知ってしまったとき、どう思われるのかそれをお聞かせいただければと思って書き込みました。

よかったら、ご意見ください。
お願いします。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(30件)

  • べるぼーい より:

    なぜ、結婚をなさったのでしょうか?
    結婚とは、暗黙の契約があり、それを守ると言うことが前提にあります。
    教会でも、神式、仏式なんであれ、お互いの節操を守ると約束しています。
    それを、最初から守る気も無い結婚であれば、別れたほうがいいのではと思います。
    男は家庭を守るために稼ぎ、妻と子が幸せな生活を送るために働きます。
    その前提が崩れている結婚生活は、お互いに明確な了解がなければ、継続する必要はありません。
    不倫をするには、それなりの何かを持たない方には難しいと思います。
    不倫を甘く見ると、自分の人生を捨てる事になります。
    その覚悟がありますか?

  • DRY より:

    こんにちは。

    合コンが浮気に入るのかは人それぞれなのですが、とっちさんは「浮気だと思っている」と言う前提でよろしいでしょうか。

    正直、私も、合コンは浮気だと思っている派です(笑)

    ただ、ご主人が友人ふたりの為だと言うのであれば、信じるしかないのでは?それも、男の友情ってもんです。

    少なからず、ご主人も男ですから、3対3での合コンを楽しんだとは思いますが、終わったことを論議しても、嘘をついた理由を責めてみても、感情的な話し合いはマイナスばかりです。

    「なぜ嘘をついたのか」を責めるよりも、「嘘をついたこと」をご主人が反省しない限り、失くした信用を取り戻すこともできませんし、とっちさん自身も疑惑の目ばかりで生活していくことになります。

    私の友人♂は言ってました。『ギャンブルと一緒で、合コンや女好きのクセは一生。本人が、改心しせねばならぬ事態が発生しない限り直らない。でもそんな、事態ってほとんど無いからねぇ。痛みもいずれ風化しちゃうしねぇ。』これが男心の本音の本音だと思います。

    私が、貴女の立場だったら、嘘をついて合コンに行った事実はなんらかの方法で確定をさせますが、自分も浮気をしているしって事を念頭に、メールを見たのは黙っておきますね。そして、合コン話も、私は知っているのよ~的に匂わせます。笑顔でね(笑)

    メールを見た方も見られた方も、癒えることはないでしょ?

    約束を破られたとっちさんの言い分、メールを見られたご主人の言い分、これはどちらかが譲歩しない限り、平行線のままのように思います。

    こんなことぐらいで・・・と思われがちですが、この問題を解決する術は、どちらかが「我慢」をすれば成り立ちます。が、いずれこの根っこが芽を出してしまうことが必ずあります。

    子供もいない、まだ31歳。まだまだやり直しききますよ。とりあえずは、深呼吸して冷静になりましょう。ご主人を信じるのは大事ですが、罵声を飛ばして短絡的に家出をする行為・・・ご主人にとって「家庭」はその程度のものとしか思っていないように感じました。

    どんなにケンカをしても、自分の家に帰るのが、結婚ではないでしょうか。

    いずれにしても、自分+家庭+不倫の三者を自分がさばける器量があるのか自問自答されて下さい。
    食事をし、キスをし、一度でもセックスをすれば、立派な不倫です。1回も1000回も同じです。
    数が少ないから許されることではありません。ご主人の合コンと自分の不倫の数を比べなきよう。

  • とっち より:

    べるぼーいさん:

    おっしゃるとおり、結婚とは契約だと思います。
    そして、守らなくてはいけないものが、たくさんあるのだと。
    今回、私だけが彼を責めることなんてできないのはわかっています。
    そのうえで、ひとつお聞きしてもよろしいでしょうか?
    べるぼーいさんも、不倫をされているのですよね?もし、奥様が不倫をされていることが分かったら、どのようにお感じになりますか?そして、今後の結婚生活において、どのように対処されますか?不倫はばれてはいけない。楽しくやらなければいけない。としても、もし、配偶者の浮気を知ってしまったら?
    よかったら、ご意見お聞かせください。

    DRYさん:
    ありがとうございました。
    私は、合コン=浮気だと思っています。というより、彼が、カワイイと思う子に声を掛けてセッティングした時点で、彼に浮気心がなかったとはとても思えないのです。彼の好みが反映されていないとは、思えないのです。

    彼は私の胸を靴で蹴って、怒り狂って飛び出していってから、離婚するとしか言わないので、話すらしていません。友人のためかどうかも、本人から何も聞いていないので、わかりません。見たメールでは、友人に頼まれて、という感じではありましたけど、彼がウソをついたことに変わりはありませんから・・・。
    そして、頼まれたなら、なぜ妻にいえないのか。やっぱり、やましいのでしょうね。ここに、夫婦の信頼が崩れた原因があります。

    彼にとって、所詮、私との結婚生活なんて、この程度のものだったのかと言われると、考えさせられるものがあります。
    あの結婚式はなんだったんだろう。と。

    でも、仕事関係の年上の男性と話している時間がとても心地よいと思う自分もいて、たしかに、一度でも身体の関係があれば、不貞としかいいようがないのですから、私には夫を責める資格なんてないのかな。

    たぶん、今回のことは、たかが合コン。されど合コン。
    合コンがどうのこうのより、ウソをついて約束を破って、というところが一番ショックでした。
    そして、今回発覚しなければ、次回もその次もあったのだろうと。
    見たメールには、「嫁に見つかるといやなので、メールタイトル変えました」なんて、書いてありました。
    嫁だなんていわれている自分、見つかるといやだといっている時点で、やっぱり彼には浮気心もあったのでしょうか。

    本人に聞くよりほかなくても、本人と話し合う状況にすらありません。
    情けない夫婦ですね。

    べるぼーいさん、DRYさん、こんなどうしようもないトピにレスをつけてくださって、本当にどうもありがとうございました。

  • とろろ より:

    合コン云々というよりも・・・

    >彼は私の胸を靴で蹴って、怒り狂って飛び出していってから
    怒り狂ってこういう態度をとることが気になりますが・・。
    冷静さを失うと何をするかわからないというか、逆上型?
    こういう態度は今までで一度だけでしたか?
    過去怒ってケンカしてこういう態度はなかったですか?
    時間が経てば話し合いをする余地もできるかもしれませんが・・こわいですよね?
    夫婦っていろいろあっての夫婦だとは思いますが・・・。

  • DRY より:

    夫婦言えども、男と女ですから、結婚式の意味も男と女では、まったく違います。

    きっと、「お前に言えば行くなと言われるから」「お前に言えば気にするだろ」「お前に言えばすぐ浮気だって言うだろ」「お前を悲しませたくないから言えなかった」理由なんて考えればいっくらでもありますよね。

