トップページ > 不倫の悩み相談ブログ > 離婚 > 彼の離婚について

彼の離婚について

私は独身で20歳、彼は既婚で子なしの26歳です。
もうすぐ交際1年になります。
そして近日中に、彼が25歳の奥さまに離婚を切り出します。

彼は昨年の10月に結婚しました。
つまり私と付き合っていながら結婚したわけなのです。
このことについてはお話すると長くなってしまうので、誠に勝手ながら省かせてください。

彼の婚約中に私たちの交際は始まりました。
彼の結婚については私ももちろん反対していましたが、半年後に離婚を切り出すことを条件に承諾しました。

先日、彼は奥さまととあることで喧嘩をしたようなのですが、そのときに奥さまが「離婚してやる!浮気されたことも親に言う!慰謝料はいらないから!」と・・・奥さまはもめる度に離婚という言葉を口にするそうです。
奥さまの言葉の中の浮気されたことというのは、結婚式の1ヶ月ほど前に、彼が私との交際を告白し、婚約を解消しようとしたからです。
その際、奥さまは「その子と別れないと死ぬ!」と言って、私たちは電話で嘘の別れ話をしました。

新婚なのに離婚や慰謝料の言葉がポンポン出てくるなんて、そういうことを考えてるってことですよね。
この結婚自体、周りが結婚していくのに焦った奥さまがごねて彼が観念したものらしいですが、きっと奥さまは半分脅しのような形で結婚したこと、家での彼のよそよそしい態度に、常に不安を抱いているんでしょうね。

最近奥さまはイライラしているようで、彼の首についたYシャツの襟ズレもキスマークなんじゃないかって疑ってかかるようです。
挙式・披露宴・ハネムーンというイベントが終わってしまった今、憧れ夢見ていた結婚生活と違っていることにいらだっているのでしょうか・・・。

そのような状態の奥さまにどう話を切り出したらよいでしょう?
もちろんこれは彼の問題なのですが、私としても、二人には憎み合って離婚なんてしないでほしいのです。
奥さまにも新たな人生を前を向いて歩いていってほしいのです。
アドバイスお願い致します。

この悩み相談の評価

下の★をクリックする事で、この相談を5段階で評価できます。お一人一度までとなっております。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

<< 不倫の悩み相談ブログ トップページ >>

コメント(7件)

  • のんたん より:

    いやぁ・・彼と奥様の場合、憎みあわないで離婚できないでしょう。
    恨みつらみまっしぐらのような。

    >奥さまは「その子と別れないと死ぬ!」と言って、私たちは電話で嘘の別れ話をしました。

    こんなこと言う奥様ですよ?
    また、「死んでやる」騒動になるのは目に見えてます。

    >「離婚してやる!浮気されたことも親に言う!慰謝料はいらないから!」

    絶対、本気じゃないですから。

    >新婚なのに離婚や慰謝料の言葉がポンポン出てくるなんて、そういうことを考えてるってことですよね。

    本気で離婚や慰謝料のことなんて考えてもないし、離婚なんてする気はさらさらないと思います。

    >この結婚自体、周りが結婚していくのにあせった奥さまがごねて彼が観念したものらしいです

    経緯がはっきりしないのでなんとも言えませんが、根本的に間違っているよ。
    いくら死んでやるといわれても、別れる芝居をしなくても、その場でかたをつけるべきであったなぁ。
    今、その時よりも、もっと難しくなっているって言うことに気づこうよ。

    >家での彼のよそよそしい態度に、常に不安を抱いているんでしょうね。

    結婚前も、不安だったから、結婚も急ぎ、脅しのような言動をして、結果、手に入れたんじゃない、彼を。
    結婚している今、さらにパワーアップすることは間違いない。

    >憧れ夢見ていた結婚生活と違っていることにいらだっているのでしょうか

    いやいや・・結婚して手に入れたのに、手に入れた実感がないからですよ。
    あなたと別れていると頭では思っているでしょうが、心ここにあらず・・っていうのを感じているからではないの?

    >そのような状態の奥さまにどう話を切り出したらよいでしょう?

