トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 遊び > 裏切ってしまった夫を幸せに

裏切ってしまった夫を幸せに

こんにちは。私は25歳既婚、子供なしです。
彼は20歳の大学生で、もちろん独身です。
彼とは半年くらい付き合っています。
というか、たぶん過去形になってしまうのですが。

付き合い始めた頃から、彼は若いしただの遊びなんだろうなと思いつつも、はじめは「主婦」である私を女として見てくれるということに対して舞い上がり、彼と一緒に居ると私も学生の頃に戻ったようにただただ楽しく過ごせて、そしていつのまにか彼自身にすごく惹かれていました。
毎日のように電話やメールをくれて、それまでハリの無かった生活が一気に華やいだかのように思われました。

しかし5日前から、彼からの連絡が途絶えメールを送っても返事も一切来なくなりました。
何度かこういうこともあったのですが、後になって「ごめんね」と言ってまた連絡してくるようにはなってましたが…
私もいつも「もう終わりかな…」と覚悟しつつも彼の声を聞いてしまうと嬉しくてそのまま許してしまっていました。
彼のかけてくれたいくつもの優しい言葉を信じていたかったのですね。

でもわかってます。
きっと、彼は遊びなんでしょうね。

それならいい。そのほうがいいですよね。
人妻とどうこうしたところで彼のこれからの将来には何もプラスにはならないし、彼が本気だったら私は彼の将来の妨げにしかならない存在ですよね。
彼のことを本気で愛したのだから彼の幸せを願わなきゃいけないですよね。

たぶん、彼はまた突然連絡してくると思います…
でも、今回こそ私は待つのをやめようと思います。
これはよくないこと。本当に良くないことなんだから。と自分に言い聞かせて。
そして、ひどく裏切ってしまった夫を、この先の一生、精一杯幸せにしてあげなければ、と思います。

いつも揺らいでしまっていたこの決意を、今回こそ忘れないためにここに書き込ませて頂きました。
独り言になってしまって…でも読んで下さってありがとうございます。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(5件)

  • 雪うさぎ より:

    もえさん はじめまして。

    彼の心の中から、自分の占める割合が小さくなっていく。。
    わかりたくないけど、そう、感じて、どうしようもなく切なくなる。

    まだ、揺らいでる心。。

    彼は遊びだったんだと、思い込ませようとする自分。
    彼が遊びだったなんてと、思いたくない自分。

    心の波が激しく上下してる、今。

    自分を抱きしめて、ね。
    泣いてもいいんだよ。
    辛いって云ってもいいんだよ。

    ただ、
    止まっていよう。
    後ろを向かないために。

    彼の幸せを願わなくてもいいの。
    自分の幸せを願えばいいんだよ。。

    別れる、ということは。
    自分のために、歩き始める、ということでもあるんじゃないかな。

  • もえ より:

    雪うさぎさん、はじめまして。
    あたたかいお返事をありがとうございます。

    「不倫」と呼ばれる恋愛は何をどうすることが幸せなのか、分からないですね…

    彼の幸せ。
    私の幸せ。

    結婚してから愛してしまった彼。お互いに幸せになれれば良かった。

    やっぱり彼からまた連絡が来ました…
    返事をしないつもりでしたが、してしまいました…
    今まで私が結婚しているせいで、思うように会える時間を作ってあげられないこと、夜に好きなだけ電話することも出来ないこと…色々なことが私自身にとって彼に対しての引け目となり、不満や不安な気持ちさえも伝えられずにいましたが、今回の決心を無駄にしたくなかったので気持ちを全て吐き出すことにしました。こうして終わりになるならば、彼との幸せだった時間も無駄にはならない気がしました。

    彼は私のほうこそ遊びなんじゃないか、離婚とかは考えないつもりか?
    と言ってきました。
    結婚して間もなく出会い、まだ付き合いも短い、年も若い彼との恋愛のために夫とのこれまでの歴史を捨てるほどの決心はまだできない、という私に彼は苛立った様子を見せました。
    「俺はこんなに本気なのに」と。
    でもやっぱり家庭も捨てて、彼に捨てられたら、と思うとそんな決心はできませんでした。そうなった時の自分を、自分で支えられる自信が無くて…
    夫を裏切った上でなお、自分を守ろうとしている私がひどく浅ましく思えたりもしました。
    ひととおり話した最後に彼は
    「別れる気はない、失いたくない」
    と言いました。

    彼はどうしてそんなこと言うの?遊びで私と付き合ってるわけじゃないの?なら、もう捨てくれればいいのに…
    …本当に本気なの?