    一番の解決策は、見て見ぬフリすることだったのですが、もう傷が深くなってしまったのでそれをどうするかってことです。
    とっちさんがご主人を探しまわり、何度もすがって謝れば済むかもしれませんが・・・、それは一瞬的な解決にしかなりません。

    根底を話し合うのが一番いいのですが、ほとぼりが冷めても、この話を出せば、また怒り狂うでしょうし。

    話し合う前に、自分がどうしたいのかをハッキリさせましょう。中途半端な考えではなくて、やり直すか離婚するかです。やり直すには必死な覚悟が入りますし泣いても愚痴ってもいれらません。離婚するなら調停に申し込むなり財産をあらってみたり貯金をあらってみたり。

    いまはとりあえず、お互いの気持ちが落ち着くまで、離れているのもいいかもしれませんよ。
    それから話し合いをしても全然遅くないです。

    私は、蹴られた時点で離婚です(笑)真相を知ったところで、事実は事実ですから、話し合う余地もない。
    外国のように、結婚前に「誓約書」を書いて、それを違反したらこうなりますとなればいいのですが、まだまだ日本はね・・。

    ま、浮気と家庭の問題は別個ですから、自分が不貞しているから資格は無いとはキレイゴトで、妻だからいいのではないでしょうか。いやなものは、いやなんですから。

    しかし、自分の浮気とご主人の浮気は、同じですよ。同じことをしているのです。それだけは紛れも無い真実です。ご主人は一線は越えてなかったら同罪ではないですが・・・。

    ご主人も、いつまでも風来坊ってわけにはいかないでしょうから、帰ってきたら、優しく迎えてあげて下さいね。

    ご主人だって人間です。とっちさんの思い通りにはいかないし、今の不倫相手もたまたま精神的に癒される相手だったから良かっただけで、なにもかもうまくいくことはありません。

  • べるぼーい より:

    そのような女性とは結婚を致しませんし、そのような状況にならないように、気を付けています。
    不倫をする女性は、どのような状況に置かれるとするのかは、私自身、よく知っているからです。
    ですから、それを防ぐ手立てをも、予知する方法も知っています。
    自分の家庭をきちんと維持を出来ない者に、不倫などする資格などありません。
    不倫をすると言うことは、よほどの何かを持たない者には、出来ない事なのです。
    己をいかに知るか、それがすべてだと思います。

  • とっち より:

    とろろさん:

    怒ると暴力が出ることがたまにあります。それほど、私に対して激しい怒りを感じる瞬間があるということなのでしょう。ただ、私も、それに対して、ビンタを返したり、蹴っ飛ばしたりするので、お互い様なのかもしれません。
    ただ、こわいのは事実で、今はまだ彼と面と向かって話をする勇気がありません。

    DRYさん:

    二度もレスをありがとうございます。
    ご意見、どこを読んでも、そのとおりだと思います。誰にも相談できなかったので、本当に助けられている気もちでいっぱいです。ありがとうございます。

    やり直すか、離婚するか。
    ほんとうに自分がどちらか態度を決めなくてはいけないのだと思うのですが、どうしても、ここで、自分も不倫をしているという事実が負い目になっているのか、考えることがひとつ余計に出てきてしまうという感じです。
    これは、自分でまいた種なのですが・・・。
    もし、私が夫に対して不貞を働いていなければ、離婚だといわれれば、「裏切るなんて最低、それはこっちのセリフだ」と返したのかもしれません。あるいは、やり直すと決めたら、その努力をしたかもしれません。
    でも、私も夫以外に落ち着く人がいる。そして、そのひとが妻子持ちである。このことが、いろいろな角度から、自分の思考に影響を与えている気がします。
    不倫の彼も、私と浮気をしているんですよね。
    今回、いろいろとご意見いただいて考えましたが、妻というのはすごいものですね。だからこそ、裏切られたと感じた瞬間の悲しみもものすごく大きいですが、私も、不倫彼の奥さんに対して、同じことをしているのですね。
    自分の夫のウソ以外にも、不倫彼もウソをついているということ、自分が裏切られたと感じた以上のことを、もし不倫がバレたら不倫彼の奥さんが感じるのは明らかであること、そして、ほかならぬ自分も夫に対して裏切りを働いていること、など、普段は目をつぶって見ないようにしてきた多くのことを考えさせられました。

    こんな私なのに、「妻だからいいのではないでしょうか」なんて言ってくださって、なんといってよいかわかりません。
    ご意見いただけて、本当にうれしかったです。
    ありがとうございました。

    べるぼーいさん:

    なかなか含蓄のあるお考えですね。
    詳しくお聞きしたい気持ちもありますが、べるぼーいさんだからこそできることなのでしょうね。
    たぶん、誰も、不倫するような夫・妻を配偶者として選んでいるわけではないと思うのですが・・・
    このサイトでも、「私が不倫をするなんて思ってもいなかった」と書かれている女性のなんと多いことか。
    でも、べるぼーいさん流の理念というか、ポリシーというか、それはそれでありなのかもしれませんね。

    すべてに同意できるわけではありませんが、わざわざ私がお聞きした質問に対してご丁寧にご返事いただき、どうもありがとうございました。

  • 魔邪 より:

    皆堅いね~…。主さんは合コンの経験はあります??別に乱行パーティーを主催したわけじゃないのになぁ…(;_;) 私も時々合コンに呼ばれて参加したりするよ!旦那に内緒でね♪ でも合コンなんて、ほんの数時間、現実逃避して羽を伸ばすだけの感覚です。勿論 家庭や旦那と天秤にかけるなんて論外!だって一番大切なものも大切な人も分かってるもん♪旦那だって会社の付き合いで 女性のいる店に行ったりするし、時に合コンぐらいしてるかもね。…でもそんなことで家庭を壊そうなんて思いますぅ?うちは嫉妬はスパイスぐらいに考えてるよ。…駄目駄目って拘束が多いから 隠れてやるのでは?

  • DRY より:

    >妻だからいいのではないでしょうか

    この意味、わかりましたか?「妻」と言う立場がいかにして強く、確立しており、守られたものが、「結婚」だと思います。

    不倫をしている私から見ると、もっと「妻の座」を有効に使ってほしいなーと思い、書かせて頂きました(笑)

    不倫をしている限り、ほとんどの方が不倫彼の「妻」と言う座への憧れは強く、羨ましいものです。
    あ、私はぜんぜん憧れていませんが(笑)

    そりゃぁ、自分が不倫をしている負い目はあるでしょう。だから暴力を振るわれても我慢?罵声も我慢?そこに、『夫婦』を築いていく道がありますか?