    彼に任せるしかないよね。
    ただ、最初は二人での話でいいけど、できれば早い段階で、第三者を入れての話にしたほうがいいとは思います。

  • けい より:

    恨みあって離婚してほしくない、といっても、結局、あなたが原因を作ってるわけで。
    あなたさえいなければ、奥様はこんな行動に出なかったでしょうし、離婚をせずに済んだかもしれないのに。
    半年後に離婚を切り出すことが条件ですか・・・なんともまぁ、自分勝手な感じがするんですけど。
    条件出すのは勝手かもしれないけど、ホントに好きなら、好きだからこそ身を引くか、愛人に徹するか、じゃなかったんでしょうか。

    >新婚なのに離婚や慰謝料の言葉がポンポン出てくるなんて、そういうことを考えてるってことですよね。
    考えてませんよ。
    強がって言ってるだけでしょ。

    >奥さまにも新たな人生を前を向いて歩いていってほしいのです。
    あなたはまだ若いんだし・・・自分自身が、新たな人生を送った方が幸せかも?
    婚約者がいながら、あなたとも付き合い、例え仕方なくでも・・・仕方なくでも結婚出来る人ですよ。
    仮に離婚しても、また、浮気するかもね。

  • かえる より:

    >半年後に離婚を切り出すことを条件に承諾しました。

    なんとも困った男性ですね…結婚の条件?愛人に?
    ナンカ最初からおかしな話ですね…

    結婚は愛人との問題ではなく、結婚相手との問題なのに…
    奥さんにその条件をのませたと言う話ならわかるけど、愛人がその条件を
    飲んだって、離婚するのに何の意味もないでしょうに。

    もし結婚の反対を最後までしていたら彼は結婚しなかったってことでしょうか、
    それともあなたとの別れを選んだということでしょうか…

    どう切り出すもこう切り出すも事実を言うしかないのでは?
    それにあなたが心配することではなく、それは彼の問題でしょう。
    その上であなたも一緒に責任を取るかどうかだけではないかと思います。

    別れる気がないのなら、今はその覚悟をする位しかないんじゃないかと思います。

    新婚だろうが年数たってようが、夫婦で「離婚」の言葉が出てくるのは日常です。
    言わなくても心に思うこともまた日常です。
    腹が立ったら「こんなヤツ、離婚してやる!」
    そう言いながら夫婦を続けているのです…

    >私としても、二人には憎み合って離婚なんてしないでほしいのです。
    >奥さまにも新たな人生を前を向いて歩いていってほしいのです。

    この状況でこれを言えるのは他人事だからです。(他人事ですが…)
    今までの経緯から奥さんが憎みあわずに簡単に前を向いて歩くことは不可能でしょう…
    もともと自殺騒動を起こさない女性であったとしても、自殺を考えて
    おかしくない状況ですから…

  • Masa より:

    どのように話を切りだしても、まず離婚は無理でしょうね。
    離婚って夫婦そろって承諾しないと成立しません。
    婚約解消でそのノリだったなら、離婚を言い出したら・・・想像できませんか???

    せりかさんと別れたことになってるとのことですが
    結婚して半年で離婚を言い出されたら、
    疑いはあなたとの関係に向けられるのは間違いないですよ。
    あなたとの関係がバレたらどうなるかは、された妻のサイトなどを一度覗いてみたら良いと思います。
    ハッキリ言って現状の理解が甘すぎるとしか言えないですね。

    もちろん一番の問題は彼に離婚する気が本当にあるかですが・・・(苦笑)
    客観的にみると、せりかさん相当おめでたいですよ。

  • とおこ より:

    ん~婚約解消よりも離婚のほうが何百倍も大変だってみんな言うよね。
    婚約も解消できなかった男に離婚するような実行力を期待するほうが無理。
    奥様が愛想をつかして出て行くのを待つしかないでしょうね。

  • 梅干 より:

    皆さんのアドバイスで他人の目に映る、彼の姿が見えましたか?

    他の国で・・結婚前からの不倫で結婚された方が有りましたね。

    数十年待てますか?
    彼の親、親族は不倫相手を心良く迎えてくれるでしょうか?
    親なんて関係無い!と彼が親兄弟と縁を切ってくれればよいのですが。

    せりかさんのご両親は彼の人間性に不安をもたれないでしょうか?

    彼の結婚は失敗に終わる可能性は高いとおもいますが・・
    いずれは今の奥様の立場になるだけでしょう。

  • せりか より:

    皆さんお言葉ありがとうございます。
    彼の考えてることやしていること、この機に改めて客観的に考えてみようと思います。もう付き合って1年になりますし、惚れたはれたという感情は落ち着いていますので、付き合い当初よりは冷静に考えられると思います。

    奥さまと離婚するしないの前に、たとえ彼が独身だったとしてもこれから先付き合っていていいのか、自分自身疑問を抱いているのが正直なところです。

    皆様のアドバイスを参考に考え直してみようと思います。本当にありがとうございました。

この記事へのトラックバックとピンバック

Pick UP 不倫書籍

▲ このページの先頭へ