    私の心はまた揺らいでしまいました。弱い弱い自分でした。
    そしてまだ混乱してしまっています。
    こんなことなら彼からの連絡に応えなければ良かったのでしょうか…

    雪うさぎさんのお言葉のように自分から進めなくても、後ろに戻ってまた同じことの繰り返しにはしない、と決心したのに今でも心が揺れ動いてる私はやっぱり後ろを向きたくなっているかのように思えます…
    今の私には、私から連絡をとらないでいることで精一杯…いつまた彼の呼びかけに応じてしまうかわからない状態です。せっかく励ましていただいたのに…

    …しっかりと自分の道を見据える強さが欲しいです

  • リリー より:

    旦那様との安定した生活も大切だし彼との付き合いも大事。
    どちらも本気で大事で手放す勇気がない。
    捨てられるのが怖い。

    ・・・依存してるね、旦那様にも彼にも。
    いいトコ取りなんてできないの、分かってますよね。
    どちらかを選べばどちらかを失う、当然のこと。
    怖いからって逃げてずーっと「いいトコ取り」でいくつもりですか?

    一度は思い直して旦那様との生活に向き合う決心はつけたんでしょ?
    なら頑張ろうよ、辛いのは当たり前なんだから逃げずに立ち向かって。
    それとも彼を選ぶのなら旦那様にきちんと話して慰謝料の話もして一人で生きていく勇気を持って。

    何にしても辛さから逃げない事。
    あなたが選んで行動した道なんだから最後まで目を反らさずに。

  • もえ より:

    リリーさん、ありがとうございます。

    夫がいて、彼がいる…
    どちらも手放せずに欲張りで満たされているようで満たされていない私。
    夫といても心の中に彼がいて、彼といても心の中に罪悪感があって、こんな状態じゃ心の底から幸せを感じることも出来ない。
    こんな私じゃ夫のことも彼のことも本当に幸せにしてあげることはできない。

    答えは出ています。
    彼と、別れるってこと。
    夫と、彼と、私にとっても一番いい結果だと思います。

    あとは私がこの想いを曲げない強さと勇気をしっかり持ち続ければ…
    しばらく辛い思いをするのも、どんなに辛くても夫の前ではそんな想いを押しころさなければいけないのも、全て覚悟して頑張ります。

    彼にしっかりと別れを告げて、夫には申し訳ないけど、彼とのお付き合いも私の大切な思い出として心の中にだけしまっておきます。
    身勝手な考えだけど、夫と向き合う気持ちを持たせてくれたのもまた、彼との付き合いだったなぁ、と思います。

  • もえ より:

    こんにちわ。
    その後の話、です。

    彼には別れを告げました。
    夢のような思い出がいつもいつも心から離れず、辛い日々でした。
    彼からも何度も連絡が来ていました。
    私からも何度も彼に連絡をとりたくて携帯を握り締めて泣きながら自分と戦ったり…

    でも今崩れてしまえばきっとまた私は彼にすがってしまう、この次別れなきゃと思ったときはきっと今回の何倍もの勇気や強さが必要になる…

    そう言い聞かせ、何度もこの掲示板を覗いて励まされ、少し私自身落ち着いてきたように思います。
    まだ一人になると考えることは彼のことがほとんどで、外へ出かけてもふとしたことから彼との思い出でいっぱいになってしまいますが…
    でもそれを本当に「思い出」として、過去のものにしていこうという気持ちのほうが強くなりました。
    今後戻りしてしまえばなにもかもを台無しにしてしまう。

    頑張らなきゃ。
    あと一息、頑張らなきゃ。

    夫は、理由は分からないけどなんだか急に元気が無くなって落ち込み気味な私の様子に気づいているみたいで、最近はよく私の好きな食べ物やお花を買ってきてくれたり、あちこち連れて行ってくれたりします。

    最初はそれも辛かった。
    できることなら一人で泣きたい。
    いろいろしてくれたって素直に喜んであげられない。
    何より夫を裏切った私にそんなに気を使ってくれるのが辛くて…

    だけど思ったんです。
    本当にステキな旦那さんだなって。

    この人を愛していこう。
    この人だけを愛していかなきゃ。

    皮肉な事ですが、だから立ち直っていけそうな気がしました。
    この人と私のために、自分の道をしっかり見据えてまっすぐに歩いて行かなきゃ。

    ここで相談したことも、本当に良かった。どうしなければいけないか、分かっているのに進めなかった私の背中を押してもらえた感じです。
    じゃないときっと、私は一人で悩み、また甘えていつまでも同じ状況だったと思います。
    相談に乗ってくださった雪うさぎさん、リリーさん、本当にありがとうございました。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