    やはり、目をつぶってはダメですよ。まずは、自分の立場と自分の周囲、ご主人の立場とご主人の周囲、不倫彼の立場と不倫彼の周囲、このすべてを均等に見ましょう。

    どうしてもどうしても合コンへ行ってほしくないのであれば、これは別れるしかありません。合コンも興味なし、彼女や妻以外に興味なしって人はいっくらでもいますよー。

    合コンに対しても、不倫に対しても、人それぞれに考え方があります。魔邪さんのように、羽を伸ばす感覚の人もいれば、浮気を狙っている人もいるし、ストレス発散には異性が居ないとダメな人もいる。
    ご主人がどうして行くのかは、本人にしかわかりませんよね。

    自分が不倫をしているから、正々堂々と話せない気持ちはわかります。でもこの問題は、「夫婦の問題」ですから。その辺りを区別して考えましょう。

    とっちさんが、不倫したキッカケはなんだったのでしょうか?それが根底にあるのではないかなーと感じました。

    最後に、どんなに怒っても、女、子供、年寄りには手を出しちゃいかんです。弱いものほどよくほえる。

  • より:

    不倫中の男です。

    > 今日、聞きたいのは、W不倫をしている方が、自分の夫ないし
    > 妻の浮気や不倫を許せるかどうか、ということです。
    許す許さないではなく、黙らざるをえないでしょう。自分の不倫は知られないままで、相手の不貞のみを責めるのですか?私にはできないです。

    > 自分に非があれば、相手のことは責めてはいけないのでしょう
    > か?
    当然と思います。ましてや肉体的にも精神的にも結ばれているとっちさんの非と、妻に黙って職場の合コンを企画したご主人と、同じ非でしょうか?
    とっちさん、もしご主人が合コンではなく、本当に不倫していたら、あなたは携帯電話を見てご主人を「裏切った」と言いますか?

    職場の合コンなんて、既婚者同士で合コンやろう!というくらい普通のことです。

  • ぽんず より:

    合コンに行ってくるよって言えず、黙ってこっそり行くには理由があったのでは?
    それはあなたの性格上、そんなこと言えばギャーギャー騒ぐのが見えてたからでは?
    きっと、ダンナさんにとっての癒しの空間は合コンの数時間かもしれませんね。
    家に帰れば細かいこととか言ったりしていませんでしたか?彼への気持ちが大きくなり夫に対しては冷たい態度していませんでしたか?

    で、あなたの質問のダブルの関係でいる人で配偶者がこのような状況だとしたら許せるかどうかですが…

    隆さんが言うように、私も自分がしていて相手を責めることはできませんね。きっと黙っています。

    もしここで責めて、逆に自分の不貞がわかり責められたら何て言うのですか?まさか「あなたも合コンしてるから良いじゃない!!!」?そんな言い返しでも?私には出来ませんね。

    自分が一度だけでも不貞して、それを棚にあげて夫の合コンを騒いで、そして彼とはってムシが良すぎますしあなたの彼もかわいそう。

    あなた、彼を都合良くしていませんか?

  • アモ118 より:

    W不倫を繰り返した既婚男性です。一言レスで申し訳ないですが(でも本音だからね)。

    30~40代だったら自分が不倫しててもコンチクショウって思っただろうけど、今なら妻もいろいろ大変だなと見逃します。でも1回までかな。逆に1回くらいしてくれよ、と思ったこともありました、そのほうが優しくなると思いましたので。

    では休出です。

  • とっち より:

    魔邪さん:

    私は、人生においてこれまで一度も合コンの経験はありません。人見知りをする性格なので、いつも好きになる人は近くにいる人で、合コンに対して不信感というか嫌悪感を持っていたことだけでなく、どちらかというと大学でも女子の比率がきわめて低く、仕事をするようになってからは基本的に男性しかいない環境なので、合コンというもの自体、必要としていなかったのかもしれません。
    カタイといわれれば、そうなのかもしれませんが、風俗に男性が行くのがいやだという人もいれば、オトコだからしょうがないといえる人もいるのと、同じなんじゃないでしょうか?
    別に会社の飲み会だったらよいのですが、目的が男女の出会いにあるような場に、妻帯者が行くということに疑問を感じます。

    ぽんずさん:

    家では仲良くやってたと思います。どちらかというと、自分が不倫をしているという意識が大きくなってからは、へんな言い方ですが、とくに彼に優しくなってました。

    合コン自体は、付き合い当初から行かない約束にしていたので、まあ、私に言ったら、どんな理由でも行けないと思って、ナイショでウソついて行ったのだと思います。

    隆さん・ぽんずさん:

    やっぱり、自分が不貞をしていたら、相手を責める資格なんてないのでしょうね。
    なんとなく、私も自分にうしろめたい気持ちがあり、態度が決めかねられないといった状態です。

    DRYさん:

    貴重なご意見、ありがとうございます。
    基本的には、皆さんがおっしゃるように、そして自分も自覚しているように、自分に負い目がある以上、夫を責める資格なんてないのかもしれませんが、それとは違った次元で夫婦の問題はとらえるべき、というご意見は、とても(私にとって都合がいいと非難されるかもしれませんが)心強いです。

    「妻」というのが、同じ戸籍に入っているということ、法律上夫婦であること、どんなに強いものか、自分でもよく分かっています。
    同時に、不貞を働いてはいけない立場であることも、分かっているのですが・・・

    もともと私が不倫彼と親しくなったのは、2年ぐらい仕事で不定期に(少ないときは月に一度、多ければ週に二度、10人ぐらいの打ち合わせで)会っていて、3ヶ月ほど前に、偶然ふたりで仕事の後食事をしたのがきっかけです。
    始まり自体は、ここの掲示板でも、よくあるシチュエーションです。
    夫への不満があったわけではないのですが、夫は家で私の話をあまり聞いてくれるほうではなく、たとえば、テレビを見始めると、ひとつのことに集中してしまって会話できないとか、家でもPCで仕事の続きをしていたりで、私の仕事上の話ができて、しかも有意義な議論もできる年上の不倫彼との会話が、とても楽しくて、意味のある時間だったのが大きいです。
    それから、ふたりで会ったのは、10回もありませんが、夫とはできない仕事の話ができたり、たわいもない話が出来たりという時間が心地よいというのがあります。
    もちろん、不倫彼が夫だったら、家で毎日そうかといわれれば、そうじゃないのかもしれませんが、自分と会っている時間にそうできる、というのが貴重だったんです。
    そうして、想ってもらっている気持ちをうれしいと感じるようになり、自分ももともと尊敬していたし、人間としても好きだったのが、異性としても好意を持つようになってしまったという感じです。どこにでもある話かもしれませんね。

    夫婦の問題、夫と妻であること、それぞれの性格とそれぞれの社会生活、夫婦としての生活、自分の不倫、彼のウソ。
    ぐるぐる頭をまわります。
    自分に非があれば黙っていなくちゃいけない?
    夫と妻なんだから、ふたりの関係を正せるよう、ふたりの問題として議論できる?

    そもそも自分も悪いのですが、夫婦でありつづけることって、難しいなと実感しています。
    妻の座は重いですが、この関係を続けていくことの難しさ。
    好きだから一緒にいる。
    気持ちがなくなったから別れる。
    だけではないところもあることを、改めて感じました。

  • くろ より:

    Wしている者です。
    夫婦の形はさまざまなので「こうでなくては」とは言えませんが、私だったら、夫が合コンしても不倫しても責められません。
    それどころか、「家族にばれなければ、どうぞご自由に」です。
    ただし、これは私の不倫が露呈したときのゴタゴタも覚悟しているから言えるのかもしれません。

    ただ、私もとっちさんの文章からぽんずさんと同じような印象を受けました。
    心のどこかで「この人(ご主人)に私の仕事の話をしたってわかるわけない」「旦那よりも私のほうが立派な仕事してるのよ。家のことだってきちんとやってるし、自分を高めるられる彼との不倫は崇高なものよ。下心満々の合コンや浮気とは違うのよ」とご主人を見下していませんか?
    とっちさんは気づかなくても、ご主人は威圧されてると感じていたのかもしれませんよ。
    あと、「嘘をついて合コンしていた」とご立腹のようですが、自分は不倫彼と食事に行くとき「仕事関係の男性と二人で食事してキスしてきます」と正直に話しているのでしょうか。

    ご主人と夫婦を続けていきたいのでしたら公私をきっちりわけ、会社を出た瞬間から次の日出社するまで、妻の顔でいることをお勧めします。

  • とっち より:

    アモ118さん・くろさん:

    ありがとうございました。

    夫婦の形について、今回を機に、いろいろと考えました。
    まず、不倫をしていることは、よくないことだ。これは明らかです。
    かといって、夫に対して、夫婦関係の改善等について、なにも言っちゃいけないのか。夫の過失やウソも見過ごさなければならないのか。
    たしかに、自分にも非があり、不倫が露呈した場合のことを考えると、夫を責めることなんてできない、と思う部分もあるのですが、それでもやはり、妻と夫として、言えること、言わなくてはいけないことはあるだろうと思いました。
    特に、私たちの場合、子供がいませんから、特に結婚生活を継続しなくてはいけない理由は世間体以外にないわけで、子供のために別れられないというわけではないのです。
    だから、お互いの信頼関係が崩れたり、お互いに気持ちが離れたりした場合は、仮面夫婦でいる必要は何もないということです。
    その点で、やっぱり今回のことは、彼と話し合うことなんだろうと思いました。

    くろさんやぽんずさんがお持ちになったような印象は、全部当たっているとは言いませんが、そういう面があるのかもしれませんね。男性しかいない仕事のなかで、同じ能力ならば男性が有利だという社会の中で(そうでない職場もあるかもしれませんが)、常に仕事に関してプライドはもっていなくてはいけないと自負している部分があります。ただ、そのことは事実ですが、夫の仕事は全く異なる世界の仕事で、お互いに仕事の内容や大変さは分からないので、夫を見下しているということはありません。でも、自分の仕事に対する自負が、他の人から見て、「私は特別」というおうにとられてしまうことがあるのかな、と今回思いました。

    合コンに批判的なのは、夫も近くにいる人を好きになるタイプなので、自分の職場の、しかも自分が声を掛けて選んだ女性との合コンということであれば、今後、親しくなっていくのは間違いないかな、という不安にもあります。彼の友人のことでの相談なり、なんなり、別に夫に下心がなくても、親しくなるキッカケになる可能性は否定できず、毎日職場で会うのですから、不安になるんです。ただ、これも、もしかしたら自分が不倫していることで、夫にもそういう可能性があると思いやすくなっているのかもしれません。

    ウソはうまいひと、へたなひと、運の悪い人がいるのでしょうか。夫は、もともとウソがへたですが、それが今回のようにばれたというのも、つめが甘いのかもしれませんが、運が悪いのかな。
    不倫をしている方々のご意見は、ウソは絶対に家族にはばれないよう、細心の注意を払い、きっちりと割り切り、不倫は家庭には持ち込まない、というものが多いです。もちろん、ばれたら慰謝料だ家族崩壊だと、大変なことになるからなのですが、不倫についても、夫婦の在り方についても、いろいろと考えさせられる一件でした。

    アモ118さんのおっしゃるように、夫婦として重ねてきた年月によっても、違ってくるのかもしれませんね。
    私たちは、まだ重ねた年月が少ないので、こんな早い段階で信頼関係が崩れることになるならば、ここで見逃しても意味は無く、離婚っていう選択肢も出てくるのかなって思いました。

    皆さん、ほんとうにありがとうございます。

  • Yoshi より:

    お相手の年齢に近い者です。お話をうかがっていると、とても冷静に物事を見ていらっしゃるように感じられます。
    私ぐらいの歳の男性としては、仕事の話をまじめに語りあえ、自分をしっかり持っているとっちさんのような賢い女性はとても魅力的です。
    それに比べて旦那さんの言動はちょっと幼い感じもしますが、男は何のかの言ってもいくつになっても幼稚なんでしょうね。
    それをかわいい、と思えればいいのでしょうが、今のとっちさんにはそう思えないんでしょうね(靴で蹴られたら無理ですね)。
    ご自分の罪の意識を旦那さんに投影してしまい、旦那さんの中に自分の姿を見ておられるということはないでしょうか。
    >妻の座は重いですが、この関係を続けていくことの難しさ。
    >好きだから一緒にいる。
    >気持ちがなくなったから別れる。
    >だけではないところもあることを、改めて感じました。
    このことに気づかれたなら、結論を出す前にもう少し、考える時間をもってもいいのではないでしょうか。それからでも遅くはないと思います。

  • 辛口 より:

    ちょっと気になったのですが、
    あなたは、ご主人が合コン行ったことでの
    夫の過失やウソについて
    夫婦改善を必要としているようですが、
    ご主人の行動にあなたが気付いたのではなく、
    他人から教えられて初めて気づいたということについて、
    どう思っていらっしゃるのでしょうか。
    お友達が黙っていたら気付かなかったのかもしれないことに。
    ご主人はウソが下手なのでしょう。
    合コンに行く前に何か気づくものは無かったのですか。
    夫婦の信頼関係は夫婦二人で作るものです。
    結婚したら自然にできるものじゃないです。
    ご主人はともかく、あなたは何を作ったのですか。

    それと合コンのことですが、
    ご主人が主催で女性は職場の人だから、
    みんなご主人が既婚者だと知っているのですよね。
    友達の為なら女性二人いれば・・・と思うかもしれませんが、
    知り合うきっかけであってお見合いじゃないのだから、
    既婚者が一人混じっていても、3対3が普通だと思います。
    友達二人が嫌だったら、既婚者に逃げればいいのですから。

    あなたのご主人が友達をだしにして、
    独身の可愛い子と不倫するような人だと思えるのなら、
    ご主人と話し合っても納得いかないんじゃないですか。
    あなたがご主人を信じられるかだけが問題だと思います。

    合コンしなくても、不倫をするきっかけがあるのは、
    あなたがよく知っているでしょうから。

  • とっち より:

    Yoshiさん:

    どうもありがとうございます。
    そんなふうに言っていただけるなんて、思ってもみなかったので、とてもうれしく思います。とはいえ、私も不倫しているひどい女です。

    夫と私は同級生なのですが、一般に、そして私たち夫婦においても、女性のほうが考えが大人な部分があるのかな、と思います。これは常々感じておりましたが、私はもともと年上の方(異性に限らず、女性でも)と話をするのが好きで、年上の方だと甘えられるというのもヘンですが、気持ちが楽になるところがあります。夫の前でも、もちろんバカやったりしているのですが、ちょっと意味合いが違ってきます。

    とはいえ、同級生の夫と結婚することを決めたのは、誰でもなく自分ですし、彼とやっていくかどうかを決めるのも、私なんですね。もちろん、二人の問題ですから、二人の意思ですが、現状では少し時間を置いたほうがよい気がしています。

    あれから直接話しておらず、メールのやりとりだけは昨日、何度かしましたが、彼の頭の中には、いぜんとして離婚という二文字もあるようで、だとすれば、修復なんて不可能だと思うのです。
    今回の亀裂は相当大きく、お互いに関係の修繕を図ろうと努力しないかぎり、夫婦でいることは難しいと思うので。

    仲良くやっていたのが、突然、こんなふうになって、ショックというよりも他人事のようにすら思えてしまいます。
    が、現実は現実として受け止め、しばらく時間をかけて考えなくちゃと思います。

    自分の罪の意識・・・これがなければ、もっと違ったのだと思うのですが、なかなか厄介です。
    自分が悪いので、こんなこといってちゃだめですよね。

  • まねき猫 より:

    もし、ご主人が合コンを止めると言ったら、あなたは、ご自身の不倫はきっぱりとやめるのですか?

  • Z より:

    普通旦那が奥さんに内緒で合コンに行っていたら、奥さんはやめて欲しいと旦那を責めるかもしれない。
    しかし、例えは悪いが強盗が万引きの何を責めるのだろう。
    責める人がいるとすれば、それは「私は包丁で脅しただけ。」「私は生活費が欲しかっただけ。」「あなたの様に、遊び半分でしているのでは無い。」と自分の事には『だけ』を付けて、自分を正当化し、自分が強盗だと気付いていない奴だけだろう。
    では強盗は一生、万引きを注意する事は出来ないのだろうか?
    いや、そんな事は無い。
    今からでも、万引きは駄目だと言える事の出来る人間になればいい。

  • DRY より:

    こんにちは。

    >夫への不満があったわけではないのですが・・・

    きっとね、人って平凡な幸せに慣れてしまうと、他の欲がでてきてしまう。何かにつまづいて、はじめて、『平凡が一番の幸せ』だと感じるものだと思います。

    とっちさんの場合も、不倫の理由付けは、夫への多少の不満もあったようですが、公私共にそれなりに順調、そこへきて欲の隙間を埋めてくれる既婚彼と親しくなった。

    1回は肌を重ねてしまったけど、たった1回だし・・・。それ以上に、『既婚彼との一緒の空間の心地よさ』が増してしまったことで、1回のセックスの罪の重さが小さくなってしまった。公私共に順調だし、既婚彼とも順調だし、とっちさんは十分幸せだった・・・・・が、旦那が嘘をついて合コンへ行ってたことが発覚した。

    トピに、「私の不倫がいけないことだというお叱りを受けるのでもなく・・・」とありますが、やはり悩みの原点は、ご自身の不倫が原因ではないかと思いました。

    もちろん、とっちさんが不倫をしているから、ご主人を問い詰める資格はないとは思いませんし、「夫婦の問題」として向き合えばいいのですが、暫くは落ち着くまで話し合いもせず、距離を置いた方がいいのかもしれません。

    熱いうちに打った方がいい場合もありますが、いまのご主人にはそれは逆効果であると思います。ご主人の性格を一番よくご存じのとっちさんでありますから、そのよしあしはわかりますよね。

    「貴女も不倫しているのだから旦那を責めるのはお門違い」が正論ではありますが、それでは話が進みません。もちろん、その正論を念頭に話を進めなくてはなりませんが、「私も不倫してたから仕方がない・・」のあきらめで夫婦を継続すると、必ず、いずれは歪んできます。

    私はバツイチ、子供なしです。
    前夫とは13歳後半に出会って、寄り道しても最後はいつも一緒にいた、そんな縁でした。
    結婚と言う形を取るまで、それはそれは長い道のりでしたが、結婚1年で離婚しました(笑)
    最後は、「結婚生活」の目指すものがお互いに違ったからです。何度話し合っても平行線。終いには、身も心も限界極まりない出来事があって、終幕しました。

    中学生で出会ってお互い一目惚れして、それからずーっと好きで、いまでも好きか嫌いか聞かれたら、好きと答えます(笑)

    もちろん結婚は楽しいこと、幸せなこといっぱいありますが、我慢、惰性、見ないフリ、亭主元気で留守がいい・・・。何度もこれをして夫婦を継続する努力はしましたが、わかちあうことできずに。
    やり直すなら、前夫も若いうちがいいだろうし、なんせ跡取り息子だったので。

    なんでも心に止めず流せればいいのでしょうが、私、そういう性質じゃないので、結婚には向いてないのかもしれません(笑)
    ただ、前夫に出会い、結婚し、離婚し、すばらしい人生の時間を過ごさせて頂きました。

    長文になりましたが、ほんの少しでもヒントになればと思い、つたない私の経験を書きました。

  • とっち より:

    皆さん、いろいろと考えてくださって、本当にありがとうございます。

    辛口さん:

    主人の行動の異変に私が気付いたかどうかということですが、その前日とその当日、少し受け答えにおかしいところがあったと、今なら思えます。そして、その理由が、これだったのかと。
    他人から教えられて初めて気づいたというのでは、夫婦失格なのかもしれませんが、自分が既婚者で不倫をしている方は、「ウソ(不倫)はばれてはいけない。家庭に持ち込まない」とみんな、仰っています。そういう方々の配偶者は、自分の配偶者が不倫をしていることに気付いていない、ということになります。中には、見てみぬふりをしている方もおられるかとは思いますが。
    今回、私が気付かなかったことが、夫をしっかりと見ていないから、というふうには思っていません。違和感はありましたが、彼のいうことを信じていた、という感じです。
    今回、発覚してこういうことになっていますが、配偶者のウソを見抜けない夫婦は、よい夫婦ではないということになってしまったら、それは一面では正しいかもしれませんが、このサイトにきていらっしゃる皆さんの彼・彼女の奥さん・旦那さんは、ちゃんと自分の配偶者と向き合っていないということになってしまうのではないでしょうか。不倫をしていること自体、夫婦の破滅といわれればそれまでですが・・・どうなのかな、ちょっとなんと言ってよいのか、自分の意見がまとまらなくなってしまいました。ごめんなさい。
    でも、そういう一般論でなければ、見抜けなかった私が、だめなのかな?

    合コンがどういうものか、ということについては、行ったことがないので、ちょっと分からないのですが、夫の言うことを信じられるかどうかが全てだ、というのはその通りですね。

    まねき猫さん・Zさん:

    たぶん、このトピを読んだ方みんなが思われていることを、はっきり書いてくださっていると思います。
    今回のことで、不倫を終わりにすることは、考えています。離婚するつもりは、いまのところ私にはありませんので。
    これまでも、付き合いは3ヶ月ですが、2回、私のほうから別れることを提案してきました。一度目は、初めて彼とキスをした次に会ったとき。一緒に食事をして話している時間はとても楽しいけど、お互いに結婚しているから、これ以上近くなってはいけないよね、っていう話をしました。その後、少し間が空きましたが、しばらくしてまたなにかのきっかけで、ふたりで食事をするようになりました。食事をして、話をして、だけの関係でいて、これぐらいならいいかな、という感じでお互いにいたのですが、二度目に別れを切り出したのは、彼のお子さんがケガをしたときです。彼が家族だけを見てあげなくちゃいけない、と思い、家族が彼によそみしてないで戻ってきて、と呼んでいる様に感じたからです。それからしばらくは、一切の連絡もとらなくなっていたのですが、結局、出張を機に、たまに連絡をとるようになってしまいました。その程度といってはなんですが、職場が違うので毎日会えるわけではないし、たまに食事するだけ、なんていう自分への甘さが、私のなかにあるのは事実でした。
    でも、今回、こんな自分が夫を責めることはできない、と思い、こうして皆さんのご意見をうかがってきたわけですが、最初は、たしかに自分のことはよそに置いておこうとしていました。でも、彼に離婚の意思があるかどうかは別にして、自分が行いを改めなくては、夫とちゃんと向き合えないのかな、と思っています。
    とても正直な気持ちを書けば、不倫彼とたまに食事をして、会話したい、という気持ちに変わりはありませんが、3度目の不倫をやめることを考える契機がきているのかな、と思っています。
    実際、夫とこういうふうになってから、不倫彼と連絡はとっていませんし(週末もはさんでいるので)、このまま遠ざかるというのが一番いいのかな、と感じています。
    とかなんとかいいながらも、いますぐ、別れます、とはいわない私に批判もあるとは思いますが、ここで自分を飾ってもしょうがないので、不倫彼のことも好きだという、私のいまの正直な気持ちです。

  • とっち より:

    DRYさん:

    何度もレスをつけていただいて、本当にうれしいです。いろんな角度からのご意見、考える視野を広げてくれています。本当に、どうもありがとうございます。

    私は欲張りなんですよね。
    自分でも、そう思います。こうしてここで自分の気持ちをさらけ出すように書いていると、自分の欲張りさに気付きます。ここでは、自分を飾ってもしょうがないし、顔が見えない分、正直な気持ちを出せるから、DRYさんから見ての通り、すごーくワガママで、欲張りで、自分に甘く、自分勝手な自分の姿が浮き彫りになっています。

    もう、ほんとに、DRYさんのおっしゃるとおり。
    人に指摘されて、自分のずるさを突きつけられた気がしています。

    最初に「私の不倫がいけないことだというお叱りを受けるのでもなく・・・」と書いたのは、こんな相談をしたら、「おまえがわるい。不倫やめてから物申せ」というレスしかつかないだろうと思ったからです。正論なんですけど、正論はいやというほど分かっているからです。
    こんなこと言っている自分に、また「つくづく、私は自分がかわいいんだな。ずるいな」と思ってしまいますが・・・。

    夫は、昨日家に帰ってきましたが、すごくいらついていたので、会話せずに、別々の部屋で休みました。完全に家庭内別居の状態。
    私に罪悪感がなければ、もっと主人を問い詰めたりするんでしょうけど、それはそれで逆効果だろうし、とりあえずは彼が普通の状態に戻って、落ち着いて話ができるようになるまでは、様子を見ようと思っています。

    >「貴女も不倫しているのだから旦那を責めるのはお門違い」が正論ではありますが、それでは話が進みません。もちろん、その正論を念頭に話を進めなくてはなりませんが、「私も不倫してたから仕方がない・・」のあきらめで夫婦を継続すると、必ず、いずれは歪んできます。

    この二つの間のバランスの取り方というか、この二つのジレンマが、どうにも解消できません。
    結局、私が不倫をやめて、主人と向き合うのが一番ってことなのですよね。当たり前なんだけど、それをすぐにせずに、こうしてここに書き込んで、皆さんのご意見をうかがっている自分。批判されて当然なんですよね。

    DRYさんがどんな方だろうとずっと思っていましたが、バツイチさんだったんですね。道理で、夫婦のありかたについてのご助言が、適切だと思った。不倫をしていらっしゃるだけだったら、こうは仰らないだろうと思うことを、ご意見いただいていたから。

    結婚て、すき・きらいだけじゃだめで、一緒に生活していくし、一緒に生きていくから、目指す方向性とか、ありきたりだけど価値観とか、将来ビジョンとか、やっぱり違っちゃうと継続は難しいですよね。

    現在は不倫されているということですが、独身で不倫されている方から見ると、やっぱり既婚で不倫している私みたいな女性なんていうのは、欲張りに見えるんでしょうね~。

    つくづく、今回の一件で、夫のこともそうですが、夫婦のこと、自分のこと、いろんな角度から見つめなおすきっかけになっています。
    どういう形で落ち着くのか、いまはまだ見えませんが、自分のずるさはよーく見えました。

    こんな私に、あたたかいアドバイスを何度もくださって、本当にありがたく思っています。そして、そんなふうにしていただいているのに、いつまでも煮え切らない、自分勝手な私でいることが、とても申し訳なく思うようになりました。
    いつも、ありがとうございます。

  • タバスコ より:

    旦那様と離婚する気がないのなら、まぁ、貴方の不倫は置いといて(過去になりつつあるようですし)、
    奥様はどーんと構えて、「いやなものはいや」と主張すべきだと思いますよ。
    これから先、何十年も一緒にいるつもりなら。

    ただ、旦那様のしてしまった行動ばかりを責めると、逃げ場を失ってしまい、
    「窮鼠猫をかむ」状態になるので、どうして嫌なのか、
    話し合えるようになったら、貴方の旦那様に対する気持ち(愛情とかね)も、
    ちゃんと伝えられるといいのでは。

    >「貴女も不倫しているのだから旦那を責めるのはお門違い」

    というより、旦那様に毅然と振舞うためには、
    身辺整理したほうが良くないですか?
    後から自分のボロが出た、じゃぁ、かっこわるいし、
    「な~んだ、一緒じゃん」と言われ、二度と文句が言えなくなります。

  • DRY より:

    こんにちは。

    人間なんて、みんな自分に甘いですよ。我が子は別として考えたら、自分が一番カワイイってもんです。

    ただ、今のとっちさんは、「夫婦修復」に努力することが先決だと思います。が、不倫もすぐには解決できないのが本音。これまた、まだ泥沼にもなっておらず、修羅場にもなっていないので、『いいとこ取りしたい』気持ちが勝るのでしょう。
    なんせ、修羅場になっても、ズルズルする場合もいっぱいありますからね・・・不倫って魔力は恐ろしい(笑)

    どちらにせよ、男(夫)を立てて話し合いをしましょう。ケンカ口調の挑発にものらずに、冷静に冷静に。

    あとは、とっちさん自身が、進む方向をジックリ決めればいいだけです。ただ、不倫相手を携帯から削除しておきましょう。会社にメモでもしておいて、ほとぼりが冷めてまた登録すればいいだけです。
    夫婦修復且つ、不倫継続を決めたのならば、いまは一掃しましょう。

    >既婚で不倫している私みたいな女性なんていうのは、欲張りに見えるんでしょうね~。

    欲張りと言うよりも、ふたつの愛を同時に進行できる器量?が羨ましいです。私は一筋派なので、絶対できません(笑)

    そして、とっちさんの場合は、子供がいないので、まだ、不倫や離婚もアリでしょと思う私がいます。
    子供がいる方は、夫+子供+愛人の三者をグルグルと時間割りしてこなしていくので、そのパワーには圧倒されます。

    私なら、無理が生じて全部を失うことになるでしょう(笑)

    自分を見つめる、見つめなおすってすごく重要です。人のフリ見て我がフリ直せです。ズバリ正しい!って人はいませんし、何事も上には上がいるってもんです。

    こんな私でよければ、またお話ししてくださいね。

  • とっち より:

    タバスコさん:

    昨晩、主人が帰宅したら、仲直りするつもりで話をしてみようと決めて、彼を待っていました。帰り辛かったらしく、残業して帰ってきましたが、主人のほうも謝ろうと思って帰宅したようで、久しぶりに話をすることができました。
    おっしゃるとおり、これからも一緒に生きていくなら、何でもいやなことはいや、といえる関係じゃないと意味がないですよね。
    というか、この間、みなさんからご意見いただいて、色々考え、それができない関係なら、別れたほうがお互いのためじゃないか、と思いました。

    私が不倫を清算しないかぎり、きちんと夫婦で向き合うことはできませんよね。
    ただ、今回、そのために不倫彼に今すぐ別れ話をしたところで、「さあ、私はきれいになったわよ。もう、文句言えるわよ。あなたは、間違ってる。」なんて言える立場になれるというわけではないので、自分のしていることのずるさが、自分の肩にどんどんのしかかってきているように感じます。

    ここで色々なご意見いただいて、やっぱり一番多かったのは、「不倫している身で、配偶者の非を責めることなんてできない」というご意見だったように思います。
    が、そのような夫婦でいることが、どういう意味があるのか、やっぱり疑問で、言われていることは正しいとは思いつつも、どうしてもうなずけませんでした。夫婦にはいろいろな形があるでしょうから、一概にどうすべき、なんていえないとは思いますが、「自分は不倫してるけど、相手の浮気・不倫がバレたら、絶対許さない」というご意見が全くなかったのは(そう思う方がほんとうにいらっしゃらないのか、仮にそう思っても、書き込むのはためらわれるのか分かりませんが)、実は、正直、ちょっと意外でした。
    自分のことを棚にあげて。。。というのは、私だけなのかなって思いました。

    身辺整理したところで、私が夫に何を言えるってわけでもないのだろうけど、夫婦として続けていこうと思っているので、きちんと夫と向き合える自分にしていきたいと思っています。

    ありがとうございました。

  • とっち より:

    DRYさん、こんにちは。

    いつも、ほんとにありがとうございます。
    こんな私でも、理解しようとしてくださって、やさしい言葉をかけてくださって、厳しく諭されるよりも、なんだか自分が悪いことをしているんだ、自分もちゃんとしなくちゃって素直に反省できるような気がします。
    そして、同時に、夫に対しても、おそらくきつく文句を言ったところで、話し合いなんてできないだろう。DRYさんが私にお話してくださっているように、落ち着いて、自分の思うことを、相手に伝えるように、そしてそれは自分の意見の押し付けではなく、こういう考え方もあるんだよっていうようなやさしさをもって、接したほうが、夫にも考える余裕や、素直に謝ろうと思える気持ちを持ってもらえるのかもしれないって、思いました。
    このことは、私にとっては、とても大きなことでした。当たり前のことかもしれないけど、自分にはできなかったこと。それを学んだような気がしています。すごく、感謝しています。

    DRYさんのおっしゃるとおり、私が今すぐ不倫をやめる、っていえないのは、そうしなくてもよいような(発覚していないとか、泥沼になっていないとか)状況にあるというだけですよね。
    ここで、かっこつけて、いいこぶりっこして、「私が悪いんです。今から不倫彼と別れます」と書くことは簡単なんですけど、親身に相談にのってもらっている皆さんに、ウソを書いてもしょうがないので、ずるい自分の正直な気持ちを書きました。
    でも、昨日の夜、夫と話せたことで、「もう、不倫彼とは会う頻度も少ないし、会っても食事して会話する程度だし。」なんて、自分に甘くするのは、やめなきゃなって強く感じました。
    といって、なんだか、今は夫とのことで頭がいっぱいで、あえて今、不倫彼に連絡を取って別れ話をしようとか思えないのも事実です。ほんとは、別れる⇒夫と向き合う。のが正しいやり方なのかもしれませんが、不倫彼と今、話をする精神的余裕がないんです。間違っているのかなぁ。そんなこと言ってないで、さっさと別れるべきなんでしょうか。きっと、これを読んだら、「ほとぼりが冷めたら、また会えるようにしてるんだな」って思われるのでしょうか。きっと、自分だったら、そう思っちゃうような気がします・・・。

    >欲張りと言うよりも、ふたつの愛を同時に進行できる器量?が羨ましいです。私は一筋派なので、絶対できません(笑)

    私も、そうだったはずなのですが、このセリフもこの板でよく見かけますが、「自分が不倫なんてするとは思わなかった」なんです。私も、独占欲が強く、自分自身も一人のひとだけを好きでいるタイプだったはずなのに、この3ヶ月、他の男性に惹かれる自分に気がついてしまい、最初は認めないようにしてたのだけど、だんだん、好きになってしまったんだ・・・って認めざるを得なくなってしまいました。こんな女、どうしようもないですよねぇ。早く脱却しなければ、って分かってるのだけど、二度別れたのに、なんだかんだで元に戻ってしまったりというのを繰り返してしまっているし、やってることがほんっと中途半端です。
    これも、これまでは、「別れる」といったら一切連絡を取らなかった自分とは、大違い・・・。
    人間が変わってしまった気がしています。
    でも、ここで聞くことではないかもしれませんが、一筋派でいらっしゃって、不倫だと、辛くはないですか?(妻の座がうらやましいとは思わないとおっしゃっていたけど)

    >こんな私でよければ、またお話ししてくださいね。

    DRYさん。それは、こちらのセリフです。
    DRYさんのおかげで、とても冷静に考えることができていると思います。そして、自分を見つめなおすことも。

    本当にありがとうございます。

  • タバスコ より:

    旦那様と話し合えてよかったですね。

    >これからも一緒に生きていくなら、何でもいやなことはいや、といえる関係じゃないと意味がないですよね。

    夫婦であるために、とても大切なことだと思います。
    そのためには、自分に後ろめたさがあって言えないなら、
    後ろめたさを無くして、きちんと正面きっていえる状態にするべきだと思います。
    もちろん、身辺整理したところで、したことを無しにはできませんが、
    そういってしまったら、もうなにもできなくなってしまうし、
    人は、やり直すことはできると思います。
    いいお勉強になったのではないですか?
    自分の経験がなかったら、旦那様のこと、決して許せなくなっていたかもしれないしね。プラス思考になることも必要だと思います。
    どういう状態なら旦那様に言いたいことをいえると思えるかは、とっちさんの考え方ですよね。
    私の場合は、とっちさんの今の立場なら、言えないかもしれない。

    何が一番大切か、だと思います。

  • とっち より:

    タバスコさん:

    早速のレス、どうもありがとうございます。

    夫に対してイヤと言いたいのに、自分に後ろめたさがあって言えない、なんてウジウジ言っている私。どっちじゃい。なにがしたいんじゃい。どうしたいんじゃい。って感じですよね。
    「夫に文句言いたいなら、出直してこい」ですよね。

    >もちろん、身辺整理したところで、したことを無しにはできませんが、そういってしまったら、もうなにもできなくなってしまうし、人は、やり直すことはできると思います。

    そういっていただけると、少し気持ちが楽になります。
    でも、だからといって、そのお言葉に甘えると、どうしようもない自分勝手な人間になってしまうので、自分のしたことは消えないと、ちゃんと思っていなくては、とも思っています。

    >自分の経験がなかったら、旦那様のこと、決して許せなくなっていたかもしれないしね。プラス思考になることも必要だと思います。

    その通りだと思います。
    「自分は何も悪いことしてない。あなたは、私を裏切って、私を傷つけた。ひどい。」
    そう泣き叫ぶことはできたかもしれませんが、それだけだったら、たぶん、離婚になっちゃったでしょう。
    自分で書くと、都合のいい解釈になってしまいますが、いろいろなことを考えるいいキッカケになったと、思えれば、なんて思っています。もちろん、自分を戒め、行いを改めるいいキッカケにも。

    >私の場合は、とっちさんの今の立場なら、言えないかもしれない。

    ですよね。
    分かっています。私も・・・。
    フェアじゃないですもんね、私のしていること。言っていること。

    でも、こうして、皆さんからご意見いただいて、ずいぶんといろんなものが見えてきました。
    この掲示板では、当たり前かもしれませんが、不倫をしている人の不倫相手との悩み(別れるかどうか、不倫相手への嫉妬、不倫のさみしさ、不倫の泥沼など)が綴られていて、不倫をしている人の配偶者に浮気などがあって(今回は合コンなので軽い話かもしれませんが)、それに対して不倫をしている人がどうすべきか、という相談はあまり見たことがなかったので、もっと、ほんとはお叱りを受けるだけだと覚悟していたところもあったのですが、親身に考えてくださって、本当にうれしかったです。

    ありがとうございました。

  • DRY より:

    こんにちは。

    >自分の思うことを、相手に伝えるように・・・

    「言葉を伝えること」これすごく大事です。重い話をする時は特に大事です。感情まかせや自分の固定観念で話をするより、第三者的に「余裕の心」で進めると、ひとつひとつがまとまっていきます。

    お互いに、「?」と思ったところは流さずに、「?」と思う箇所はその場で納得するまで言葉を交わして下さい。「?」をそのままにすると、それが根っこになります。

    時には、怒る時もあるでしょう。そんな時は、「言わせておけ」です(笑)怒り終わった後に、『コーヒータイムにしよっか♪』と、間を置いてあげることです。

    もちろん、自分の感情を抑えてばかりは辛くなります。そんな時は、『聞いてもらいたいことがあります。聞く心の余裕ありますか?』とご主人の今の状況を尋ねましょ。ちょっと照れながら上目遣いで聞くといいかもしれませんね(笑)

    ご主人だって人間ですから、聞く余裕がない時に、ピーピー言われたらたまったものではありません。

    夫婦だから言えること、夫婦だから言ってはいけないこと、この区別はこれからも必要です。

    >不倫彼と今、話をする精神的余裕がないんです。

    この際、後回しにできるものはそのままで。精神的余裕もへったくれもないだろ!と言われてしまえばそれまでなのですが、ま、それはとっちさんが決めることです。

    ほとぼりがさめて再度会ったとしても、なにがなんでもバレることないように細心の行動を取りましょう。念には念を入れましょう。食事をする場所、会う場所など、浮かれることなく綿密な計画が必須です。慣れてきた頃にドッカーンときますので、肝に銘じましょう。そして、セックスはもうしないことです。

    >一筋派でいらっしゃって、不倫だと、辛くはないですか?

    そろそろ過去ログへ飛ばされてしまうので、↑↑このお話しは、私信を立ててみます(笑)
    もしよろしければ、読まれて下さいね。とっちさんがレスできたらして下さーい。無理しなくていいので♪

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